<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

妊娠37週健診

37W2D

今日は妊娠37週健診でした。

妊婦生活もそろそろ終わりが見えてきています。
大好きなドクターに会えるのもあと数回なのかな。
ジュニアもこのドクターが大好き。そりゃそうだ、お腹にいた時から見てもらい、取り上げてくれたのもこのドクター。嫌いなハズがない。

体重:(妊娠前より)11kg増
血圧:異常なし
胎児の心拍数:異常なし
子宮口:4㎝開大

今日は朝からお腹が張りまくり、いわゆる前駆陣痛がまた復活しました。
体重はもう最近は気にしていません。最後はリラックスしたいし、いい気持ちで出産を迎えたいし、この期に及んで体重でカリカリしたくない。←体重については何も言われない米国だからこんな気構えでいられます、体重管理に厳しい日本だったらこうはいかないはずですよね…。

そうそう、妊婦にはよくあることですが、便秘とは仲良くなります。
普段の私は便秘とは無縁なので、妊婦生活の便秘との付き合いは苦しみました。
この2ヶ月ほどは自宅でスムージーを作るようになり、ちょっぴりお通じはよくなったものの、驚くほど快調になることはなく。
でもですね、臨月に入る前後あたりから、あれま!何だか快調になりました。便の質も随分とよくなりました。
どうやらこれは出産が近いですよ~!という兆候のひとつらしいです。

そして子宮口が4㎝開大とのこと。
「いつ出産してもおかしくないわね」
とはドクターの台詞。
もうお腹もこんなに大きいんですもの…いつでもカモーンですよ、本音は。
もう歩くのも大変なんです。
しかも牛より遅い歩みだと自負してます。(笑)

そして今日の健診でも、
「あなたの出産は多分早いと思うから、5分間隔まで待たないで。10分間隔になったらすぐに電話をして、病院に行って!」
と言われました。
はい、そうします。

今日の健診後、ついにハッキリとおしるしがきました。
今まではうっすらおしるしだったり、内診のグリグリによる出血だったりしましたが、今日のおしるしは鮮血でした。
エイたんと会えるまでもうすぐです。

米B、今夜は9時半までクラス受講。そして明日土曜日は終日クラス受講。
というわけで、明日の夜以降ならいつでもいいよ。(笑)

というのは冗談で、いつ出てきてもいいよ。
[PR]
by soiallie | 2014-03-21 16:51 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(4)

嵐の前の静けさ

37W0D

37週に入りました。
昨日は咳、頭痛、熱とフラフラでした。
米Bは仕事を休んでくれてジュニアの面倒を全部見てくれました。ありがたい。
その前夜から少しだけ定期的になってきた陣痛が始まったのだけど、とにかくフラフラの状態だった私は出産できる自信を一気になくし、米Bに思いっきり弱音を吐いたのです。
彼は「大丈夫だよ。そんなんでどうする!!」と久々に喝を入れてくれました。

そして昨日は陣痛が定期的にきていました。あ、でも、まったく普通に耐えられる痛みですよ。
30分間隔が2時間ほど続くまでになり、エイたんが押し始めているのも分かり、
「こりゃ、今夜か早朝にはくるかもぉ…」
と思い、諸々の準備をし就寝。
深夜に目が覚めた時には、15分間隔になっていたものの、今朝起きてみたら陣痛はぱったりおさまってました。

昨日はあんなにも頻繁に陣痛がきていたのに、今日は恐ろしいほど静か。エイたんも骨盤にさらに入っていったのでしょう。胎動も今日は驚くほど激しくありません。

でも、これは嵐の前の静けさのような気がします。

あ~、背中が痛いよぉ。
腰が痛いよぉ。
足の付け根が痛いよぉ。
トイレがさらに近いよぉ。
胃も圧迫されているよぉ。
恥骨が痛いよぉ。
まともに睡眠がとれないよぉ。

愚痴ばっかりですが、これが続くのもきっとあと少し。
あなたに早く会いたくて会いたくて仕方がないんです。
この9ヶ月間、ジュニアの時に比べると随分とストレスをかけただろうから、早く抱きしめてあげたいんだよ。

