タグ:育児 ( 59 ) タグの人気記事

 

アツイヨォ。

そうそう、ジュニアは11日(金)の朝の忙しい時間に使用直後の熱いオーブントースターを触り火傷をしました。
母さんとして大反省・・・はぁ。

我が家では、ジュニアがキッチンに入れないようにキッチン入り口にゲートを取り付けています。
なのに、前日に背中の膿胞摘出手術を受けた私は、朝からボ~~~ッとしてました。←反省。
ゲートをちょびっと開けっ放しにしたままオーブントースターでパンを焼いていた私。焼きあがったパンを取った直後に、ジュニアがちょこちょことキッチンに入ってきました。
そして熱々のオーブントースターに右手をジュッと乗せた模様…。←実際には見てないんです・・・。


ギャ~~ッ!!!アァァァ~~~~~ンッ!!!!


ボ~~ッとしていた私は我に返りました。
振り返るとそこには右手を挙げながら大声で泣きじゃくるジュニアが…。

WWWWHHHHHHAT HAPPENED???????

と米Bがすっとんできたはいいけど、もちろん、私が米Bにキツゥ~く怒られたのは言う間でもありません。

右手の手のひらがどのくらい火傷したのかは分からなかったのだけど、とりあえずジュニアの右手を水道の冷や水にしばらくさらすダメ母さんな私。

アツイ?アツイ?アツかったね・・・。
大丈夫だよ。


とひたすら声がけをしました。

米B: Let's see a doctor.
私: I think it's okay. It'll be fine.

私の弟は小さい時に、お味噌汁を作っている途中のお鍋を自ら浴びて火傷を負ったことがあります。でも、母はどこに行くでもなく、火傷は無事治りました。
それを見ていたので、ジュニアの右手の火傷は医者に見せる必要はないだろうと私は判断したのです。
でも、米Bは断固として譲らない。
痛いのは分かるけど、この程度なら大丈夫だよぉぉぉ~~と言うも、彼は聞く耳持たず。

ジュニアが過去に発熱した時に薬を飲ませる飲ませないで、「飲ませない」という私の意見を何度も通してきたので、ここは折れることにしました。

なのに、ヤツは大事な会議があるから医者には連れて行けないと…私に行けと…。ふぅ。
こういう時、周りに頼れる人がいないってキツイなぁ。
とりあえず、Baby Aquaphor(ヴァセリンみたいなもの)を塗っとけ~~~っと。

かかりつけの小児科とのアポがすぐに取れたので、私は午前数時間ほど仕事を休むことに。

そうこうしているうちにナニーももう1人の赤ちゃんも我が家にやってきた。
ギャンギャン泣き叫んでいるジュニアを見て二人とも笑っているよ。
そりゃそうだ…この世も終わりかと思うほどの泣きっぷり。

Baby, baby!!!
[PR]

by soiallie | 2013-01-23 06:24 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

片付けても片付けても

今日のごきげんとても良い
今日の体調とても良い
ジュニア、20ヶ月と10日ちょっと。

火傷を境に形容詞を一気に覚え、意思疎通がこれまた一気にできるようになりました。あ、以前と比べてってことですよ。

そんな成長著しいこの頃ですが、、、どこも同じような状況だと思うのだけど、、、

片付けても片付けてもちっともきれいにならなああああぁぁぁぁぁぁい!!!!

我が家はおもちゃでごった返してます。

米Bと二人の時は掃除は週末に一度。
ジュニアが生まれ職場復帰してからは、平日に2度。
今現在、平日に4度。

ナニーには我が家でもう一人の赤ちゃんも一緒に見てもらっているので、平日も毎日24時間3人います。

どこかの雑誌で、赤ちゃんのいるお家はどこも同じような状況って書いてあったけど、本当なのかしら?

何だか片付けても片付けてもちっとも綺麗にならなくて、掃除をしてもすぐに埃がたまって、ちょいとウンザリ気味です。

もう、今夜は片付けない!!
明日の朝片付けるっ!!!

