<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

<DAY20>
夜8時半前にクリブへ。
夜は一度も泣かず朝6時過ぎまで寝た2号。
あー待っていたよ、この日を。
トレーニング終了の予感だわ。
でもこの夜は1号がクループを発症。呼吸が止まらないよう数時間起きることとなった。
大事には至らず一安心。

<DAY21>
夜8時過ぎにクリブへ。
夜はグッスリ寝たようで起きたのは朝6時過半過ぎ。
やったーーーーー。
はい、
トレーニング終了っ!
皆お疲れ様でしたーーーーー!

今夜から私もグッスリ!!!と思ってたのに、何だか悪寒が…喉も痛い…こりゃ風邪だ。
2号も鼻垂らし始めました。しかも身体も熱い…

あぁ、一難去ってまた一難。

[PR]
by soiallie | 2014-11-23 19:51 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
<DAY16>
記憶にない…。
最近は疲れすぎていて眠すぎる夜のことは覚えていません…。

<DAY17>
夜8時過ぎにクリブへ。
あ~夜に2号はに泣いていたけど、対応したのか放置していたか覚えてない…。
朝4時前に確か再び泣いてここで授乳。

<DAY18>
夜8時半前にクリブへ。しばらく泣いていたけど、母さんここは絶対に抱っこしません。見にすら行きません。
この日はちょっと食べさせすぎたかなぁと思うくらい離乳食+おっぱいをあげてお腹いっぱいにしたからか、夜は一度も起きず朝5時まで起きなかった2号。
よくやった!!
そして私のおっぱいもガチガチにはならず。

<DAY19>
夜8時半頃にクリブへ。
この夜も一度大泣きしてた2号。相当泣いてた…。でも米Bと私はトントンと話しかけにもいかずひたすら放置。
随分長いこと泣いていた2号。でも、最後は泣き疲れて果てて寝た模様。
そして朝6時半までねたジュニア。でも、私のおっぱいはガチガチだった…い、い、痛いんです。
あ~深夜泣きはまだあるけど、ついに朝の6時半まで頑張った2号と私。あ、そして米B。

1号のトレーニングと比べると随分と時間はかかっているし、トレーニングしきれる自信も今回はなぜだかない。でも、深夜授乳は1回、或いはなしになった。


あ~~~、毎日眠い。
どのお母さんも通る道。
私も頑張れ。
ふぅ。
[PR]
by soiallie | 2014-11-21 21:52 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
2号スリープトレーニングの記録。

<DAY14>
夜8時過ぎにクリブへ。
あ~どうだったかよく覚えていません…。母さん、最近とっても疲れています。
深夜に2号は一度泣いていた記憶が…。午前3時過ぎにまた大泣きしてここで授乳しました。

<DAY15>
夜8時半前にクリブへ。
夜11時頃に大泣き。米Bが一度トントンと話しかけるもまったく落ち着く様子はなく…。
2号の泣き方は明らかに「マミ~~ッ!!」と泣いている泣き方なんだよね。母さんにはそれが分かる。
結局私がトントンと話しかけて落ち着かせました。でも、数分後にまた大泣き。
あ~~~、「トレーニング中は抱っこはしてはいけません」とドクターに言われたけど、ダメ…目の前にいる赤子がこんなにも私を求めているのに抱っこしないなんてムリ!!だって、こんなに激しく泣いているんですよ!!
というわけで、結局抱っこをしました。しばらくしたら落ち着いて眠りにつきました。
が…また数分後に泣き出す2号。
でも、泣き始めてから50分くらいしたら静かになって寝ました。

午前3時前に再び大泣き。
米Bがトントンと話しかけるもダメ。抱っこしてもダメ。
「いずみんみん、2号が君をず~~~と見て目を離さないよ~~~」と米B。
ね、ね、眠い…でも授乳だ。


トレーニングが終わる気配は全くなし。
こっちが折れそう…。
ふぅ。
でも、そろそろ夜通し寝てもらわないと、母さんの身体がもたない…。
日中にジュニア1・2号の面倒を見られなくなってしまう…。

b0166491_1551363.jpg



ジュニア2号も私も頑張れ。
あ、米Bも。
[PR]
by soiallie | 2014-11-17 11:38 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(2)

どんより

本日はどんより日曜日。

b0166491_1342919.jpg
Wisconsin Ave.

b0166491_1342937.jpg
Columbia Heights
[PR]
by soiallie | 2014-11-16 21:34 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
2号スリープトレーニングの記録。

