<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

S5A

b0166491_11424188.jpg

我が家から一番近いところにあるのがSaks Fifth Avenue。

はは、高級すぎてというより、敷居が高すぎて、いやお呼びでないといった方が正確かな。
私はウィンドウショッピングにすら行きません。
入り口だって確実に人を選んでるし…。
そもそも大通りに面した入り口がありません…。

さて、どうしても欲しいものがあります。
どうしても…。

いろいろ見て回ったし、ちょうど出張中だった米Bにも外国で見てきてもらいました。
でも手に入らず…。

で、ここのS5Aがこの辺では唯一オーダーしてくれるというわけで。

お願いしてきました。

私が欲しいもの、米国内に数えるほどしかないということが判明。
店員さんも約束はできないとのこと。

届くかなぁ。
届くといいなぁ。

そんなものオーダーしたのぉ?って言われそうですが…

ネイルカラーを2本ほどちょいとオーダーしました。
米Bには事後報告です??
[PR]
by soiallie | 2013-02-28 21:09 | ♪ お買い物のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

安息の日々

いつの日も私は 見えない道を
たよりない足取りで 歩いた
ためいきひとつで 壊れてしまうような
そんな人生を

時には人知れず 休むことを覚え
このまま眠りたいと思った
ありきたりの夢 ありきたりの愛
それさえも煩わしく感じた

ただ流れてゆく 季節の中で
私は何を 何を感じて
生きてゆけば 生きてゆけばいいのか


この空を見上げて 今度こそはと
何度つぶやいてみただろう
春はいつの日も 優しいふりだけで
私の目の前を 過ぎてゆく

ただ流れてゆく 季節の中で
私は何を 何を感じて
生きてゆけば 生きてゆけばいいのか


ああ 限りなく風吹けども この道遠けれども
この瞳をあけて 歩けるような
そんな勇気が
そんな勇気が
今はほしい

安息の日々 By C&A

時々ね…。
[PR]
by soiallie | 2013-02-27 06:48 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

カップケーキ

オフィスからの誕生日カップケーキ。
b0166491_4112180.jpg

お、お、お、大きいよ。
こんな大きいサイズ初めてよ。
オヨヨ。
Crumbsのカップケーキです。

前のインターンがここのカップケーキが一番好きってそういえば言ってたなぁ。
ではでは、ガッツリいただきます♪
[PR]
by soiallie | 2013-02-25 17:10 | Trackback | Comments(0)

誕生日プレゼント

b0166491_1363037.jpg

b0166491_1363222.jpg

ジュニアからの誕生日プレゼント。
泣けた。

母さん、時々どうしようもなく凹むけど、頑張るよぉ。
[PR]
by soiallie | 2013-02-24 23:03 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

地獄の三連休

先週末は三連休だったのだけど、私にとっては地獄の三連休でした・・・。

米Bが金曜日から出張に行き、そのタイミングで私が体調を崩し・・・分かってます・・・体調を崩した自分がイケないってことくらい。
ちなみにジュニアも金曜日から鼻水が止まりません。
イメージとしては、昭和の鼻垂れ小僧ってところです。

そして土曜日。
全身悪寒と激しい頭痛。頭に時々異様に鋭い痛みが走ってました。そのたびにクラクラ・・・。

外はすこぶる寒くて、気軽に散歩になんて行ってしまったら帰ってこれない予感が。

でも、外を愛してやまないジュニアは外に連れて行ってもらえずどんどん不満が溜まり・・・。

結局泣いて訴え始めましたぁ。

ダメ母さんは、まだ午前9時過ぎだというのにアンパンマンを見せちゃったんだなぁ・・・。
そしたら今度は一日中「アンパンマン!アンパンマン!」。
翌朝の第一声は「アンパンマン!!」だったほど。←本当です。

まっすぐ座っていられないほど苦しいのに、ジュニアは父さんがいないのをいいことに暴走しまくり。
あまり好きではない食べ物は前に投げるのではなく後ろへ・・・。
ベビーベッドからの本気脱出を試み、ついにベッドからド=ンッ!!と派手に落ち・・・。
新生児用ベビーカーに自力で登ろうとしてまたド===ンッ!!
目を離したすきにトイレに駆け込み、トイレ掃除ブラシでトイレをバッチャバッチャ。←本人はお掃除しているつもり。トイレ周辺は水浸し状態・・・。

この日は私も雷を落としました。
おい、オマエさん、やりすぎだよ。調子のるんじゃないよ。
と。
で、うちのジュニア、コラ~ッ!!って怒ると両手挙げて一目散に逃げ出すんだよねぇ・・・困ったもんです。

何だかこうして書くと全然地獄って感じはしないんだけどさ・・・私にとっては地獄だったんですよ。しかも週末はジュニアの食事作りもしなければいけないので、フラフラになりながら作ってました。

そして思ったことは・・・

私も出張に行きた~~~~いッ!!