こうして母さんの修行はまだまだ続く。

[PR]

by soiallie | 2013-01-22 09:49 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

バイリンガル赤ちゃんの18ヶ月健診

注意:完全に親ばか・ばか親エントリーです。

先日、1歳半になったジュニアを連れて18ヶ月健診に行ってきました。

身体は平均に比べると相変わらず20~25%をウロウロしていて、気持ち小さめなジュニア。でも、生まれてからずっとその辺をウロウロしているので、きちんと成長しています。

最近は抱っこする度にズシッと来るから、一気に重くなったなぁと思っていたのだけど、完全に気のせい…。(笑)


18ヶ月健診ではブロック遊びができるようになったかとか、階段を下りられるようになったかなど聞かれるのだけど、
「赤ちゃん人形を与えたら、お世話しようとしますか?」
とも聞かれました。

え…そもそも赤ちゃん人形など我が家にはないし…

ドクターは間髪入れずにと~~~ってもミニサイズの赤ちゃん人形と哺乳瓶を出して、ジュニアに与えました。


で、ジュニアは興味を示し、まずは赤ちゃんに手を伸ばし、次に哺乳瓶に手を伸ばしました。そしてその次にどんな行動を取るかなとドクターと見守っていたら・・・

「ないない」
と一言。

ドクター:おやすみなさいなのね!!はい、おやすみ~~。
そして、それを細かく健診表に記入。

でも、私はそれは英語ではなく日本語だと直感。
私:ドクター…。さっきも話したように私は彼には日本語で話しかけていて、食後のお皿や空っぽなものを見ると彼は「ないない」と言うのです。哺乳瓶が空っぽだということを彼は言いたかったと思うのです。

で、ドクターは「なるほどぉ!!」と。
ドクターは予想していたものとは違う行動・発言をしたジュニアを見て、「この子はスマートだわ」と一言。

ジュニアよ、そのスマート振りを今後も遺憾なく発揮しておくれ♪

将来は奨学金ゲットよ、奨学金!!(笑)

スマートというか…意地悪というか…
[PR]

by soiallie | 2012-11-16 06:56 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

ワイルドな男

我が家のワイルドな男。それは米Bではなく、ジュニア。

ワイルド、ワイルド。本当にワイルド。

実は、米Bと私、男の子が生まれたらちょっぴりnerdyな男の子がいいね♪ な~んて語っていました。クラスの超人気者にはならなくてもいい、社交性はあって欲しいけど、ガンガンスポーツとかしなくてもいいと思っていました。好んで厚い本を読んじゃうような男の子がいいな・・・な~んて思っていました。

でも、私たち、やっていたことが逆だったんです!!ジュニアがお腹にいたときに、聞かせていた曲はI like to move it。これだけではありません・・・私、世界の果てまでイッテQの祭りコーナーが大好きで(ウッちゃんと手越君3人バージョンが大好きでした)、米Bにも見せていたんです。あ、彼は日本語が分からないので、英語字幕のある動画を見せていました。それを見た米B・・・拾う単語は「ワッショ~~イ!!」。というわけで、片手あげながらお腹にいたジュニアにワッショーイ!!していた米B・・・。
あぁ、やっていたことが望むこととは全然違っていた私たちでした。(爆笑)


で・・・


うちのワイルドボーイ、ただいま14ヶ月になったばかりですが・・・毎日毎日、来る日も来る日も米Bに怒られてます。我が家では怒るのは、基本父さんの仕事です。

14ヶ月なのに、すでにタイムアウトさせられているジュニア。

ま、男の子ですからね・・・しょうがないのだけど、とにかくあらゆるものを薙ぎ倒す毎日。我が家では彼の手が届かないように工夫して置いておいたランプもついに倒れました。
テーブルは背伸びをすれば手が届くようになり、今ではテーブルをしっかりつかみ、足を床から離し、気付けば懸垂をしようとしてます・・・。ま、最終的には落ちてゴッツンコするのですが、このワイルドボーイ、泣かないんですよ。ちょっとした痛みならヘヘ!!って笑ってますから。

しかも、幸か不幸か、何も臆することなくチャレンジするジュニア。今、ベビーカーに自力で登るのが彼の流行なのですが、そのうちベビーカーのてっぺんから落ちること必至かと。なので、今、我が家ではベビーカーは絶対に折って管理しています。

