Nachos

前にも書いたけど、米Bはラテンの血をひいています。クリクリの髪の毛がその証拠だよ、と彼は言っていたけど、それって本当なのぉ?本当に証拠なのぉ?

それはさておき、この間の週末はnachosが食べたいと言っていた米B。近くのメキシカンレストランに行くのかと思いきや、Whole Foods Marketで材料を買いこみ、自分で作っちゃっていました!
今回の豆は手作りではなく缶詰だったのですが、それでも美味しかった!

今日はお天気が悪く、少し膝が心配なので、走りに行くのはパスし、リビングでのんびり過ごしています。でも、nachosが無性に食べたい…。米Bは出張中…

「いずみんみん、nachos食べたかったら、冷蔵庫に豆もサルサもハラペーニョも入っているからね。」

というセリフを残して出張に行ったわけですが…やっぱり作ってもらう方が美味しいので、自分では作りません!

b0166491_3254298.jpg


帰ってきたら即リクエスト決定です。あ~食べたい、食べたい♪
[PR]
# by soiallie | 2009-04-01 14:12 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

9分咲き@Tidal Basin

DCの桜のピークは明日からの4日間といわれています: bloom watch
*余談ですが、DCは現在ハナミズキも美しく咲き乱れています。

でも、明日から3日間はかなりの確率で雨、そして曇り、そしてまた雨。また、週末はすでに予定が入っているので、
「えぇ~もしかして…DCでの初めての桜をゆっくり味わえない?」
と思い、空がすっこ~んとぬけるように青い今日、桜の名所Tidal Basinに行ってきました。
b0166491_10205397.jpg


桜は8~9分咲きといったところです。でも平日にも関わらず結構な人出でびっくりしました。DC内外の人たちも、こんなにも桜を楽しんでいるのかと思うと、不思議と親近感が湧いてきます。

樹林年齢のせいでしょうか、それとも何かの規制で一定の高さはカットするようになっているのでしょうか…日本のそれに比べると、どこか控え目な気がします(アメリカなのに…笑)。でも、場所が場所なだけにそう感じるのかもしれませんね。

DCの桜も健気でしょ?
b0166491_1021116.jpg


この週末はこのTidal Basin周辺を走ります。朝早いスタートですが、私と米Bの脚が、そして膝が無事であれば、午後は米Bと桜を楽しみたいです。

うちの近くのファニーメイ、枝垂れ桜がきれいに咲いています。ハナミズキがメインになってるみたいですが…
b0166491_10235739.jpg

[PR]
# by soiallie | 2009-03-31 21:12 | ♪ フェスティバルのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

DCの春

いよいよ本格的に春を迎えるDCです。

b0166491_4302191.jpg28日の土曜日には、毎年行われている桜祭りのオープニングが行われ、会場であったNational Building Museumに行ってきました。お天気は少々荒れていたけれど、結構な人で賑わっていました。

オープニングのゲストとしてまずジェロが登場。海雪を含む3曲を熱唱する彼の歌声に、お客さんは聞き惚れてました(私も含めて)。

恥ずかしい話ですが、ジェロの後に登場した日本人ダンサーのことを私はこの日までな~んにも知りませんでした。アメリカのダンス界でこんなにも活躍している人がいるのかと本当に驚いたし、感激したし、また少々大袈裟だけど誇りにも思いました。ダンサーの蛯名健一さん、有名なダンス番組でも何度も優勝しているとのこと。何の予備知識もなかった私はひたすら引き込まれました。もちろん米Bも、そしてお客さんも。特に子どもたちはもう大興奮でしたね。

ここアメリカで、しかも芸術の分野で注目されるようになり、それで生きていくというのは本当に計り知れない苦労があると思います。アメリカは、見習いたいところもたくさんあるけれど、やはりクラス社会が日本より色濃くあるし、また人種による偏見もまだまだあります。そう、アジア、あるいは日本人というだけで、興味を持ってもらえないことなんて多々あります。

私がアメリカに数年前に来た時は、「大学院」という囲いがあって、それに守られている部分がかなりありました。また、今回の渡米も「結婚」で、相手である米Bに助けられている部分が多くあります。そういうことを考えると、蛯名さんのダンスには本当に感激したし、頭が下がる思いでした。youtubeでも映像はアップされているので、ご興味のある方ぜひ一度ご覧ください。ダンスの冒頭でも途中でも、素晴らしいと思ったところに心からの拍手をするこの国の人たちは私の大好きな精神のひとつです。 

やっぱりここにyoutube張ります!

