タグ:日本語 ( 5 ) タグの人気記事

4歳の1号。
朝から晩までペラペラペ~ラペラ、お喋りマシーンと化してます。

でも、彼の日本語が可愛すぎて訂正する気も起きない時があります。
↑日本人母ちゃんとしてど~なの!?と言われそうですが…。


光る⇒ピカル

日焼け止めクリーム⇒火傷クリーム

ゼラチン⇒ゼラチーノ


いつも大爆笑させてもらっています。
[PR]
by soiallie | 2015-06-05 11:12 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

米Bの日本語習得への道

前回に引き続き語学の話です。
長いので「長いのは勘弁」という方はスルーしてくださいね。


皆さんのパートナーや友人に大人になってから日本語を勉強し、日本語で話ができるようになったという方はいらっしゃいますか?

我が家のお父ちゃんである米Bは日本語が話せません。書けません。
小さいときに日本のアニメにハマったこともなく、日本語を学ぶなんて考えたこともなく、日本への興味もまったくなかった人。

ところが院で日本人女子と出会い、恋に落ち、あれまぁ結婚することに。

彼の日常はガラリと変わりました。(米B談)
日本に興味を持つようになり、日本食が大好きになり、日本製のものをこの上なく好むようになり、日本と仕事をするようにもなり、あっという間に日本かぶれ(笑)になり、日本大好きな人に。
そして機会があれば日本に住みたい、働きたいと思うようになり。

でも、日本語ができません。
結婚当初、「日本語勉強するよ」とは言っていた米B。
でも、外国語は強制されて学べるものではなく、興味を持たないと勉強するのが大変なことを身をもって知っている私は、彼が自分の意志で勉強し始めるのをひたすら見守っていました。

ん~、なかなか始めない米B。
まぁね、「勉強したい!」って思わないと語学は始められないからね。しょうがないよね。

結婚1年目、ある日テキストを参考に平仮名とカタカナのカードを自分で作った米B。
通勤車内で覚えると言っていた。
うんうん、頑張れ。

でも、続かなかった様子…。
だけど、強制されてするものではないので、私はそれも見守った。

結婚2年目だったかなぁ、ロゼッタストーンを購入した米B。
気が向いた時にはPCに向かって勉強していたけど、これも途切れ途切れになってしまう米B。
しょうがないよね、仕事して疲れちゃっているし、仕事で使うとかでなければモチベーションあがらないよね。
*女性日本語を覚えたくないから、キミからは習いたくないって言ってたくらいだし…。でも、ビギナーズ段階でそんなこと言っていた米Bを一瞬ぶん殴りたい気分にもかられたけど。(笑)

結婚3,4年目には機会があれば日本で生活をしてみたいといい始めた米B。
「日本で仕事探したいなら日本語は少しでもできた方がいいよ」
と言った私。
ロゼッタストーンは途切れ途切れだけど進め始めた米B。

結婚6年が経過するけど、米Bの日本語は上達しません。
この1年ほど、米Bと日本語について本気ケンカをすることが増えた私たち夫婦。
しつこいですが、語学は強制されてやるものではないのでひたすら見守ってきた私ですが、実は日本で生活する可能性がある我が家、彼は日本語を少しでも知っておいた方がいいのです。
それは彼も痛いほど分かっている。

私とジュニアたちは米Bの前でも日本語で話をしているので、彼は日本語の聞き取りは以前よりはアップしていると思うけど、基本の平仮名カタカナはまったく…。

妻の私は言います。
「日本で仕事を探したいと思うなら、基本のキであろう平仮名カタカナくらいは読み書きできるようにした方がいいと思うよ」
と。

彼の言い分。
「僕はビジュアルラーナーなんだよ。どうして3通りも書き方があるのかなぁ。学ぶのはとても難しいよ」

プッチーーーーン‼(怒)

