カテゴリ:日常生活( 160 )

花粉の季節がやってきましたね…。
花粉症もちにとっては本当に苦しい季節。

私もひどい花粉症もちです。
くしゃみ、あくび、目のかゆみ、鼻ズルズルが終日止まらず…。
就寝中は身体が横になっているのに、どんどん溢れてくる始末…。
ティッシュで鼻栓しないと眠れません。

でも、社会人時代にお茶(主に煎茶だけど)の湯気をスーハースーハーと
鼻で吸い込んむと、花粉症がピタッと止まることが分かり、
それ以来ほぼ花粉症知らず…。
何年かに1日くるかこないか、という具合。

お茶の湯気に救われてから20年近くが経ち、
今年はもういいっかな~と2月は完全にサボり、
3月になってもまったく湯気スーハースーハーをしませんでした。

そして一昨日の4月30日からやっとこさ開始。
そしたら昨日の5月1日。
ものすごい花粉飛んでましたね…。
公園に行ったら、もうくしゃみが止まらない止まらない。
あくびも止まらない止まらない。
目もどんどん痒くなる一方。
何も集中できません。
もう2号の育児を放棄したくなるほど‼

お昼過ぎには目がかゆすぎて久々に白目にものすごい膜が張りました。
黒目と白目の間に透明な上質ゼリーか?!?!と思うくらいぷっくり厚い膜がはるんです。
目もパンパンに腫れた…。

今日5月2日も朝から湯気スーハースーハーしたけど、
花粉症はピタッとは止まらず…。

それとも効果があるのに、完全には治まらないほどの花粉飛散量なのかしら。

何だか今年なとにかく半端じゃない気がします。

さ、明朝は今日以上に湯気スーハースーハーします。

[PR]
by soiallie | 2018-05-02 20:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

ロシア美女

昨晩からものすごい強風に襲われているDC。
現在外は36mi/hだそうです。
これ時速にすると、約60km/h近く。
バルコニーには何も置かないようにとアパート事務所から連絡があったほど。
強風で倒れた木の下敷きになってペシャンコなってしまったお家が近くにあるそうな…。
↑ニュースで見ました…。

本日DC近郊の学校も連邦政府もクローズ。
どうやって室内で一日を過ごそうか…。


と思っていたら、同じアパートにいる1号のお友達から
「もしよかったらプレイデイトに来て~~~」
とお誘いが‼
1号はお昼過ぎ大喜びで遊びに行きました。
夕食時まで遊んでって~~~、と1号には嬉しすぎるお遊びタイムです。

このお友達、クラスは違うけど同じ小学1年生。
仲良しな2人です。

お母さんがロシア人なのだけど、いわゆるロシア美人。

今、日本で有名なロシア人と言えば、
プーチンザギトワとメドベージェワでしょうか。


このお母さんは、
シャラポワとマリア・キリレンコを足して2で割ったような感じ。
二度見、いや三度見したくなるほどの健康的美女。

あまりに美しくて、隣に立って話をするのがイヤになるほど。(笑)
毎回そう思う…。

私もあんな健康的美女に生まれたかった…。103.png
毎回そう思わされる…。

なんてどうしようもないことを思ったのでした。


[PR]
by soiallie | 2018-03-02 13:17 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
無事誕生日を迎え、また一つ歳を重ねました。

今年は育児だけでなく自分のことにも注力し始めたいと思います。
実り多き歳にしたいな。



1号に聞かれました。
「マミー、欲しいものはないの?プレゼントは要らないの?」

何も考えずに口から言葉が出ました。
「マミーね、欲しいものは何もないの。
もう欲しいものは全部手に入ったから。
ダディーに、1号に、2号。
もう全部手に入れたから、欲しいものはないんだよ。」