これを生で観たのですが、興奮しました!特に、MJが流れるところではね(笑)。

さて、話は戻り…
DCに本格的な春到来です!街中のいたるところにある桜は満開を迎えようとしています。来週の10M Runはそんな桜の木の下を走るランです。楽しみ~ッ!
b0166491_4174759.jpg

Georgetownからケネディーセンター(写真右)を撮影してみました。気持ちよくって、たっくさんの人が太陽の下で思い思いに過ごしていました。

私たちがよく散歩に行くGoergetownもこんなに気持ちのいい季節になりました。b0166491_4245786.jpg

余談ですが、この時期のDCのホテルはどこもめっちゃ高いらしいです。でも、このDCの春を目当てに、約100万人の人出が予想されているようです。へぇ~、すご~い♪
[PR]
# by soiallie | 2009-03-30 15:01 | ♪ フェスティバルのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

アメリカでお料理

先日、高校時代の友人coupyから素敵な一冊が送られてきました。
b0166491_23433256.jpg
ビーツのいい調理法がないかとボヤいた私にとっては本当にありがたい一冊です。今度、作ったらこちらにアップします。

自慢じゃないですが・・・私、お料理上手には程遠いです。母は冷凍食品などは買わず、すべて手作りだったので、その精神は見事に受け継いでいるのですが、レパートリーは少ないし、センスもイマイチだし、何よりレシピがないと二進も三進もいかない新妻です…笑。

結婚する前に米Bが口にしていた私の料理は、カレー、餃子、ポテトサラダ。(ロールキャベツもハンバーグも作ったけど、記憶にはないらしい…) つい先日、こんなことを口にしてました。

「いずみんみんと結婚したら、カレー・餃子・ポテトサラダがローテーションを組んで毎日食べることになると思ってたよ」と。

確かに、この3つはレシピがなくても自信をもってお客様にも出せる料理です。でも、毎日↑だったら私も飽きます。私だって美味しいもの食べたぁい!外では美味しいものが食べられないので、自分で作るしかないのです。というわけで、仕事をしていない今のうちに、いろんなものを作って経験を積もうと頑張っている日々です。彼のために…そして私のためにも…ひいては将来の子どもたちのためにも。

ところが…私の締めの悪さというか、すっとぼけ振りを露呈することに…。


私のレシピは、ほとんどが日本語で書かれています。

先日オニオンスープを作って、余熱したオーブンに入れたものの、チーズがきちんと溶けてくれない…ゲストがテーブルにすでに座っているのにぃ!!

スポンジを作っても、レシピに書かれた時間内ではどうしても焼きあがってくれない…食後のデザートにしたかったのに、すでに夕食終わってるよぉ!!

うちの1928年築の古いアパートのオーブンは使い物にならない!と確信しつつあったのだけど、ある朝、TJで買った冷凍クロワッサン(絶品ですよ!そこら辺のパン屋のものより数段美味ですよ!)をパッケージに書かれているとおりににオーブンで焼いたら、あらまぁ!きちんと時間内で美味しそうに焼きあがっているではないですかぁ!!

でも、その数日後にスポンジを焼いたけど、予熱をしてもやっぱり時間内には全く焼きあがってくれず…トホホ。

もうどうしたらいいのぉ!!!まったく気分屋のオーブンだわ!!

とプリプリしつつあった私。でも、ある瞬間にハッ!としました。

日本とアメリカでは度量衡基準が違うのです!!

