タグ:クリスマス ( 11 ) タグの人気記事

今年のクリスマスは米Bの実家のあるオレゴン州ポートランドへ行きます。
1年4か月ぶりだわッ。
b0166491_11521275.jpg


本当は実家はポートランドから車で30分ちょいとのところにあるのだけど、いつもポートランドって書いてしまいます。ま、ほぼ毎日のようにポートランドに行くのでいいんです!!(笑)

出発は22日。来週の月曜日。

飛行機でピューっと飛んでいきますが、4人で揃っては行きません…アハハ。

米Bは米Bパパのマイレージ(buy1get1free)を使い直行便で、私は米Bのマイレージを使い1ストップ便で…という具合。


で、ジュニアたちは?

このチケット手配をした時、米Bがこう言いました。
「いずみんみんは夏に日本に行った時、1人でジュニア2人を連れて帰ってきたから、今回は僕がするよ。任せて」
と。

「この人本当によく色々と考え通して言っているんだろうか…」と思った私。
でも、そんなこと言い始めたら結局私がまた子連れで飛行機に乗ることになるので、何も言わずに全部お願いすることに。
「そう。じゃ、ヨロシク~~~??」

いや~、1人で飛行機に乗るなんて最高の贅沢じゃないですか‼
1ストップ便だけど、何なら2ストップでもいいですよ~~~って小躍りしたくなるほど楽しみにしていた私。
そうです…楽しみにしていのです。過去形です。


昨夜1年ぶりにデートナイトに行った私たち。
ベビーシットはいつもお願いしている友人米S。ジュニア1号が大大大好きな米S。
でも、ジュニア2号が私たちから長時間離れるのは初めて。
1号と正反対の2号は、随分と人見知り屋さん。
しかも泣いてしまう人見知り屋さん。
昨夜家を空けたのは3時間半。
その間半分以上は泣いていた模様…。

こりゃダメだね。
米B1人では面倒見きれないこと必至。
おっぱいしかあげていないから、いざというときはおっぱいをあげるしかないので米Bにこの手がない…。

というわけで、今夜私が2号を連れて1ストップでポートランドに行くことに。

あぁ、笑みが止まらないほど楽しみにしていた1人フライトはポシャンしてしまいました。
あぁ、行きは遠藤周作の本を読もうと思っていたのに。
あぁ、帰りは宇和島屋に入っている紀伊国屋書店で雑誌(こっちでは高級品だけどね…)をしこたま買い込んでそれを読もうと思ってたのに…。
あぁ、私の米B+キッズフリーの時間は何処へ…。

ま、しょうがないですね。
2号とラブラブな搭乗をしたいと思います。
[PR]
by soiallie | 2014-12-19 21:08 | ♪ ポートランドのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Christmas 2013

今年のクリスマスはどこにも行かずに我が家で過ごしました。
こんなお腹だしね。
移動も大変だし…。

DCに来て初めてきちんとクリスマス(イブ)ディナーを作りました。
本当はローストチキンが食べたかったけど、米Bはローストビーフを食べたいと…。
日頃一生懸命働いてくれている米Bにも楽しんでもらいたいとローストビーフを作ることに。
あ、ちなみに初めてです…(恥)

まずはお店でビーフを購入。
そんなに量を食べない私たちなので、購入するのは2lbs(約900g)と決めていたのに、「2lbsくださいな」とカウンター越しに伝えたら「(計りに乗せたお肉を見せながら)これでいい?」と聞いていた店員。
見てみたら3.6lbs(約1.5kg)もあるじゃない!!

食べきれない自信があるから2lbsにしてくださいって言おうと思ったら、横から米Bが「それでOK‼」と言っていた…。あ~ぁ。結構なお値段ですよ…。

ローストビーフを作って、それをその後数日間かけて食べても食べきれないと思ったので、購入したその日にまずステーキを作りました。
美味しかったぁ!!

