Portlandのカフェ

Portlandの話が続きます。

米Bと私はP-townのカフェが好き。個性があって、雰囲気が良くて、混雑していなくて、そしてコーヒーがDCに比べたら断然美味しい!!!

今回のP-town滞在中には、もっともっとカフェに行きたかったけど、さすがにそこまで時間は取れず…何せアポとアポの合間にしか時間がなかったので、遠くのカフェには行けませんでした。というわけで、今回訪れたカフェのいくつかをご紹介。

b0166491_22295782.jpg
 本屋Powell'sの近くにあるPearl Bakery。たっぷりの日差しがお店には差し込んで、注文するために少々並ぶのも苦にならないくらい気持ちいい。
 花屋さんとのアポで、同じくPearl DistrictにあるCafe Alloraにも行ったのだけど、ここのコーヒー美味しかった!こじんまりとしているけど、居心地いいですよ。オーナーは電話でイタリア語を話していたので、イタリアもどきカフェではないはずです。どうりでコーヒーがしっかりとした味わいなわけですね。

b0166491_22374363.jpg
 こちらはPapa Haydn。ウェディングケーキのテイスティングをさせてもらいました。お店のケーキは食べなかったけど、ガラス棚に並べられていたパンナコッタやクリームブリュレは美味しそうでした。ケーキはアメリカンサイズですけど…。お店の雰囲気はいいので、お天気のいい日なんかはテラスでいただきたく。

b0166491_22415186.jpg
 こちらは別の花屋とのアポ直前にたまたま寄ったカフェ、sydney's。場所柄からかしら…お昼時だというのに店内は時間がゆっくりと流れていました。アコースティックギターのライブをしていたのだけど、それがお店を全く支配していなくて、これまた◎な雰囲気。赤ちゃんにも優しいカフェのようで、ついつい長居してしまいそうです。他のテーブルに運ばれていたランチプレートからは何とも言えない美味しそうな香りが…。香りだけ楽しませていただきました。
 この他、もちろんP-townきっての人気コーヒー、StumptownCoffeeもいただきました。

P-townのカフェってどうしてこんなにも魅力的なのかしら。コーヒーにも、外・内装にも、コンセプトにも、オリジナリティがあって、店員さんたちも楽しそうに働いていて…DCにもP-townのようなカフェがあったらいいのにな♪

Pearl Bakeryとsydney'sはパンを温かいお皿に盛って出してくれました。こんな心配りに、いただくこちらはホッとし、また行きたい気持ちにさせてくれます。
[PR]
# by soiallie | 2009-04-21 09:22 | ポートランド | Trackback | Comments(0)

Lincoln Restaurant

Portlandに結婚式の準備のため1週間滞在してきました。毎日毎日いろんな業者に会って、結構クタクタな一週間。でもね、米B の正式な妻となってから初めて過ごすパパとママとの時間は今までとは全然違い、とても幸福な時間に満ちた1週間でもあったのです。

やっぱりPortlandっていい!!改めてPortlandに惚れ直しました!!
あ~早くPortlandに家でも買って定住したいよぉ~!!

さて、いくつかのケータリングとアポを取り、あるケータリングはお願いしたらテイスティングさせてくれました。そのレストランは夕方5時半からの営業だというのに、午前11時のアポのために朝からお料理をしてくれて、11時にお店に行った時には、出来たてをテイスティングさせてくれたのです。そ・し・て、想像をはるかに超える美味しさにビックリしたので、ぜひぜひここで紹介したいと思って…。

結婚式ではタイ料理にしようかと思っていたのだけど、ポートランドに入る少し前に180度の変更をしました。そう、やっぱりOregonらしい・Oregonの食材を堪能できる食事をゲストの皆さんには出したい!と。

DCから遠距離でケータリングを選択するのには、結構大変でした。結局、気にいったウェブサイトをヒントにいくつか選択し、Lincoln Restaurantのケータリングとアポを取るに至ったのです。
b0166491_5372247.jpg