起きたその瞬間から眠りに落ちる直前まで大きな声で話をするジュニア。エネルギーが有り余っているのでしょうね。平日の昼間はナニーが長時間散歩に連れて行き、週末は私たちが遊べる噴水のある公園へ連れて行き。

いやぁ、ここまで元気になるなんて思ってもいませんでした。ちなみに、頭部だけでも傷は2,3作りました。

時々、恥ずかしがり屋さんやシリアスな子を見ると、米Bと二人で目を合わせ「あ~、うちの子のワイルド振りったら・・・トホホ」てな具合になります。

ジュニアは、もう誰にでも声かけまくり。次から次へとhi! hi!って挨拶し、テクテク近づいていくのはいいのだけど、近づきすぎ・・・同世代の子達はいっつもその近づきぶりに005.gifビツクリ005.gifしちゃってます・・・
脅かしてホントごめんね・・・は私たちの台詞。

子供好きの人たちには大いに好かれるけど、子供嫌いの大人には「この子・・・うざッ」と思われているのでしょう。

でも、ジュニアがそこまで元気なら母さん付き合うよ♪
とことん付き合いますよ~♪

でも、怒られる回数は減らないだろうなぁ。(笑)
[PR]

by soiallie | 2012-07-13 07:57 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

デイ・ケア見学

我が家、実は先月に引越しを!!と真剣な家族会議が開かれました。ほぼ引越し!!!という流れになり、
「まずはデイ・ケア!!」
というわけで、引越し候補地近くのデイ・ケアを探し、9月くらいに空きが出そうだというデイ・ケアを見学することに。DCではないので、DCよりは金額は安めです。

で、見学。
何だかなぁ。働いている人たちの顔が暗い・・・。子ども相手にそんな暗い顔でどうするの!!と渇を入れたくなるほど(余計なお世話)ひどい顔。いやぁ、ジュニアを預けたいとは思いません。

で、食事。
「有名なケイタリングに頼んでいて子どもも安心して楽しんで食べられます!!」とのこと。でも、食事を用意している小部屋をチラッと見たのだけど、何だかあまりキレイじゃない・・・。
でも、自宅からランチを持ってくるのはOKとのこと。

で、デイ・ケアの最優先事項は何?
ツアーをしてくれたディレクターは、SAFETY!!と声高々に言いました。
え~、そんなの当たり前じゃない!!と突っ込みたくなりました。安全性とか清潔なんて、もう当たり前のことじゃない?!?!?そう思わないのぉぉぉ!!?!?!?と心の中でブツブツ言っていた私。
それらは当たり前のことで、そのうえで「その後に続く幼稚園や小学校という生活に適応できるよう、健やかに大きくなっていけるようサポートするのが・・・」云々とかないんだよね。

で、結論。
米B:「楽しそうに働いているスタッフがいないところに預けるのはイヤ」
私:「同感。プラス、どこもそうなんだけど、やっぱりあのちょこっと清潔感に欠ける空間がイヤ」

というわけで、デイ・ケアがボツになってしまったので、引越しもなし。家賃が安くなってもいいのに、値上がりする我が家。結局今後も支払いを続けることに。はぁ。

でも、ジュニアには私たちが自信を持てる環境を与えたいし、それが私たちの役目だと思っています。ナニーを超えるデイ・ケア探しは今後も難しいこと必至。
ナニー、これからも我が家のワンパクジュニアをよろしくね♪
[PR]

by soiallie | 2012-07-09 08:21 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

身の振り方

ジュニアには兄弟をと思っています。

米Bは一人っ子のため親からの愛情・プレッシャーもすごいですが、干渉度が私の親とは比較にならないほどすごいです。一日おきに電話がかかってきますし・・・。←え、米国じゃ普通だって話??
確かに私の親は良い意味で放任主義ですから・・・。←我が家では普通です。

