<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年もあと2時間半ほどで終わりますね。

すでに瞼が重くって、日付が変わるまで起きている予定などなく…。

2013年は、仕事を辞め、ジュニアと濃い時間を過ごし始めるという新しい一歩を踏み出した年でした。
育児は自分を成長させるための修業でもある。
そんなことを毎日感じる日々。
最近は怒ってばっかりで、自分のイライラをコントロールできないことにまたイライラし…完全に負のスパイラルに陥っちゃってます。トホホ。

そんな2013年が間もなく終わります。
来年は大きな目標は立てず、まずはエイタン無事出産までこぎつけたいと思います。

2013年、まことに稚拙なブログではありますが(何せ好き放題書いてますので…)、アクセスいただきありがとうございました。

さ、お腹も瞼も重いので寝るぞぉ。zzzzzzz

つぶやき:来年は泡でも飲みながらワイワイガヤガヤと年越ししたいなぁ。
[PR]
by soiallie | 2013-12-31 21:37 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
2013年最後の日、我が家はここ地元のVAのアレキサンドリアで過ごすことに。
少々風は吹いていたけれど、午前はOld Townに散歩に行き、家族3人水入らずで過ごしました。
b0166491_641479.jpg



今年は、クリスマスも年末年始も米Bとジュニアとエイタン(お腹のベビたんが4月出産予定なのでこの名前になりました)と4人で過ごしています。ジュニアの暴れっぷりに振り回されてはいるものの、義家族と過ごさなくていいというストレスの少ない年末年始でとても穏やかです。

散歩帰りにLe Pain Quoitidianに寄って、3時のおやつにタルトを購入しました。
ジュニアが昼寝をしている間に、久々に米Bと座って話をしたいと思ったのです。
数日前に婚約6周年を迎えた私たち。年末くらい2人で手を握り合いながら、これまた久々にラブラブと見つめあって、話なんかしたいと思っちゃったんです。

お昼も終わり、ジュニアをクリブに入れ、3時のおやつまで米Bは昼食の片づけをし、私はお部屋の掃除をし、気持ちよく3時のおやつにするわよ!!と思ってました。

一方ジュニアは…30分経っても、1時間経ってもまだ一人でお喋りしたり、歌を歌っています。
そしてついにはクリブを蹴りだした我が家の暴れん坊将軍。

そのうち静かになるでしょと思っていた私たち。
b0166491_641725.jpg
私は3時のおやつのタルトをお皿に乗せ、ルイボスティーの準備をし、ついでに写真なんかも撮っちゃったりし、それらをテーブルに運び、米Bに「できたよ~」と声をかけ、2人して椅子に座り、お茶を一口飲み、さぁ!!いよいよ見つめあいながら手を握り合うわよ!!と思った瞬間、ジュニアは静かになるどころかどったんばったんとさらに激しくクリブを蹴り始めました。

米Bはおもむろに席を立ち、ジュニアの部屋へと入っていったのです。
そう「寝なさいね」と言いに。

ところが部屋から聞こえてきたのは「Why did you take your pants off? Oh my.......!!!」という米Bの驚きの声。

こら大変だ!!とすぐに察知した私もいざジュニアの部屋へ行くと…
部屋中ウンチの臭いで充満…。
あぁ、何てこったい。

ズボンは脱ぎ捨てられ、オムツからは大量のウンチがはみ出していたのです…。
洋服もシーツも、さらにシーツの下に敷いているパッドまで汚物まみれ…。

ジュニア、時々昼寝しながらズボンを脱いでしまうことがあります。
しかもここ数日はまたもや便秘でした。
でも、今朝の長い散歩で腸が刺激されたおかげでウンチが出始めたのですが、ジュニアの場合は、便秘後は続けざまにウンチが出ることがほとんど。
ズボンを脱いでしまう癖とこの便秘直後だったタイミングがバッチリ重なり、彼のクリブは大変なことになってしまいました…。

米Bはすぐさまジュニアにシャワーを浴びさせ(シャワー浴びなきゃいけないほど背中にもウンチがビッチリ…)、私は2013年最後の洗濯を終えたと思って疑っていなかったのに、また洗濯をするはめに…。

