お初でございます

週1のペースででパウンドケーキ型で食パンを作ってきたけど、ついに飽きましたぁ…。

というわけで、今日はロールパンに初挑戦。食パン作りで我が家での発酵作業もコントロールできるようになったので、ロールパンは楽チンでした!出来上がるまでの時間も3時間ちょっととお手軽で嬉しい限り。

出来上がった時、私はびっくりするくらいにお腹が空いていたので(ホイロ中は走りに行ったので…)、夕食前だったけど、1つだけ食べちゃいました。きゃ~美味しいッ!

b0166491_9381516.jpg


米Bは「買ったのぉ?!」と真顔で聞いてきました。いえいえ、手捏ねで作ったんですよ。

↓この本があれば、何でもこいです♪

イチバン親切なパンの教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ!

坂本 りか / 新星出版社


[PR]
# by soiallie | 2009-04-30 20:30 | | Trackback | Comments(0)

ジョージタウン散策

週末は30度を超える真夏日となり、今日も予想最高気温は33度の予定…突然DCに夏がやってきました!

土曜日は、起床するなり、「今日はとってもいい日になりそう」な予感がしたのだけど、本当にいい日になりました。ジョージタウンで過ごしたのですが(またかい!!)、いつもとはちょっと嗜好を変えてみました。

b0166491_20303771.jpg スタートは、このDolcezza。初めてDCに遊びに来た時に入ったジェラートのお店で(あの時はDCに住むとは思ってなかったなぁ)、あれから数年経った今でもすこぶる美味しいお店です。今日はピスタチオをいただきました、は~美味しかった。b0166491_20313872.jpg
 そしてWisconsin Ave.から1ブロック入っていきます。いつもより緑が美しく見えます。


b0166491_2033299.jpg 最初に向かったのは、Tudor Place。ここは初代大統領ワシントンの子孫たちが6世代にわたって住んだお屋敷だそうです。無料で開放されていますが、週末だというのに混雑していないのでお勧めです。19世紀初期の車がきれいに保存展示されていて、それも見どころかも☆
b0166491_20351656.jpg


b0166491_2038327.jpg  続いて向かったのが、Dumbarton Oaks & Garden。DCにいることを忘れてしまいそうなほど、広大な敷地に緑が溢れています。きっと季節ごとにいろいろな顔を見せてくれる場所だと思います。米Bと私は、ベンチでしばらく読書に耽りました。開園時間は午後2時から6時までの4時間、晩秋から晩冬にかけては開園していないので、事前チェックが必要ですが、お勧めの場所です。

b0166491_20392874.jpgb0166491_2040486.jpg


b0166491_20412118.jpg たっぷり歩いてお腹ペコペコになった後は、最後の締めとして、前から行こうと米Bと話していたPizzeria Paradisoへ。
 ひゃ~、喉が渇いていたせいでしょうか、Sparkling Lemonadeも驚くほど美味しかったのだけど、ピザが本当に美味しかったのぉ!出てくるまで少し時間がかかりましたが、席から見える竈で焼かれているかと思うと、楽しみ倍増でした。出てきたBosco Pizze、具がとっても新鮮で、生地も重たくなく、また軽すぎでもなく、最後まで美味しくいただけました。あぁ~また行きたい、行きたい♪
b0166491_20251046.jpg

[PR]
# by soiallie | 2009-04-27 06:40 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

Adam Lambert

前にもAmerican Idolについて書きましたが、今日もAI話です。

Season8である今シーズンも、トップ5が決まり、理想のコンテスタントが揃い、米Bも私も楽しみ倍増となりました。実は、昔米BはAIには興味のきの字も示さなかったのですが、私の話術と(?!)、巧みな誘導で(?!)、今ではすっかりハマり、イッチョ前に批評までするほどです(笑)。

さて、私たちがすっかり夢中になってしまっているのは、コンテスタントの一人であるAdam君です。彼にはプロの歌い手として舞台経験もあり、自分をステージ上で魅せる能力にも長けているので、正直他のコンテスタントが霞んで見えるほどです。それは不公平だという声もあると思うけど、優勝者を決めるのは審査員ではなく、結局は視聴者なので、私は不公平だと思いません。

バラードアレンジを歌わせても、→Tracks of My Tears

ロックやアップテンポを歌わせても、→Play That Funky Music

意表を突く彼の解釈と、展開に驚かされ、彼が歌い終わった後、私はアドレナリンを大量放出している感があります(笑)。本当にすごいよぉ~。

彼は、Freddieを連想させます。なぜなら、独特の美感があり、歌声には艶と色気があります。そしてどこか中性的な魅力。何故だか熱狂せずにはいられなくなるのです…オホホ。オーディション時にはQueenを歌っています。→Bohemian Rapsody

