子供と電子機器<続>

ただいま1号はプレイデイト中。
先日のエントリーにあったロシア美女の子供が遊びに来ています。

つい先日「我が家では電子機器はほとんど触れさせていません」と書きましたが…。
あの強風の日のプレイデイトで、このお友達のところでiPadゲームを覚えたようで…。

b0166491_06485989.jpg
今日のプレイデイトでは早速iPadで遊んでいます。
アッハハ~~~~。
プレイデイトは特別としましょう!!

1号とこのお友達のプレイデイトに全く参加できていないのが2号。
iPadも触りたいのに、お兄ちゃんたちに阻まれ当然触れず…。

「〇〇, play with me?」
と話しかけても
「NO! I am playing with 1号‼」
と即断られる2号。
なんか笑っちゃいます…。


[PR]
by soiallie | 2018-03-06 16:37 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

子供とTV

昨日に続き、今日は子供とTVについて。

我が家は昨日書いた電子機器は基本ジュニアたちの目につかないようにしていますが、TVは真逆…。
TVはよく見せているほうかなと…。

でも米Bと私とでルールを決め、私が面倒を見ている平日は「日本語のみ(時々タイ語)」。
米Bが家にいる週末は「英語」。

平日は、午前午後と2回公園に行くのだけど、冬の悪天候時は家で過ごすことになるのでその時にTVは見せています。
夕方公園から戻ってきて夕食の最終準備をしている時にもTVを見せています。

1号が小さい時はほとんど見せなかったのだけど、ある時1号が「連結」という言葉を使いました。
あれ~~~、私普段「連結」という言葉を使ったことがないけど、
どこで覚えたのかなぁと思っていたら、
「ドラえもん」で覚えたとのこと。

それからも1号は日常会話では使わないような言葉をアニメで覚えています。
ちなみに「ぶっ壊すぞ~」という言葉も覚えました。
犯人はジャイアン。(笑)

普段日本語を使わずにアニメだけを見せていても言葉に成長はないと聞いたことがありますが、
普段日本語をたくさん使い、その上で日本語でアニメを見せると、我が家の場合は言葉をよく覚える傾向があります。

我が家で見せているのは、
・ドラえもん
・ゲゲゲの鬼太郎
・パーマン
・忍者はっとり君
・ポケモン
・ジブリ系
・一休さん
・ロボカーポリ(タイ語)
・ドラゴンボール
・宇宙兄弟
辺りです。

今夏からは1号の日本語環境にはTVに加え、マンガも入れる予定になっています。
お母ちゃんと日本語で話すことを基本にし、そしていろいろな媒体を通してさらに学習しましょう!!

1号は日本語英語、どちらも上手に話し分けています。しかも小さい頃からちゃんぽんしたことがほとんどない。
私に英語で話しかけてくることは絶対になくて、どんなことも日本語で話そうと努力しています。
2号を見ていると、1号は言語能力が高いなぁと感心します。

が、一方2号は…2か国語(或いはそれ以上)の子によくありがちだと言われるドモリがひどい…。日英ともに…。
そしてちゃんぽんしまくりぃ…。
「マミー、countして~」
「マミー、smellして~」などなど。
英語は…
「Me like fish!」
「Me brushed my teeth!」などなど可笑しなことになってます。

2号は1号とはまた全然様子が違う子なので、今後温かい目で見守っていきたいなと思います。

[PR]
by soiallie | 2018-03-01 14:08 | ジュニア | Trackback | Comments(2)

子供と電子機器

タイトルの電子機器、ここではiPhoneやiPad、子供用ゲーム機のことを指します。

我が家では基本与えていませんし、触れさせていません。
ただし、飛行機など移動時間が長い乗り物に乗る時と、私が美容院に行く時(日本で)のみは電子機器を許可しています。
どっぷり浸かっちゃうから許可したくないのが本音だけど、機内などでぐずってぐずって大暴れされても困るので許可しています。

ジュニアたち、普段は「iPad使いたいよ~~」など絶対に言いませんが、いつかは「やらせて」「携帯電話持ちたい」という日がやってくることは必至。
私たち姉弟が小学校低学年の時にファミコンにどっぷり浸かったように…。(笑)

今でも朝スクールバスを待っている時に、年上のお兄ちゃんお姉ちゃんがiPhone見ながらバス待ちをしていると、静かにサッと横について覗き込んでいます。
↑私はあんまり好きではないのですが…。きっと親が朝一緒にバス待ちができないから持たせているのかと。そしてその子はそのiPhone持って学校行ってしまっています。そして時々iPhoneに夢中になり過ぎてスクールバスに乗り遅れたことも…。


