2018年も今日の31日をもって終わりを告げますね。

b0166491_13053931.jpeg

自宅保育をしている私は、一日一日がいつもとても長く感じます。
体力と忍耐力が今まで以上に試された一年でした。
自宅保育はもうできない!!
私はもう子供たちの面倒を見られない!!
と何度思ったことか…。
でも、何とか踏ん張ってきました。

b0166491_13050825.jpeg


1号は日本語補習校に入学をし、
現地校の宿題に加え、補習校の宿題もドドーンと加わりました。
1号も頑張り、親の私も頑張った甲斐があり、
平仮名も漢字もカタカナも今のところきちんとものにしています。
親バカ発言だけど、1号は語学のセンスがあるなということに最近気づきました。
頑張れ1号‼

2号は相変わらずのマイペース振りを発揮。
今年はそこにひょうきんさが加わり、
そのおとぼけっぷりに何度も救われました。
1号を見ながら育っているので体力もめきめきつけ、逞しい子になりました。
語学のセンスは…イマイチです。(笑)
日本語と英語がちゃんぽんしない1号とは対照的で、
2号はちゃんぽんしまくり。
頑張れ2号‼

米Bも、お仕事しながらPhD課程にも励み、
お父さん業もしっかりこなし、本当に感謝せずにはいられない存在です。

そ・し・て・
この一年もChage&Askaをよく聞きました。
実はC&A禁止令が我が家では出ていたのだけど、
11月に勝手に解禁。
それからは毎日毎日飽きることなく聞きました。

ライブ映像もガンガン見ました。

いつでも私に寄り添ってくれるC&Aの楽曲。
これからもよろしくね。


今年一番聞いた一曲、BIG TREE。
CDよりライブ音源の方が遥かに素晴らしいです。
個人的には2020年東京オリンピックのテーマソングはこれで決まり。(笑)

皆さんもどうぞ良いお年をお迎えください。


[PR]
# by soiallie | 2018-12-31 16:02 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

The Warf

プロポーズ11周年記念ホテルステイで楽しんだThe Warf
米Bはマンダリンオリエンタル滞在中毎日行きました。(笑)

お茶しに行ったり、軽いランチを楽しんだり、
行ったところ全てが美味しくて、綺麗で、心地よいものでした。

久々にコーヒー解禁です。
アーモンドミルクで作ってもらったラテはとても美味しかったです。
b0166491_05530914.jpeg

米Bとドーナツ1つをシェアして食べました。
出来たてドーナルはやっぱり美味しい。
*写真はありません…。

コネチカットアベニューにある有名書店のWarf支店。
この書店が取り扱っている文具や小物がとても可愛くて、
それを見るだけでも立ち寄る価値のお店だと思います。

今回のホテルステイで、唯一私が選んだお店。
2回もお邪魔してしまったほど気に入ったお店です。
イタリアンカフェ・レストラン・バー・ルーフトップを併設していて、
なかなか使い勝手が良さそうです。
2回とも同じウェイターだったのですが、
このウェイターがすこぶるいい味を出していて…
でも名前を聞きそびれてしまいました。
b0166491_05534361.jpeg


b0166491_05540275.jpeg
左のシーフードパスタ、美味しくいただきました。
米Bはスモークチョウザメのサンドイッチが気に入り2回もオーダー。
このサンドイッチ、確かに美味しかった!!



米Bが大好きなShake ShackもWarfにあります‼
ホテルステイ2日目のランチに米Bが行き、ニコニコしながら帰ってきていました。

このほかにも、美味しそうな魅力的なレストランやカフェ、お店やホテルも
立ち並んでいます。
時間のある時に、我が家もまた足を運んでみたい場所。



[PR]
# by soiallie | 2018-12-31 15:26 | | Trackback | Comments(0)

Del Mar de Fabio Trabocchi

プロポーズ11周年記念、2回目のディナーに米Bが連れて行ってくれたのが
The WarfにあるDel Mar de Fabio Trabocchi

DCレストランランキングでは上位に登場する人気レストラン。
↑米Bがそう言っていました。(笑)

b0166491_04361263.jpeg

土曜日午後7時の予約だったのだけど、
7時ちょっと前に到着したら
もうすごい人・人・人。
しばらく待ってと言われた後、最初に案内されたのは2階のテーブル。
周りは子連れファミリーが多く、米Bはすぐに
「下のテーブルの方が雰囲気がいいので、下のテーブルをお願いします」
と伝えます。

