タグ:イライラ ( 3 ) タグの人気記事

前回のどんより後ろ向きなエントリー後、大丈夫かぁ?!メールやらコメントいただきました。
まだちゃんと2本足で立って、毎日生活しています。

あの数日後、子抜きでまた集まる会があったのですが、予定通り参加してきました。
同じアパートに住むママ達とディナーに行ってきました。
アパートのロビーで待ち合わせして、Uber乗ってレストランまで行き、ドリンク片手に笑いの絶えない時間を過ごしました。

実はその日の朝、1号をスクールバスに乗せるためにロビーに行った際、ロビーのいすに座ったらどうしてだか涙が溢れてきてしまい、親しくしているママが「are you okay?」と声をかけてきました。もう作り笑い+大嘘の「fine...I am okay」も言えなかった私。「just tired......so tired...」と言ってしまいました。
その後一言二言だけ言葉を交わし、彼女は爽やかに去っていきました。その爽やかさが何だか嬉しかったなぁ。

その夜、レストランで「今朝は涙してごめんね…」と言ったら、「大変なんでしょ。分かるわぁ…」と話は続きました。
その後も他のママ達といろいろな話をしました。でも、とても楽しかった。久々に笑いました。
同じアパートに住んでいるというだけなのに、子供たちが同じ学年でもないのに、とても楽しかった。

そしてその週末はイライラの原因を考えました。
まず、日本で買ってきたlaQueというブロック玩具。
2号がこれがどっさり入っている缶をひっくり返す時に私はイライラが頂点に達してしまいます。
「2号、それで遊ぶなら終わったらきちんと片づけてね」
「はい」
というやりとりをしても片づけた試しがない2号。
もうこれは2号には一切触らせないことにしました。
はい、これでイライラ1つなくなりました。

悩みのタネであるオムツ。
オムツはまだまだ外れません。夢のまた夢。
これにイライラするのもやめようと考えました。
2号のペースでやればいいさ。これだけいろいろ母ちゃんはやってきたけど、もう力尽きたよ。
困るのは2号だ。母ちゃんじゃない。
4月から日本語の幼稚園始まるけど、恥ずかしい思いをするのは2号だ。母ちゃんじゃない。
自分の頭と身体で完全に理解できるまでオムツをつけているがいいさ。
(と言いつつ、トイレに連れて行っておしっこもウンチも出ないと言われオムツを再び履かせた数分後にオムツからウンチの臭いがしてくると、とてもイライラしてしまうのです…)

食事以外で飲み物を飲むときはキッチンで飲ませることに。
2号はとにかくこぼすこぼす。1号が飲んでいるものにも手を出して、1号のをドバ~ッとこぼす始末。
これでイライラまた1つなくなりました。

3歳になったばかりの2号に変わることを期待しても何も変わりません。
母ちゃんの私が変わるしかありません。
できる。できる。私にはできる。(と言い聞かせるしか方法がない…)

そして、結婚10周年記念に予定していたバンコク行きを1年前倒しし、来年2018年に決行することにしました。
1年後のバンコク行きをご褒美だと考え、これからの1年頑張ります。
結局、辛い時のバンコク頼み…。

[PR]
by soiallie | 2017-03-29 21:29 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

余裕のない育児

31W1D

先週の金曜日朝からこの土曜日の夜まで、米Bはフィリピンへと9日間の出張に行きました。
新しいボスがやってきたのだけど、このボスがやってきて2,3日後にいきなり一緒に出張。でも、どうやらボスの指名らしい。
妊娠8ヶ月も終わろうというこの時期、前ボスから新ボスとの出張の話があった際、真っ先に私に電話をかけてきた米B。もちろんダメとは言えません。しかも話を聞いていると、ますますダメとは口が裂けても言えない。むしろ行ってらっしゃい!!と送り出すしかない状況。

