カテゴリ:ジュニア( 95 )

2号のトイレトレーニングが軽~い気持ちで始まったのは、彼が1歳半の時。

その1年後の2歳半からトイレトレーニングを本格的に開始。

3歳になった直後から日本語の幼稚園入学予定だったのですが、この幼稚園は「入学時にはオムツが外れていること」がひとつの条件にもなっていました。
でも、全く間に合わず…。
1号がすでに通園しているので兄弟枠というコネ入学をした2号。
オムツまで目をつぶってもらうことに…あぁ😢。

以前にも書いたと思うのだけど…トイレトレーニングに
・シール
・お菓子
・誕生日/クリスマスプレゼント
・歌
・トイレ関連絵本
と、色々頑張りました。

その他…
・2時間毎にトイレに連れていきぃ…
・時にはおしっこが出るまで1時間半トイレ付き合いをしぃ…
(なのに出るおしっこはいつも雀の涙ほど…)
・オムツ外れないと日本に行けないぞぉぉぉぉ
でも、我が家はどれも全く効果を発揮せず…。
すでに3歳半の2号。

言葉も遅いし、オムツも遅い(1号は3歳直前で外れました)。

他の子と比較しなくても、どうしようもないイライラと訳の分からない失望感と、後ろ向きな気持ちを抱えていた私。
2号とトイレにいる時に、何度か本人ではなくて、私が涙したことも…。
「どうしてできないのぉぉぉぉ・・・・😢」と怒ったことも…。

目標としていたベルリン旅行までには(2号3歳半)外すよ!!
と思っていたのに、
↑ジュニアたちの面倒を見てくれる米Bママの負担軽減のためです…。
全く達成できず…。

私:「2号さ、オムツ外す気ある?」
2号:「ない‼」
あ~~、5歳の現地幼稚園入学までこりゃオムツは外れないかも…。

そしてやってきたハロウィーン。
今回も近所のお家はディズニーランド並みの装飾。
幾つかのお家でかなり本格的な恐怖を覚える全身骸骨💀💀💀発見。
その恐ろしさに2号はその家々の前の歩道を歩けないほど…。

2号よ。君、いい加減オムツ外れないと今夜この💀が君のところにやってきて連れて行かれるよ。

と伝えました。
脅してどうする…親としてどうなのよ…と思いましたが、「あぁ、きっと💀も効果なしだろうな」と思って疑わなかった私。
ところが、2号はその言葉を聞くなり「いや~~~~‼」とギャン泣き。
そしてその日からトイレに行くようになりました。

その後間もなくウンチも一人でするように💖💖💖
さらにその後間もなく日中はオムツが完全に外れました🌟🌟🌟

同時に私もスッキリ、スッキリ、ス~~~~ッキリ。

長かったトイレトレーニング、4歳を前にして遂に完了‼
しかし、2号の「オムツは死守する!」という頑固さは凄かった…。

[PR]
by soiallie | 2018-02-21 14:03 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
つい昨日のこと…。

週末からやんややんやの大騒ぎのボーイズ。
特に2号はヒドかった…。

ベッドシーツをビリビリッ‼と破り放題だわ、
タイムアウトで連れて行かれた米Bと私のベッドでおしっこし放題だわ、
夕食・朝食時にしょーーーもないことで大癇癪起こすわで、
本当に怒り狂った私。

米Bと1号を送り出したものの、自宅保育の我が家は2号を放置するわけにはいかず…。
家の中では関わらないようにはできるけど、外出時はおいては行けず…。

近所のスーパーで買い物をしても怒りが収まらない私は、いつもは買わない自分用のお菓子を購入。
スーパーに併設のカフェで早速開けて食べる。
本当は…一人で食べたい。

目の前にいるこの怒りの原因となった2号にはお菓子なんぞあげたくない。

でも、あげないわけにもいかないので…あげる。
あんなに叱られた後だから2号は大喜び。
心の中でキィ~~~~ッ!!となる私。136.png


水を忘れてきたので、普段は買わない炭酸ジュースも迷わず購入。

目の前にいるこの怒りの原因となった2号には炭酸ジュースなんぞあげたくない。

でもあげないわけにもいかないので…あげる。
お菓子に続いて炭酸ジュースももらえるのぉ~~‼目がキラキラしてる2号。
おいおいおい、フザけるなよ~~。あんたそんな立場にはないんだからね…。
心の中でまたもやク~~~ッ!!となる私。136.png

怒り狂った時の暴飲暴食くらいひとりで楽しみたい。
まったくストレス発散にならない暴飲暴食ほど後味の悪いものはありません…。

あ~、苦しい。(笑)