一品目は、地鶏をグリルしたあっさり味の一皿。全くパサパサしていなくって、柔らかくて、ジューシー、そして鶏の味が生きている味付け。参りました。


b0166491_5435014.jpg

そしてサラダ…参りました。地元の新鮮な野菜がたっぷり入り、洋ナシとブルーチーズ、そしてスライスアーモンドがアクセントとして入っているの。バルサミコ酢ベースのドレッシングはあっさりとして、本当に食べやすいサラダ。このお店は地元の食材を使用し、かなりのこだわりを持っていることがサイトからも分かったのだけど、食べてうんうん納得。

このお店、店構えもタカビーしてないし、カジュアルすぎてもいないし、とっても居心地のいいお店でした。オーナーからは心温まるおもてなしの心も感じました。Lincolnにケータリングをお願いしたら、さぞかし素敵なパーティーになることは想像に難くありません。

このアポに同行できなかった米Bにも絶対にこのお店の味を知ってもらいたいと、その夜、彼を連れて再びお店に行きました。私は、サラダを、米Bはパスタをいただいたのだけど、これまた美味…盛り付けも雑じゃなく、私たちかなり惚れこみました。あとは提示されるお値段次第です…。

その夜、見積もりをいただきました。結局ですね…総合的にいろいろな観点から判断した結果、このLincolnにはケータリングをお願いしないことになってしまいました…心情的には本当に残念です。あの食事を、ゲストの皆さんに味わってほしい!って強く思っていたから。

b0166491_5574950.jpg
Portlandに訪れる機会がありましたら、ぜひこのお店お試しください。味よし、雰囲気よし、サービスよし、と三拍子そろっているお店かと思います。こんなお店、DCにもあったらいいのにな♪
[PR]
# by soiallie | 2009-04-20 16:55 | ポートランド | Trackback | Comments(0)

Alexandria

b0166491_4515777.jpg
DCの南に位置するVirginia州にあるAlexandriaに行ってきました。小旅行と言いたいけれど、本当の目的はGC(グリーンカード)を発行してくれるオフィスに行くこと。

GC取得のための指紋採取日程がポートランド行きと重なってしまい、先日日程変更を依頼しました。ポートランドに発つ前に変更された日程を絶対に入手しなければと思い、移民局のカスタマーサービスに電話をかけたのだけど…案の定、またもやアメリカの酷いカスタマ状況にイライラさせられ…。しかも、指紋採取が予定されているうちから一番近いAlexandriaオフィスには電話番号がないときた…。通知も届かなければ、移民局も最新日程を教えてくれない、最悪なことにAlexandriaオフィスには電話番号が存在しない…きぃ~ッ。

米Bと相談し、2人してオフィスに直接向かうことにしました。これまた不便なところにオフィスがありまして…。このオフィスで変更された日程を教えてもらえなかった時に、怒りが大爆発しないように、道中は自分の気持ちをコントロールするよう努めました。←イライラしがちだなぁ、私…恥。

結局、Alexandriaオフィスでは新しい日程は教えてもらえなかったけれど、何とその場で指紋採取をしてくれることに。やだ~最初に予定されていた日程より早くに指紋採取できちゃうのぉ?!?!?予想すらしていなかった展開に、私の心はウキウキしちゃいました。繁忙ピークも過ぎていたのでしょう、私は待たされることなく指紋採取と写真撮影をし、拍子抜けするほどあっという間に終わりました。GCと就労ビザ、もしかしてそんなに時間がかからないかも?(いや、気長に待ちます…トホホ)


b0166491_447196.jpg予想以上にコトが早く進んだので、午後はAlexandriaのダウンタウンに戻り、カフェ+散策。昔懐かしい雰囲気をもった街並みは散策するのには持ってこいです。左は、ダウンタウンで見つけたカフェ、misha's。メニューがちょいと読みづらいけど、雰囲気のあるカフェです。