シャワーを浴びているジュニアのところに行って皮肉をこめながら
「ジュニアよ、Thank you‼」と言ったら
「マミー、どういたしまして‼」
と返ってきた。ちなみに日本語で返ってきました。

ジュニアを再びクリブに入れ、米Bと再度テーブルについたものの、ラブラブなおやつタイムを過ごそうという気はすっかり失せてしまった私たち。ルイボスティーは完全に冷えちゃってるし…。あ~ぁ。
そして手を握り合うどころか、彼はiPadでドラマを見始め、私はブログを書き始め、まったく別なことをしている今この瞬間。

いつもと違うことをしようと思ったのに、結局調子が狂ってしまいいつもと変わらない午後の時間。

やれやれ。
[PR]
by soiallie | 2013-12-31 15:42 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Swing Coffee と Del Ray

一週間前の話ですが…とってもお天気が良くて温かかったので、Swing Coffeeの焙煎工場兼カフェに行ってきました。

DCに来た当初ブルーマウンテンをと思い、たまたま見つけたSwing Coffeeが出しているハイマウンテンと出会ったの最初。我が家ではStumptown Coffee(Portland発)が主流なものの今でもこのSwing Coffeeを時々飲んでいます。

こちらの皆さんにはとてもよく知られているDel Rayという場所にあります。
入口の写真をすっかり撮り忘れましたが、こんな感じです。写真でどうぞぉ!!!
b0166491_7214811.jpg

b0166491_7213253.jpg
天井が高くて大きなウッドテーブルが2、3置かれただけの贅沢な空間。
Portlandを彷彿とさせます。

モカとか頼んだ不良妊婦…。数口飲んでお終いにして、残りは米Bが担当。
b0166491_7214454.jpg


b0166491_7213923.jpg


b0166491_7212786.jpg
この他、ケメックス、そしてハリオ製品も販売しています。
ちなみにですが…米Bはハリオを愛用中。
しかもオフィスで…朝から一人でガ~~~っとハリオで豆を挽いて、ハリオのやかんでコーヒーを入れて飲んでいるそうな。何だか贅沢でいいですなぁ。


その後はDel Rayを久々に散策。
ここは小さなお店が立ち並ぶいわゆる古き良き時代を感じさせる場所です。
King Streetに近いものがありますが、Del Rayはレンガ歩道ではなく、信号もK. Streetに比べると少ないのでとても歩きやすいです。

b0166491_7212143.jpg
中古の妊婦と赤ちゃん・子供用品が充実しているお店、Bellies & Babies。この日はジュニアのレインブーツやら絵本を購入。ベッドも購入したものの、購入してから部品が足りていないということが判明しキャンセルしました。

b0166491_7211263.jpg
一軒家を改装した美容院。

b0166491_721651.jpg

b0166491_721387.jpg


Del Rayの最寄り駅はBraddock Rd駅。でも駅からだいぶ歩きます。
少々不便ですが、可愛らしいお店がたくさんあってお散歩するだけでも楽しくなるところです。
[PR]
by soiallie | 2013-12-29 16:52 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Farmers’ Market の南瓜

King StreetのCity Hall前で毎週土曜日に開かれているのがFarmers' Market。
冬真っ最中なので出店数は夏に比べると減っていますが、それでも青果を扱っているお店は2,3の出店があります。

そのうちのひとつが確かGreen Kabuchaという名前で、所謂日本で見られる南瓜を扱っています。
King Streetから向かって一番右奥にあるお店です。

我が家は2,3か月に一度買い出しに行くHマートで南瓜を2個買うのが定番なのですが、ここ数か月のものはあまり…というか全然美味しくなくって「あぁ~また買って失敗した…」と思うことを2度繰り返しています。
何てったって中が白い…そして水っぽくってダメでした。

といわけで、Farmers' Marketで思い切って買ってみたのです。
値段は確か$2.29/lbだったような。
一個丸ごと買って$14ほどだったかな。
安くありません…むしろ高いほど。

でも、カットしてみたら濃いオレンジではなかったものの、「イケる!!」と思える色でした。
b0166491_6122493.jpg


まずは南瓜の煮物。我が家は出汁で似ていくスタイル。
b0166491_6122796.jpg


母の味にはまだまだ及ばないものの美味しい煮物が久々にできました。
そして残った南瓜はスープに。
このスープがこれまた美味しかったんです。
南瓜の煮物には手をつけなかったジュニアもオカワリ‼となるほどでした。
あぁ、それにしてもジュニアの好き嫌いが最近は激しくて、母さんはいちいち凹んでしまいます。

