タグ:ぎっくり腰 ( 2 ) タグの人気記事

 

知らず知らずのうちに疲労がたまった身体

あ~、やってしまいました。

「お前さんは、ジゼル文珍じゃなくって、ジゼル・ブンチェンを目指すんじゃなかったの!?!?」と何度も自分に問いかけかけましたよ。


はぁ、一昨日のこと。
人生2度目のぎっくり腰。
はぁ。

1号の鼻を綿棒で彼の後ろから掃除してあげようと、上半身をちょこっとだけ前に倒してしばらくしたら
「グキグキッ」
と背中に痛みが走ったのです。
あ~、やってしまった~~‼
痛みの走り方が前回より軽いというのは何故だかすぐに分かったものの、やっぱり痛い。
腰というより、お尻の限りなく下の方が痛い…。陣痛を思い出す痛みだわぁ。

その日はとっても暖かく、1号2号を連れてフローズンヨーグルトを食べに行こうと話をしていたのだけど、この痛みでは行けそうにない…。
「悪いけど、行けそうにないよぉ…」
と1号にいったら、大泣き。
もう少しで5歳になるというのに、赤ちゃんみたいなあり得ない泣き方をする1号。

結局、ぎっくり腰を和らげる体操なるものをしたら背筋もなんとなくまっすぐになり、歩けるようになりました。
はぁ、こんな時も身体張らなきゃいけない状況にいる私の育児って一体…何。(笑)

1号には何があってもグズらない‼何があってもきちんと横を歩くこと‼をよ~~~く言い聞かせていざ出発。
時々腰をさすりながらだったけど、フローズンヨーグルトも行ったし、その足で日課である公園にも行きました。
あ~、きっつい。
2号をストローラーに入れるのが一番しんどかった…。


米B不在だったので、この3週間はまったく運動をしていませんでした。
かつ、どっしりとした2号を抱っこ紐に入れて外出することも多かったのです。
今考えると、この抱っこ紐を使用した時にいつも負担がかかっている場所が今回痛んでいるところ。
もう抱っこ紐は使用しないことにしました。
2号には犬のリーシュならぬ、散歩用の紐を購入したいと思います。
ま、その他にも日々の生活で身体に負担がものすごくかかっているのも実感していました。
それがぎっくり腰という形で爆発したというわけ。

あ~ぁ、結局私も年とったんですね。
ジゼル文珍ならぬ、ジゼル・ブンチェン目指します‼とか言ってるけど、とってもほど遠いところにいることを実感。
家の中では「お婆ちゃん」と呼ばれる始末。

でも、「マミー、大変だね。じゃあ、しばらくみんなで静かに過ごそうね‼」と1号2号が言うわけでもなく。
こんな状況になっても、毎日ぎっくり腰和らげ体操をしながら1日2回公園に連れて行っています。
ま、一生公園通いが続くわけでもないのでもう少し踏ん張ります。

米Bよ、週末は1号2号の面倒を見てちょうだいね。
頼んだ!!←丸投げ。
[PR]

by soiallie | 2016-03-11 14:34 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

身体に負担をかけないようにするには…どうしたらいいんでしょう。

顔にシワは確実に刻まれ、シミも目立つようになり、髪の毛は産後の激しかった抜け毛からまだ完全には回復せず…着実にフケていっている私。(笑)

でもでも、気持ちはまだまだ若いつもり…
常にある程度の運動をしてきた身体はもっと若いつもり…
でいた私。

ジュニア1号出産後から身体は硬くなり始めました。
あれ??ここの筋肉はもっと伸びていたはずなのに…と思うことしばしば。
2号が生まれる前までには元に戻すぞ!!と思っていたのに、結局戻せぬまま2号出産。
身体はさらに硬くなりました。

片手に1号そしてもう片手で2号のストローラー、家では息子2人にジャングルジム扱いをされ、抱っこに授乳、掃除に料理、iPhoneなど多くの作業が身体を前へ前へと使うもの。力を要する作業も多々ありで身体に無理がかかり始めていたのは感じていました。

2015年は、背中をピーンと伸ばすことを意識して姿勢よく、運動量を少しづつ増やし健康な体を作り直すぞ!!

と思っていた矢先、床磨きをしていた最中にやってしまいましたーーーー‼
床磨きの姿勢から立ち上がろうとしたその時、腰がピッキーンと言ったのです。

あぁ、これが世にいうぎっくり腰ってヤツね…。
立ち上がるのも痛いし、まともに歩けず、直立なんてムリむり無理ッ!!
(しかも最悪なことにこの1時間ほど前に沸騰したお湯を手の甲にかけてしまい火傷まで負っていた私…もう手元までおぼつかなくなっているようで…)

とりあえずひたすら温めて午前は休憩。
午後になって少しづつ動かせるところは動かすようにして様子を見ることに。

米Bはその翌々日に仕事を休んで家のこと、ジュニアたちのことをやってくれました。
申し訳ない…。

その数日後には米Bがお勧めのマッサージ師に身体の筋肉をほぐしてもらいました。
いや=、なかなか腕のいい人でした。
このマッサージ師によると、私の左肩とヒップはとんでもなくこっていると。
(12月にポートランドでマッサージを受けた時には、私の肩はコンクリートをこさえていると言われました…涙)

またこのマッサージ師のところには行きたいと思うのだけど、日ごろから意識して姿勢よくしたり、適度に運動をしなければと改めて思った2015年1月。

あとは身体への負担を軽減させたいなと…
でも、どうしたらいいんでしょう。
やっぱりヨガを始めてみようかな。

お勧めの負担軽減法などあったら教えてください…。
[PR]

by soiallie | 2015-01-29 16:19 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(2)