初雪

昨日は今年初めての雪が降りました。

日曜日で米Bも一緒なので、雪なのに家族で散歩をしてきました。
米Bがいるとスーパーに行って重いものも買えるし、ストローラーは押してもらえるしやっぱり週末の買い物は楽ちん。

King Streetはこんな感じでした。
b0166491_030271.jpg


雪はかなり降っていたけど、風はなかったので気持ちのいい散歩でした。
[PR]
by soiallie | 2013-12-09 10:22 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
ちょうど一年ほど前に、妊娠したことが分かりました。
あぁ、もうあれから一年が経つのね…2回妊娠検査薬を利用し、婦人科の先生にその後の流れをどうしたらいいかを教えてもらい、私が絶対の信頼を寄せる先生に会ったという流れだったなぁ。懐かしい。

米Bの子供を授かることができ本当に嬉しくて、お腹の中でメイたんをきちんと育てて、生まれてくるのを待つのみだ~~~って思ってました。
当時の私たちには赤ちゃんのいる友人もいなくて、あることについて随分と楽観視していました。というより、盲点でした。
それは…デイ・ケア。所謂託児所です。

結論から言うと、子供を授かる前に申し込みをしてウェイティングリストに載せてもらうのがベストです…。

DCのデイ・ケア、4ヶ所を見学して申し込みました。どのデイ・ケアも乳幼児から預かってくれます。でもウェイティングリストに名前を載せても空きが出るのは大体12ヶ月後くらいだとのこと。げッ。10月から預けたかったのに、私達ったら申し込みをしたのが2、3月…間に合いそうにもないわぁ。

しかもウェイティングリストが長いだけでなく、お値段もべらぼうに高い!!区域によっては良心的だわぁって思えるところもあるけど、私たちはアパートの近くと私の職場に近いところで探したものの、平均して$1,700はします。ちなみに、申込時にはウェイティグリストに名前を載せてもらうのに大体$50~$100かかります。
んもう、ちょっとした…どころではなく、立派な学費だわぁ…。
私が仕事を辞めるという選択肢も当然浮上。でも、2人で色々考えて、その選択肢はナシにしました。
*教会併設のデイ・ケアは多少安いけど、これは教会に来ている人達が優先なので、期待度はさらに低く…。

7月に空きがでそうかどうか各デイ・ケアに連絡を取るも、10月に空きそうな気配はなし。

デイ・ケアはもう諦めて、11月からナニーシェアをするという方向で動くことにした私たち。すぐにナニーシェアを希望するカップル3組と会い、一番相性のよかったカップルとナニー探しを開始。
私たち、前のめりになっていて、11月からナニーをしてくれる人を探したのが7月末。どのナニーも新学期の9月からが希望で、日程が合わずナニー探しは一旦停止。

そして今月からナニー探し再開。現在、ナニーが決定するかしないか最終段階にあるのだけど、今日、申し込みをしていたデイ・ケア1カ所から連絡があり、11月から空きがあるとのこと。
ナニーの方向で行くのは確実だけど、デイ・ケア…ちょっぴりだけ未練もあるなぁ。

妊娠する前にデイ・ケアは申し込むべきだったと今さら大反省…。
[PR]
by soiallie | 2011-09-26 14:47 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

地震にハリケーンに…

8月23日(火)午後2時前バージニア州を中心とした地震が米国東海岸を襲いました。マグニチュードは5.9とこちらでは伝えられました。

で、私は何をしていたかと言いますと…お昼もとっくにまわっていたのにまだパジャマ姿でいました。その日は朝からお昼過ぎまでお水が止まります…というアナウンスも週末からあったので、洗顔も歯磨きもお料理もできずにダラダラと過ごしてました。
午後1時半くらいからジュニアをお昼寝させようと2人でベッドに横になっていました。ジュニアが先に寝付き、私がウトウトし始めたころ、アパートが揺れているなぁと感じたのです。米国東海岸で地震が起きるとは考えてもいなかったので、「あ~私疲れているんだわぁ。こんなに揺れているって感じるほど疲れているのねぇ」って思い、それが地震だと認識するのに数秒かかりました。

が、揺れが止まらない…リビングにあるちょびっとこわれているガラステーブルがミシミシと音を立てているのを耳にし「地震だ!!」と気付いたってわけです…。

一瞬よぎりました…あぁ、米Bとも会えずに最期をジュニアと迎えるのかなとも…。
そう思った時、私はジュニアを庇うように彼の身体を自分の身体で覆いました。でも、揺れが止まらない…。

日本でいうと震度3度くらいなのかなぁ。でも、我が家17階なんです…それはもう怖かったです。この建物の耐震強度がどれくらいなのかも全然知らないし、想像すらつかないし、何があってもおかしくない!!って思いました。

30~40秒くらい揺れたのかなぁ?その後、何事もなく揺れが治まりました。で、TVをつけたら、ま!!、大騒ぎでした。
どうやらワシントンモニュメントにはヒビが入ったようです。

そしてその夜、搾乳するため(ジュニアは最近は7,8時間ぶっ続けで寝るのだけど、朝起きると私のおっぱいが張って痛いので、夜一度は起きて搾乳…面倒臭いけど仕方ない)起きたら、深夜1時半頃に余震がありました…。一瞬私の動きが止まりました。翌朝米Bに余震のことを聞いたら気付かなかったと…。そうでっか。


そして、今週末はハリケーンアイリーンが東海岸直撃でこれまた大騒ぎ。DCは昨夜大雨と暴風が吹き荒れましたが、今日日曜日は予想されていたよりも早めにハリケーンは去っていき、快晴です。

地震にハリケーン…初めてポラリス(バンコク日本人学校の人しか分からないかも…ごめんなさい!!)と同大のお水を購入し、普段は買わない缶詰(主に豆)を買い、懐中電気を準備し、備えました。あとはバスタブにもお水を張って備えれば万端かな?

あぁ~、それにしても怖かった…。
でも、地震のあった夜は米国出張に来ていた学生時代の先輩が我が家にご飯を食べにいきてくれました!!!前日の月曜日にもランチを一緒にしたのだけど、2日も会えて私はもう最高に嬉しかったです。ジュニアも紹介できたし、本当に楽しい時間を過ごせました。
先輩、ありがとうございました!!!
[PR]
by soiallie | 2011-08-28 14:23 | アメリカ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28