また年が明けたらここで南瓜を買おう。
[PR]
by soiallie | 2013-12-29 16:04 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Christmas 2013

今年のクリスマスはどこにも行かずに我が家で過ごしました。
こんなお腹だしね。
移動も大変だし…。

DCに来て初めてきちんとクリスマス(イブ)ディナーを作りました。
本当はローストチキンが食べたかったけど、米Bはローストビーフを食べたいと…。
日頃一生懸命働いてくれている米Bにも楽しんでもらいたいとローストビーフを作ることに。
あ、ちなみに初めてです…(恥)

まずはお店でビーフを購入。
そんなに量を食べない私たちなので、購入するのは2lbs(約900g)と決めていたのに、「2lbsくださいな」とカウンター越しに伝えたら「(計りに乗せたお肉を見せながら)これでいい?」と聞いていた店員。
見てみたら3.6lbs(約1.5kg)もあるじゃない!!

食べきれない自信があるから2lbsにしてくださいって言おうと思ったら、横から米Bが「それでOK‼」と言っていた…。あ~ぁ。結構なお値段ですよ…。

ローストビーフを作って、それをその後数日間かけて食べても食べきれないと思ったので、購入したその日にまずステーキを作りました。
美味しかったぁ!!

で、ステーキ用のお肉とカットした後ですが、購入したお肉はこんなんです。
b0166491_2341458.jpg
リブアイローストです。
美味しいよ。


その他、ブイヤベースとサラダ、そしてチョコレートケーキを作りました。
b0166491_23486.jpg
このケーキが結構時間がかかった…。チョコスポンジ焼いて、板チョコを細かく切り刻んで、甘くなり過ぎないようにチョコクリームを作って、スポンジをスライスして、サンドイッチするようにチョコをぬり込んで、周りにもかけていく…。サイドが綺麗に仕上がらなかったけど、味は抜群でした!!
チョコケーキを最初に仕上げたのだけど、これ出来上がったらもう達成感でいっぱい。
その後に作ったブイヤベースはチョコケーキほど気合いが入らなかったのです…(笑)


b0166491_234098.jpg
食べず嫌い絶好調のジュニアはパンとケーキしか食べず…。ま、そんなものかな。


お花はポートランド風に空き瓶にお花を詰めたもの。
b0166491_2335697.jpg
我が家、結構寒いので、クリスマスから数日経った今でもとっても綺麗に花をつけています。(苦笑)


来年のクリスマスは男の子が一人増えてる我が家。はてはてどうなるのでしょうか。
そして10数年後には洒落たディナーよりもガッツリ系のディナーを作っているんだろうなぁ。
そんな先のことをちょっぴり考えたクリスマスでした。
そして頑張りすぎたディナー作りの翌日、私は日常生活に支障をきたすほど死んでました…(笑)


皆さんも素敵な年末を‼
b0166491_2335032.jpg

[PR]
by soiallie | 2013-12-28 08:51 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

掃除機を壊した日

我が家のジュニア。ただいま2歳7か月。
なかなか本格的に始まらないなぁと思っていたイヤイヤ期、ついに炸裂しました。

今朝はひどかった。
朝食のひとつとしてバナナを食べるというからあげたのに、ほとんど手を付けずに遊んでお終い。
今日の午後はRフジータちんとお茶をする予定なのだ。午前しか外に連れていく時間がなかったから公園に行こう‼と準備を始めたのに、行ける状態になるまで2時間かかった。
その間、片づけをするしない、おしっこをするしない、公園に行く行かない、アンパンマンを見る見ないなどなど。、多分どの家庭でも繰り広げられるするしないの埒の明かないやりとりが行われた。
またヤツは、電池を持って部屋に鍵をかけてこもったりもした。
これには怒った。
でもこれ以外にも怒った。
この2時間ほどの間にタイムアウトも最低2度はした。

