2018年 04月 17日 ( 1 )

今回のバンコク旅行では行きたいカフェやレストラン、バーが本当にたくさん…。
でも日数の都合上不可能…。

その中でも絶対に今回は外したくないよ!!とつよく思っていたのがMa Maison


b0166491_05153878.jpg

昔、在泰英国大使館の後ろにナイラートホテルがありました。
↑天皇皇后陛下もご宿泊された素敵なホテル
またそこから数ブロック隣にはソイ・ナイラートと言い、
ラート氏の名がつけられた道があります。
この辺りの土地を所有していたことが理解できますね。

このラート氏は大変な実業家で、
その功績が認められて王室から称号「ナイ」と授かり、ナイ・ラートと呼ばれるように。

こんな歴史を知ったのも、恥ずかしながら、最近のことです。
バンコクにいた当初は、な~~~にも考えず・思わずに、
ナイ・ラートホテルやソイ・ナイラートを通り過ぎてました。


このナイ・ラート氏の邸宅の一部がレストランやカフェになり、
また博物館、
そして邸宅の一般公開もしているんだそうな。

ソイ・ソムキットを奥に進んでいきます。
このソイとプルンチットを挟んで、向いのソイ・トンソンには
所謂ドブ川が…。
異臭にはわりと慣れているつもりですが、
それでも呼吸するのが嫌になる臭いが…。
この臭いは昔から変わっていません…。



b0166491_04474098.jpg

b0166491_04475401.jpg

b0166491_04480411.jpg

b0166491_04485049.jpg

b0166491_04481372.jpg

b0166491_04485790.jpg
私はタマリンド蜂蜜ジュース、米Bはライチシェイクを。美味。

b0166491_04490780.jpg
ラート家オリジナルのスープ。これ家庭の優しい味がしてとっても美味しかったです。

b0166491_04491485.jpg
大好きなトート・マン・プラー。安心の美味しさ。
米Bは2つ。私は3つ頂きましたー‼


b0166491_04492161.jpg
「そうだ、パッタイ食べてない」と好きでもないのにオーダー。やっぱりパッタイはそんなに好きではないことを再確認…。
ゴメンナサイ、食べきれませんでした…。



Ma Maisonにはこの日の夜に行きたかったのですが、
もうすでに予約でいっぱいだったので、ランチに行くことに。

夜はライトアップされてぐっと大人の雰囲気になるかと思われます。
私たちが行ったランチ時は、びっくりするような超ハイソなマダムたちで
埋まっていました。
この日のランチ、全テーブルが予約されていました。

平日でも確実に食事をした方は予約をお勧めします‼


お料理は3品しかいただいていませんが、とても美味しかったです。
デザートまでは満腹のため手が届かず…。
また雰囲気もいいので、いろいろな使い方できるお店かと思います。

おすすめです!!

[PR]
by soiallie | 2018-04-17 15:45 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30