<DAY11>
夜8時過ぎにクリブへ。この夜は一度も起きることなく、翌朝6時過ぎまでグッスリ寝た2号。
私はいつもと変わらずおっぱいが張ってその痛みで午前5時過ぎに目が覚めたけど、2号が起きるまで我慢しました‼
このまま順調に行きますように‼

<DAY12>
夜8時半頃にクリブへ。
翌朝4時頃からまた唸るように泣き始めた2号。米Bがトントンと話しかても一向に落ち着かない。しばらくそのまま泣かせたけど、こっちが折れちゃいました…。というわけで約30分泣かせたところで授乳となりました。
そして朝まで2号はグッスリ。
はぁ。

<DAY13>
何時頃にクリブに寝かせたかなぁ。覚えていません…。しばらく泣いていたような記憶があります。
夜11時頃に泣き始めた2号。これがまったく止まるどころか落ち着く様子もなく、結局授乳。
そして翌朝4時前に再び泣き始めた2号。米Bがトントン話しかけてもダメ。それにイライラし始めた米B…。30分ちょっと泣かせたものの、一向に止む気配はなし。米Bが話しかけに行く様子もなし…。私がまた折れてしまい授乳。
何かねぇ、この2晩でいろいろ思うことがあるんです。
ブランケット剥いじゃうけど、急に寒むくなったから起きちゃうのかなぁ。
乾燥が激しいから喉が痛くて起きちゃうのかなぁ。
加湿器効いてないのかなぁ。
暖房が良くないのかなぁ。
という具合に。そんなことを考えると泣かせっぱなしに出来なくなってしまう私。
あ~小児科の先生からしたらきっとダメ母さんに分類されるわ。
でも、2号の体調と様子をみながらすすめていきたいと思うし、それがベストだと思うから、母さんも頑張るぞ。
2号も頑張れ。

今夜はどうなるかな。
[PR]
by soiallie | 2014-11-15 22:12 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

ハロウィーンあたりからしばらく風の強い日が続いていたのだけど、先週末あたりからまたとても温かくて穏やかな日が続きました。
あ~、冬がくるのいやだな。
そして今季初めての大寒波が中部にやってきていて、それが明日から東海岸にもやってくるそうな。

ここ数日は最高気温が20℃近くまで上がったけど、明朝は氷点下1℃の予想。最高気温は10℃にいくかいかないか。
明日からはコート着なくっちゃですね。

紅葉もあっという間でした。

b0166491_12263625.jpg


b0166491_12263059.jpg


b0166491_12262639.jpg


b0166491_12261930.jpg


b0166491_1226912.jpg

[PR]
by soiallie | 2014-11-12 22:22 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
<DAY7>
夜8時頃クリブへ。
午前3時頃に泣き出すもののしばらく放置。再び眠りについた2号。
午前4時過ぎに再び泣き出したけど、私のおっぱいが相も変わらずガッチガチなので授乳。
この夜は授乳1回。

<DAY8>
夜8時過ぎにクリブへ。
真夜中に少し泣いたけど、ほんのちょびっと泣いたらまた静かに眠りにつきました。
次に泣いたのは朝の5時。
やった~~~‼朝の5時まで頑張れたぞ~~‼
ここで授乳。
うんうん、授乳が夜1回になってきて順調だぞ。

<DAY9>
う~~~ん、どうだったか記憶にない。
最近疲れているものなぁ。

<DAY10>
少し遅くなってしまい夜8時半頃にクリブへ。
この夜、2号は一度も泣きませんでした。
午前5時頃、おっぱいがいつものようにガッチガチになりその痛みで目が覚めた私。
2号を起して授乳したい気持ちでいっぱいだったけど、ここは我慢して2号が起きるまで頑張りました。
そして午前6時過ぎ、2号が泣きだしたところで「待ってました~~」とばかりに授乳。
お~~~2号よ、朝まで寝たね‼
何か母さんも嬉しいよ。

さ、今夜も夜通し寝るといいな。
[PR]
by soiallie | 2014-11-12 21:49 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
この夏を利用して日本に行った際、ネットでよく見る「保活」なる保育園探しをしてきました。

いつかは日本で家族で生活をしてみたいと真剣に考えている私たち。
この春にその夢は一度諦めたのですが、まだまだ未練タラタラの私たち…。
というわけで夏に私の地元である埼玉県某市で気合いを入れて保活をしてきたというわけです。

春に諦めた時は、米Bが大黒柱になるという話で進めていたのですが、今回は私が大黒柱になるという話で保活を展開。

実家のある地元での生活なら両親の力も少しは借りられるだろうと思い、まずは地元を責めることに。
日本に到着早々に市役所に向かい、前年の資料をもらい、担当者と話をさせてもらいました。
フムフム…
なるほどぉ…
ほっほぉ~
こりゃ大変だ…