第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by soiallie | 2018-01-30 15:07 | ジュニア | Trackback | Comments(2)
デイケアにもプリスクールにも行っていないうちのジュニアたち。
1号は小学1年生になったけど、3歳の2号はまだまだ私と一緒に過ごす日々を送っています。

2号を連れて歩く毎日、彼は1号に続きいろいろな出会いをもたらしてくれます。

ほぼ毎日行く近所のスーパーでは、店員さんたちと「おはよ~」「今日は調子どうだい?」とやりとり。

巡回バスの運転手さんは、いつも手を振ってクラクションを挨拶代わりにならしてくれます。
2号は大喜び。

近くのデリのおばちゃんは、ジュニアたちにはいつもキャンディーを。

カフェのおじちゃんは、なんと本を読んでくれることもありました。

そしていつも行く公園に行く途中に、新しく作られている公園があるのだけど、
そこの工事現場のおじちゃんリーダーともお友達に。

この新公園、そろそろ出来上がってきていて、先日は芝を張って水やりをしていました。
と、そこを通りかかった2号。
おじちゃんリーダーは2号に「おいでおいで」と、柵の中へと特別に入れてくれました。

b0166491_01531623.jpg

こうしてオープン前の公園で水やりを楽しんだ2号。
また幼少期のいい思い出ができたね。
「次は、オープン前の公園内を案内してあげるね」
と2号に話していました。

子供たちがいなかったら、親としてこの国の子供への寛容性に触れることはなかったと思います。
子連れで行動しやすいご近所に感謝です。


[PR]
by soiallie | 2017-09-24 12:39 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

1号お誕生日パーティー

1号の6歳のお誕生日パーティー、無事終了しました。
パーティー1週間前までは雨予報。その後は曇り予報に変わったものの、強風予報が出ていました。
はぁ、今年も強風か…。
昨年は本当に風が強くて、寒くて、みんなダウンジャケット着てお祝いしました。
しかも強風のためろうそくに火もつかなかった…あぁ、苦しい思い出です。

でも、今年はお天気に恵まれました。
誕生日パーティー時間帯に強風予報が出ていましたが、強風予報の時間帯がどんどん後押しになり、パーティー中は温かく、風も弱く、本当に爽やかなお天気になりました。
b0166491_03164796.jpg
写真真ん中下にストローラーが入っていますが、公園のプレイグラウンドでお手軽パーティーです。
レーザーアトラクション会場や、ジム会場、プール、映画館などなど、皆さん素敵な箱でパーティーをすることが多いです。
でも、我が家は車を所有していないので、家から近いところでしか実施できず…。
かつなるべくお金をかけない方針。
また幸運なことに、1号からは「〇〇でパーティーしたい‼」とか特別なリクエストが出ていないので、外でプレイデイトスタイルのパーティーで十分に喜んでいます。

日曜日の朝10時半から午後12時までの時間帯で、子供の人数は20人、大人も20人、併せて40人のパーティー。
プレゼントは要りませんよ~~‼スタイルだったけど、ジュースを提供してくれた家族、ピザを届けるために車を出してくれた家族、お水のボトルを運んでくれた家族、パーティーを抜け出してケーキを自宅から一緒に歩いて運んでくれたお母さん、後片付けを一緒にしてくれた方々、そして荷物を自宅まで一緒に運んでくれた家族…。
そう、1号が楽しめたパーティーはお友達の協力なしでは実施できませんでした。
ありがとうございます‼

b0166491_03164124.jpg
ゲームは何もしなかったけど、ラティーノの血が入っている1号、米Bがピニャータだけはやろう!と準備しました。
「僕も‼」「私も‼」
と皆でワイワイ楽しんでやりました。
楽しかったなぁ。

そしてお金はかけないけど、食事にはある程度力をいれました。
子供全員をカバーできる大きなケーキ、大人用にロールケーキ2本(プレーンと抹茶)
テリヤキチキン(タルタルソース)、お新香巻、スモークサーモン手毬寿司、キヌアサラダを用意しました。
そしてピザだけはWFMで調達。
b0166491_03162409.jpg
毎年1号がリクエストしてくるチョコレートケーキ。
スポンジの周りのクリーム塗りは相変わらず下手ですが…美味しかったです。
ロールケーキもみんなで完食。
上出来。💖

公園のプレイグラウンドは予約不要なので、午後12時をまわってもパーティーはエンドレス。
結局公園を後にしたのは午後1時半過ぎ。
いいお天気の下でのパーティー、準備は大変だったけど、1号が心底楽しんでくれたのでいい思い出になりました。