強烈にアピールをし、審査員に刃向い、「私、私!」と人よりも目立とうとするコンテスタントとは違い、彼は控え目。グループでいるときは、端っこに立ち、褒められると一瞬恥ずかしそうな笑みを浮かべます。年長だから、そしてその世界で活動しているからこそ、周りがよく見えているのでしょうね。舞台経験からでしょうか、歌詞をとても大切にしている感があり、とても聞きやすいです。

Adam君が優勝しなくても、彼は間違いなくレコード契約をしメジャーデビューを果たすと思います。もう裏ではレーベル各社が争奪戦を繰り広げているのではないかと…勝手な想像ですが。

なにはともあれ、しつこいですが、歌をお聞きください。
Black or White
Mad World

Adam君は、自分の声を本当によく知っているのだと思います。じゃなきゃ、あんな風に自分のものにはできないと思うもの。応援してますよ♪
[PR]
# by soiallie | 2009-04-24 12:14 | TV | Trackback | Comments(0)

Mt. Hood

P-town滞在中は、ほとんど毎日が曇り+雨。そして寒かった…。1年を通して本当に雨が多いけど、その分、夏の美しさはにはうっとりしてしまいます。

滞在中の晴れ間には、雲の隙間からMt. Hoodを何回か見ることができました。
b0166491_2126043.jpg



私たち、ガーデンウェディングを予定しているのだけど、ここからも本当はMt. Hoodが望めるのです。でも、そのためには、巨木を倒す必要があり…(もちそん木は倒しませんよ!)笑。ゲストの皆さんには、会場への道中でMt. Hoodをご覧いただければと思ってます♪

b0166491_2128206.jpg

P-townを発った直後に、機体からMt. Hoodを撮影♪
[PR]
# by soiallie | 2009-04-23 08:19 | ポートランド | Trackback | Comments(0)

Portlandのカフェ

Portlandの話が続きます。

米Bと私はP-townのカフェが好き。個性があって、雰囲気が良くて、混雑していなくて、そしてコーヒーがDCに比べたら断然美味しい!!!

今回のP-town滞在中には、もっともっとカフェに行きたかったけど、さすがにそこまで時間は取れず…何せアポとアポの合間にしか時間がなかったので、遠くのカフェには行けませんでした。というわけで、今回訪れたカフェのいくつかをご紹介。

b0166491_22295782.jpg
 本屋Powell'sの近くにあるPearl Bakery。たっぷりの日差しがお店には差し込んで、注文するために少々並ぶのも苦にならないくらい気持ちいい。
 花屋さんとのアポで、同じくPearl DistrictにあるCafe Alloraにも行ったのだけど、ここのコーヒー美味しかった!こじんまりとしているけど、居心地いいですよ。オーナーは電話でイタリア語を話していたので、イタリアもどきカフェではないはずです。どうりでコーヒーがしっかりとした味わいなわけですね。

b0166491_22374363.jpg
 こちらはPapa Haydn。ウェディングケーキのテイスティングをさせてもらいました。お店のケーキは食べなかったけど、ガラス棚に並べられていたパンナコッタやクリームブリュレは美味しそうでした。ケーキはアメリカンサイズですけど…。お店の雰囲気はいいので、お天気のいい日なんかはテラスでいただきたく。

b0166491_22415186.jpg
 こちらは別の花屋とのアポ直前にたまたま寄ったカフェ、sydney's。場所柄からかしら…お昼時だというのに店内は時間がゆっくりと流れていました。アコースティックギターのライブをしていたのだけど、それがお店を全く支配していなくて、これまた◎な雰囲気。赤ちゃんにも優しいカフェのようで、ついつい長居してしまいそうです。他のテーブルに運ばれていたランチプレートからは何とも言えない美味しそうな香りが…。香りだけ楽しませていただきました。
 この他、もちろんP-townきっての人気コーヒー、StumptownCoffeeもいただきました。

P-townのカフェってどうしてこんなにも魅力的なのかしら。コーヒーにも、外・内装にも、コンセプトにも、オリジナリティがあって、店員さんたちも楽しそうに働いていて…DCにもP-townのようなカフェがあったらいいのにな♪

Pearl Bakeryとsydney'sはパンを温かいお皿に盛って出してくれました。こんな心配りに、いただくこちらはホッとし、また行きたい気持ちにさせてくれます。
[PR]
# by soiallie | 2009-04-21 09:22 | ポートランド | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28