なんと待機児童の数が多いこと‼
そういう児童は認可外や認証外に流れていくしかないのだけど、そこに入り込むのも何とも大変なんだそうな…。

市役所と話をした後、最寄り駅近くにある保育園に片っ端から電話をかけて見学をさせてもらいました。
中には公開保育といって、その公開保育日に見学できるようになっている園もあったのだけど、こちらの事情をお話させてもらったらすぐに見学させていただけました。
あ~、みなさん本当に親切でその心にこちらが涙しそうになったほどです。

どの保育園もそれぞれ特色がありこちらも大変勉強になりました。
でもどの保育園もそれぞれの月齢に合わせて保育をしていきたいという優しくつよい思いには変わりがなく、どこも安心して預けることができ、そしてともに保育をできそうだと実感しました。
しかも米国のそれに比べると保育料が本当に安い(米国は助成がないので高いのです)。
↑その一方で保育士さんたちは十分なお給料が支払われているのだろうか…とも思いました。

でもね…認可も認可外もどこもいっぱい。毎年本当にいっぱいなんだそうな…。
ジュニア1号2号ともに入園するのはかなり厳しそうだということも分かりました。
4月入園のみでなく途中入園も大変だということも分かりました。

日本に行く前には両親の力もと思っていたけど、その両親もやはり若くないし、特に1号の面倒を見るのは明らかに大変だということも分かり、実家近辺で保育園に入るのは限りなく難しいということも分かり…。
結局、実家のある地元で生活という第一オプションはほぼ消えつつあります。

というわけで、また振りだしに戻った我が家。
私が日本で家族を養ってみようかなという思いは今も変わっていないけど、この保育園探しが大変過ぎて、ちょっと考えただけで「止めよっかな…」という安易な方向に行ってしまいそうです。笑

b0166491_6412963.jpg



ちょっと長くなりますが…。
育休を取っている人がどこの保育園にも子供を入れられなかったらどうするの?!
近くに力を借りられる親族もいない、超高額なプライベート園に預けられるだけの経済力がない場合はどうするの?!
結局最後は仕事を辞める辞めないという選択しかなくなってしまうのか?!
という誰もが思うであろうことを私も思いました。

普段日本で生活をしていないので、私の感覚は少し違うかとは思うのだけど、日本は保育園探しにオプションがなくて大変だなと感じました。
私たちは1号が生まれる前に、DCの複数の保育園に申し込みをしたものの、結局空きがなくどこにも入れなかったけど、ナニーというオプションもあったのでナニーシェアで落ち着きました。もしナニーというオプションが私たちになかったら、私は仕事を辞めていたと思います…。

でも、日本でオプションを作れと言ったって難しい話ですよね。たとえナニーというオプションひとつとってみても、保育園の料金ではナニーは雇えないし、保険やら税金やら雇う方は大変。米国ではナニーは外国人という場合が少なくないのですが、これをそのまま日本に置き換えて考えると今度は言葉の問題も出てきます。
オプションがないのは痛いものの、今の日本でオプションが生まれてくるのは難しいかなと。


もう一つ思うのは、やはり日本人は働き過ぎなのかなということ。
私が日本にいた時の職場は終業時間が午後6時半でした。延長保育をしてもらわないと確実にお迎えにいけません。「そこをやりくりしなくっちゃいけないんだよ…」と言われてしまいそうだけど、なるべく早くにお迎えに行ってあげたいと思うし、毎日毎日下手したら12時間も保育園で過ごす子供も大変だと思うわけです。
男性も女性も、一言で言えば社会が「家族」「子供」に寛容になれるといいなと思うのです。
働き方が少しづつでも変わらないと保育園問題は一向に良くはならないのでは…。
今はきっとまだ発展途上。数年後には状況が少しでも良くなりますように。


何だか今の日本は女性に対して、やれ結婚しろ、やれ出産しろ、やれ仕事をしろ…と言っているように見えるのだけど、今のような社会でそうしたいかなって女性としてこの夏思いました。
友人の話によると、保育園が終われば、今度は小学1年の壁(?!)なるものがあり、そんなことを聞いていたら、「日本での子育てやっていける自信がないかも…」と思ったのも事実。


そして保活で思ったこと、
「日本の男性議員さんたち、、あ、首相も保活をするといいですよ~。」
ということ。笑
[PR]
by soiallie | 2014-11-08 15:43 | ♪ 日本のコト ♪ | Trackback | Comments(2)
ジュニア2号のスリープトレーニングの記録の続き。

<DAY5>
昼寝が足りなかったのか午後7時半にはもう夢の中だった2号。
結局午前3時半過ぎまで泣かず…。
泣き出したら放置したかったけど、またもやおっぱいがガッチガチ…というわけで授乳。
その後再び眠りへと落ちていった2号は、朝まで起きませんでした。
この夜の授乳は1回。

<DAY6>
夜8時過ぎにクリブへ。
深夜0時頃にまたもや唸り泣きを始めた2号。いつもは優しく話しかけに行く米B、この夜はちょっとご機嫌斜めだったのかな、背中をトントンしながら2号に話しかけても一向に落ち着かないので、最後はちょっと怒鳴り気味になっていました。こりゃイカン‼と、私が話しかけに行きました。←本当はお母さんは行ってはいけません…お母さんが行くとおっぱいがもらえると思いついつい甘えてしまうからだそうな。
しばらくトントンしながら「夜だからもう寝んねしようね」と話しかけていたら眠りに落ちていきました。
そして前の番同様に午前3時半頃に再び泣き出した2号。
しばらく放置していたけど、私のおっぱいが限界…授乳しました。
この夜も授乳は1回。

米Bも2号も私も頑張れ。
あ、隣の部屋で寝ている1号はあんなに2号が泣いてもまったく起きません…。
[PR]
by soiallie | 2014-11-08 14:57 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
ジュニア2号は7ヶ月半になりました。
体重は9kg近くあり、腰と親指が痛い毎日…。
ハイハイも始まり、「マ」の音が昨日の午後から突然出るようになり、昨日からの1日でまたグッと成長しました。
昨日できなかったことが今日できるようになり、今日できなかったことが明日できるようになり…成長していくのは嬉しいけど、まだまだ小さいまんまでいて欲しいと思う自分もいます。
もう赤ちゃんじゃなくなっていくのかと思うと、何だか切なくなり涙してしまうことも…。
あ~、母さんっていうのはおセンチなものですね。

ジュニア2号は、1号の時と同様に、6ヶ月健診でスリープトレーニングを始めてもいいですよという話になりました。1号の時のトレーニングはこちら→

今回は健診からヶ月ほど待ち、夏時間が終了した夜から始めました。
2号は1号と違って生まれた時から一人で寝られる子でした。
あやす必要はなく、クリブにポーンと入れてしまえば一人で静かに寝てしまう子。それは今でも変わらず。
この点に関しては本当に手のかからない子です。
そのためスリープトレーニングは夜通し寝られるようになること一点に集中するだけ。

<DAY1>
夜8時半頃クリブへ。夜中2時頃に泣き出す2号。
放置しても泣き止まないので米Bが話しかける。それでも泣き止まないので授乳。
この夜は授乳1回のみ。

<DAY2>
夜8時半頃クリブへ。11時半過ぎに泣き出すも、しばらくは放置。
10分経っても泣き止まないので、米Bが話しかけに行く。
それでも泣き止まず、結局授乳。
そして真夜中3時頃にまた泣き出す2号。放置してみるものの、2号の唸り泣きに負けて授乳。
2号の唸るような鳴き声は本当にすごいんです…はぁ。

<DAY3>
夜8時半前たっぷり授乳していつものようにクリブへ。真夜中に一度泣き出すも放置をしていたら諦めたのか再び眠りにつきました‼
午前4時半前、私のおっぱいがカッチカチになりその痛みで目が覚める。そのタイミングで2号も泣き出します。米Bが話しかけに行こうとしたけれど、「授乳させてぇぇぇ~~」とすかさず授乳。
うんうん、この夜は1回の授乳で済んだぞ。

<DAY4>
夜8時前にクリブへ。t0レーニング開始4日目にして一度も起きなかった2号。
でも私のおっぱいがそれにおいついていないので、前の日にも増しておっぱいはガッチガチ。あの石ころが何個も中に入っているような痛みときたら…痛い…痛すぎてクリブまで数歩歩くのも苦しかったほど。
でも、2号は起さずに彼が起きるまで耐えました。
そして朝6時半過ぎ、泣き出した2号のいるクリブまでおっぱいに刺激を与えないようにそ~~~っと歩きながら向かい授乳となりました。
あ~すっきり。

今夜はトレーニング開始5日目。お昼寝が少し足りなかったのか、離乳食+おっぱいでたらふくになった直後の夜7時半に寝てしまいました。
さてさて今夜はどうなることやら…。

母さんも寝ますzzzzzzzz。
[PR]
by soiallie | 2014-11-06 21:25 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30