1階のテーブルに案内されると、イケメンウェイターがすっと来てくれました。
「記念日おめでとうございます‼」と。
そして手にはシャンパンが。
誕生日のお祝いは照れ臭いけど、
米Bとの記念日をこうしてお祝いしてもらえるのはとても嬉しいです。

b0166491_04363466.jpeg
お皿の色使いとお花模様がちょっぴりエキゾチックで素敵。

b0166491_04365161.jpeg
Ostras
米Bが好きな生ガキ。美味しかったらしい。

b0166491_04371121.jpeg
手前:Calamares Pelayo
このイカさんが、ただただひたすらに美味しかった。
しっとりコリコリ。付け合わせのキャラメリゼされた玉ねぎとピーマンも美味。
いくらでも食べられると思わせてくれる一品。

奥:Croquetas de Jamón y Trufa
イベリコ豚入りクリームコロッケ。ほんのりしょっぱさがあり美味。
小ぶりで食べやすいのも◎。

b0166491_04372747.jpeg
手前:Simply Grilled Spanish Branzino
スズキのグリル。あ~ぁ、しっとりふわふわ。
お魚の味がしっかり味わえるシンプルな味付けも美味。
付け合わせもすこぶる美味しいです。

奥:Arroz Meloso de Carabineros
米Bがオーダーしたもの。エビとウニの味が効いている一品。
こちらも満足の一品だそうな。


b0166491_04374913.jpeg
もうお腹はいっぱいなのでデザートはパスしたのだけど、
とっても可愛いケーキがお祝いでサーブされました。
酸味が効いてとても美味しいケーキでした。
Muchas Gracias!

本当はパエリアも食べたかったけど、
米Bと2人で食べきれる自信のある量のパエリアはなく…。
パエリアは次回に持ち越しです。
でも周りの人たちが食べているパエリアはと~~~っても美味しそうでした。

Del Marも昨日のChloeに続き、とても満足のいくレストランでした。
The Warfの散策も楽しいし、ここでのディナーはDel Marでの食事前後の時間も含めて
パッケージとして本当に素敵な時間が過ごせるところ。

アイススケートリンクもあるので、子連れにも楽しい場所です。

満足のいくディナー、ご馳走様でした。




[PR]
# by soiallie | 2018-12-31 14:21 | | Trackback | Comments(0)
米Bパパママが遊びに来ている間に、DCでホテルステイを楽しむことにした私たち。
ホテルは最後はパークハイアットかマンダリンオリエンタルの二択に…。

再開発が進んでいるThe Warfも楽しみたい、
そしてタイダルベイスンの近くという、「ちょっと非日常感を味わいたい‼」
というわけで、マンダリンオリエンタルに決定。
フォーシーズンズも見たけど、あれは高すぎて即選考から外しました。(笑)
St.Regisも候補に挙がったけど、テイストが私たちには非日常過ぎて、
こちらも選考外し。
でも、あーでもないこーでもないってホテル選びをするのは最高に楽しかったです。

そして3月のマンダリンオリエンタルバンコク(MOB)に続き、今年まさかの2度目のマンダリンオリエンタル。

写真はお部屋のみ撮影しました。
b0166491_05570321.jpeg

b0166491_13065783.jpeg
タイダルベイスンを望めるお部屋にアップグレード。
ペンタゴンもエアーフォースメモリアルも見えます。
カーテンには素敵な模様がありいい気分にさせてくれます。
ベッドは心地よいのだけど、枕が柔らかすぎて快適睡眠にはならず…。
お水はターンダウン時のみの提供。


b0166491_05573225.jpeg
テイファニーブルーをだいぶくすませた色です。
最初は驚いたけど、慣れたら素敵に思えました。
ベッド横にあるオリエンタル調家具が冷蔵庫になっています。
でも、これをターンダウン後に開けると、ゴンッ!とベッドサイドテーブルにぶつかるんです…。
皆同じことをするので、扉の一カ所だけ異常なほどに傷だらけ…。


b0166491_05574629.jpeg
シングルシンク。
時間に余裕があったので、全く問題なしでした。
でも、MOBにはあったバスソルトや細々としたアメニティはなし。
お水もなし…。

b0166491_05580847.jpeg
残念…お掃除が行き届いていなかった。
前の人の髪の毛も残っていたし、バスタブもツルッツルではなかった…あぁ。(涙)
でもお水の出はよく、バスタブにお水を溜めるのに時間はそこまでかからず。


b0166491_05583500.jpeg
マンダリンオリンエタルオリジナルを期待していましたが、あったのはAtelier Cologne(仏製)。
香りがきもち強くて、かつ持続時間が長い気がします。
でもシャンプーコンディショナーは髪がギッシギシに…。

