<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

An American in Paris

前回に続き米Bとの2人きり旅 in NYCです。

今回ミュージカル鑑賞は予定にまったく入れていなかった私たち。
いや、米Bは行きたかったんだろうなぁ、最初から。
出発前から「何かミュージカル観たい?」と何回か聞かれた記憶がそういえばある。
でも、疲れて切っている私は「行かない…早く寝たい…」と、今考えると何ともバカげた返答をしていました。

NYC旅初日にも米Bにミュージカルについて聞かれたけど、同じく「寝たい」と答えていたバカ妻な私。(汗)

そして2日目の朝にも聞かれた。
でも、久々の2人旅がこんなにも楽しいものかと改めて気づいた私は
「せっかくだから行こうか‼」
と返答。米Bの顔がキラキラしました。
彼、ミュージカル大好き人間。「才能のかけらもないけど、脚本とか書いてみたい」とか言っているほど。←頑張れ、米B‼

というわけで、その晩にミュージカル鑑賞することに決定。
その話をした時、ちょうどリンカーンセンターの前を走っていたので、ポスターを見てみたらそこではThe King and Iを上演。去年確かトニー賞を主演女優で取ったよね…。ふむふむ。

でも米BはAn American in Parisを観たいという。私の頭には去年トニー賞(カテゴリーは知りませんが…)受賞作品という情報のみでストーリーもよく知らず…。

米BはFiddler on the Roofもちょっぴり観たいという。昔観たようで、とてもよかったとのこと。ふむふむ。

割引チケットカウンターに行くのが面倒臭いので、ホテルのコンシェルジュに手配してもらうことに。
我が家のミュージカル担当は米Bなので、米Bに決定権を委ねAn American in Parisを観ることに。
何だか急にわくわくしてきた私でした。
ま、思いつきでする旅もいいものですね。

そしてこのAn American in Paris、とてもよかったです。
米Bと私の中では今まで見た中で一番のミュージカルとなりました。
昨年のトニー賞では最多の12部門でノミネートされ、4部門(振付、照明、デザインなど)で受賞。
ストーリーはとにかくシンプル。
アメリカ人に知らない人はいない(?!)、あのガーシュイン兄弟の音楽。
バレエ界では(多分)超有名なウィールドン(私は知りませんでした…)による振付。
全てに引き込まれ、米Bと2人で本気で前のめりになって鑑賞しました。
あ、ちなみにメザニー席(2階)。
終わったあと、一番高いチケット買えばよかったねと2人で本気で後悔しました。
或いは前の晩も見ておけばよかったね。
そう、2日連続で見てもいい!と思ったのです。

レ・ミゼラブルのようにがんがん感情に訴えてきて、気持ちが揺さぶられるようなことはありません。
でも、うっとりした素敵な気持ちで何とも幸せな気持ちで会場を後にすることができる素敵な作品なんです。

主演の2人はバレエダンサーで、これがブローロウェイデビュー。
男優はこの春まで第2配役で今は主演をはり、この夜の女優は第2配役でした。
でもね、この男優がメザニー席からでもはっきりと分かるほどイケメン。しかも歌える。ウィーン少年合唱団出身?!と思うほどきれいな声で(特徴のない声といえばそうですが…)。演技もできる。バレエダンサーなので踊りは文句なし。
天は二物も三物も与えるのね…と思わずにはいられません。
b0166491_3412682.jpg
Broadwayworld.comより拝借

準主役級はさすがにブロードウェイ俳優で固められてますが、アンサンブルの多くはバレエダンサー。
皆さん所作が美しいので、ステージ上はごちゃごちゃ感が一切なく、最後まで隙がないという感じ。

昨年の初演からこの春まで主演をしていたダンサーはNew York City Balletのプリンシパル。現在はブロードウェイには立っていませんが、来春からのロンドン公演では踊るようですよ。
ロンドンツアーに行ける方はぜひ‼
でもネット情報だと来年9月まではチケットがもうないのだとか…。すごいね。

今秋から始まる全米ツアーに行けるかたもぜひ‼︎
そうそう、この全米ツアーではどうやらDCには来ないようなので…残念だなぁ…
私…
もう一度この作品をNYCまで観に行くことにしましたーー‼