「欲しい‼」とジュニアたちに言われる日を可能な限り先延ばしにするためにどうしたらいいか…。

米Bと私が出した答え。
それは、子供の前でiPhoneを触らないようにする。そして興味を持たせるのを遅らせる。

食事中、ついついiPhoneに手が伸びてしまう米Bですが、即対応しなければいけない件以外は触れないでもらっています。

公園で子供たちの面倒を見ている時、時間を潰すためにはiPhoneが活躍してくれますが、iPhoneは触りません。
以前は時間確認のためにiPhoneを出してはチラチラ見ていましたが、今は腕時計をつけることで子供たちの目にiPhoneが入らないようにしています。

あと、iPhoneばかりいじっていると、ジュニアたちが
「あれ~、マミーは僕たちには興味がないのかなぁ~」
とそのうち思い始めるのでは…と思うとちょっと怖い…のが本音。


私は、就職活動をするまで携帯を持ちませんでした。企業から携帯に電話がかかってくることがほとんどだという話だったので、「面倒くさいなぁ」と思いながら購入したのを覚えています。全くイマドキじゃない子だったなぁ。(笑) 
皆の携帯番号知っていれば、こっちからは連絡つくし…全然事足りるよ~って心底思ってました。
高校時代も、ポケベルが大流行していたけど、これにも興味は一切なし。携帯同様、欲しいとも思わなかったなぁ。

私の経験では、
・興味がないこと
・大流行しても見向きもせず我が道をいく
・電子機器よりもっと楽しいこと、注力したいことがあった
という3つが電子機器を欲しいとも思わなかった大きな理由だったと思います。

うちのジュニアたち、電子機器よりも外で遊んで、広い空を見ながら逞しく育っていってほしいなと思う。
ボーイスカウトやスポーツなど、全身を使って注力、心から楽しんでできることを見つけてほしいと思う。
電子機器に世界を作ってもらうのではなく、自ら自分の世界を作ってほしいとおかんは心底思うのです。
b0166491_05030154.jpg
「欲しい‼」と言われるその日まで、私も子供たちの前でiPhoneを触らないように努めたいと思います。

あ~、でも仕事持っていたらそうもいかないのかなぁ…。
それはその時になったら考えま~~す。

[PR]
by soiallie | 2018-02-28 14:24 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

2号が怖がる骸骨💀

つい先日2号のオムツが取れたのは骸骨のおかげ!!とエントリーしましたが、
ハロウィーンがとっくに過ぎた今でも近所で骸骨を見かけます。

2号は毎回「いやだ~~~~ッ」とギャン泣きです。

近くの駐車場。

b0166491_04073257.jpg

近所のデパートで。
b0166491_04075936.jpg


「いつまでも調子に乗ってると、この💀に連れて行かれちゃうぞ~~~」

[PR]
by soiallie | 2018-02-26 13:57 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
2号のトイレトレーニングが軽~い気持ちで始まったのは、彼が1歳半の時。

その1年後の2歳半からトイレトレーニングを本格的に開始。

3歳になった直後から日本語の幼稚園入学予定だったのですが、この幼稚園は「入学時にはオムツが外れていること」がひとつの条件にもなっていました。
でも、全く間に合わず…。
1号がすでに通園しているので兄弟枠というコネ入学をした2号。
オムツまで目をつぶってもらうことに…あぁ😢。

以前にも書いたと思うのだけど…トイレトレーニングに
・シール
・お菓子
・誕生日/クリスマスプレゼント
・歌
・トイレ関連絵本
と、色々頑張りました。

その他…
・2時間毎にトイレに連れていきぃ…
・時にはおしっこが出るまで1時間半トイレ付き合いをしぃ…
(なのに出るおしっこはいつも雀の涙ほど…)
・オムツ外れないと日本に行けないぞぉぉぉぉ
でも、我が家はどれも全く効果を発揮せず…。
すでに3歳半の2号。

言葉も遅いし、オムツも遅い(1号は3歳直前で外れました)。

他の子と比較しなくても、どうしようもないイライラと訳の分からない失望感と、後ろ向きな気持ちを抱えていた私。
2号とトイレにいる時に、何度か本人ではなくて、私が涙したことも…。
「どうしてできないのぉぉぉぉ・・・・😢」と怒ったことも…。

目標としていたベルリン旅行までには(2号3歳半)外すよ!!
と思っていたのに、
↑ジュニアたちの面倒を見てくれる米Bママの負担軽減のためです…。
全く達成できず…。

私:「2号さ、オムツ外す気ある?」
2号:「ない‼」
あ~~、5歳の現地幼稚園入学までこりゃオムツは外れないかも…。

そしてやってきたハロウィーン。
今回も近所のお家はディズニーランド並みの装飾。
幾つかのお家でかなり本格的な恐怖を覚える全身骸骨💀💀💀発見。
その恐ろしさに2号はその家々の前の歩道を歩けないほど…。