米Bだって行きたくて行っている出張じゃないのは分かってますが、それでも米Bにジュニアを3週間ほど託して出張とか行ってみたいよぉ・・・。(涙)
あ~ぁ。


随分前だけど、ジュニアをモールにある博物館に連れて行きました。
b0166491_10454183.jpg
人生で初めてのカメラ目線をキメたジュニア。キ、キ、キ、キマったぁ。(苦笑)

で、翌週。また別の博物館へ。はッ、同じ洋服だわ・・・。
b0166491_10454413.jpg
展示物に興味はサラサラありません・・・。この手摺や柵に興味津津。変わった子だよ、アンタは。

子供が学べるスペースへ連れて行ったものの・・・。
b0166491_10454852.jpg
目の前にあるものには興味一切ナシ。他の子が手にしているものの方がオイラのより面白そう・・・とよその子のものばっかりを見るジュニア。

また、近いうちに行こうね♪

さ、米Bは明日帰ってきます。
待ちきれない・・・ヨ。
[PR]
by soiallie | 2013-02-21 20:31 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

午前6時50分

いい一日が送れますように。
b0166491_2057870.jpg

[PR]
by soiallie | 2013-02-19 06:52 | Trackback | Comments(0)

結婚記念ランチ

我が家にはジュニアがいましてですね…今年は事前にバレンタインデーの結婚記念ディナーの準備(ベビーシッターをお願いするとかね)をしませんでした。

そのかわりに、翌日に一緒にランチをすることにしました。
その日の夕方には米Bはまた出張に出てしまうので、私は貴重な有給を使い午後休しました。

ランチ先は、うちのオフィスから近いところにある寿司太郎。
米Bは寿司上を、私はお刺身+天ぷら定食をいただきました。
b0166491_1205238.jpg
完食ッ!!お腹はちきれそう…。

この日は朝からちょっと体調が悪いなって思ってたのよね。
案の定、いいお天気だというのに寒気がしてきた。
b0166491_121124.jpg


何だかすぐにでも帰宅して横になりたかったけど、夕方からは米Bはいなくなっちゃうし、ナニーも基本6時までだから、予定通りDolcezzaへ。

ちょっと前にこのDolcezza@Dupont Circleの前を通った時に、えらく素敵な雰囲気だったので、今日は米Bとここで久々に愛でも語ろうかと思ってたのだけど…。

あら、入ってびっくり。
昼間の顔は全く違った…。

何だか学生だとか、バイカーとかがわんさかいて、満席。
とてもじゃないけど愛を語れる雰囲気じゃない…。
でも、寒気がしてもう歩く気力もないので、席が空くのを待つことに。

でも、ジェラートは裏切りません。何食べても美味しいッ!!
たぶん今夜DCを突然去ることになっても、ここの外食産業に未練はありません。でも、このDolcezzaのジェラートは間違いなく恋しく思うハズ。
b0166491_121798.jpg

b0166491_1211556.jpg

愛なんぞ語れる雰囲気でもなく、悪寒に加え腹痛も抱え始めたので、それを紛らわすアホ話で終始しました。
b0166491_1212549.jpg


DCってカフェ需要が高いと思うのは私だけでしょうか。
それともDolcezzaで愛を語ろうなんぞ思ったわたしが間違っていたのでしょうか…。(笑)

米Bは無事出張へと発ち、私の地獄の三連休が始まるのでしたぁ♪
[PR]
by soiallie | 2013-02-18 21:54 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

結婚記念日

b0166491_2238953.jpg

4年前の今日、このNational Cathedral(の東屋で)で米Bと人生をともに歩んでいくことを誓いました。
米Bにはただただ感謝です。

外国からお嫁さんをもらうことは、ここ米国でも簡単なことではありません。
お金もかかるし…。
しかも結構な金額…。(苦笑)

彼と一緒になるまでは人生1人でも生きていけるのではと思っていました。

でも、彼と一緒になって人生の喜びが何倍にもなりました。
アップダウンが激しくお先真っ暗に感じる日々もあるけど、それでも彼と歩む人生は私にとって何にも替えられません。

彼は私の主人であり、大親友であり、恋人であり、カウンセラーであり、そしてソウルメイトであります。
こんなにも大きな心で包み込んでくれる人のそばにいることができ幸福を感じます。

米Bと最期の日を迎えるその時まで時間をともにし、添い遂げたいと思います。

*National Cathedralは今朝の通勤バスから撮影したので、何だかイマイチショットになっちゃいました。テヘ。
[PR]
by soiallie | 2013-02-14 06:37 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

フードトラック

週に一度はお昼休みにTrade Joe'sに買い物に行きます。
お昼にはこんなフードトラックが出ています。

同僚がここで時々ランチ買ってるけど、私はまだデビューしてません。
Facebookで今日はこのトラックが出てます情報が出ているとか。
Korean Tacosが美味しそうだなぁ??
b0166491_1202999.jpg

b0166491_1203094.jpg

[PR]
by soiallie | 2013-02-13 21:52 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Myringoplasty <PARTII>