で、ステーキ用のお肉とカットした後ですが、購入したお肉はこんなんです。
b0166491_2341458.jpg
リブアイローストです。
美味しいよ。


その他、ブイヤベースとサラダ、そしてチョコレートケーキを作りました。
b0166491_23486.jpg
このケーキが結構時間がかかった…。チョコスポンジ焼いて、板チョコを細かく切り刻んで、甘くなり過ぎないようにチョコクリームを作って、スポンジをスライスして、サンドイッチするようにチョコをぬり込んで、周りにもかけていく…。サイドが綺麗に仕上がらなかったけど、味は抜群でした!!
チョコケーキを最初に仕上げたのだけど、これ出来上がったらもう達成感でいっぱい。
その後に作ったブイヤベースはチョコケーキほど気合いが入らなかったのです…(笑)


b0166491_234098.jpg
食べず嫌い絶好調のジュニアはパンとケーキしか食べず…。ま、そんなものかな。


お花はポートランド風に空き瓶にお花を詰めたもの。
b0166491_2335697.jpg
我が家、結構寒いので、クリスマスから数日経った今でもとっても綺麗に花をつけています。(苦笑)


来年のクリスマスは男の子が一人増えてる我が家。はてはてどうなるのでしょうか。
そして10数年後には洒落たディナーよりもガッツリ系のディナーを作っているんだろうなぁ。
そんな先のことをちょっぴり考えたクリスマスでした。
そして頑張りすぎたディナー作りの翌日、私は日常生活に支障をきたすほど死んでました…(笑)


皆さんも素敵な年末を‼
b0166491_2335032.jpg

[PR]
by soiallie | 2013-12-28 08:51 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
何だか寂しさ漂うタイトルですが、1人きりのクリスマスホリデーは最高!!


先週半ばから米Bはジュニアを連れて実家に帰りました。

私は今年の有休をほとんど使い、あと5時間30分しか残っていません・・・トホホ。
そんなわけで、今年はお一人様クリスマスホリデーを過ごすことに。

久々のお一人様な日々。それはもう楽しみで仕方がなかったんです。
だって、ジュニアが私たちの元から旅立つその日まで、1人で約10日も過ごせるなんてことはこの先ないハズ。
男子たちのいない約10日間をどう過ごそうか色々考えました。


ビューティースリープ
ゆったりのんびりお風呂
映画
1人だからこそできる食事!!


の4本立てとなりましたぁ!!


ビューティースリープ:あまりの乾燥で扁桃腺が思いっきり腫れてしまいその痛みで眠れず…加湿器2つ使ってもダメ。思ったほどのビューティースリープにはならず…。残念…(涙)

お風呂:パックして湯船に浸かったり、米Bが日本から買ってきてくれた雑誌を湯船に浸かりながら読んだり、最高でした。でも、こっちのバスタブは浅いから、湯船に浸かるのも一苦労…。

映画:1本目はThe Hobbit
やっぱりこの手のファンタジー映画は苦手だわぁ。This is 40と悩んだのだけど、「久々の映画館。大きなスクリーンではやっぱり迫力のあるものを見なきゃ!!」とThe Hobbitにしたのだけど猛省。久々すぎて選択を間違えたわ。感覚が若干狂ってました…。
映画、「死」が多すぎて気持ち悪くなりました。

2本目はLincoln
Daniel Day-Lewis、アカデミー主演男優賞最有力候補の1人になるのではないでしょうか。それくらい凄かったです。演技に食い入りました。そして妻を演じたSally Fieldもよかったぁ。妻として母としての強さ・弱さがよく出ていたと思います。で、これまた凄かったのがTommy Lee Jones。彼のラストシーンは多少のズルさも感じるけど、正にお見事。彼もアカデミー助演男優賞有力候補ではないでしょうか。
ちなみにですが、アカデミー賞ノミネートはまだされていません。↑これらは私の勝手気ままな独り言です★

3本目はLes Miserables
ずばり、よかったです。何がよかったって、「映画ってやっぱりこんなにすごいんだね!!」と改めて思わされたんです。この誰もが知っている名作を映画にするというのはやっぱり公開前から賛否両論いろいろあるハズ。お話だけでなく歌だって誰もが知っている歌ですから。
リンカーン同様、俳優陣もこれでもかってほど豪華なのだけど、「映画」としての醍醐味がそこにはあったと思います。それは、「寄った・引いた映像」。これは両方ともに舞台では出せません。そこに映画の凄さがあるなと改めて思ったというわけです。

公開初日はクリスマス。初回を観に行ったのだけど、満席ッ!!1人だったから真ん中にポツンと空いていた席に座れたけど、誰かと行っていたら大変なことになってました。
その超満席の館内は最初から最後まであちこちで泣いている(鼻を啜る)声が聞こえました。そりゃそうだわよ!!!だって不朽の名作と名歌たちですから!!何度もミュージカルを見た人たちもたっくさんいるはず。それぞれが色々な想いを持ちながらこの映画を見たハズです。
私も最初から最後まで涙が止まりませんでした(見終わった後は目が腫れ上がりました…)。そしてスクリーンを見ながらミュージカルのあの舞台がシンクロしてました。あのシーンで歌っていた表情はこんな表情だったのかな、と想像も膨らみました。
各俳優が歌っているときの寄ったシーンも素晴らしいけど、随所随所で見られる引きのシーンが、これまた大迫力で素晴らしかったです。あれは否が応でも感動しますし、英語でいうとupliftingになります。
映画っていいなぁ~って思いました。
b0166491_9113278.jpg
サーシャって歌えたのぉ?!?!と驚きました。ある意味一番の見どころです。
アカデミー賞作品賞を持っていくかもですね★
↑しつこいですが、これは私の勝手な独り言ですよぉ。アカデミー賞ノミネートすらまだされてないですからぁ!!


食事:鍋三昧の毎日。しかもジュニアが一緒だと食べられない辛い物系をたっぷりと。幸せぇ~。


こんなお一人様生活も今日でお仕舞い。明日は我が家の男子たちが帰ってきます。
さて、美味しいものでも作ってお迎えしましょうかね♪
[PR]
by soiallie | 2012-12-28 23:14 | Trackback | Comments(2)

お歳暮?!

本当にたくさんの方々とお仕事をさせていただいています。
年の瀬を迎えるとみなさんに「今年もお世話になりました」といいたくなるのは私が日本人だからでしょうか。いや、きっとそうだわ。

米国はどこもかしこもクリスマスムード。クリスマスまでまだ日にちはあるけど、クリスマス休暇に入っている人は巨万といます。うちの米Bもそんな1人。
電車も普段より空いているし、いつもは渋滞がひどいあの通りもスイスイ。

私は、28日まで猛烈に働く予定。クリスマスイブの24日でさえもお仕事…あぁ。(涙)

先日、ホリデーグリーテイングとしてオフィスに大きな箱が届けられました。
「えぇ~~、もしかして私のファンからですか?」←年とってオバハンになってくるとこんな発言ができてしまうものなんです。
と、思いきや、普段お付き合いのある団体からの日本でいうお歳暮でした。

12個のカップケーキがドドド~~~ン。これはあの大行列をしてでも食べたいと思わせるGeorgetown Cupcakeのもの。←はッ、私は並んだことがありません。行くべきか?!?!
b0166491_012287.jpg
クリスマス仕様のカップケーキがズラリ。ひゃ~、見ごたえがあるわぁ。

贈って下さった気持ちが嬉しいです。
また来年も頑張ろうって思いました。

で、味は・・・フツー?!?!
並ぶほどのことでもぉ・・・と、米国の激甘お菓子が苦手な私は思いました♪

[PR]
by soiallie | 2012-12-20 06:00 | ♪ 仕事のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