父さんとジュニアと3人で待ってます。
[PR]
by soiallie | 2014-03-19 20:33 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

妊娠36週健診

36W5D

ジュニアの体調不良が移り、扁桃腺は腫れ、咳は止まらず、フラフラな今日月曜日。
でも再び雪が降り米Bのオフィスはクローズ。彼がジュニアの面倒を見てくれました。助かったぁ〜。

さて先週金曜日の妊娠36週健診について。

子宮口は2.5cm開いているんだそうな。ジュニアの時より約1週間早いペースです。やっぱり早く生まれてくるかな。

そして前週35週健診での血液検査の結果、今回もGBSを保菌していることが判明。
出産時には産道内で胎児に感染する可能性があるので抗生剤を最低4時間は点滴するとのこと。でもジュニアの時は出産が早すぎて30分ほどしか点滴できず。でも出産が短ければ短いほど感染する率は低くなります。

私の初産は本当に早かったので(あー、自分でもあの出産が羨ましい。またあんな出産になったらいいなと願って止まないのが本音。)、ドクターは感染率をさらに低くするオプションのひとつとして陣痛促進剤(ただし使用は39週にするとのこと)使用の話をしてきました。

バースプランでは薬も、できれば点滴もない自然分娩を希望している私。
点滴は避けられないのでするけれど、陣痛促進剤はしたくない。いわゆる計画分娩となり確実に4時間は点滴できる時間を確保するためのオプションです。
帰宅後米Bと夫婦会議。いろいろ調べながら陣痛促進剤は使用しないという結論に達しました。やはり自然分娩でいこうと決めました。
あ、予定日1週間を過ぎてもまったく本陣痛がつきそうになければ使用しなければいけないかもしれませんが…。

昨晩は午前2時から午前5時まで15分間隔で陣痛が来てました。その後また穏やかになったけど、そろそろかもしれません。
あの痛みを知っているだけに今回は怖さも感じています。
またジュニアを面倒見ながら、そして叱りながらの妊婦生活だったからエイたんにはストレスもかけてしまったなぁと反省。

あなたが出てきたいタイミングで出てきていいよ。母さんもそれに合わせます。出てきたらい〜っぱい抱きしめてあげるからね。
[PR]
by soiallie | 2014-03-17 22:04 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(4)
ダメ…
身体がクッタクタ。

ここ数日間、ジュニア体調が悪くて咳がとにかひどい。
夜は何度も起きてお水を欲しがるジュニア。

米Bは金曜日の夜と土曜日終日はクラスを取っていて、眠いまま行かせるわけにはいかないので私が夜も世話をすることに。これが3日間続きました。

今朝は正直起きるのが辛かったけど、朝食は3人でと思い頑張って起きました。
でも米Bがクラスへと出かけた後にベッドに再び戻ってしまった私…ちょっと横になるつもりが軽く浅い眠りに…。
その後ジュニアのイタズラでおきた大きな物音で目が覚めました。

土曜日、外はとーーーってもいいお天気。でも身体はクッタクタすぎてまるで強力接着剤を使ったかのように私の身体はベッドから出られず…

でもジュニアを外に連れて行ってエネルギー発散+疲れさせないと昼寝をしないのだな彼は。彼が昼寝をしないとこっちもキツイので、母さんは身体に鞭うちながら出掛ける準備を。

Faemers Market会場にあるステージで気が済むまで遊ばせ、帰りにフローズンヨーグルト食べて帰宅。

b0166491_103690.jpg


b0166491_103778.jpg


本当は昨日も今朝も号泣しました。
全く言うことをきかないジュニア。具合も少し悪いからぐずり方が半端じゃなくって…。

私のお腹は半端なく重たく+大きくて、彼を抱っこする度に歯を食いしばる私。
ちなみにこのアパート、エレベーターがありません。
中2階にあるこの部屋まではストローラーをえっちらこっちらと1人で持ち上げながら(引っ張りながら)階段を上ります。これも今となっては涙が出そうなほどキツイ。