強くで心優しい子に育っていってね~~。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by soiallie | 2017-05-21 15:18 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
b0166491_02535952.jpg
今朝、2号と行った公園。昨夏までは1号2号と一緒に行ったなぁ。

6年前の今日、午前2時46分に1号は米Bと私のところにやってきました。
ドクターも驚きのスピード出産でびっくりした夜でした。(笑)

昨日、幼稚園から帰ってきた1号に、
「ちょうど6年前の今日の夜、あなたがダディーとマミーのところにきてくれたんだよ。
マミーの大事な大事な宝物。来てくれてありがとうね。」
と伝えました。

実はこれをおでかけ先に向かっていたバスの中で話したのですが…
1号、突然目に涙が…。
6歳なりに感動してしまったのか、真意は測りきれなかったけど、私の二の腕に顔をうずめて泣いていました。

それとも、もしかして「長生きしちゃったなぁ~。思い出がいっぱいだぁ。」とか思っているんじゃないでしょうね。
ちみちみ、人生はまだまだこれからですよ。

1号は、私との自宅保育を終えて、昨夏より現地の幼稚園に通っていますが、今でも「マミーと朝は公園に行きたい」と言ってくることがあります。
その姿はとても可愛くて、ついつい抱きしめたくなります。
あ、午後は1号2号両方連れて公園に行っています…。
でも1号よ、5歳まではた~~んまり遊んだのだから(正確には遊ぶことしかさせませんでした…)、午後3時過ぎまでは幼稚園で新しい世界を開拓するのだ。


私もお母ちゃんとして6年が経ちました。
でも、1号の最初2年はナニーに面倒を見てもらっていたので、ナニーに育ててもらったのも同然かな。
その後仕事を離れてから今日までの4年が、お母ちゃんとして随分と私も成長させてもらいました。
自分自身の弱い面や、今まで芽も出さなかった面が見えたことの方が多いけど、
「マミー、大~好き。僕とずっと一緒にいようね。」
と、米Bよりも素敵な言葉をかけてくれる1号を見ると、
これからも頑張ろうと思う。

時々折れて凹むこともたっくさんあるけど、お母ちゃん、頑張ります。



[PR]
by soiallie | 2017-05-10 13:35 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
来月5月は1号の6歳のお誕生日月。

あ~、頭が痛い…。
本当に痛い…。

ソツなくこなしたいのに、考えるだけで後ろ向きになります…。
「前みたいにお家で家族だけでお祝いしたいな」って言ってくれたらいいのにな。ボソッ。

4歳の時は、友人数人を呼んで自宅でパーティー。
(公園の予定が天候のため自宅に変更)

5歳の時は、日本語幼稚園の友人数人と公園友達数人を呼んで公園でパーティー。
(5月半ばだというのに極寒+強風でみんなダウンジャケット着てお祝い…)

6歳の今年、「幼稚園(現地校)のクラス全員と日本語幼稚園のお友達を呼んで公園でしたい‼」というのが1号の希望。
幼稚園のクラス全員が来るとしたら25人。
日本語幼稚園のお友達も全員が来るとしたら5人。
全員足して子供たちの参加者だけで30人。
そこに兄弟やら父兄やらを足していくと…頭が痛い…。

子供には言えないけど、参加者が一番少ないであろう時間帯で誕生日パーティーを開催する予定です。(汗)
パーティーは土曜日が多いけど、我が家は日本語幼稚園が土曜日にあるので、1号の誕生日パーティーは日曜日!
お昼まで提供するのは無理なので、朝の10時開始11時半解散!

これで数人は不参加になるかな…。
(親としてど~~なの!?!?!発言なのは分かってます…)

今年はケーキを4ホール作らなければ子供たち全員の口にはわたりません…。
4ホールかぁ…。
プラス、軽食も作らなくっちゃ…。
頭がガンガンしてきました…。

頑張れ母ちゃん。


[PR]
by soiallie | 2017-04-13 13:43 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
先週は2号が3歳の誕生日を迎えました。
当日もいつもの通りいろいろ頭に来ることがありました。
「もう、あんたにはケーキなんて作ってやらん!!136.png136.png136.png
って思いました。
でも、何とか気持ちを落ち着かせて作ったよ。
b0166491_03244466.jpg

米Bも昨日誕生日でした。
ラザニア・ラムチョップ・パン・ティラミスにと彼のリクエストに応えたのに、彼は体調をひどく崩してしまい、ほとんど何も食べられず…。
早く、回復しますように。
b0166491_03250565.jpg