小旅行の締めくくりは駅からほど近いところにあるcrate & barrelのアウトレットで、テーブルナプキンや花瓶を手頃な値段で入手。

指紋採取も終わり、GCとビザ取得に一歩近づいた感が強い一日でした♪
[PR]
# by soiallie | 2009-04-10 20:13 | | Trackback | Comments(0)

Fillo Dough

ちょっと洒落たスープを作りたいと思い、あるレシピを試すことにしました。スープはきのこがたっぷりで、きのこ好きの米Bにはたまらないだろうなぁ~と思い、ニヤニヤしながらレシピに目を通した私。

このスープ、最後の仕上げとして、スープの入った容器をパイシートで蓋をするというもの。

見た目も◎じゃな~いと、私の頭の中でも完璧なイメージが出来上がりました。

近くのWFMで、パイシートを探すも、パイシェルと言って、すでにパイ型容器にセットされたものしかなく…ガ~ン。容器にセットされてないものが私は欲しいのだ~。でも、それしかないから、それを購入して型から外して使用しようかとか色々考えました。

でも…もしかしてすでにセットされているってことは、少し甘かったりする?パイシートを買ったことのない私の(そしてお料理にはまだ不向きの)頭の中は混乱気味…笑。

混乱を起こしつつあった私の目に入ってきたのはFillo Doughというもの。どこにもパイとは書かれていないけど、写真を見る限りパイっぽいじゃな~い。しかも薄~い層が何層にもあるじゃないですか。インストラクションを読んでフムフム。使えそうだわ…。
b0166491_4103319.jpg


しかし扱いがむつかしぃ~かった。まるで超高級ブランドの陶器を扱うかのようでした。何せ半紙並みの薄~いシートを何枚も重ねる予定だったので…でも1枚1枚をくっつけることができず…結局できたのは、容器を一番最初に覆うシートに卵黄をつけたことだけ…当然、それ以外のシートはオーブンの中で少し広がってしまい…苦笑ものの蓋となりました。完璧に出来上がっていた私のイメージ像とは遠くかけ離れたものが出来上がったのは言うまでもありません…ガックリ。

自分でもあまりの出来の悪さに結構ショックでして…写真撮るのも忘れてしまうほどでした。米Bは、わ~いって楽しそうに食べてましたけどね…。Fillo Doughはスープのパイ包みには向かないと判断しました!*きのこスープの味は◎でした!

今度はパイも手作りにする!と決心させてくれたトホホな一品でした。

ちなみにFillo Doughはギリシャ料理とか地中海料理などに使われるパイシートのことだそうです。まで冷凍庫に残っているもの、どうやって使い切ろうか…♪
[PR]
# by soiallie | 2009-04-09 15:12 | | Trackback | Comments(2)

Portlandへ

日曜日の10MRunの後は、寝るまでず~っと腰から下の筋肉が悲鳴をあげていました…。

そして、昨日…筋肉痛とは無縁の一日。えぇ…若くはないので、翌日には来ないのがここ数年の私です…ハハハ。

そして、今日…全くどこの筋肉も痛くない…もしかして痛みに襲われるのは明日か?明日襲われたら、私の体…相当老いてますね…涙。


さてさて、実は、今週末から1週間ほどPortlandへ行きます!!!主たる目的は結婚式の準備なのですが、やっぱりあの街に行けること自体が楽しみ!!米Bのご両親にも結婚後初めて会うので、それも楽しみです。

Portland(P-town)は、この季節まだ雨の日が多いのだけど、やっぱり好きだわぁ、あの街が。私たちはいつかはあの街で家庭を持ちたいと思っています。
本当は、「P-townで生活するなら結婚してもいいよ」っていう条件だったんですけどぉ…笑。

P-townはセールスタックスがないので、DCでは買うのを控えているものとか買ってしまいそう…。宇和島屋にも行きたいなぁ。DCには日系商店はあっても、スーパーはないので、西海岸はそういう意味でも羨ましいです。

P-town行きを考えると、嫌でもウキウキしてしまう今日この頃♪
[PR]
# by soiallie | 2009-04-07 11:53 | ポートランド | Trackback | Comments(2)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28