夕方やっと帰ってきた米B。
夕食作り以外は全部やってくれてます。

明日日曜日はお休みしたい。
もう体がキツイの。悲鳴を上げてます。
身体は出産に向けて体力温存し始めているのに、私は鞭打って酷使している状況。エイたんにストレスかかっちゃっている気がする。
明日1日はお休みさせて。

愚痴エントリーになっちゃった…。
[PR]
by soiallie | 2014-03-15 20:38 | Trackback | Comments(0)

臨月直前の週末

35W6D

週末のこと。
日曜の朝にうっすらとおしるしを確認。
こりゃもしかして本当に早いかも?!というわけで、家族3人で過ごす最後の週末になるかもしれないと思い、急遽出産前最後の買い出し+公園に遊びに行く計画を立てました。

米BがZip Carを取ってきて、まずはいつものようにColumbia Heightsにある教会へ。私はクリスチャンではないけれど、米国社会の一面を勉強するべく、そして米Bをよりよく理解するために行っています。

パブリックチャータースクールの一部を借りてサービスを行っている教会です。
b0166491_04305144.jpg

先週もど~~んと雪が降ったので、今日借りてきたZip Carは汚い。
b0166491_04302621.jpg
う~~~ん、シートベルトがきつい…。


そしてアナンデールにある韓国系パン屋Breezeへ。
b0166491_04294627.jpg
我が家はここで食パンを2本(1本は一斤以上あるのではと思います)購入。
1本はまずサンドイッチとしてお口に入り、数日後からはトーストされ、次の週末にはフレンチトーストとしてテーブルへ。
残りの1本はまるごと冷凍庫へと向かいます。数週間後から少しづつトーストとして朝食に出されますが、1/3くらいはパン粉へと変わり、ハンバーグやグラタンなどなどお料理に使われることに。本当にお世話になっているお店です。約2ヶ月に1回の買い出しなので、いつも大切に食べさせてもらっています。

我が家がこうして買い出しに行く場合のお昼は、写真左側に写っている24時間営業の韓国料理屋さんYechonに行くのだけど、このお腹で胃が圧迫されている私はド~ンとご飯を食べられないので、今回はBreezeでパニーニをオーダーして米Bと半分こ。
そしていつも必ずオーダーするのがタロ味のパールタピオカドリンク。ジュニアがえらく気に入っています。
今回はパニーニを味わっている間にどんどんタピオカドリンクが減っていき、ほとんど飲めなった…。
「え、もうこれしかないの?!」
と言ったら、米Bが
「当たり前でしょ。君は男の子の食べ方をまったく理解していない」
と言われました。
なるほど、男の子との食事は争奪戦という名の戦いだ。
2人目が生まれて大きくなったら、きちんと作戦を立てて食べ物は注文しようと決めました。(笑)

Breezeの後は韓国スーパーのHmartへ。ここでは日本食料品も揃っているので、重宝しています。
毎回お金もポーンと出ていきますが…。
今回は出産後に私が簡単に口にできるものとして、乾麺やら冷凍うどんを大量購入。
あ、米Bのリクエストで納豆も購入。

そしてHmartの目の前にできたTargetに寄って、エイたんの短期使用のためのバシネットを購入。
米Bの同僚からジュニア用のベッドを譲り受けることになったのだけど、いただけるのが4月末とのこと。
それまではジュニアはクリブで寝なければいけないので、エイたんの寝る場所がない…。
それまでの1か月ちょっとの間は、バシネットで乗り切ろうと思い購入したのです。
(**しかしですね…昨日やっとこさ譲り受ける写真が送られてきて、じっくりと見ながら夫婦会議を行ったところ、やっぱり新品を購入しようということになり、購入したバシネットは返品することに…)

b0166491_04293935.jpg
Targetの駐車場にて。
こうして2人の姿を見ているのが好き。
本当に幸せを感じる瞬間。
世界で何よりも一番大切な存在。
愛する人と一緒になれるのも奇跡だけど、その愛する人と私の血を引いた子どもを授かることができるのもこれまた奇跡だと思う。
これ以上の幸せはあるのだろうかと思う瞬間です。
エイたんという3つ目の奇跡が生まれてくるまであと少し。
子どもが小さいうちは「あ~キツイキツイ」と言っていても、ただただ可愛いのだと思う。
彼らが大きくなったらきっともっと大変。
それでも米Bとなら、この子たちとなら乗り越えていけるはず。