母さんのイライラは募り、怒鳴り声をついに上げた。
そしたらお腹が張って痛み出した。
うずくまる私。

私、何やってんだろう。

上手にこのイライラがコントロールできず、掃除機をかけはじめたものの、またイライラさせられ、掃除機をバン‼と床にたたきつけた。
そしたらパイプ部分が壊れた…。

泣けてくる。

それでもヤツのイヤイヤと我儘は止まらない。
結局、公園には行かなかった。

午後にRフジータちんに自分の不甲斐ない嘆きを聞いてもらった。

最近は毎日こんなのばっかり。
私なりに考えている育児を実践していても、時々ものすごく間違っていることをしているのではないかと思うことだってある。
子ども相手に感情のひとつもコントロールできない自分に不甲斐なさだって感じる。

どんどんストレスため込んで、お腹が張ってくる。
お腹のベビたんだって、そんな生活好きじゃないはず。

あ~~~ぁ。

毎晩反省の夜を過ごしてます。
これが一生続くわけじゃないことも理解してる。
こんなに可愛い時期もほんの短い期間だということも理解している。
なのにイライラがコントロールできない私。
母さんとしての修業の日々です。



あぁ、明日から掃除機使いにくくなるなぁ。
こちらも反省。
いや、猛省。
[PR]
by soiallie | 2013-12-26 22:36 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
24W1D
妊娠7か月に突入。お腹が思いっきり出てきました。お臍がそろそろなくなりそう。
胸はグラビアに登場できそうなほど大きくなり、胴回りには貫禄がついて樽状態、足はむくみ象さんのようです。
夜は足がつることが多くなり、背中と腰が痛い…。マイナートラブルに見舞われまくってます。
それにしてもこの胸の大きさにびっくり。タワワですよ。そして重い…。邪魔なくらいです…。胸が大きい人ってきっと大変なんだろうなぁ…。ブツブツ。


実は、転びました。ありえない話ですが、また転んだのです。
見事なまでのスッテンコロリンです。
ジュニアの時は確か妊娠8か月くらいの時に派手にスライディングをしました。思いっきりコケたんだよなぁ~走っちゃってたからスピードもあってさ…。思い出すだけで大反省の一件。

今回の2人目の妊娠期間は気をつけようと思っていたし、気をつけようねと米Bとも話をしていました。
なのに、20W5Dの時にまたまた派手にやっちゃいました。
今回は後ろにです…。

悲劇はバスルームで起きました。
シャワーを浴びながら少し移動をした瞬間にツルッ‼
その時背中はシャワーカーテンを向いていて、そのままカーテンを下敷きにするように浴槽から外へと飛び出し、尻もちをついたのです。
自分の身体が浴槽から外に出ていく時のことを今でもよく覚えています。
全てがスローモーションで風呂場の壁がみるみる遠くなり、トイレが横切り、洗面台のライトが目に飛び込んできました。
で、気づけばシャカーワーテンを吊るしていたバーが私の身体に乗っかっていたのです。
↑今考えると哀れな姿ですよ…。

このとんでもない音を聞いた米Bがすっ飛んできました。
彼も私もしばし呆然…。彼なんかどうしてこんなことが起こったのか想像つかないから心底驚いたはず。

そして、一人では起き上がれない私を彼が起してくれたのはいいのですが、尾てい骨が痛いのなんのって…。

でも、一番心配なのはお腹の子。
幸いにも直後にもお腹の方には痛みも出血もなく、とりあえず翌日まで様子を見てみることにしました。
翌日になっても腹痛も出血もなく、また胎動もしっかりしているので、そのまま過ごすことに。

そして数週間後、ふと思い出したのです。
「そういえば前回転んで緊急に入った時、担当してくれた先生は胎児は羊水など色々なものに守られているからホントによっぽどのことがなければ大丈夫だけど、一番心配なのは胎盤です…って言ってたなぁ」
これを思い出してからはもう胎盤が気になって気になって少しビビッっていた私。

そして今日検診があったので、ドクターに全てを報告。
本来であればグルコーステスト(糖尿病検査)だったのですが、ドクターはすぐに超音波検診にもまわしてくれました。
結論:胎盤問題ありませんよ、大丈夫!!
それを聞いて一安心。

米Bには「それでもハイパーな子が生まれたらスッテンコロリンのせいだよ(笑)
それにしてもその大きなお尻でよく床のタイルが壊れなかったよ。よかったよかった」と言われています。