ケーキは両方ともバースデーソングを歌っている間に、2号に指攻撃されてしまいました。あ~ぁ。
b0166491_03252337.jpg

[PR]
by soiallie | 2017-03-30 14:15 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
前回のどんより後ろ向きなエントリー後、大丈夫かぁ?!メールやらコメントいただきました。
まだちゃんと2本足で立って、毎日生活しています。

あの数日後、子抜きでまた集まる会があったのですが、予定通り参加してきました。
同じアパートに住むママ達とディナーに行ってきました。
アパートのロビーで待ち合わせして、Uber乗ってレストランまで行き、ドリンク片手に笑いの絶えない時間を過ごしました。

実はその日の朝、1号をスクールバスに乗せるためにロビーに行った際、ロビーのいすに座ったらどうしてだか涙が溢れてきてしまい、親しくしているママが「are you okay?」と声をかけてきました。もう作り笑い+大嘘の「fine...I am okay」も言えなかった私。「just tired......so tired...」と言ってしまいました。
その後一言二言だけ言葉を交わし、彼女は爽やかに去っていきました。その爽やかさが何だか嬉しかったなぁ。

その夜、レストランで「今朝は涙してごめんね…」と言ったら、「大変なんでしょ。分かるわぁ…」と話は続きました。
その後も他のママ達といろいろな話をしました。でも、とても楽しかった。久々に笑いました。
同じアパートに住んでいるというだけなのに、子供たちが同じ学年でもないのに、とても楽しかった。

そしてその週末はイライラの原因を考えました。
まず、日本で買ってきたlaQueというブロック玩具。
2号がこれがどっさり入っている缶をひっくり返す時に私はイライラが頂点に達してしまいます。
「2号、それで遊ぶなら終わったらきちんと片づけてね」
「はい」
というやりとりをしても片づけた試しがない2号。
もうこれは2号には一切触らせないことにしました。
はい、これでイライラ1つなくなりました。

悩みのタネであるオムツ。
オムツはまだまだ外れません。夢のまた夢。
これにイライラするのもやめようと考えました。
2号のペースでやればいいさ。これだけいろいろ母ちゃんはやってきたけど、もう力尽きたよ。
困るのは2号だ。母ちゃんじゃない。
4月から日本語の幼稚園始まるけど、恥ずかしい思いをするのは2号だ。母ちゃんじゃない。
自分の頭と身体で完全に理解できるまでオムツをつけているがいいさ。
(と言いつつ、トイレに連れて行っておしっこもウンチも出ないと言われオムツを再び履かせた数分後にオムツからウンチの臭いがしてくると、とてもイライラしてしまうのです…)

食事以外で飲み物を飲むときはキッチンで飲ませることに。
2号はとにかくこぼすこぼす。1号が飲んでいるものにも手を出して、1号のをドバ~ッとこぼす始末。
これでイライラまた1つなくなりました。

3歳になったばかりの2号に変わることを期待しても何も変わりません。
母ちゃんの私が変わるしかありません。
できる。できる。私にはできる。(と言い聞かせるしか方法がない…)

そして、結婚10周年記念に予定していたバンコク行きを1年前倒しし、来年2018年に決行することにしました。
1年後のバンコク行きをご褒美だと考え、これからの1年頑張ります。
結局、辛い時のバンコク頼み…。

[PR]
by soiallie | 2017-03-29 21:29 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
家庭保育も限界かなぁ。

2号の5歳の義務教育までは私が自宅で面倒を見るって決めたけど、これ以上頑張れないって今日は思った。
そして泣いた。しくしく泣きじゃない。わんわん泣いた。
しかも2号の前で…。
2号がとことこ寄ってきて、頭なでなでしてくれた。
それでも感情がコントロールしきれず、突き放して泣いた。

本当に久々に「育児 ノイローゼ 3歳」ってネット検索した。

ノイローゼに近いなという自覚はしている。
特にここ数週間。

眠いのに眠れない。
無表情。笑えない。
毎日目がすわっていて、ぼんやり気味。
思考能力ゼロ。
突如何も考えず「食」に走る。
朝起きられない。深い溜息をつきながら身体を無理に起こす。
私に一体何の価値があるのだろうか…と自問。

外に出るのも疲れたなぁ。
人に会って会話して笑うのも疲れたなぁ。

先日友人たちと子抜きで遊んだけど、楽しめなかった。
数日後にも子抜きで集まる会があるのだけど、気が重い。
ちょっとした会話の流れで涙が出ないようどこかで何かに必死にブレーキをかけている自分が疲れる。