で、笑顔で送り出したはいのだけど、やりたい放題暴れたい放題のジュニアとの日々はまるで修業のようです。
「修業」なんて言葉を選ぶと、私は忍耐強くて笑顔で彼のすることを見守っている感じがするけど、現実は全然そんな穏やかなものではなく。
毎日毎日、いや、毎時間毎時間叱っています。

b0166491_5143446.jpg

仕事を辞めてから毎日一緒にいるからナメられているのかなぁ。
叱ったところで言うこときかないんだなぁ。
おかんは特別な存在ではないんだろうなぁ。

ジュニアは可愛いですよ。でも、この可愛さが憎らしさになることもある。
あ、書いちゃった本音を。
でも、どの親も同じ事をどこかの段階で思っていることだと思います。
それが育児の一面でもあるのではないかなと。
大声出し過ぎてアパートの他の人たちからどこかに「虐待の可能性が…」と連絡を入れてしまうのでは…と時々思うほど。(笑)
でもね…虐待と言えば…子供が生まれる前はTVやニュースで見るたびに許せないことだわ!!って思ってたけど、誰の助けも得られず、一人で自分を追い詰めるような状況になってしまったらと思うと、正直解らなくもないと今は思う。
あ、でもそんなことはしませんよ。

妊娠8ヶ月も終わろうとしている今、お腹は重たくなってくるし、叱る度にお腹が張るし、歩くのも苦痛になるほど。
ドクターには抱っこはしないようにと言われているけど、米B不在の中抱っこせずにどう生活しろと言うのだぁ‼
このジュニアとお腹の子、そして自分の体調と常に3つに気を配らなければいけないこの状態。
正直キツイですなぁ。
2人でラブラブな時間を過ごしたいのに、そうはいかないのが現実。
私自身もイライラと怒りをまだ上手にコントロールできなくて反省点が多いのも現実。
それにしてもキツイなぁ。
時々自分でも何が何だかワケが分からなくなるほど。軽く参っちゃっているのかなぁ。

身体的にも精神的にもまったく余裕がない米B不在中の育児。
今日は木曜日。土曜日の夜まであとちょっと。
母さん、頑張るよ。
[PR]
by soiallie | 2014-02-06 14:21 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(2)

掃除機を壊した日

我が家のジュニア。ただいま2歳7か月。
なかなか本格的に始まらないなぁと思っていたイヤイヤ期、ついに炸裂しました。

今朝はひどかった。
朝食のひとつとしてバナナを食べるというからあげたのに、ほとんど手を付けずに遊んでお終い。
今日の午後はRフジータちんとお茶をする予定なのだ。午前しか外に連れていく時間がなかったから公園に行こう‼と準備を始めたのに、行ける状態になるまで2時間かかった。
その間、片づけをするしない、おしっこをするしない、公園に行く行かない、アンパンマンを見る見ないなどなど。、多分どの家庭でも繰り広げられるするしないの埒の明かないやりとりが行われた。
またヤツは、電池を持って部屋に鍵をかけてこもったりもした。
これには怒った。
でもこれ以外にも怒った。
この2時間ほどの間にタイムアウトも最低2度はした。

母さんのイライラは募り、怒鳴り声をついに上げた。
そしたらお腹が張って痛み出した。
うずくまる私。

私、何やってんだろう。

上手にこのイライラがコントロールできず、掃除機をかけはじめたものの、またイライラさせられ、掃除機をバン‼と床にたたきつけた。
そしたらパイプ部分が壊れた…。

泣けてくる。

それでもヤツのイヤイヤと我儘は止まらない。
結局、公園には行かなかった。

午後にRフジータちんに自分の不甲斐ない嘆きを聞いてもらった。

最近は毎日こんなのばっかり。
私なりに考えている育児を実践していても、時々ものすごく間違っていることをしているのではないかと思うことだってある。
子ども相手に感情のひとつもコントロールできない自分に不甲斐なさだって感じる。

どんどんストレスため込んで、お腹が張ってくる。
お腹のベビたんだって、そんな生活好きじゃないはず。

あ~~~ぁ。

毎晩反省の夜を過ごしてます。
これが一生続くわけじゃないことも理解してる。
こんなに可愛い時期もほんの短い期間だということも理解している。
なのにイライラがコントロールできない私。
母さんとしての修業の日々です。



あぁ、明日から掃除機使いにくくなるなぁ。
こちらも反省。
いや、猛省。
[PR]
by soiallie | 2013-12-26 22:36 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30