買い出しに行きながら、そんなことを考えた日でした。

そうそう、帰宅後ジュニアをクリブに入れて昼寝をさせようとしたのだけど、彼が昼寝をしたのはクリブに入ってから2時間後…。
起きた頃はもう夕食よ…。となって終わっていった一日でした。
そんなもんよね。
[PR]
by soiallie | 2014-03-11 15:30 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

我が家の語学環境

今更言うまでもありませんが、我が家は日米カップルです。
米国人と結婚するなんて思ってもいなかったなぁ。
米Bに言わせれば、「こっちだって日本人と一緒になるなんて考えたこともなかったよ…」と。
お互い人生が変わったものです。

ジュニアが生まれてくるまで我が家の語学環境は英語100%でした。
何せ米B、日本語話せないので…。そもそも結婚するまで日本には興味のきの字もなし。さらに遡り、学生時代にはアジア出身の女の子なんてどこか軽視していたほど。
それが今じゃあ、アジア大好き。日本のことは何でも好き好き大好き。「僕、生まれてきた国を間違えた気がする」と本気でつぶやくことがある米B。
人生面白いものですね。


さて、ジュニアが生まれてからの我が家の語学環境はガラッと変わりました。
私⇔米B  英語
私⇔ジュニア  日本語
米B⇔ジュニア  英語
米B⇔私⇔ジュニア  私とジュニアは日本語、米Bとジュニアは英語、私と米Bは英語

私は、何が何でも我が子をバイリンガルに‼と息巻いている母さんでは全くありませんが、会話と基本的な読み書きだけはちゃんとできるようにしてあげたいなと思うのです。米Bはこの意見に100%賛成しています。

ジュニアが生まれてから私が仕事を辞めるまで、彼はナニーと過ごす時間が多かったので最初に強くなったのは英語ですが、私が仕事を辞め24/7一緒に過ごすようになってからは一気に日本語が伸びました。読んであげる絵本も日本語のみ。見せるTV番組も日本語のもののみ。
米Bは英語担当です。読んであげる絵本は英語のみ。見せるTV番組は英語のみ。
とこんな具合で、彼の語学力は日本語英語ともに同じようなスピードで上達していっています。
でも、時々英語が詰まることがあり、頭の中では日本語になっちゃっているのかなと思う節があります。
b0166491_2229508.jpg



私はジュニアの会話は今となってはどこにいても日本語一本になっていますが、公園など周りに人がいる時は最初は英語になっていました。
外で日本語を話すのが恥ずかしいというよりも、周囲も分かる言葉で話した方がいいのかなという気持ちがありました。
でも、100%スペイン語で娘さんと話をする友人と語学環境について話をしていた時、彼女はこんなことを言いました。
Consistency. This is really important.
「大切なのは一貫性よ」というわけです。強烈なパンチを受けたと同時に、目の前が一瞬にしてパーーッと明るくなった瞬間でした。

ジュニアは私の息子。どこにいたって彼との関係を何よりも重視・尊重しなければいけないのに、そしてそれをしてあげられるのは私しかいないというのに、外では「私⇔ジュニア」の関係よりも「私⇔周囲」の関係を無意識のうちの優先してしまっていたことに気付いたのです。親として失格だなぁと思った瞬間でした。
そしてそれからはどこにいても日本語一本で話をすることを決意したのです。

ジュニアもそれを感じ取ったのでしょう。私と話をする時は彼の口からは英語は一切出てきません。そして彼が米Bと話をする時は、日本語は一切出てきません。
そして面白いことに、私にTVを見たいと伝えてくる時は「アンパンマン」や「しまじろう」など日本の番組しか出てこないし、逆に米BにTV番組を見たいと伝える時には英語の番組しか出てきません。でも、米Bには時々日本語の絵本を持っていくことがあります…。可愛い。