2号よ。君、いい加減オムツ外れないと今夜この💀が君のところにやってきて連れて行かれるよ。

と伝えました。
脅してどうする…親としてどうなのよ…と思いましたが、「あぁ、きっと💀も効果なしだろうな」と思って疑わなかった私。
ところが、2号はその言葉を聞くなり「いや~~~~‼」とギャン泣き。
そしてその日からトイレに行くようになりました。

その後間もなくウンチも一人でするように💖💖💖
さらにその後間もなく日中はオムツが完全に外れました🌟🌟🌟

同時に私もスッキリ、スッキリ、ス~~~~ッキリ。

長かったトイレトレーニング、4歳を前にして遂に完了‼
しかし、2号の「オムツは死守する!」という頑固さは凄かった…。

[PR]
by soiallie | 2018-02-21 14:03 | ジュニア | Trackback | Comments(2)
つい昨日のこと…。

週末からやんややんやの大騒ぎのボーイズ。
特に2号はヒドかった…。

ベッドシーツをビリビリッ‼と破り放題だわ、
タイムアウトで連れて行かれた米Bと私のベッドでおしっこし放題だわ、
夕食・朝食時にしょーーーもないことで大癇癪起こすわで、
本当に怒り狂った私。

米Bと1号を送り出したものの、自宅保育の我が家は2号を放置するわけにはいかず…。
家の中では関わらないようにはできるけど、外出時はおいては行けず…。

近所のスーパーで買い物をしても怒りが収まらない私は、いつもは買わない自分用のお菓子を購入。
スーパーに併設のカフェで早速開けて食べる。
本当は…一人で食べたい。

目の前にいるこの怒りの原因となった2号にはお菓子なんぞあげたくない。

でも、あげないわけにもいかないので…あげる。
あんなに叱られた後だから2号は大喜び。
心の中でキィ~~~~ッ!!となる私。136.png


水を忘れてきたので、普段は買わない炭酸ジュースも迷わず購入。

目の前にいるこの怒りの原因となった2号には炭酸ジュースなんぞあげたくない。

でもあげないわけにもいかないので…あげる。
お菓子に続いて炭酸ジュースももらえるのぉ~~‼目がキラキラしてる2号。
おいおいおい、フザけるなよ~~。あんたそんな立場にはないんだからね…。
心の中でまたもやク~~~ッ!!となる私。136.png

怒り狂った時の暴飲暴食くらいひとりで楽しみたい。
まったくストレス発散にならない暴飲暴食ほど後味の悪いものはありません…。

あ~、苦しい。(笑)


第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by soiallie | 2018-01-30 15:07 | ジュニア | Trackback | Comments(2)

時間割にしてみます

365日、毎日同じようなスケジュールで動いています。

自宅保育をすると決めた時、大変だろうなとは思っていたけど、
今もやっぱり大変。
体力が一番キツいかな…。
いつも子供と一緒だからイライラもすごい…。
仕事をしていた時の方が精神衛生状態は良かったです。


地味~な毎日を時間割りにしてみました。(備忘録です)


(午前6時 起床 ランニング or ジム)
午前6時45分 起床、米Bと1号のお弁当作り、洗濯

午前7時15分 朝食

午前8時   着替え、ちょこっと掃除、洗濯終了

午前8時20分 1号送り出し、そのまま2号と公園(公園前後で買い物)

午後12時   昼食

午後1時   2号日本語絵本読み、寝かしつけ

午後1時30分 夕食準備(気が向いたらお菓子作り)、ちょこっと掃除、ちょこっとPC

午後3時40分 1号帰宅、1号2号連れて公園

午後6時30分 夕食

午後7時30分 1号2号お風呂(米B担当)、夕食片づけ(私)

午後8時   1号2号本読み→就寝

午後8時30分 お風呂(一人になれる唯一の時間)

午後9時30分 米Bとお話し

午後10時   就寝

季節問わずこの↑生活です。
(外で過ごす時間が多いので、お昼過ぎにはもう疲れてます…特に夏。
うちは1号2号ともに男の子なので、逞しい子に育ってほしいので外遊びが基本です。
でも、こうして時間割りにしてみると、きちんとリズムよく生活できてますね。
よしよし。)


来年には社会復帰を考えているので、地味~な生活をするのもあと少し。
イライラするとは言っても、やはり子供と過ごす時間は特別。
毎日手を繋いで外を歩いたりするのはかけがえのない時間。

何よりも我が家は日本語基礎を小さいうちに身につけさせたい‼
という強い思いがあるので、やはり一日一日が大切になってくる。
子供たちには外国語を学ぶ際には第3言語を学んでほしい。
大学に行ってJapanese101とか選択してほしくないなぁ~~というのが本音。

さ、今日も母ちゃんは頑張るぞ。166.png

[PR]
by soiallie | 2018-01-24 14:54 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
デイケアにもプリスクールにも行っていないうちのジュニアたち。
1号は小学1年生になったけど、3歳の2号はまだまだ私と一緒に過ごす日々を送っています。

2号を連れて歩く毎日、彼は1号に続きいろいろな出会いをもたらしてくれます。

ほぼ毎日行く近所のスーパーでは、店員さんたちと「おはよ~」「今日は調子どうだい?」とやりとり。

巡回バスの運転手さんは、いつも手を振ってクラクションを挨拶代わりにならしてくれます。
2号は大喜び。

近くのデリのおばちゃんは、ジュニアたちにはいつもキャンディーを。

カフェのおじちゃんは、なんと本を読んでくれることもありました。

そしていつも行く公園に行く途中に、新しく作られている公園があるのだけど、
そこの工事現場のおじちゃんリーダーともお友達に。

この新公園、そろそろ出来上がってきていて、先日は芝を張って水やりをしていました。
と、そこを通りかかった2号。
おじちゃんリーダーは2号に「おいでおいで」と、柵の中へと特別に入れてくれました。

b0166491_01531623.jpg

こうしてオープン前の公園で水やりを楽しんだ2号。
また幼少期のいい思い出ができたね。
「次は、オープン前の公園内を案内してあげるね」
と2号に話していました。

子供たちがいなかったら、親としてこの国の子供への寛容性に触れることはなかったと思います。
子連れで行動しやすいご近所に感謝です。


[PR]
by soiallie | 2017-09-24 12:39 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
b0166491_03105660.jpg
5月のメモリアルウィークエンドからプール開きした私たちのアパート。
といっても、しばらくの間は肌寒い日と雨が続き、とてもじゃないけどプールなんて入れませんという状態でした。

でも、先週末からやっと暑くなりはじめ、プール日和が続いています。
午前、午後と一日に2回の公園通いをしている我が家ですが、この暑さでプールにスイッチしました。

アパートにあるプールはラクチンでいいなぁ~~♪と思うのだけど、
この暑さの中太陽の下で数時間、しかも午前午後2回と過ごすのは結構体力奪われますね。

毎晩、夕食後にパタンとソファーに倒れ込んで眠りに落ちてしまいそうになっています。
そして週の半分はさらに早く起きてランニングなどに行くので、そんな日は夕食の後片付けがとんでもなく億劫になります。

暑いのが好きなハズなのに、暑さに対する疲れがすぐ出てくる今日この頃。
頑張れ、母ちゃん。166.png


[PR]
by soiallie | 2017-06-14 14:54 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
b0166491_03305345.jpg
5月末から水が出た毎日通っている公園。でも、今年はまだ「うわぁ~、あっつ~~い!」という日がやってきていません。
みんなブルブルしながら水遊びしてます。122.png

1号の通う幼稚園はアパートから徒歩5分ちょっと。
スクールバスより歩いた方が早いです。
でも、スクールバスに乗りたい‼という1号の希望もあり、スクールバスで登下校しています。

とてもありがたいことに、スクールバスは我がアパートの前で停まってくれます。
(それだけ子供がこのアパートにはいるので)
ほんと、ラクチンです。106.png
寒い冬はアパートのロビーで待っているだけでよく、贅沢と思えるほどのラクチンさ。

朝8時25分頃にバスが来るのですが、先日フト周りを見てみたら、お父さんの数が多いこと。
皆さんスーツ姿で子供をスクールバスに乗るのを見届けてから出勤している模様。
そういう我が家の米Bもその一人。
週に2~3日は米Bが送り出しをしています。

DCのダウンタウンまではすぐなのでできることですね。
毎日お父さんが送り出している家庭もとても多いです。
↑お母さんは数えるほどしか見たことがありません。


本当にラクチンな朝の見送り…
一方、出勤しない(或いは出勤時間の遅い)お母さんたちは格好もラクチン。

パジャマ姿に驚くことはもうないけど、今でも少し驚く姿があります。
それはガウン姿で送り出していること。
ガウン姿で送り出しているのを初めて見た時はびっくりしました。
「は~、私もまだまだだわ!!」
と思ったのを覚えています。(笑)

何だかまるで私はいつも小奇麗な格好で送り出しているような書き方をしましたが…
私は2日続けて同じ洋服を着て送り出すこともあります…。
「1号のマミーったら、昨日と同じ服だわ…」
と思われていること必至。
悪しからず。

[PR]
by soiallie | 2017-06-08 14:09 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31