甘えているんじゃないわよ!!
今更何言っているの!?!?日本語に3通りの書き方があるのは今に始まったことじゃない。アルファベットで外国語が学べるなんて(スペイン語ができる)あなたはラッキーなのよ。
外国語を学ぶって易しいことじゃないの。あなたがスペイン語を学ぶように外国語を学べたら、私なんて何ひとつ苦労してないわよ!!
申し訳ないけど、私は文字も文法も違う言葉を3つ学んだわ。悪いけど、あなたみたいに生易しい姿勢で向かい合っていなかったから。
使えるようになりたい、話せるようになりたいって辞書ひきまくって、音楽も聞いて、絵本も読んで、映画やドラマも見て、発音にも努力を惜しまなかった。
そしてインプットしたらそれをノートに書いて書いてひたすら書きまくって、話せる機会があったら話しまくってアウトプットもしたわ。
何がビジュアルラーナーよ。ビジュアルラーナーならビジュアル化できるように工夫したらいいじゃない。あるいは平仮名カタカナをベースにしたビジュアル化ができるよう必死で平仮名カタカナだけでも覚えればいいじゃない!!
仕事と育児で大変なのも分かる。でも、それでも日本語を真剣に身に着けたいと思うなら、毎日少しでもいいから日本語を勉強する時間を作り出すべきよ。
結婚してから6年、毎日5分でもコツコツとやってきていれば今頃は少しの読み書きと簡単な会話だってできていると思うよ!!
言葉は強要されるものじゃないから、いつも何も言わないできたけど、いい加減真剣に学ぶべきだわ。そんなんじゃあ、日本で仕事なんて探せないわよ。
私の夢は、あなたとこんな風に日本語で口論できるようになることなんだからぁ!!!!!!

と言った私。6年分一気に吐いた感じです。(笑)
彼も分かっているんだよね、これじゃあダメだってことを。最後は「もうこれについては話したくない」と言われちゃいました。

私も彼には日本語で話しかけるようにしようと思いました。

あぁ、彼が結婚1年目に自分で作った平仮名カタカナカードは埃を被っているけど、まだあります。
米Bよ、それを使って基本のキくらいはしっかりやろぜぃ。

やっぱりクラスに通うのがいいのかなぁ。
いい勉強法があったら教えてください。

米B、道は長いかもしれないけど頑張れ。
[PR]
by soiallie | 2015-02-05 11:12 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
前にも書いたことがありますが、我が家の言語環境は…

私⇔ジュニア 日本語
米B⇔ジュニア 英語
私⇔米B 英語

となっています。
今でもそれは変わらず、実に見事なほど分業となっています。(笑)


日本語と英語はそれぞれ上手に話せる1号ですが、ここ1ケ月ほどで「これは日本語」「これは英語」と自分で言語の区別がつくようになってきました。

「マミーはいっぱい英語が話しかけられるね」
*「話せる」が「話しかける」になってしまうジュニア1号。ただいま私は一生懸命直してあげようとしています。

「Daddy, when I get older, I will speak English only?」

「マミー、batは日本語で何て言うの?」

という具合に…。


絵本は、私が日本語、米Bが英語とこちらも完全分業ですが、私のところに英語の絵本を持ってくること最近はあります。逆も然り。
でも、私と米Bはこれでもかというくらいに完全分業に徹し、お互いの言語での読み聞かせを徹底しています。


とは言いつつも、ジュニア1号がこっちの学校に行き始めたら英語が圧倒的に強くなるのは当然のこと。
小さい時はとにかく日本語の基礎を、そして大きくなってもきちんと日常会話はできるようにさせたいので、私が頑張るしかありません。

たくさん日本語で話をし、たくさん本を読んで聞かせ、日本語のアニメを見せて、常に日本語に慣れ親しむことができて、かつ常に日本と日本語に興味が持てるようにさせるのが私の務めです。
ちゃんぽんやlimitedにならないように努力していきます。

4月からは日本語の幼稚園(土曜日のみ)に行くことも決まりました~‼
そんなに空きがないようで、入園は厳しいなと思っていたけど、日本語も問題ないとのことで何とか行けることに。
これまでの努力が初めて、そしてや~っと実を結んだという感じです。

頑張れ1号。
母ちゃんも頑張るよ。
そして2号も兄ちゃんに続いて頑張れ~。
b0166491_0365831.jpg

[PR]
by soiallie | 2015-02-05 00:02 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

我が家の語学環境

今更言うまでもありませんが、我が家は日米カップルです。
米国人と結婚するなんて思ってもいなかったなぁ。
米Bに言わせれば、「こっちだって日本人と一緒になるなんて考えたこともなかったよ…」と。
お互い人生が変わったものです。

ジュニアが生まれてくるまで我が家の語学環境は英語100%でした。
何せ米B、日本語話せないので…。そもそも結婚するまで日本には興味のきの字もなし。さらに遡り、学生時代にはアジア出身の女の子なんてどこか軽視していたほど。
それが今じゃあ、アジア大好き。日本のことは何でも好き好き大好き。「僕、生まれてきた国を間違えた気がする」と本気でつぶやくことがある米B。
人生面白いものですね。


さて、ジュニアが生まれてからの我が家の語学環境はガラッと変わりました。
私⇔米B  英語
私⇔ジュニア  日本語
米B⇔ジュニア  英語
米B⇔私⇔ジュニア  私とジュニアは日本語、米Bとジュニアは英語、私と米Bは英語

私は、何が何でも我が子をバイリンガルに‼と息巻いている母さんでは全くありませんが、会話と基本的な読み書きだけはちゃんとできるようにしてあげたいなと思うのです。米Bはこの意見に100%賛成しています。

ジュニアが生まれてから私が仕事を辞めるまで、彼はナニーと過ごす時間が多かったので最初に強くなったのは英語ですが、私が仕事を辞め24/7一緒に過ごすようになってからは一気に日本語が伸びました。読んであげる絵本も日本語のみ。見せるTV番組も日本語のもののみ。
米Bは英語担当です。読んであげる絵本は英語のみ。見せるTV番組は英語のみ。
とこんな具合で、彼の語学力は日本語英語ともに同じようなスピードで上達していっています。
でも、時々英語が詰まることがあり、頭の中では日本語になっちゃっているのかなと思う節があります。
b0166491_2229508.jpg



私はジュニアの会話は今となってはどこにいても日本語一本になっていますが、公園など周りに人がいる時は最初は英語になっていました。
外で日本語を話すのが恥ずかしいというよりも、周囲も分かる言葉で話した方がいいのかなという気持ちがありました。
でも、100%スペイン語で娘さんと話をする友人と語学環境について話をしていた時、彼女はこんなことを言いました。
Consistency. This is really important.
「大切なのは一貫性よ」というわけです。強烈なパンチを受けたと同時に、目の前が一瞬にしてパーーッと明るくなった瞬間でした。

ジュニアは私の息子。どこにいたって彼との関係を何よりも重視・尊重しなければいけないのに、そしてそれをしてあげられるのは私しかいないというのに、外では「私⇔ジュニア」の関係よりも「私⇔周囲」の関係を無意識のうちの優先してしまっていたことに気付いたのです。親として失格だなぁと思った瞬間でした。
そしてそれからはどこにいても日本語一本で話をすることを決意したのです。

ジュニアもそれを感じ取ったのでしょう。私と話をする時は彼の口からは英語は一切出てきません。そして彼が米Bと話をする時は、日本語は一切出てきません。
そして面白いことに、私にTVを見たいと伝えてくる時は「アンパンマン」や「しまじろう」など日本の番組しか出てこないし、逆に米BにTV番組を見たいと伝える時には英語の番組しか出てきません。でも、米Bには時々日本語の絵本を持っていくことがあります…。可愛い。

ジュニアが「〇〇で遊んでもいい?」と私に聞いてくると、私は「ダディーに聞いてごらん」と返します。そうすると彼は「Daddy, can I play with........?」と英語で聞いています。
そして米Bが「Did you say THANK YOU! to mommy?」とジュニアに聞くと、彼は私のところにテクテクとやってきて「マミー、ありがとう‼」と言います。
2歳10か月だというのに、上手に切り替えができていて羨ましい限り。

米B、私、ジュニアの3人で話をする時ですが、この時も私は日本語でジュニアに話し、米Bは英語で話します。私と米Bは英語で話をしますが、ジュニアは何を話しているかは分かっています。3人の会話、当初は米Bだけが日本語の部分が分からなかったけれど、最近では何とな~く理解できるようになってきたみたいで、以前ほど逐一米Bのために通訳をする必要はなくなりました。

ちなみに、音ですが、どちらの言葉もネイティブ並みの発音。あ~~、でも、英語が時々「日本語っぽく」聞こえることがあるようです。
まぁ、英語は幼稚園に行きだしたらあっという間に強くなるだろうからな~~~んの心配もしていません。
余談ですが、なんと米Bの英語も「ちょっとネイティブとは違う…」となることがあるようです。彼のパパママや同僚に時々言われているようで、「キミのせいだ」と冗談で責められています。(笑)

と、こんな具合で、我が家ではジュニアの語学の伸びに目を見張るものがあります。
それに続くように、米Bも赤ちゃんが聴きながら言葉を習得していくように、以前より日本語のヒアリングと理解力がぐ~~んとアップしました。
そして彼ら2人に反比例するかのように、私の英語力はどんどんどんどん、とにかく日々ひたすら下降していくばかり…。
言葉はある種の生き物。生かしてあげなければどんどん朽ちていきます…。
あぁ、私の英語の行く末は…。どんよりです。(笑)
[PR]
by soiallie | 2014-03-07 15:07 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
外国人のご主人をお持ちの皆さん、ご主人は日本語が話せますでしょうか?

うちの相方こと米Bは、自慢したいくらい全く話せません。普段はそれでいいのですが、ケンカが始まり熱くなると、ついつい日本語でブチまけちゃいます。でも、その瞬間に、
「ハ? アナタハ ナニヲ イッテイルノデスカ?」
ってな顔されて、さらにカーッとなってしまうのがオチなのですが・・・トホホ。

ただ今、私のお腹ではメイちゃん(性別まだ分らないけど、五月に生まれる予定なので・・・あと私たち2人ともトトロのメイちゃんが大好きなんです)がスクスクと育っています。
日本語を全く話せないお父さんなんて絶対ダメ!!と米Bは思っているようで、少しずつ日本語を勉強しています。

昨晩は日本語教材をベッドに持ち込んできた米B。で、隣で雑誌を読んでいた私に話しかけてきました。

「オヒサシブリ カンチャナブリ!!」
で一人大爆笑する米B。あなた、一昔前の芸人ですか?

「オゲンキデスカ? バッチリデェーース!!」
で一人大爆笑の米B。何だか一人で楽しそ。

「ワタシハ ニホンニ シュチョウニ キマシタ」
得意げな米B。でも、シュチョウ(主張)じゃなくて、シュッチョウ(出張)のことね。

「イヤラシイ」
は??突然何を言っているの?と思っていたら・・・
「イヤラシイ ニンプ クダサイ」
ニヤニヤする米B。あなたの望みは何ですか?と心の中で呟く私。

「クサイ」
「ワタシノ ニンプチャンハ クサイ デス」
クスッと笑う米B。確かにメイちゃんを授かってからは、おならとゲップが止まりません・・・でもこればっかりは仕方がないのよぉ。

その後も、一人でブツブツ口にしては楽しそうにしていた米B。楽しく学ぶのはいいことだね。そして妻は思うのです。
「この人、日本語環境にポンって置いたら、あっという間に話せるようになると思う」
と。

頑張れ、米B♪
ちなみに米Bの昨晩の教材はこちら↓

旅の指さし会話帳〈21〉JAPAN (ここ以外のどこかへ!)

榎本 年弥 / 情報センター出版局


[PR]
by soiallie | 2010-12-28 07:15 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30