いつもこう思っているけど、口にしたのは初めて。
こうして口にすると、全て手に入れたんだという現実に改めて心から感謝した。

一人の女性から妻へ、そして母へとしてくれた我が家のボーイズ。
ありがとう。

米Bパパママからのスウィート💖な電話。

そして日本にいる両親からの温かい電話。

この歳になって、やっと両親が大変な思いをして育ててくれたことに感謝。
特に異国タイで私たち兄弟を必死で育ててくれた母への感謝の気持ちはどんどん大きくなるばかり。
母は偉大なり。

あ、でも、米Bは昨日から出張で不在。
1号2号は全く言うことを聞かず、本当にやりたい放題。
実は朝からずっと雷落としてます…。
もう泣きそう。
誰かぁ、助けてぇ~~~~。(笑)

[PR]
by soiallie | 2018-02-24 23:44 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

友達

今週後半はとてもいい気持ちで過ごせました。

友人が私と2号が行く公園にまでわざわざ来てくれて、久々に楽しい会話を。
いっつも苦しくなると、彼女についつい寄りかかりたくなってしまうのですが、
こうしてわざわざ足を運んでくれて本当に嬉しい。
2号の公園遊びにも付き合ってくれて嬉しい。
1時間半くらいしか話ができなかったけど、同じお母さんとして何だかホッ112.pngとしました。

彼女と別れた後は、本当に気持ちがよくて、一日中余韻に浸っていたほど。
いつも感謝感謝です。


そして昨晩は同じアパートに住む2家族を招待してディナー。総勢12人。
子供たちは大はしゃぎで、耳が痛くなるほど賑やかでした。
あ、もちろんリビングと子供部屋はビックリ仰天するほど散らかります…。
子供同士も親同士も同年代で、いつも楽しく過ごせる友人たち。

仕事をしていないのは私だけなのだけど、みんなそんな私にも敬意を払ってくれて、
心が変にザワザワすることもなく、ありがたいのです。

そして、私の食事も食べてくれる本当にいい友人たちです。(笑)

これからもずっとずっと大切にしていきたい関係だなぁと思った今週後半でした。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by soiallie | 2018-02-03 16:35 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

時間割にしてみます

365日、毎日同じようなスケジュールで動いています。

自宅保育をすると決めた時、大変だろうなとは思っていたけど、
今もやっぱり大変。
体力が一番キツいかな…。
いつも子供と一緒だからイライラもすごい…。
仕事をしていた時の方が精神衛生状態は良かったです。


地味~な毎日を時間割りにしてみました。(備忘録です)


(午前6時 起床 ランニング or ジム)
午前6時45分 起床、米Bと1号のお弁当作り、洗濯

午前7時15分 朝食

午前8時   着替え、ちょこっと掃除、洗濯終了

午前8時20分 1号送り出し、そのまま2号と公園(公園前後で買い物)

午後12時   昼食

午後1時   2号日本語絵本読み、寝かしつけ

午後1時30分 夕食準備(気が向いたらお菓子作り)、ちょこっと掃除、ちょこっとPC

午後3時40分 1号帰宅、1号2号連れて公園

午後6時30分 夕食

午後7時30分 1号2号お風呂(米B担当)、夕食片づけ(私)

午後8時   1号2号本読み→就寝

午後8時30分 お風呂(一人になれる唯一の時間)

午後9時30分 米Bとお話し

午後10時   就寝

季節問わずこの↑生活です。
(外で過ごす時間が多いので、お昼過ぎにはもう疲れてます…特に夏。
うちは1号2号ともに男の子なので、逞しい子に育ってほしいので外遊びが基本です。
でも、こうして時間割りにしてみると、きちんとリズムよく生活できてますね。
よしよし。)


来年には社会復帰を考えているので、地味~な生活をするのもあと少し。
イライラするとは言っても、やはり子供と過ごす時間は特別。
毎日手を繋いで外を歩いたりするのはかけがえのない時間。

何よりも我が家は日本語基礎を小さいうちに身につけさせたい‼
という強い思いがあるので、やはり一日一日が大切になってくる。
子供たちには外国語を学ぶ際には第3言語を学んでほしい。
大学に行ってJapanese101とか選択してほしくないなぁ~~というのが本音。

さ、今日も母ちゃんは頑張るぞ。166.png

[PR]
by soiallie | 2018-01-24 14:54 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

2018年 始動

b0166491_03054863.jpg
明けましておめでとうございます。
あまりに寒いDCです。
体感気温がマイナス20度という日が続いています。

歳でしょうか…外に出ると全身が痛いんです。(失笑)

昨年はベルリン旅行のアップも未完、年末にかけてのイベント諸々についても触れないまま年が明けてしまいました。
3歳半を迎えた2号も増々乱暴になり、ハイパーになり、癇癪も起し、米Bはあり得ないほど激務になり、おかんはちょっと大変でした…。

2018年は社会復帰に向けて始動をしたいと思います。
2019年には仕事が再開できるよう頑張ります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
by soiallie | 2018-01-07 12:56 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
b0166491_03105660.jpg
5月のメモリアルウィークエンドからプール開きした私たちのアパート。
といっても、しばらくの間は肌寒い日と雨が続き、とてもじゃないけどプールなんて入れませんという状態でした。

でも、先週末からやっと暑くなりはじめ、プール日和が続いています。
午前、午後と一日に2回の公園通いをしている我が家ですが、この暑さでプールにスイッチしました。

アパートにあるプールはラクチンでいいなぁ~~♪と思うのだけど、
この暑さの中太陽の下で数時間、しかも午前午後2回と過ごすのは結構体力奪われますね。

毎晩、夕食後にパタンとソファーに倒れ込んで眠りに落ちてしまいそうになっています。
そして週の半分はさらに早く起きてランニングなどに行くので、そんな日は夕食の後片付けがとんでもなく億劫になります。

暑いのが好きなハズなのに、暑さに対する疲れがすぐ出てくる今日この頃。
頑張れ、母ちゃん。166.png


[PR]
by soiallie | 2017-06-14 14:54 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
b0166491_03305345.jpg
5月末から水が出た毎日通っている公園。でも、今年はまだ「うわぁ~、あっつ~~い!」という日がやってきていません。
みんなブルブルしながら水遊びしてます。122.png

1号の通う幼稚園はアパートから徒歩5分ちょっと。
スクールバスより歩いた方が早いです。
でも、スクールバスに乗りたい‼という1号の希望もあり、スクールバスで登下校しています。

とてもありがたいことに、スクールバスは我がアパートの前で停まってくれます。
(それだけ子供がこのアパートにはいるので)
ほんと、ラクチンです。106.png
寒い冬はアパートのロビーで待っているだけでよく、贅沢と思えるほどのラクチンさ。

朝8時25分頃にバスが来るのですが、先日フト周りを見てみたら、お父さんの数が多いこと。
皆さんスーツ姿で子供をスクールバスに乗るのを見届けてから出勤している模様。
そういう我が家の米Bもその一人。
週に2~3日は米Bが送り出しをしています。

DCのダウンタウンまではすぐなのでできることですね。
毎日お父さんが送り出している家庭もとても多いです。
↑お母さんは数えるほどしか見たことがありません。


本当にラクチンな朝の見送り…
一方、出勤しない(或いは出勤時間の遅い)お母さんたちは格好もラクチン。

パジャマ姿に驚くことはもうないけど、今でも少し驚く姿があります。
それはガウン姿で送り出していること。
ガウン姿で送り出しているのを初めて見た時はびっくりしました。
「は~、私もまだまだだわ!!」
と思ったのを覚えています。(笑)

何だかまるで私はいつも小奇麗な格好で送り出しているような書き方をしましたが…
私は2日続けて同じ洋服を着て送り出すこともあります…。
「1号のマミーったら、昨日と同じ服だわ…」
と思われていること必至。
悪しからず。

[PR]
by soiallie | 2017-06-08 14:09 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
b0166491_02525538.jpg
1号の現地幼稚園はあと1ケ月弱で終わります。
あぁ~、早い。早過ぎだわぁ。

1号2号の日本語幼稚園(土曜日)も後3回で終わります。
1学期もあっという間だったぁ。

アメリカは5、6月は卒業式のシーズンです。
その後長い長い長~~~~い夏休みを挟んで新学期となります。

我が家の夏休みの行き先は日本です。
日本で1号2号を幼稚園に通わせる予定です。

さ、今夏も日本語のさらなるブラッシュアップと日本文化に触れる夏にします。
*1号2号はいつかきっと「日本には行きたくない」と口にする日がきます。それまでは、私に時間がある限り日本に連れていく予定です。

[PR]
by soiallie | 2017-05-23 13:52 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
今更ネタですが…。

ちょっと前にBBCのインタビュー放送で、お父ちゃんのインタビュー最中に子供2人が部屋に入ってきてしまい、その子たちを女性が連れ出していくという世界中で話題になった映像がありましたね。
FBでもあのインタビュー放送をたくさんの人たちが投稿していました。
そしてものすごい数のコメントもありましたね。

私が今でも忘れられないのはこんなコメント。
「Super Ninja Nanny!」
というもの。

え?そうなの?
コメントをしている人はあの女性がどうしてナニーだと思ったのだろう?

というのが私が最初に思ったことです。私はこの人はお母さんだと思ったからです(理由は下に書きます)。
ナニーだという証拠があったかどうか確かめるべく、再度映像を見ました。(笑)

やっぱりナニーだと確信できるものは私の目には映らず。
そうしていたら日本のウェブサイトでは、偏見がどうのこうのという記事が…。

「お父ちゃん大変だけど、可愛らしいなぁ」と思っていた私の気持ちとは全然違う方向にネット上では議論が向かっていってしまったようです…。



私は、あの女性はお母さんだろうなと思いました。
何故なら…

ナニーであれば彼女の首がかかっているので、私がナニーだったらトイレだって我慢して子供たちから絶対に目を離しません。
瞬きすらしないかも。(笑)
きっとあのお父さんもナニーには「仕事だから」と直前に言ってあるだろうし。

お母さんだったら、私がそうですが、30秒なら…とトイレに行ってしまったり、キッチンに立ってしまったりするからです…。
その隙に子供たちはお父ちゃんの部屋に行っちゃうのです。あぁ、私は、ダメ母ちゃんだぁ。
そしてあのちょっと乱暴な子供たちの連れ出し方、お母さんだからできることだと思います。

私があの女性をお母さんだと思ったのはこういう理由です。
でも、こういう見え方ができるようになったのは私も子供が生まれて育児をしてからです。
実際のところですが、あの映像を見て、彼女がお母さんなのかナニーなのかが大切なのではなかったように私は思います。

ただただ「可愛いなぁ」と思ったのです。
もちろんお父ちゃんはせっかくのBBCのインタビュー、格好良くキメたかっただろうから、それは遂行できず残念だったけど、とっても可愛らし映像だなと思いました。


私は、毎日子供を連れて1日2回の公園通い(本音:もうこれも疲れてきたなぁ…)をしていますが、周囲の人は私のことナニーだと思っている人がたくさんいます。
「あなたはこの子たちのナニーなの?」
「この子たちはあなたの子ですか?」
とかよ~~~く聞かれます。

うちの子供たち半分アジアの血が入っているのは見た目でも分かるけど、聞かれます…。
この辺ではナニーの多くは、アフリカ系、南米系、そしてアジア系が多いのが主たる理由です。

私、この子たちのお母ちゃんですから~~~。

あ、今朝もあるナニーに公園で同じこと聞かれました。

[PR]
by soiallie | 2017-05-09 13:41 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31