でも、実際には外でも涙が止まらないことが多くなった。
このアパートのエレベーターでも涙目のまま人に会うことも多々。

2年半後の社会復帰を目指しているけど、こんな状態で自分の棚卸する余裕がない。
米Bに「次はどんなことしたい?」って聞かれても答えに詰まる。
聞かないでほしいって思う…。(涙)
もうそういうことを考える余裕もエネルギーもない。

米Bは一人時間を時々くれるけど、全然リラックスできない私。
どうしたら落ち着いた心と笑顔を取り戻せるのだろう。

もう限界かなぁ。
人に話して余計なダメージ受けたくないし、こうして一人で心の中でこもりがちになってしまう。
医者に診てもらうのも、こういう複雑な気持ち(しかも日本語でだって上手に表現できないのに…)を英語でするのかと思うと、余計に気が遠くなる。

もう2号はデイケアに預けて、社会復帰を目指そうかと思う。
その一方で、あの手のかかる2号はきちんと面倒を見てもらえるか心配になる。
愛情をもって接してもらえないのではと…。
きちんとしたところとなると、お金がとてつもなくかかるよね。

でも、私のこのどうにもならない息詰まる日々はお金を出せば解決されるのかなぁ。
それも疑問。

と同時に、こんなお母ちゃんと一緒の2号は、今私と一緒の毎日が楽しくないだろうなと思う。
日本語の基礎を植え付けたくてこうして家に入ったけど、こんな毎日なら2号だってデイケアの方がいいのかも。
でも、言葉が出てこない2号の思っていることは何一つ聞けず…引き出せず…。

イライラしないよう、怒らないよう、叱り過ぎないようもっともっと心がければもうちょっと楽しい毎日になるのかなぁ。
それならもう少し努力してみようと思う。
きっと、私の努力も足りない。

近くに同じように家庭保育しているお母さんいたらいいな。
いろいろ共有できる人が欲しい。
今の私はきっととんでもない負のオーラが出ているはず。
そんな状態で会っても相手もいやだろうな…。
余計に心が奥に奥に向かっていく毎日。

育児してみて初めて、あまりに大変な毎日にゲッソリ😨。
出産前には見えなかった自分自身の姿や考え、本音にも驚かされる。
そしてお母ちゃんとしてあまり成長していない自分にこれまたびっくり。

明日は2号の3歳のお誕生日。
美味しいご飯も作ってあげたいし、美味しい誕生日ケーキも作ってあげたい。
2号と一緒にたくさん笑いたい。
今日よりもうちょっと自分をコントロールできるように努めよう。


[PR]
by soiallie | 2017-03-22 16:13 | ジュニア | Trackback | Comments(2)

年中さん修了しました‼

先週末、1号が通っている幼稚園(日本語の週末幼稚園)にて卒園・修了式がありました。
1号、無事に年中さんを終えました。

年少さんの時は、平日はデイケアもプリスクールもなく私と一緒だったので、週末の幼稚園は特別な場所でした。
そして年中さんになり、9月からは現地の幼稚園も始まると、「幼稚園に行く」ということ自体が以前ほど特別なものではなくなっちゃったのかなぁ。
先生からは「1号、少し様子が変わりましたね。前ほど積極的に前向きに物事にあまり取り組まないし、いいところが少しなくなっちゃったかなぁ。」とも言われました。
はい、私も薄々気付いてはおりましたよ、先生‼085.gif
これも彼の世界がどんどん広がっていることの証+成長の一環なのでしょう。
親が1号がモチベーションをあげられるよう努めながらも、あとは本人が歩んでいくしかありません。
でも、日本語はまだまだこの先も続けていくよ~~。

こうして無事年中を修了した1号。
4月からはいよいよ年長さんです。
兄ちゃん、頑張れ。

そして2号…。
オムツも取れてないし、言葉も拙いけど、「兄弟枠」という名のコネ入学で、4月から1号と同じ日本語の幼稚園に入園します。
親としてはすこぶる心配ですが、こちらもサポートしつつも見守るしかありません。
2号も頑張れ。

それにしても、卒園式は感動しました‼
年中・年長は縦割り保育になっているので、同じクラスの年長さんたちが卒園していく姿に涙が止まらず。
そしてそのお母さんお父さんの姿にも涙が止まらず。
1号が卒園するわけでもないのに、私は号泣でした。←周りはドン引きです。044.gif
翌日は目が腫れたほど…来年の1号の卒園式はバスタオル持参です。(笑)

この1年間、たくさんのお母さんお父さんに幼稚園関係ではお世話になりました。
幼稚園で会えなくなるのは寂しいけれど、次の新しい一年も素敵なものにしてください‼

[PR]
by soiallie | 2017-03-16 15:04 | ジュニア | Trackback | Comments(4)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28