ジュニアも順調に成長し、そろそろ2人目のことを考える私たちですが、私は身の振り方をもちろん考えなければいけません。

バンコクみたいに、低賃金でアヤさんが雇えたらいいのにぃ・・・。専業主婦だったのに、アヤさんを雇っていたお母さんが心底羨ましい・・・。

以前にも書きましたがこちらのデイ・ケアは、それはもう目の玉が飛び出るほどお値段がします。0歳児は一番高くて、0歳児なのにすでに学費を支払っている感覚に陥ること必至。

しかもデイ・ケアのウェイティングリストが長い長い・・・ひたすら長い。妊娠してからデイ・ケアを探すのでは遅い!!。妊娠する前からリストに名前を載せていないと出産3,4ヶ月で職場に戻るのには間に合いません。←経験者は語る(涙)。

というわけで、我が家はナニーシェア。シェアしているから安いですか??って聞かれたら、首を縦に振ることはできないけど、毎朝自分の荷物も持ちながらベビーカー押して、食事やおやつはデイ・ケアで出されるものを食べて・・・ということを考えると、我が家はホスト側なので、その手間は省けます。食事もおやつも私が準備するものだけを食べさせられるし。幸運なことに素晴らしいナニーに出会えたので、我が家は満足です。

で、身の振り方。

仕事をやめて育児専念ということも考えます。社会とのつながりを持っていたいし、その姿はジュニアにも悪い影響はもたらさないだろうし、仕事をしている分ジュニアとは密な時間を過ごそうと積極的になるし、その他諸々の理由で仕事を続けたのですが、ジュニアの大切な成長を見逃したりしていないか・・・と思うこともしばしば。特に日本に2週間遊びに行った際には朝から晩までずっと一緒で、その2週間でさえも彼の成長をしっかりと見ることができた。DCに戻ってきてからは仕事中に、ついついジュニアのことを考えてしまうことも。

でもねぇ~、2人をデイケアに預けるとなるとエライ金額が出て行くことに・・・。

はぁ、今日もまだ答えまでたどり着けずに一人考えるのです。

赤ちゃんできてから考えればいっか♪
[PR]

by soiallie | 2012-07-09 08:05 | ♪ 仕事のコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

2度目の発熱

気付けば7月に突入。今年も折り返し地点を通過しました。時間の流れが恐ろしいほど早い…。

さて、昨日の土曜日、ジュニア、2度目の発熱。
前日に米Bのオフィスのピクニックに行き、熱中症に近い状態だったのではないかと思います。米B曰く「日差しのあたるところにはほとんどいなかったけど、テントの中にいてもジュニアの顔が真っ赤になっていたんだよ」。お水はたっぷりあげていたようだけど、あの暑さでしたから…最高気温40℃。

昨日起床してジュニアを抱っこすると、彼の身体がとても熱っていました。熱を測ったら39度…。ひぃッ!!
でも、彼はケロッとしているし、何だかいつもと変わらず元気。でも、スタミナがいつものように持たなかったようで、普段は2回のお昼寝を3回しました。

そして夜。再度熱を測ったら、今度は40度。ひぃぃぃッッッ!!!

タイラノールを与えるかどうか米Bと会議。

で、与えないことにしました。

熱以外の症状は見られないし、元気だったし、ひどくグッタリした様子もないので、ジュニアには免疫をつけてもらおう!!ということになり、薬などは何も与えないことにしました。
ちなみに、初めての発熱の時も何も与えませんでした。

他に症状が見られないのなら、免疫をつけて強い身体の持ち主になって欲しいと母さんは心底思うのです。


本日日曜日の朝、熱は平熱近くに戻っていました。
ふぅ、一安心。

元気な男の子になぁれ♪
[PR]

by soiallie | 2012-07-01 20:57 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

母の日

小さい頃は、母の日に自分が主役になるなんて考えたこともありませんでした。
自分が母になる姿なんて想像できなかったし…でも、なったんだなぁ母に…この私も。

母の日だった昨日、朝起きてジュニアに朝ご飯あげて、米Bにジュニアを託し、私はジムへ。外に走りに行きたいけど、どうにも外に行くのが億劫で…。でも、朝からの走りこみは気持ちがいいね。