Myringoplasty…鼓膜形成術。
一回でスラスラッと言えた例がない単語。
そして覚えられない単語です。(恥)

昨日は鼓膜形成術を受けました。

家のそばにあるSurgery Centerで午前9時45分より手術開始予定なので、指示されたとおり1時間前には到着。
この日は米Bも仕事を休んで付き合ってくれました。
それに・・・
「手術当日は誰か必ず付添い人がいないといけません」
というわけです。確かこれは法律上のことだったと思います。
ちなみにこの日はジュニアも一緒。
母さんのために悪いねぇ~。

いよいよ家族とお別れの時。←大袈裟な…。2人にバイバイをし、準備に入ります。
まずは手術着に着替えます。前回のピノコの時は、緊張のあまり指示された着方と違う着方をしてしまったという失態を犯しましたが、今回は落ち着いています。
でも、寒い…アラスカですか?!?!ってくらいサブい。
ブランケット2枚もかけてもらいました。

その後、諸々の情報最終確認を行い、何だかものすごいたくさんのペーパーにサイン、サイン、サインをしまくりました。

そして手術に向けての最終準備に突入。
まずは点滴。

こ、こ、この点滴が異様に痛かった!!!
でも、この点滴をしてくれたナースもいい人だったわぁ。

その後、麻酔師が登場。
ピノコの時は若いなかなかのイケメンが麻酔してくれたけど、今回はだいぶ違う…。ま、仕方あるまい。
手術室に入ったら麻酔をしますね、とのことでした。

その後、いよいよドクターが登場。
このドクター、実際には一度しか診てもらったことがありません。でも、手術をするならこのドクターにしよう!!とつよく思ったほど「信頼できる!!」と直感したのです。

そして、ドクターから再度説明。
「麻酔した後、耳たぶの後ろを切開して組織を取り出すね。それを鼓膜につけるからね」
と。
フムフム。とてもシンプルで簡単そうね。
とは、ド緊張していた私が吐いた台詞。
ドクター、笑ってました。

そして、術後の「するな箇条」を口頭で説明されました。
・鼻をかむな
・運動はなるべくするな
・重いものを持つな


実は、私の鼻はアレルギーもちで、とにかく色々なものに反応してしまいます。太陽の光を浴びただけでくしゃみが出ることもしょっちゅう。
私 「今は寒いので、毎朝100%くしゃみがでるのだけど、くしゃみは大丈夫ですか?」
ドクター 「くしゃみかぁ・・・よくないねぇ。くしゃみをするときはアッチュゥ~と大声を出して鼻を使わずに口でくしゃみをするんだよ。笑っちゃうけどアッチュゥ~だからね。」

それからしばらくの待ち時間を経て、午前10時、いよいよ施術室へ向かいます。
あの施術室までの時間は多分5秒ほど…なのに、ものすごく長く長く感じました。

そしてお部屋に入ると、ノリノリの音楽がかかっていて、ドクターが笑顔で迎えてくれました。
そして施術台に仰向けになり、点滴の管から何かが注入された後「深呼吸してね」とマスクを取りつけられたところでスッと意識がなくなりました。

そして約1時間後、別室で目を覚ましました。
身体は重く、頭はボ~ッとしていて、何が何だかよく把握できない状態。
だけど、ナースがすぐにやってきて、何だか勝手に私を着替えさせようとしている。
ナースの前で一瞬スッポンポンになった私。
ナース 「ブラジャーのホックはどれ?」
私 「とりあえずどれでもいいですぅ~」
と、ブラジャーまでナースがつけてくれた始末。
どうジーパンに履き替えたのかは記憶がない・・・。

ボ~ッとしたまま、車椅子に乗せられて、あれよあれよと受付まで連れて行かれ…ご主人はどうした?!と聞かれ…多分その辺に散歩に行っていると思うとボ~ッとした頭で何とか考えて答え…。
車椅子よりその椅子(待合室にある椅子)の方がいいから移動しろと言われ…重い身体をヨッコラショっと動かし移動したものの車椅子の方が心地よかったけど、「嘘つけぃ!!!」とは言えないほど思考回路が低下していました。
そうこうしている間に米Bとジュニアは散歩から戻ってきました。

身体がすっごく重たいのに、ダルいのに、何だか急かされるようにsurgery centerを後にした私。
ヨタヨタしながらバス停まで歩いて帰宅したのでした。

本当にこの国の医療サービスって医療提供者にとって効率よくできているわ!!!
調べたら、この手の手術、日本だと日帰りはあまり行われていない模様・・・そうなんだぁ。

4週間後にフォローアップチェックがあるまでは静かに過ごしたいと思います。

2012年にやっつけてしまいたかった背中と耳がほぼ終わりました!!
やっと2013年を万全体勢で過ごし始めることができます。
今年は人並みに健康な一年にしたいな。

皆さんも耳はどうぞ大切に♪
[PR]
by soiallie | 2013-02-13 19:07 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー