タグ:フィギュアスケート ( 1 ) タグの人気記事

えっと、今日は言いたい放題のエントリーになる予定です。悪しからず。

フィギュア女子シングル、こちら米国東海岸では深夜に終盤滑走を迎えました。ひゃ~、昨日の金曜日は眠かったです…笑。

キム・ユナの圧勝でしたね。あのプレッシャーの中で本当に圧巻、そして美しい完成度の高い演技を披露した彼女の精神力の強さにはあっぱれです。

SPを踏まえ、真央ちゃんが金メダルを取るだろうと個人的に思っていました。あの5点差、真央ちゃんにとっては痛くも痒くもないだろうと思っていました。

ところが…真央ちゃんの直前に滑走したキム・ユナのFPが、ミスひとつない完璧なパフォーマンス。素晴らしかったです。高得点も間違いないだろうと素人の私も思いました!!
そしてジャッジが彼女のFPに付けた点数は…150点越え。
130ちょっとだろうなと思ってましたが、目の玉飛び出るような得点に正直驚きました。
あぁ~、真央ちゃんもうこれは越えられないな…と思った人は多かったのではないでしょうか。
真央ちゃんも驚きつつ、そんなことを考えたのではないでしょうか…。
*余談ですが、私の周りにいる男性陣、キム・ヨナの美しさと妖艶さに完全にメロメロです(笑)。

真央ちゃんの登場姿、とても堅かったのが印象的でした。
それでも2回もトリプルアクセルを決めたのは彼女にしかできない偉業中の偉業です。彼女もこの4年間、いや、トリノの前からものすごいプレッシャーがあったはず。それでも、そのプレッシャーをはねのけ、偉業に果敢に挑戦し成功させたこと、本当に感動しました。そして彼女のステップ、力強かったですね。
でも、ミス(そのうちのひとつは、真央ちゃんにとっては凡ミスでしょう)が響いてしまいましたね。流れも一瞬止まってしまいました…。

スコアが出た時の、真央ちゃんの表情…。見ているこちらも泣きそうでした。


でも、表彰式の時の悔しくて堅そうで悲しそうな真央ちゃんの表情から、並々ならぬ決意を感じたのは私だけでしょうか。

彼女は次のソチに向けて、とてつもない成長を遂げて金メダルを確実に取りに行くと思います。3回転半は完璧どころか、4回転を披露してくれるのではないかと思います。スケーティングもより滑らかに、そして妖艶さを増してくると思います。

銀メダルおめでと~っ。そしてお疲れ様でした。

何だかなぁ。
[PR]
by soiallie | 2010-02-27 20:52 | ♪ スポーツのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31