クリスマスツリー販売店

Thanksgivingの翌日から米国はクリスマスムードに早変わりします。
そのスピードには毎年驚かされるんです。ホントに。

DCでは(米国各地似たような状況だと思いますが)、市内のあちこちでクリスマスツリーの生木お販売店が登場します。

↓これは我が家の近くにある販売店。子どもの背丈のものから、大人の身長以上のものまで大小様々。
b0166491_3132261.jpg


お客さんは吟味に吟味を重ねています。そして購入を決めると、販売員が運びやすいように枝を織り込むようにまとめてくれます。
b0166491_31410100.jpg

↑黄色のトップスを着ているこの人は、車に詰めないので乗っけちゃってます。
この時期、こうしてツリーを乗せている車をあっちこっちで見かけます。

そして思うのが「使用後はどうするの!?!?」ということ。
どうやら各自治体で回収方法が違うらしいけれども、基本的には再利用されるとのこと。
なるほどぉ・・・。

ちなみに、我が家は昨年に続き今年もツリーは購入していません。
忍者のような速さで動きまわるジュニアの格好のおもちゃになってしまうだろうし、ガッシャーンと倒されること必至。

私はさ・・・生木よりもフェイクツリーが好きかもしれない。生木は買ったことないからその良さがまったくもって分からないのだけど、バンコクにいた頃はお母さんが購入した大きなフェイクツリーを毎年クリスマスには綺麗に飾ってくれていました。
何だかその思い出がとっても愛しくってさ。
しかもお母さんはそのフェイクツリーを日本に本帰国するときに、何と日本まで持っていったという・・・。
そして今もこの時期になると我が家にはバンコクで購入したあのフェイクツリーが飾られているというわけです。
こんなしょうもない理由だけど、私も毎年毎年ず~~~~っと使用できるフェイクツリーがいいなとちょっぴり思うわけです。

それに安くつくじゃない♪
結局そこか~~~イ!!
[PR]
by soiallie | 2012-12-12 12:12 | ♪ アメリカのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

クリスマス休暇

もう気付けば12月18日…師走もとっくに半ばを過ぎていました。

明日からSan Diegoに行ってきます。米Bパパママと一緒に米B祖父母に会いに行ってきます。
昨日の仕事が終わるまで、「何だかなぁ~」って気が重かったのだけど、仕事が終わった途端楽しみになりました。

でも…San Diegoのお天気が芳しくないようで…。ず~~~~~っと雨が降っていて、これからもしばらくそんなお天気らしい…。重ね着生活から完全に解放されるのを期待していたのだけど、カーディガンは必須の模様。

それより、私、夏のお洋服着られるのかしら。お腹ユルユルのお洋服しか持っていかないけど、着られなかったらショックだわぁ。今夜、試着してみた方がいいかもね…。

San Diegoではお天気が許すのならいっぱい歩きたい。たっくさん写真撮りたい。柄にもなくディズニーランドも楽しみたい。そして美味しいご飯が食べたい。何なら日本食料品店+本屋にも行きたい。

これから2時間ちょっとの仮眠をとって空港に行きます…早いなぁ…3時15分に家を出るのって…。しかもボルチモアから飛ぶんです…失笑。

では、リサーチがかなり不十分なのだけど…行ってきます♪
[PR]
by soiallie | 2010-12-18 23:38 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
NYCではいくつかのカフェをまわってゆっくり読書でもしたかったのですが、結局行ったのはStumptown Coffeeだけ…笑。

Stumptown Coffeeは、P-town発祥でP-town出身の米Bが愛して止まないコーヒー+カフェなのです。NYCにもStumptown Coffeeがあることを知り、今回はそこだけに行ってきたというわけです。P-townでも有名なAce HotelがNYCにもあり、そこにカフェは併設されています。
b0166491_23445097.jpg

すっごい雰囲気と味があるでしょ?
ここで(アメリカには珍しく小振りの?)メープルウォルナッツマフィンも購入して…
b0166491_2346684.jpg

Hotel Aceのロビーでいただきます。
b0166491_2347889.jpg

こちらもロビー・図書室・ロビーバーが、三位一体となって、これまた味のある雰囲気を醸し出しています。

最後にこのカフェを訪れた際、米Bが「マグカップを買いたいな」と口にしました。私は、気に入って使えるマグカップとの出会いをこの10カ月間待っていたので、荷物になるけどここで購入しました!!

そしてNYCに支店を持つ源吉兆庵で買ったカステラとともにいただきました~。
b0166491_23542197.jpg


でも今回のNYCは…
[PR]
by soiallie | 2009-12-30 09:36 | Trackback | Comments(0)
今回の滞在でも前回同様にミュージカル鑑賞をしました!!
私たちがミュージカルを観る時は、米Bが完全なる主導権を握ります(笑)。

今回彼が選択したのはWhite Christmas
b0166491_6501594.jpg


おいおい、コテコテだなぁ~

と今思いませんでしたか?私も、コテコテだなぁと思いましたが、これがすっごく良かったのです!!
舞台にはハイテクな装置もありませんし、派手な仕掛けもありません。
歌と踊りで魅せてくれます。
最後は…ごめんなさい…涙しました。すごく感動しました。
b0166491_6521129.jpg


マチネだったので、満席ッ!!という具合ではりませんでしが、どこにもコアなお客さんというのがいるものですね。舞台に合わせて、赤あるいは白のセーターを来た人たちがたくさんいて、最後は熱心にスタンディングオベイションでした。
そして、舞台終了後外に出ると、ブロードウェイ・タイムズスクエア周辺はこんな具合↓
b0166491_6555943.jpg


実は、FELAやWICKEDも観たかったのですが、時間が合わず断念…。FELAをご覧になった方いらっしゃいましたら、感想をお聞かせください!!

続く♪
[PR]
by soiallie | 2009-12-29 16:42 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

NYCマンハッタン~食~

NYCでは2泊3日の滞在でしたが、これでもかというほどたくさん食べました。
今回のエントリーは長くなりそうな予感がします。「長いの嫌よ」という方はスルーしてくださいね。

イブイブディナーには、ホテルからもほど近いイタリアンMAX RESTAURANTでいただきました。このお店予約は受け付けてくれないので、7時半頃に到着した際にはもう満席なのではと心配しましたが、2テーブルほど空いていました(ホッ)。

b0166491_0561370.jpg

真黒になってしまったけど、これはアンティパスト。これがとても美味しかったのです。2人分頼んでしまったので、メイン突入の頃にはすでにお腹がいっぱい状態になってしまったのが反省点…。米Bのメインはパスタ、私はお肉。お肉はイマイチでした。周りを見てもお肉を頼んでいる人はほとんどいませんでした…。
パスタは手作り、しかも素晴らしいほどのアルデンテ。アメリカではがっかりなパスタが多い中、これはとても新鮮で感動すら覚えました。
お店は本当に小さいです。でもスタッフは慌ただしく動き回っていないし、「もう終わりですね」ってちゃっちゃっとお皿を片づけるようなこともなく、ゆっくりとお食事できます。お値段も高くないので、この近辺で気軽に使えそうなお店です。

イブのブランチには、前回同様にCinton Street Baking Co.へ。9時オープンだったので、9時15分頃到着してみたらすでに人だかりが…。でも、ここのブランチは並ぶ価値があると思います。というわけで、前回同様に待ちました。あの寒さの中、テーブルを待っている人たちに、お店からはパンケーキが振舞われたのです。アメリカに来て、こういうサービスを見せてくれるお店初めて見ました。あ~お客さんの心の掴みどころを知っているなぁと感心したと同時に、あの地域で長く生きていくには細かい気配りができないとやっぱりいけないのだろうなぁと思ったのです。
b0166491_1672.jpg