プールはタオルやお水補充スタッフが入るのみで、
基本スタッフゼロです。

ジムもセルフサービスで、施設・設備ともに
うちのアパートのジムの方がいいなぁというのが感想。

辛口ですが…これが米国内のマンダリンオリエンタルの標準かなぁと思うとちょっと寂しい。
ホテルを去る時も、別に何の感情も…。
MOBを離れた時は、本当に泣いてしまいそうなほど寂しかったし、また是非泊まりに来たい!!と強く思ったのに。

それなりに綺麗だけど、DCという場所柄もあり
やっぱりビジネスホテルの域を出てない感が強いです。
歓迎されている感はゼロで、ビジネスライクなホテルでした。

このホテルに滞在しながら考えたのは、やっぱりMOB。
「そんなに好きなのか~~い‼」と何度も自分にツッコミを入れました。(笑)
そして
「またMOBに絶対に行こう‼」と誓ったのです。(笑)
本人「バンコク」という名の病気ですので…悪しからず。

3泊目は米Bパパママにプレゼントしました。
とっても喜んでくれたので、それが一番嬉しかったな。




[PR]
# by soiallie | 2018-12-30 15:48 | | Trackback | Comments(0)

Chloe

この年末は米Bパパママが遊びに来ているので、子供たちを預け、
プロポーズ11周年を記念して、米BとDCでホテルステイを楽しみました。
結婚記念日はお祝いするけど、プロポーズ記念日のお祝いをするのは久々です。

最初の夕食に米Bが連れて行ってくれたのが、Chloe
アメリカ料理と簡単に表示されることが多いけど、ウェブサイトにもあるように
レバノンの影響を強く受けているシェフが世界中を旅し、そこからインスパイアされ、
また旬の食材を使って美味しいものを提供するというのがこのChloe。

食べたもの全てがとても美味しかったです。
感動する美味しさでした。

b0166491_05175300.jpeg
Seafood Gumbo
ルイジアナのお料理だということを初めて知りました。この最初の一皿にガツンとヤラれました。
様々な具材が入っているのに、くどくない…食べやすくて、身体が温まる。
ご飯も入っていて心まで温まる一品。

b0166491_05182052.jpeg
Cobia Crudo
スギも美味しいのだけど、乗っているものすべてが美味。
これはまさにタイ料理にインスパイアされた一皿。
胡椒一粒さえも、ジュース一滴さえも残したくない美味しさ。

b0166491_05183872.jpeg
Broccolini
何ですか、この歯ごたえは‼火が通り過ぎず、もう抜群の噛み応え。
食材の味を殺さない味つけにもついつい頷いてしまう一皿。

b0166491_05185510.jpeg
手前:Roasted Cod
パーパドやカレーなど香辛料がふんだんに使われている一皿。
スパイシー過ぎず、タラもフワフワ。
脇役のヒヨコ豆でさえも美味しい。

奥:Day Boat Scallops
ホタテがプリップリのフワッフワで何個でも食べられそうな勢い。
セロリは苦手なのだけど、そのセロリピューレが絶品でした。
そしてぶどうがいいアクセント。噛む度にお口の中がリセットされて、ホタテが尚更美味しく感じます。

デザートは、レモンタルトをホテルにお持ち帰り。
酸味があって、これも美味しかったです。

米Bも「最近のDCは食レベルがどんどん上がってきたよ~‼」
ととても嬉しそうでした。

こうして美味しいものを一緒に食べられる幸せ。
いつまでも大切にしたいものです。

しつこいですが…
Chloeとても美味しかったです。
きっと全て美味しいのではと思います。
またリピートして全メニュー制覇したいなと密かに思いました。♪

[PR]
# by soiallie | 2018-12-30 15:01 | | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31