<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

急にお料理スイッチが入ってしまったかのように、頻繁に何かを作っている最近。

ここ2週間ほどはパンを作っています。
以前はえっちらこっちらと手捏ねでパンを作っていましたが、今作っているのは捏ねないパン。
そう、捏ねないんです!!

以前から捏ねないパンについては読んだりしていたけど、どうしてだか挑戦しなかったのです。
でも、試しにやってみようと思い作ってみました。


えぇぇぇ~~~‼
衝撃的なほど簡単で、とんでもなく美味しくてびっくりです。
本当に驚きました。
しかも、我が家の男3人衆は大絶賛。
作れば24時間以内になくなってしまうほど美味しい。

レシピと、参考にしている作り方
アメリカと日本ではカップの量が違うので計量にはご注意を‼
私は、薄力粉と強力粉を混ぜたり、水と牛乳を混ぜたものを使ったりしていますが、それでも美味しくできます。


b0166491_07381853.jpeg

水だけだとバリバリの皮に、水と牛乳で作るとパリパリになります。

b0166491_07384983.jpeg

中はモッチモチ。
我が家でこんなに極上なカンパーニュができるなんて本当に感激です!!


夕食後に準備して朝いちばんで二次発酵させて焼いてもよし。
仕事をしていたら朝準備して、夕食後に二次発酵と焼きをすれば時間に無駄が出ません。

しつこいですが…
本当に美味しくてびっくり。

我が家から一番近いスーパーで売られているパンの味と値段ともに軽~~く超えました。(笑)
もう買いません。(笑)
[PR]
by soiallie | 2016-02-21 17:26 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(2)

節約節約<量り売り>

節約エントリーが続きます。お付き合いくださいませ。

アメリカのスーパーには量り売りの場所が設けられています。
私も頻繁に利用しています。

やはり最大のメリットは少量から買えるという点。

前回エントリーしたグラノーラのナッツ類とドライフルーツはいつもこの量り売りで購入。
その都度使いたい分量だけを買うので、毎回新鮮なものを作ることができます。

ジュニア1号には大量にはあげたくないグミやちょっとしたスナックをこの量り売りで買うことも多々あり。
日本米をきらしちゃったけど、次にお米を買えるお店に行くまでにまだ数日ある場合もこの量り売り。
自宅では常備していないお米もこの量り売り。
新鮮なピーナッツバターなども量り売り。←高いけどね…。
普段使いしないスパイスもこの量り売り。
と、大変お世話になっている量り売り。


でもこんな失敗というかどうにもならないケースも…。
↓↓↓
ドレッシングに胡桃を使いたい時が時々あるのだけど、そんなにたくさんあっても困るので、その時必要な量だけを買います。
量り売り場で、袋に胡桃10~15粒を入れ、口を閉め、商品番号を記入してレジへ。
店員さんがその袋を計量機能も搭載されているレジ台へ乗せるも無反応。
気を取り直してもう一度試す店員さん。
…無反応…。
↓↓↓
結局無料でした。

2度目は少しはレジ台が反応するようにと、気持ち多めに胡桃を袋にいれたけど、これまた無反応…。
また無料…。

もうこれはどうにもならないケースなのでしょう。
他に買い物をしていたものがあったので、「すみませんね…ありがとう…」と言ってレジを去ることができたけど、胡桃だけを買っていたらちょっと申し訳なさ過ぎてしまいます。



他にも笑われるケースが…。

お肉も量り売りで買うことが多い我が家。
ステーキ肉をハーフパウンドだったり1/4パウンドだったりと、もう店員さん泣かせのお客しちゃってます…。
でも子供ができてからは、これ↑↑はほとんどなくなりました。

その代わりベーコンを限りなく少量で買うことが多いです。
そう、ズバリ
「ベーコン1枚(あるいは2枚)ください!」
これは店員さんも笑うけど、後ろに並んでいるお客さんも笑います。

以前はベーコンが10枚とか入っている一般的な商品を購入していたのだけど、なかなか全部を使いきることができず…。
しかも開封後はどんどん味が落ちていくわけで、最後は全然美味しくいただけず…。
勿体ないなぁ。