そして、部屋に戻ろうと、ピンポーン(ジムに行く時は鍵は持っていかない主義なんです)とインターホンを押して、米Bがドアを開けてくれたその先には…







b0166491_104530100.jpg




ジュニアがこのカードを私に手渡ししてくれました…うッ…嗚咽ものですよ…。あ、もちろん米Bによるヤラセですが…。(笑)
カードの内容も全てジュニアの言葉となっていて…しつこいですが…号泣ものですよ。
そのジュニアをギュ~~~ッと抱きしめたのだけど、動きたい盛りの彼は「抱きしめられるなんて真っ平だい!!」と脱走。

何はともあれ、私、お母さんになったんだなぁと改めて実感した瞬間でした。

最近のジュニアはヨチヨチと歩くようになったし、どこでも登るようにもなった。ベビーカーにも一人で登ってしまう始末…台所に取り付けたゲートだって登ろうとするし、ベビーベッドだって脱走するべく登ろうとする…。
しかも何をするにも躊躇しないんだなぁ。臆することなく何でもしちゃうから、そのうち大きな怪我をするのは必至かと…。

いいさ、いいさ。逞しく育っておくれ。
のびのびといられる環境を作るのが母さんの役目だと思っているから♪
[PR]

by soiallie | 2012-05-14 21:41 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

Happy Birthday My Little Boy

昨日5月10日はジュニアの誕生日。

とんでもなくワイルドな我が家でのパーティーとなりました…アハハ。

前夜から作り始めたジュニアの誕生日ケーキ。スポンジは前夜に作り、当日の朝からグリークヨーグルトを水切りし、仕事から帰宅後デコレーションしていきました。
完成品ッ!!
b0166491_10441036.jpg


今夜は好きにお食べ!!と彼の好きなようにさせてみたところ、やはり手が…ここまでは予想通り。
b0166491_10453619.jpg


手でしばらく食べた後、手でクチャクチャといじり始め、ケーキは粘土と化しました。
で、その後、粘土としてのケーキでは飽き足らなくなったようで、とどめの一撃がこちら↓。
b0166491_10483776.jpg


もはや原形をとどめていないぐちゃぐちゃケーキ。
b0166491_10504593.jpg


たらふく食べてたっぷり楽しんだジュニアの顔は大満足の顔でした♪
あ、お片づけは大変だったけど…。
[PR]

by soiallie | 2012-05-11 21:41 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

あの夜から一年。

一年前のこの時間、私はブログをアップしていました。
そしてその夜、ジュニアがこの世に生を受けました。<笑わずにはいられない出産記



お母さんになったあの夜。

出産という痛くも素晴らしい体験をさせてもらったあの夜。

私を産み、丈夫な身体(破水後12分で出産)を作ってくれた母に心からの感謝を伝えたあの夜。

この子のためなら何でもできると本気で思ったあの夜。

酔っぱらっていた優しい米Bに支えてもらったあの夜。
↑おいおい、頼むぜよ…しっかりしてくれ…と思った夜だったわぁ。(笑)



あの夜から一年…本当にあっという間。出産後、近くに赤ちゃんのいるママはいないし、私たちの両親もDCにはいない…。何かある度に最初の数ヶ月はそれはもう必死でネットリサーチ。


体重が増えないっ!!!てネットリサーチ。

突然小さなあざができたっ!!!てネットリサーチ。

おっぱいの出が悪いっ!!!てネットリサーチ。

うんちの匂いが突然変わったっ!!!てネットリサーチ。


もう挙げたらキリがないほど…。iPhoneが手放せない毎日でした。

離乳食始まる前は「離乳食、ちゃんと作っていけるかしら…」と心配もしたし、ジュニアはナニーともう一人の赤ちゃんとうまくやっていけるかしら…とも心配もした。

でも、ジュニアはこの一年で順調に育ったし、私もジュニアに育てられた気がします。

そんなこんなでこの一年のことを考えると、涙が出てきちゃうけど、とても楽しい一年でした。
自分の家族を持って初めて親の気持ちが分かり始めたこともたくさんありました。それもジュニアがいたからこそ解ったこと。

ジュニアがのびのびと成長できる環境を作っていきたい。
ただそれだけです。

米Bと私のところに来てくれて本当にどうもありがとう。
[PR]

by soiallie | 2012-05-09 21:12 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)