あぁ、尾てい骨近辺はまだ痛いけど、ベイビーよ、お腹の中で元気に大きくなっておくれ。
母さん、気をつけるよ。
[PR]
by soiallie | 2013-12-19 21:57 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(2)
以前にもちょっぴりだけAnchorman2 に触れましたが、いよいよ本日(だったかな?!)公開されます。

アカデミー賞クラスの作品ではありませんが、コアな熱狂的ファンが多い作品で、我が夫の米Bもそんな一人です。
主演のWill Ferrellに米Bはrespectという言葉を使うほど。
米国のコメディーを十分理解するのに正直私の英語力はまだまだ足りないのですが、米Bに言わせるとこのWill Ferrellは何を言わせても抜群に面白く、その存在そのものが天才的だとか。
なるほど。
ジュニアにもコメディアンの才能があるのであればWillのようなコメディアンになってほしいと言ってるほど。(私、失笑)


さて、そんな米Bは、この金曜日の夜にAnchorman2を観に劇場まで足を運ぶつもりです。
米国ではサンクスギビングが終わるとその翌日からクリスマスモードに入り、12月はオフィスもクリスマスを前に何だかフワフワソワソワ。そして多くの人がポツポツと休みに入り、仕事もゆったりモードになります。
この週末はクリスマス直前の週末となり、どのお家も最後のクリスマス準備に余念がないはず。

米Bが「金曜日の夜にジュニアを寝かしつけてから映画を観に行ってもいいかなぁ?」と随分前に聞いてきました。
寝かしつけてからならいいよとOKをした妻の私。
そして「一人で行くのもなんだから、同僚の米Jを誘ってみようかなぁ」と米B。
「クリスマス直前だよ、小さいお子さんが2人もいるし、よく考えてからにしてみたら?」と私。
うちはこのクリスマス休暇はどこに行くわけでもなく(私のお腹も大きいし…)、両親たちが来るわけでもない。クリスマス準備も他の家庭に比べれば「へッ?!?!」と思うほど派手さも大きさもないもの。
でも、米Jのところは無理だろうなと思っていました。


そして昨晩、この件について米Bが「funny and sad news」と報告をしてきました。
彼は同僚の米Jに「金曜日夜にAnchorman2を観に行かない?」と数日前に声をかけたそうな。米Jはこの時期2週間ものお休みになるそうだから一晩くらい、そうたった一晩くらい大丈夫だろうと米Bは読んだわけです。
米Jは「いいねぇ。あ、でも義両親がクリスマスバケーションでうちにきているんだよなぁ。でも妻に聞いてみるよ」と。
米Jも新婚じゃあるまいし、新しい同僚でもないのだから、ここで断ればいいものを友人も妻も同時にたてようとしたのでしょう。

そして数日後彼は米Bに「ごめん…行けない」とお断りをしてきたそうな。そしてこうも伝えてきたそうな。
「妻には許可をもらおうと試みたんだよ。でも…She did not even let me finish…」と。
そう、米Jがお伺いを立て終える前にNO!!と言われたと。
↑これを米Bに伝えながら米Jは失笑してたってさ。

当然です。
聞くまでもありません。

小さい子供が2人もいて、まじめなクリスチャンで、しかも両親が来ていて、いくら金曜日の夜の子どもたちが寝た後とはいえダメです。
やることがたくさんあるのです。
あなたはその手伝いもせずに一体何を考えているの?!?
それに誘ってきた人も誘ってきた人だわ!!
と思うのも当然。

社会の荒波に揉まれて、その社会は上手に渡っていけているのに、どうしてだか妻に対してはKYな米Bと米J。トホホな同僚同士です。
いや、空気は読もうとしているし、きっと読めていると思っているんでしょうね。
だけどトホホなんだなぁ。
[PR]
by soiallie | 2013-12-18 15:07 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

ここのピザが好き

氷点下の朝が続いて寒いですね…。
我が家暖房の効きがイマイチ…なのに電気代が異様にかかっています。
狭いアパートなのにどうして…。涙。
引っ越すぞ。←本気です。理由は暖房だけじゃないけど…。

さて、今日も風が吹いていて決して温かくなかったけど、外にお散歩。
途中で友人に会い、何だかとってもハッピーな気分になりました。

外でランチをする予定はなかったけど、Pizzeria Paradiso前を通ったら「食べたい」と言い出した米B。
ランチ作るのが面倒なので、OK‼と即答した私。テヘ。