ジュニアが「〇〇で遊んでもいい?」と私に聞いてくると、私は「ダディーに聞いてごらん」と返します。そうすると彼は「Daddy, can I play with........?」と英語で聞いています。
そして米Bが「Did you say THANK YOU! to mommy?」とジュニアに聞くと、彼は私のところにテクテクとやってきて「マミー、ありがとう‼」と言います。
2歳10か月だというのに、上手に切り替えができていて羨ましい限り。

米B、私、ジュニアの3人で話をする時ですが、この時も私は日本語でジュニアに話し、米Bは英語で話します。私と米Bは英語で話をしますが、ジュニアは何を話しているかは分かっています。3人の会話、当初は米Bだけが日本語の部分が分からなかったけれど、最近では何とな~く理解できるようになってきたみたいで、以前ほど逐一米Bのために通訳をする必要はなくなりました。

ちなみに、音ですが、どちらの言葉もネイティブ並みの発音。あ~~、でも、英語が時々「日本語っぽく」聞こえることがあるようです。
まぁ、英語は幼稚園に行きだしたらあっという間に強くなるだろうからな~~~んの心配もしていません。
余談ですが、なんと米Bの英語も「ちょっとネイティブとは違う…」となることがあるようです。彼のパパママや同僚に時々言われているようで、「キミのせいだ」と冗談で責められています。(笑)

と、こんな具合で、我が家ではジュニアの語学の伸びに目を見張るものがあります。
それに続くように、米Bも赤ちゃんが聴きながら言葉を習得していくように、以前より日本語のヒアリングと理解力がぐ~~んとアップしました。
そして彼ら2人に反比例するかのように、私の英語力はどんどんどんどん、とにかく日々ひたすら下降していくばかり…。
言葉はある種の生き物。生かしてあげなければどんどん朽ちていきます…。
あぁ、私の英語の行く末は…。どんよりです。(笑)
[PR]
by soiallie | 2014-03-07 15:07 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

WELEDA

今日はいい買い物をしました。
WELEDAのハンドクリームを半額に近い値段で購入したのです。ウフフ。

私はWELEDAのローズマリーヘアーオイルを時々使用しているのですが、これがなかなか優秀なオイルなんです。
b0166491_122233.jpg

髪の毛を洗う前にこのオイルを頭皮に付けてしばらく置きます。その後モミモミとマッサージをしてから髪の毛を洗うと、あらスッキリ!!!!しかもしっとりとまとまりツヤツヤに。
ただし香りが気になる人には少しキツイかも。私もこういうハーブ系の香りはそんなに好きではなく、このローズマリーも使い始めた当初はちょっぴり苦手でした…
でも優秀な一本です。

このWELEDA、ザクロを使用したシリーズがあるのですが、以前店頭でこのザクロシリーズのハンドクリームを試してみたところなかなかの使い心地。
しかも香りがいい!!!!あ、私にはいい香りということですよー。香りは本当に好みが分かれますから。
でも、このハンドクリーム高いんです。12ドルくらいだったような…
10年以上愛用しているヴァセリンの方が心置きなく使えていいわ、と思い、WELEDAのあのザクロの香りに後ろ髪引かれながらも購入を諦めました。

でも今日ですね、半額近い値段で販売されているのを発見。しかもお試し用にザクロシリーズのボディーローションもついてくるというオマケ付き。
即購入!!!!
b0166491_1222454.jpg


帰宅して物を開けてみたらWELEDAの商品を2ドルオフで購入できるクーポンまでついていましたぁ!!!!

何だかとーっても嬉しい。
[PR]
by soiallie | 2014-03-06 21:57 | Trackback | Comments(0)

妊娠35週健診

35W1D

今日は妊娠35週の健診日。
備忘録です。

体重:妊娠前より10kg増
血圧:異常なし
血液検査:後日連絡あり
エイたん心拍数:異常なし(130)
子宮口:1.5~2㎝開き
出血:前回より多い出血確認(内診)
バースプラン提出:数点を除き対応可能とのこと。

子宮口が35週ですでに2㎝近く開いているようです。しかも中ではすでに出血してるという…おぉ。
経産婦は早めに開くようですが、こりゃあのんびりしていられなくなりました。
来週末くらいから出産後の食事(米Bとジュニア用)を作って冷凍し始めようと思ったけど、これは今週末にやってしまわなくっちゃ。
ジュニアの病院行き荷造りも今夜してしまおう。と言っても大したものは持っていきませんが…。

バースプランは、基本的には前回同様に自然分娩を希望。薬とは無縁の出産をしたいと今回も強く熱望している私です。
逆子ではないけど、帝王切開についても言及。これは本当に最後の最後のオプション。その場合には米Bもジュニアもオペ室に入ることを希望。
エイたんに問題がない限りカンガルーケアを希望。
エイたんには授乳したいので、砂糖水やミルクは与えない。ついでにおしゃぶりも与えないことを希望。
(前回もこう希望したけど、黄疸が出てしまってミルクは与えることにしました)
産後はエイたんと同室で過ごすことを希望。
臍の緒は米Bによるカットを希望。
などなど。

あとはいつも担当をしてもらっている大好きなこのドクターが出産当日は病院勤務であることを祈るのみ。
ジュニアを妊娠した時からずっとこのドクター。ジュニアを取り上げてくれたのもこのドクター。デルモイド膿胞をオペで取り出してくれたのもこのドクター。エイたんをずっと見てくれているのもこのドクター。我が家は全員このドクターに全幅の信頼を寄せています。
ちなみにドクターもジュニアが大好き。本当にありがたいことです。

さ、エイたん、いつでもカモーーン‼
[PR]
by soiallie | 2014-03-06 17:08 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(2)

喜びと不安

35W0D

妊娠35週目に突入。
体重は10kg増。
あぁ、臨月前に10kg増になってしまったよ…トホホ。

昨晩は10時過ぎにベッドに入ったものの午前3時まで眠りに就けず…。
ベッドに横になっていても…
・お腹が重い
・エイたんがやたらと動く
・時々下へ下へと押している
・不定期な軽い前駆陣痛あり
・手がしびれる
・恥骨痛

また起きている時は足の付け根も痛い。
出産前の兆候が教科書通りにやってきています。
臨月じゃないのに、お腹はすでにこ~~~んなに大きいです。
母としての直感ですが、予定日より2,3週間ほど早く生まれてきそうな気がします。
ジュニアの時は2週間早く、しかもドクターもびっくりの超ウルトラスピード出産。
ドクターはエイたんはさらに早いスピードで出てくるかもと心配しています。


今回の2人目の出産、正直言うとジュニアの時より喜びと楽しみが大きく、また不安も大きい。
出産時の達成感と感動、新たな一章を始める興奮、育児の大変さ、そして母になる喜びをジュニアの時に教えてもらったので、これを2度も経験できるのかと思うと、正直今から涙が出てきます。
その反面、またあの痛みがやってくるのかと思うと…ふぅ。
ジュニア出産時は、私自身が当時の自分を心底羨ましく思うくらいにドクターもびっくりの安産でした。
あの肛門が裂けそう!!っていう激しい痛みはたったの2時間ほど。
ジュニアは破水後12分でこっちの世界にやってきました。
でも、あまりに早く、骨盤も産道も一気にグワ~~~ッと開いたのも事実。
痛かったなぁ。
産後も随分と長い間痛かったなぁ。(涙)
痛みを知っているだけに不安…。


痛みへの不安もそうだけど、ジュニア同伴での出産がどうなるのかも時々不安になります。
私の両親は日本、米Bパパママは西海岸なので、ジュニアの時同様に今回も誰も出産時も出産直後も来ません。
近くに米B同僚が住んではいるものの、私たちはジュニアと一緒に3人で出産を乗り切ることを決めました。
ジュニアは私のお腹にエイたんがいることは十分に理解していて、お腹によく話しかけもするし、また時々嫉妬している様子もみせます。
ジュニアは現在2歳10か月。ドクターに確認したら出産に立ち会うのは問題ないとのこと。
彼が分娩室でどんな動きをし、どんな反応をするのかが予想がつかないので、これが時々不安になります。
でも、この経験を通して「お兄ちゃんになるんだ!!」という意識を持ってほしいなと母は思うのです。


明日は健診の日。
バースプランを手に大好きなドクターに会いに行きます。
[PR]
by soiallie | 2014-03-05 14:18 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

アカデミー賞

昨年は一本も映画を劇場で見ませんでした。
本当に見事なまでに一度も劇場に足を運ばなかったのです。

それでも今年のアカデミー賞は何が何でも最後まで見たい‼と思いました。
ノミネートされている主たる作品たちが今年はとにかくすごい!!
映画予告編を見るだけでそれがよく分かります。
とにかくcompetitiveな年だったと言っても過言ではないでしょう。

でも、もうひとつ最後まで見たかった理由は司会を務めたEllen DeGeneresです。
b0166491_04404377.jpeg
私、彼女がとっても好きなんです。
ここ最近見ていないけど、彼女が持っているトークショーは産休中に毎日見ていました。

彼女のトークショーとアカデミーが放送された曲は違うので、違う雰囲気になるであろうと思っていたけど、やっぱり彼女の土俵に持っていかれちゃいましたね。
最初こそ彼女と会場の間でお互いに探り合っている感じがあったものの、トークや演出はEllenらしさが出ていました。
ここ数年の流行(!?)である歌もなければ、内輪ネタも、過激な発言もなし。彼女の良いところはとにかく見ている側が理解しやすい進行と演出。
良い意味でcheesy(安っぽい、ダサイという訳が近いでしょうか)です。
ちなみに彼女のトークショーもcheesy。でも、見ている側からすると本当に分かりやすくて身近に感じられて共感しやすいのです。

昨晩のアカデミー賞もバックダンサーを引き連れての豪華なダンスもなかったし、衣装七変化もなし。
誰にでも分かりやすいトークと、携帯での写真撮影。
そして最高に面白かったのはピザを本当にオーダーしてしまった場面。

あの長丁場。誰だってお腹が空きますよね。
「お腹空いた?ピザオーダーしようか?」
という彼女の提案に賛成した豪華俳優陣。
見ているこっちは演出でしょうと思ったけど、ピザの話題があったことなどを忘れかけたその時、本当にピザが配達されました。
しかもオドオドしている配達ボーイは役者の卵でもアカデミー賞関係者でもなさそうな人。この人、どうやら本当にピザ屋で働いている人だったそうです!!
ブラッド・ピットに紙皿を配らせるあたりはもう最高。
そしてEllenはキャッシュを持っていないと言い、これまた豪華俳優陣たちに会計をお願いするあたりも大爆笑。
華やかさと派手さには欠ける司会だけど、アカデミー賞や俳優がとっても身近に感じられた司会振りでした。
Ellen、ありがとう‼

さて、昨晩のアカデミー賞でついつい涙してしまった場面がありました。
まずは一番最初に発表される助演男優賞を受賞したJared Leto。
授賞式に一緒に参加した彼のお母さん(10代で彼を生み、苦労をしながらも夢を見ることを教えてくれたという)への感謝の言葉は涙なしでは聞けませんでした。
そしてウクライナとベネズエラの大変な思いをしている若者へのメッセージも素直に感動しました。

そして助演女優賞を受賞したLupita Nyong'o。
たくさんの人たちの痛みがあって今の自分の喜びがあること、そして米国の暗い歴史(奴隷制度)を映画化した監督への思いを告げる部分は泣けました。
心がこもっていた彼女のスピーチはとても美しかったです。
ちなみに、彼女が着ていたドレスはため息が出るほど素敵でした!!


しつこいですが、昨年は一本も映画を見ていません。
でも、こんなにも楽しめたアカデミー賞。
終わったのは真夜中12時で、最高に眠かったのですが、胸がいっぱいになった夜でした。

今年は一本でもいいから劇場に映画を観に行こう‼
と決めました。

[PR]
by soiallie | 2014-03-03 14:14 | ♪ 映画・ミュージカルのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31