米Bから「普段子供の面倒見てくれてありがとう」というわけでご褒美で行ってきます。

会場のシーティングをネットで必死に調べて、いい席ゲットしました‼
(プレミアム席は高すぎて手が出ないけど)


去年のトニー賞でのステージ。オリジナルキャスト勢揃いです。この主演のRobert Fairchildのステージをいつか見てみたい。
今主演をしているGaren Scribnerもアンサンブルとして踊っています。
(↑何回この動画を見たんだろう…っていうくらい見ました)
あ~、歌もいいけど、ダンスがいいなぁ。
[PR]
by soiallie | 2016-05-17 14:01 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

New York City -2016-

ここ2,3週間ほどほぼ毎日雨が降っていますね…。
1,2号と家で過ごすのもキツくなってきました…。
しかも寒くて…しかもアパートの暖房はすでに冷房に切り替えられてしまい…。
「寒いんですけど…」と苦情メールしたら「冷房切り替えへの強い要望があったので…」と一蹴され…。
家の中で毎日フリースきて、朝晩は震えながらベッドで過ごしています。(笑)


さて、4月末に米Bパパママが遊びに来ていました。
今回は3日間義両親にはフルで1,2号の面倒を見てもらい、米Bと私は2人だけでNew York Cityへ。

2人だけの、ご飯も作らなくていい2人だけの時間は5年ぶり。そう、1号が生まれて以来初めてのこと。
出発するまでは色々なことで頭がいっぱいで、NYCでは「寝たい…ひたすら寝たいんですけど…」と米Bに言っていた私。
今回は結局何も決めずにNYCへ出発しました。

でも、とっても楽しい3日間で、デートナイトでさえままならない私たちには本当に充実した時間でした。
宿泊先はセントラルパークまで2ブロックというところ。
今回はどうしても公園内を走りたくって。
NYCまだ寒かったけど、毎日走ることができて幸せ‼

今までほとんど足を運んだことのないアッパーイースト、アッパーウエストも今回はたくさん歩きました。

そして美味しいものもたくさん食べました。あ、食べ過ぎたかも。
食べ過ぎてほぼ毎晩腹痛起してました…どんだけ食べたんだ?!?!

また行きたいなぁ。
子抜きもいいけど、旦那抜きでもいいかもぉ。(笑)


2日目の朝。セントラルパークを南から北へ一気に走って北上して行ったCommunity Food & Juice
あの超有名店Clintonの姉妹店でほぼ同じメニューが並ばずして食べられます。
我が家がパンケーキ作りに目覚めたのはこのお店がきっかけ。
再勉強のために行ってきました~‼
b0166491_02430227.jpeg
b0166491_02433481.jpeg


2日目のお昼。Il Buco Alimentari e Vineria。やたらと評価が高いので前日に予約を入れてみました。
感激の美味しさでした。DCのイタリアンには結構痛い目にあわされてきたので、本当に感動もののイタリアン。
特にパスタは絶品過ぎた。何ですか、あの美味しさは。
b0166491_02442372.jpeg
b0166491_02444942.jpeg


2日目の深夜11時。Totto Ramenでラーメンをずるずる。
これまた美味しくてびっくり。米B、あっという間にスープまで完食。
b0166491_02453330.jpeg


3日目のお昼。またIl Buco。前日と同じ系列店でこれまた高評価なので、前日のランチ後に予約を入れました。
前日店はカジュアルで、こちらはより落ち着いた感じ。でもラスティックな感じがたまらないお店。
米Bとこうして美味しいものを食べられるのは私にとって何よりの幸福感。
b0166491_02455790.jpeg

b0166491_02474905.jpeg
b0166491_02482011.jpeg
b0166491_02485826.jpeg
b0166491_02492991.jpeg


3日目のスナック。Chelsea Market内のLos Tacos No.1。タコスが絶品でよだれが止まりません。(笑)
b0166491_02500497.jpeg


その他、1日目のお昼はTopazでタイ料理、夜はEatalyでシーフード。どちらも大満足でした。
ご馳走様でした!!

いつも思うこと…。
[PR]
by soiallie | 2016-05-17 13:28 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31