お店はDupont Circle、Georgetown、そしてここAlexandriaにあります。全店舗行ったけど、子連れとしてはこのAlexandria店が一番好きです。天井が高くて明るく、ハイチェアーを置いてもらってもほかのお客さんとぶつかり合う心配があまりなくて、子供には焼く前のピザ生地を出してくれます。

我が家はここのBoscoが一番好き。
他のピザも試したけど、Boscoが一番美味しいと思います。
b0166491_9401075.jpg


薄いけど味のあるピザ生地、そして乗っている具材がとっても美味しいんです。
少しだけ固さが残っているほうれん草、モッチモチのモッツァレラチーズ、濃厚なトマト、プリプリのマッシュルームに、シャッキシャキの玉ねぎ。

今日はオーダーしなかったけれど、ここのスパークリングレモネードも最高に美味しいです。
夏にはついつい頼んでしまう一杯です。
お試しあれ!!!


2枚食べたところで止めときゃよかったなぁ。
3枚食べたらお腹いっぱい…。
金曜日の検診までしっかり体重管理しなきゃいけないのに大反省。
はぁ。
[PR]
by soiallie | 2013-12-15 19:12 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

便秘

便秘。
あ、妊婦の私も少々便秘気味ですが、ジュニアの話です。

ジュニア、久々に便秘に苦しんでいました。
4日間まったく何も出ず…。
便意をもよおすのに、お腹の中ですでに便は固くなっていて、それを出す勇気がないジュニア。
だって、痛いんだもんね。

日に日に便意をもよす感覚は短くなっていたのに、勇気がないジュニアは出すまいと我慢しちゃうという悪循環。その度に泣き叫び、「マミ~、抱っこしてぇ~」と泣きついてきてました。

綿棒にオリーブオイルやらヴァセリンをつけてジュニアのお尻に入れて何度もツンツンしましたよ。
当然これも大泣き…ビービー‼
米Bと2人がかりで押さえつけながらの作業です…ふぅ。

便秘中にサンクスギビングがあったのだけど、この時にお呼ばれされた先では珍しく人見知り。
ジュニア、実はまったく人見知りしません。
羨ましい限り。
でも、激しく人見知り。というより、お尻が痛くってそれどころじゃなかったんだと思います。

お尻が痛いから食も細くなっていたジュニア。体内に入る食べ物が減れば便の量も減ります。ますます出なくなります。私たちはお水をたくさん飲ませ、ヨーグルトをいつも以上に与え、プルーンを与え、プルーンジュースを与え、その他飲みそうなジュースを与えました。
↑普段はジュースは与えていません。我が家は牛乳とお水が主流。

でも、一向に排便しそうにないジュニア。しかもその週はお天気も悪くって公園に行って遊ぶこともできなかったからお腹に便はたまる一方。

そしてついに見かねた米Bが
「今日は薬を買う!!」
と宣言。

我が家、基本薬は与えない方針です。
発熱した時だって一度だって与えたことがありあせん。私は、この便秘時も薬は与えたくなったけど、米Bはどうしても譲らず、結局薬を買うことに。
b0166491_117556.jpg
↑数日前に小児科の先生に聞いて教えてもらった薬だそうな。

薬を買った後、少しだけ温かい日だったので、その足で数日振りに公園へ。
ここで久々に思いっきり走ったジュニア。でも、数分おきに便意をもよおし、その度に公園で大泣き。他の人もビックリするほどのギャン泣き。

でも、公園で走ったのがいい刺激になったのか、その数分後公園でブリブリッともよおしましたぁ!!
痛そうだったけど、ジュニアは頑張ったよぉ。
母さんも何だかうれしかったよぉ。

結局薬にお世話になることはなく、結果無駄遣いとなってしまいました…。アハハ。

その後は快便快便。1週間は1日に2度も3度もブリブリッと排便。
何だか極端なジュニアだなぁ。

そして今週、また便秘気味です。
あぁ、どうしたものか。
まだ前回ほどの痛みは出てないようだけど、母さんとしては腸内が心配だよ。
[PR]
by soiallie | 2013-12-13 20:50 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31