距離は、メートル・キロではなく、マイル。
重量は、キログラムではなくパウンド。
温度は、摂氏(C)ではなく華氏(F)。

普段の生活の中では、この違いはよく理解しているのですが、お料理に関しては全く理解していなかった私(恥)。

そうです、日本語レシピは、オーブン熱は当然摂氏で書かれています。でも、使っているオーブンはアメリカのもの。設定温度は当然華氏なわけで…。トホホ。

赤面な話ですが、オーブンに書かれている最低温度は260°。摂氏170°で設定したかった時に…
「あれぇ~どうして目盛りが260からになっているんだろう…アメリカ人はそんな高温で料理しちゃうんかい」
と、260をはるかに下回る温度に設定した私。華氏260°は、摂氏120°。その時、設定目盛りを限りなく華氏170°にしていた私…これ、恥ずかしい話ですが…摂氏75°くらいです…それじゃあ、チーズも溶けてくれないわ。本当に救いようがないなぁ。

ちなみに、目盛りに書かれている最高温度は500です。

現在は、オーブンとも仲良しになり、日本語レシピのオーブン料理も満足いく出来上がりになりました。ホッ♪
[PR]
# by soiallie | 2009-03-26 10:35 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(2)

節約のつもりが…

米Bとの新しい生活を始めたのは、アメリカが大不況の真っただ中にある時。しかもこれは現在も進行中。

ニュースを見るたびに、失業率やお金のやりくりに困っている話がこれでもかと出てきます。

先日、結婚式準備のためにいろいろなサイトをサーフィンしていたら、中にはサービス提供を中止する業者があったり。失業率アップだけではなく、強盗や犯罪も増えたり、世の中が荒みつつある感がある今日この頃。

私は、現在就労ビザ申請中。ビザがいつ下りるのか見当もつかないけど、DCで仕事がしたいと思う毎日です。

ありがたいことに、米Bから節約して欲しいリクエストは全くないのだけど、新婚生活は何かとお金がかかるので、出費を抑える・無駄をなるべく出さないように努めています。

食事はほとんどうちでとります。米Bにはランチミーティングがない限り、お弁当を持たせています。お料理もなるべく無駄を出さないように努力しています。

先日、ジャムを買おうとWhole Foods Market(WFM)に行き、ジャム棚を隅から隅までチェック。いろんな種類のジャムがあって、あれもこれも美味しそう。でも、フト思ったのです。

「手作りしたほうが、節約では?しかも美味しいし、安心でいいよ~!」

というわけで、国産イチゴを1kgほど買って、半年から1年かけて食べよう!とグラニュー糖もドドッと入れて作りました。アク取りした分も無駄にせず、ゼリー・ジュース・ムースにしましたよ。ところがだ…

半年なんてとんでもない!!1ヶ月も持たず、1週間でジャムは食べつくされちゃいましたぁ…

米Bは初めてジャムを口にしたかのように、美味しい美味しい!と毎日食べまくり。結局、1週間後には1.5倍の量のイチゴを再度購入してジャムを作りました。節約したつもりが、そうでもないことに…アハハ。

私の母は、いつも手作りジャムで私たちの朝ごはんを安心・素敵なものにしてくれていました。実家では市販のジャムがテーブルにのることはほとんどなかったです。お弁当もお菓子も手作りでした。

今振り返ってみると、母の愛がたっぷり込められた手作り料理は、妻になった今の私が一生懸命近づこうとしているお手本です。米Bは、私よりも、私の母に心から感謝しています。

米Bはレモン風味のものが大好き。というわけで、初めてレモンジャムを作ってみました。もちろんアク取りした分は捨てずに、ジュース・ゼリーに変身です。
b0166491_23313052.jpg

Trader Joe'sのフレンチバニラアイスクリームと一緒に食べました。米B、大満足の様子で何よりです♪
[PR]
# by soiallie | 2009-03-26 10:06 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31