ここのパンケーキを初めて口にしてから、毎週土曜日はあのパンケーキを自宅で実現させようと台所で一人頑張っています。最近近づいてきたなと思っていたのですが、何か一つ足りないものが何なのか今回分かりました!! またこれで頑張れます!!
*米Bが頼んだホウレンソウオムレツも美味しかったです。グレープフルーツジュースも新鮮で美味しくいただけました。

イブディナーは…牛角へ。今月初旬の日本滞在で米Bに味あわせてあげられなかったのが日本の焼き肉だったのです。私自身肉好きではないのですが、ときどきお肉を食べる機会があると米Bは子どものように喜びます。でも、NYCで口にできる日本の焼き肉はこの牛角しか見つけられず…。
私、日本では牛角には1度しか行ったことがなく、その後も行きたい衝動には駆られなかったのですが、今回訪れたEast Village店、なかなかファンシーな店内でした。サービスも良く、ゆっくりとお食事することができました。米Bも大喜びでした。よかったよかった。

焼き肉の後、どうしても一杯ひっかけたくなった米B。2人でChibi's Barへ。私は、絶対禁酒週間だったのでオレンジジュースをひっかけましたが、米Bは店員さんが勧めてくれたお酒をチビチビとやってました(笑)。
b0166491_1193510.jpg

NYCでは有名なのではと思うのですが、こちらのお店、犬のチビちゃんが店内を歩いています。ブルドッグ大好きなうちの米B・・・そんなチビちゃんにノックアウト状態でした。この夜は、店内にはシャンソンが流れていて、とてもリラックスできました。

NYC滞在後半はチャイナタウンでお腹を満たすことにした私たち。まずは、朝から麺を!!
b0166491_119771.jpg

Food Sing 88 Co.に入ったのですが、見事に中国人しかいませんでした。米Bだけが異様に浮いている空間…。この量で$5は安い!!私、完食しました。

その後ゴマまんじゅうなどをいただき、夜は火鍋を。前回はさすがに火鍋を食べるような天気でもなかったので避けましたが、今回は何が何でも食べたい!!ということで、Grand Sichuanへ。
b0166491_1222698.jpg

タイすきの勢いで頼んだら、一皿々々が大きくてビックリ+反省でした。それでも、体がポカポカし、お店を出た後もしばらく身体が温かく、大満足なお鍋でした。

こんな具合で私の胃袋は満たされた旅となりました。
続く♪
[PR]
by soiallie | 2009-12-29 10:42 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
ロックフェラーセンターのスケートリンクには近場を歩くことが多く、2,3度ほど足を運びました。

2回目に足を運んだ際、リンクをお掃除するために、ちょうどお客さんたちがリンクの外へと出ていくところでした。でも、あるカップルだけは残ったのです。

そして、スケートリンクの真ん中で男性が突然膝まづきました。
リンクの周りにいた人たち、カフェにいた人たち、そしてリンクを見降ろしていた人たち(我々含む)は、口笛や拍手をする中、女性がyesと言うのを見守りました。
b0166491_23141581.jpg


女性は両手で口を押さえて、そのサプライズにしばらく言葉が出なかった様子でしたが、しばらくしてからプロポーズした男性をギュッと抱き締めました。YESですね!!
b0166491_2316362.jpg

周囲からは大きな拍手が湧き上がり、リンク関係者が大きな花束をその男性に渡し、そのカップルは優勝したスケート選手並みに皆に手を振りながらリンクを2周しました。体感温度はすっごく寒かったのに、このカップルのプロポーズの様子を見ていたら、とても温かく感じました。

おめでとうございます!!!(全然知らないカップルですが…)末長くお幸せに!!

性別に関わらずサプライズってびっくりするけど、嬉しいものですよね。

続く♪
[PR]
by soiallie | 2009-12-28 23:20 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30