結局、数枚づつ購入する今の方法に落ち着いたというわけです。
この場合は、たくさん枚数が入っている商品に比べると値段は高くなります。
でもベーコンをそんなに消費しない我が家は、毎回美味しくいただけるので無駄遣いが出ません。

だけど、このやり方は歩いてすぐのところにスーパーがあるからできること。
感謝感謝。
[PR]
by soiallie | 2016-02-08 21:11 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

節約節約<グラノーラ>

ここ1年ほど、「これからも好き好んで食べることはないだろうな…」と思っていたものを好き好んんで食べるようになりました。

オートミールがダメだった私。
つい数瞬間前にパイナップルジャムと一緒に食べたら何だか美味しすぎて、ハマってしまっています。

そしてグラノーラ。
何か健康なものってあまり美味しくない印象があるのだけど、ちょっとしたことがきっかけでグラノーラを食べるようになりました。

でも、スーパーの棚を見ては
「グラノーラって結構値がするのね」
というのが本音でした。
それでもしばらくは買っていたのだけど、いろいろレシピを見て、作ることを決意。

思っていた以上に簡単にできて、市販のものよりずっと美味しい。
甘さも香ばしさも自分で調整できるし、保存料も入っていないので安心。
朝ごはんにおやつに大活躍の手作りグラノーラです。
b0166491_12310950.jpeg

≪レシピ≫
・オーツ   3カップ (4カップで作ることも…適当です…汗)
・ナッツ類   1カップ弱 (これも適当です…)
・ドライフルーツ  半カップ (これも適当です…)
・はちみつ   大さじ2(同上)
・メープルシロップ 大さじ5(同上  砂糖と水で代用可)
**材料は本当に適当です。適当でも美味しくできてしまうから不思議。オイルなしなのでヘルシーです。

ナッツ類は好きなものを購入して砕きます。
ドライフルーツも好きなものを購入して、大きいものは食べやすい大きさにカット。

オーブンを140度で予熱開始。
オーツとナッツ類を乾煎りして、そこにはちみつとメープルシロップ投入。オーツとナッツをコーティングするまで弱火で煎ります。
火を止めてドライフルーツをドンと投入して混ぜ混ぜ。
オーブンシートをしいた天板に広げてオーブンへ。
15分焼いたら混ぜ、再びオーブンで15分。
ここで終了してもいいですし、私はこの後にもう一度混ぜて15分焼くこともあります。

乾煎りしてあるので、出来上がりはサックサク。そこまでサクサク感が欲しくない人は乾煎りせず、全部混ぜて天板にしいてオーブンへ行くといいかもしれないですね。むしろ乾煎りしないレシピの方が多かったかも。


平日の朝食はいつも単調でバラエティがなかったのだけど、手作りグラノーラが仲間入りして、我が家の朝食は美味しくなりました~~。

美味しくて安くて楽しくて、ありがたい限り。
美味しくて節約できるこのグラノーラ、もう市販のものには戻れません。

[PR]
by soiallie | 2016-02-07 22:05 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(2)

節約節約<昆布編>

皆さん出汁を取るのに使った昆布はいつもどうしていますか?

私は、ここ2年程前までは捨ててました…。
今思うとなんて勿体ないことをしていたのかと後悔しきり。

DCに来てからは週1~2回の頻度で出汁をとっています。
今は、そこで使う昆布は捨てずに再利用。

どうしているかといいますと、昆布の佃煮を作ります。
あぁ~、前はどうして再利用のことを考えなかったんだろう…。
後悔先に立たず…ですね。

出汁とりに利用した昆布はもちろん美味しいところが出ちゃっていますが、それでも再利用昆布の佃煮は美味しくいただけます。

≪レシピ≫
・昆布  10cm×10cmを2枚
・おしょうゆ  大さじ1ちょっと
・みりん    大さじ1ちょっと
・ごま油
・ごま

昆布を千切りにしてごま油でチャチャッと炒め、
おしょうゆとみりんを投入して煮詰める。
最後にごまをパラパラッとして完成。

簡単すぎてビックリです。

捨てない調理って大切だなぁと思う今日この頃です。
[PR]
by soiallie | 2016-02-07 21:54 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29