<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第一の修行

ジュニア、1歳と8ヶ月。

数週間前から急にご飯を食べなくなりました。何をしているかというと…食べ物で豪快に遊んでます。

離乳食は生後4ヵ月半から始まり、ここまで割りと順調にきました。
でも、スプーンで食べさせてばっかりなので、「そろそろ次の段階に移るころかなぁ~」と思っていた途端に、遊びが始まっちゃいました。

何でも自分でしたいお年頃。食べ物も然りというわけですね。

「食べさせられるのはゴメンだぜィ!!」

と言わんばかりに、何をお口に持っていっても

NOPE! NOPE!

というジュニア。
どこのお家でもこんなやりとりはあるのだろうけど、うちも無理やり食べさせようとしてみたり、怒ってみたりしました。
当たり前だけど、な~んにも改善されません…。

平日はおうちにいられないから、ご飯だけでもと週末に色々なものを作っては冷蔵をし、普段でも母さんのご飯を食べられるようにそれなりに努めてきました。

なのに、ここにきて突然に拒否ッ!!された私。
頭では「成長」と分かってはいても心はポキッと折れました。
涙もしました。
何とも言えない気持ちで床に落ちた大量のご飯粒やらおかずを片付ける毎日…。


そして先日決心をしたのです。

ジュニアが食べ物で遊びたいのであれば心行くまでやらせてあげよう。いずれ食べるようになるから!!

と。
米Bにも伝え、2人で今後の方針をきちんと確認し、それ以降、彼の好きなようにやらせています。

食事=苦痛

になってはいけないと思ったのです。
きっとこれも成長段階のひとつ。あとで振り返れば、この日々は「あんなの何でもなかったわよぉ~楽勝よ!!」と笑い飛ばせる日がくるハズ。

ご飯そのものの形状を変えることにし、今ではご飯は小さいおにぎりにして出し、指で手軽に食べられるものを作るようにしてます。それでも食べるのは最初の数口で、序盤から終盤にかけては床に落としたり、指で潰したり、あっちにポイッて投げたりしてまふ。ふぅ。

ご飯で遊ぶジュニアを見るのは、ある意味修行です。

母として第一の修行の毎日です。

そして今夜も床に落ちたご飯たちを片付ける作業が待ってます…苦しゅうない、苦しゅうない♪
[PR]
by soiallie | 2013-01-31 06:01 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

『待たせたねぇッ!!』

きた、きた、きた、キタ~~~~ッ!!

Chage & Aska 活動再開ッ!!!

今年は活動再開があるだろうなって思ってました。←ホントだよ!!!
だってAskaさんはそんなこと匂わしていたし、節目の年だし。

そっかそっかそっかぁぁ~~~。活動再開かぁ。
何だか嬉しくて朝からアゲアゲ049.gifですよ。
何だかいろんなことが手につきませんよ。
何やっても上の空ですよ。
嬉しすぎて米Bに絶叫メール送信しちゃいました。

というわけで、日本に行きます!!!←あ、宣言しちゃった。

本当は2月のAskaさんのライブに合わせて日本に行こうと計画をしていたのだけど、仕事や両親の都合と一切合わず、しかもその足でバンコクまで行こうと思っていたら・・・

あらヤダ、パスポートが切れるまで半年切ってるわぁ…

というわけで、計画そのものがポシャンしました。

さ、夏は行くよ!!!
Askaさんの声は、多分今が最高に良いハズ。80、90年代の歌声とは違うけど、地鳴りするような低音と大きく広がりながら伸びていく高音、生で聞くと堪らないハズ。
行かねば♪

↓名曲です。荘厳なのに謙虚な、そして冷静な気持ちにさせてくれます。

↓ナヲタヨ!!!こんなに面白いのよぉ。これはAskaさんだけど、彼らは何を話しても面白い。
香港整体の巻2/2も併せてどうぞ!!

会心の「待たせたね」が聞きたいな。
回しもの的なエントリーでした♪

今夜は眠れなさそうだわぁ。

[PR]
by soiallie | 2013-01-25 06:26 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

アツイヨォ。

そうそう、ジュニアは11日(金)の朝の忙しい時間に使用直後の熱いオーブントースターを触り火傷をしました。
母さんとして大反省・・・はぁ。

我が家では、ジュニアがキッチンに入れないようにキッチン入り口にゲートを取り付けています。
なのに、前日に背中の膿胞摘出手術を受けた私は、朝からボ~~~ッとしてました。←反省。
ゲートをちょびっと開けっ放しにしたままオーブントースターでパンを焼いていた私。焼きあがったパンを取った直後に、ジュニアがちょこちょことキッチンに入ってきました。
そして熱々のオーブントースターに右手をジュッと乗せた模様…。←実際には見てないんです・・・。


ギャ~~ッ!!!アァァァ~~~~~ンッ!!!!


ボ~~ッとしていた私は我に返りました。
振り返るとそこには右手を挙げながら大声で泣きじゃくるジュニアが…。

WWWWHHHHHHAT HAPPENED???????

と米Bがすっとんできたはいいけど、もちろん、私が米Bにキツゥ~く怒られたのは言う間でもありません。

右手の手のひらがどのくらい火傷したのかは分からなかったのだけど、とりあえずジュニアの右手を水道の冷や水にしばらくさらすダメ母さんな私。

アツイ?アツイ?アツかったね・・・。
大丈夫だよ。


とひたすら声がけをしました。

米B: Let's see a doctor.
私: I think it's okay. It'll be fine.

私の弟は小さい時に、お味噌汁を作っている途中のお鍋を自ら浴びて火傷を負ったことがあります。でも、母はどこに行くでもなく、火傷は無事治りました。
それを見ていたので、ジュニアの右手の火傷は医者に見せる必要はないだろうと私は判断したのです。
でも、米Bは断固として譲らない。
痛いのは分かるけど、この程度なら大丈夫だよぉぉぉ~~と言うも、彼は聞く耳持たず。

ジュニアが過去に発熱した時に薬を飲ませる飲ませないで、「飲ませない」という私の意見を何度も通してきたので、ここは折れることにしました。

なのに、ヤツは大事な会議があるから医者には連れて行けないと…私に行けと…。ふぅ。
こういう時、周りに頼れる人がいないってキツイなぁ。
とりあえず、Baby Aquaphor(ヴァセリンみたいなもの)を塗っとけ~~~っと。

かかりつけの小児科とのアポがすぐに取れたので、私は午前数時間ほど仕事を休むことに。

そうこうしているうちにナニーももう1人の赤ちゃんも我が家にやってきた。
ギャンギャン泣き叫んでいるジュニアを見て二人とも笑っているよ。
そりゃそうだ…この世も終わりかと思うほどの泣きっぷり。

Baby, baby!!!
[PR]
by soiallie | 2013-01-23 06:24 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

片付けても片付けても

今日のごきげんとても良い
今日の体調とても良い
ジュニア、20ヶ月と10日ちょっと。

火傷を境に形容詞を一気に覚え、意思疎通がこれまた一気にできるようになりました。あ、以前と比べてってことですよ。

そんな成長著しいこの頃ですが、、、どこも同じような状況だと思うのだけど、、、

片付けても片付けてもちっともきれいにならなああああぁぁぁぁぁぁい!!!!

我が家はおもちゃでごった返してます。

米Bと二人の時は掃除は週末に一度。
ジュニアが生まれ職場復帰してからは、平日に2度。
今現在、平日に4度。

ナニーには我が家でもう一人の赤ちゃんも一緒に見てもらっているので、平日も毎日24時間3人います。

どこかの雑誌で、赤ちゃんのいるお家はどこも同じような状況って書いてあったけど、本当なのかしら?

何だか片付けても片付けてもちっとも綺麗にならなくて、掃除をしてもすぐに埃がたまって、ちょいとウンザリ気味です。

もう、今夜は片付けない!!
明日の朝片付けるっ!!!

こうして母さんの修行はまだまだ続く。

[PR]
by soiallie | 2013-01-22 09:49 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

午前7時20分

オバマ大統領2期目就任式の朝。
b0166491_22415416.jpg

[PR]
by soiallie | 2013-01-21 08:41 | ♪ アメリカのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクを目指して

b0166491_0234517.jpg
我が家では、バンコクのルンピニ公園の写真を飾っています。

昨夏、初めてジュニアを連れて行った時にはほぼ毎朝じぃじとこの公園に行きました。

今でも「じぃじ」と言うと、ジュニアはこの写真を指差します。

今年もジュニアをバンコクに連れていくべく頑張るぞ。

じぃじ、待っててね♪

[PR]
by soiallie | 2013-01-19 14:17 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
b0166491_5521238.jpg
本日のランチ。

不健康なのは分かっちゃぁいるけど、真冬のフローズンアイスは何故だか止められない。

食後には寒くなるの必至なのだけど、真冬のフローズンアイスは何故だか止められない。

自宅で何度も作ってみたのだけど、あの舌触りが実現できず…諦めました。はぁ。
[PR]
by soiallie | 2013-01-18 19:52 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

嚢胞摘出手術<後半>

摘出手術当日、ド緊張しながら行きました。態度も声も大きいのに、私、ビビりなんです。痛いのは大嫌い。麻酔が効くから大丈夫と分かっているのに、半ベソかきそうになります…。はぁ。

手術着を来終えたら、まずはベストガイが入って来ました。

ベストガイ 「麻酔注射用にマークつけますね。」
ビビりな私 「ち、ち、ちよっと待って!…… 麻酔するんですよね…」
ベストガイ 「麻酔しますよ。そのためにペンで小さなマークつけますからね。マークつけたら、ナースが麻酔打ちにきますから。」笑

私のビビりがよく現れた意味不明な質問に優しく答えてくれたベストガイ。いい人だぁ。

そしてナース登場。
ナース 「今日は嚢胞摘出日なのよ。朝から嚢胞ばっかりよ。あはは。あ、なたのは小さいわ。すぐ終わるから大丈夫‼」
ビビりな私 「朝から嚢胞ですか。大きいのこさえた人もいましたか?」
ナース 「一番大きいのこさえていた人は男性なのだけど、炎症おこしていない状態でゴルフボールサイズだったわ。しかも10年も抱えていたのよ。あなたのは小さいから大丈夫‼」

ビビりな私を安心させるための作り話でも、私は彼女の話で少し落ち着きました。

この日の麻酔は、炎症時に膿を出すためにフィジシャンに打ち込まれたものに比べたら楽勝でした。フィジシャンに打ち込まれたあの麻酔は最高に痛かったし、我慢出来ずに「うぅっ‼」と声に出したほど。

そしてナースはこう言いました。
麻酔打ったけど、嚢胞は実際には中を見るまではどのくらい奥深くまであるかは分からないのよ。もし術中に痛く感じたら言ってね。また麻酔を打つから。
と。

優しいベテランナースが去り、ベストガイが再びやってくるまで、
「母さん、頑張る。母さん、頑張る」
と呪文のように唱えてました。家族がいるって凄いね。ものすごい勇気と気力をくれる‼

ベストガイ再登場後、摘出作業が開始されました。
ひゃ~、途中ガリッツガリッて音がしたのよ。しかもちょっぴりだけ痛かったの。ほんのちょっぴりね。でも、すぐ終わるって言っていたから、「このままサクサクッと終わらせてちょーだい!!」と思って、我慢しちゃいました。
摘出自体は無事終了。

そして摘出後の処置をしている際に……






ひぃッ‼






なに、今の痛み?

背中に魚を取る網を激しく叩きつけられたような痛みが走りました。なのに、何も言わないベストガイ。どうなのよ…ブツブツ。
何も言わないから、「痛かったです!!」と言ったらやっとsorryが出てきました。もう、驚くような痛さでびっくりしたわぁ。

数週間後には自然に溶けていく糸で抜糸してもらい無事終了。

入れ替わりでナースがやってきて、その後の説明をいろいろしてくれました。
そして、私の背中からでてきた嚢胞を「見る?」と見せてくれました。

術前にネットで調べたときには小さい虫のような大きさの写真を見ていたので、ダンゴムシのようなものがでてくるかと思っていたら…奥歯のような大きさの塊でした。
どうしたらあんなものを身体のなかにこさえることができるのか…。
ピノコをこさえてしまったときも同じことを思ったなぁ。

記念に写真をパチリ。

グロいものがお好きな方は、CYSTとイメージ検索をかけてみてください。いろいろ出てきます。(笑)


はぁ、無事終了。

さ、次は耳の鼓膜を何とかするぞ。
2013年、はやいうちにチャッチャッと片付けてしまいたいと思います。
こちらはどうやら全身麻酔になりそうです…耳の聞こえがよくなるといいなぁ。(切望)

頑張りまふ♪
[PR]
by soiallie | 2013-01-15 07:10 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(4)

嚢胞摘出手術<前半>

何だか…このブログ…身体治療記録になりつつあるような…トホホ。

さて、今年の抱負は健康体を取り戻すこと。とにかく普通の身体に戻りたい。

背中にこさえてしまった嚢胞。
昨年ひどい炎症を起こし、ゴルフボールみたいになってました。コブじいさんならぬ、コブおばさんになってました。
フィジシャンに膿を出してもらって、彼女がいうベストガイの整形外科医を紹介してもらいました。

フィジシャン曰く、この嚢胞は再発の可能性が高いから摘出した方がいい、とのこと。
でもさ、摘出はすぐにはできないという。炎症が完全に治まるまではダメだと。
しかも、妊娠していると手術は当然できないと…。
そして、専門のところに行く必要があると…。

で、そのベストガイとのアポをとって、年始に会ってきました。
さほど遠くはないのに、メトロとバスを乗り継がなきゃいけない辺鄙な場所にある…。重たいジュニアを抱っこヒモに入れ、診断の邪魔にならないようベビーカーも持って…母さん、必死だったわ。

で、ベストガイですが、おじいちゃんまではいかないけど、決して若くはなかった。笑

実は炎症が治まった嚢胞は、小さくなっていて、背中を丸めてもボコっとは出ていないのです。フィジシャンが膿を出した時に強く押されたので、青いアザが残っているだけで、見た目は問題なさそうよ⁈と思っていた私。

ベストガイ、「小さいけど、再発する可能性が高いですね。」
ビビりな私、「見た目は大事に見えないけど、取り出した方がいいんですか?」
ベストガイ、「再発の可能性高いから摘出した方がいいですよ。」

お願いしすることにしました。妊娠中とか手術できない状況の中再発したら痛いし大変だし。それに、ジュニアを妊娠中にピノコをこさえてしまった反省もあるし…。

そして摘出手術の今日、行ってきました。
ド緊張。
[PR]
by soiallie | 2013-01-10 19:28 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(2)
2013年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年は、いや、来年でもいいから、年末年始を日本で過ごしたいな。ブツブツ。

お一人様クリスマスシーズンを存分に楽しんでいたのですが、我が家の男子たちが12月28日に戻ってきた途端に普段のバタバタ生活に戻りました。

まずは年末までにお掃除をし、大晦日にはお蕎麦をいただきました。ジュニアもお蕎麦を「オイシ、オイシ!」と食べてくれてよかったよかった。

我が家、年末年始のお休みは毎晩毎晩韓国映画&韓国ドラマ三昧。
以前にも小さく書きましたが、米Bは実はK-Popがお好き。愛読誌MONOCLEでK-Popが取り上げられているのを読んで以来好きみたいです。私が日本の一昔前のポップソングを紹介してもちっともなびきません・・・残念。
まさか旦那をK-Popに持っていかれるとはぁ…。妻として失格か?!?!?

我が家ではNetflixやらhulu.plusをオンラインで見ているのですが、そこに韓国映画に韓国ドラマがたくさんアップされているんですよ。特にhulu.plusにはKorena Dramaというカテゴリーまであって、それを見た時には驚きました。
ひゃ~~、これじゃ日本のエンタメコンテンツ産業、韓国にどんどん追い越されて追い抜けなくなっちゃうよぉ!!

年末年始は韓国映画を2本見て、韓国ドラマ1本全話制覇しました。
でもね、これがよかったのぉ!!
米Bなんて、途中感情移入しすぎちゃって泣いてたわよ。
↑↑こうしてまたK-Pop Cultureに米Bを完全に持ってかれてしまった・・・。
そんな彼が涙すら見せない私に吐いた台詞。

君は非情だ・・・。

そ、そ、そうでっか。私は非情ですか。
純粋でなくってごめんよ。


ジュニアはCurious Georgeにハマりまくってます。Nerflixでアニメを見せ始めました。そしたら、毎日毎日Geroge!George!と連呼。しばらくこの流行は続きそうな予感。

2013年、ジュニアも一気に成長する年になりそうです。
私たち夫婦も、ますます夫婦愛を深めていきたいと思います。ケンカも多いからなぁ・・・笑。

私は、今年は健康に過ごしたい。ここ数年できたガタをまずは元に戻したい・・・。
というわけで、まずは背中の膿瘍を取り出す手術から始めます。
母さん、頑張るよ♪
[PR]
by soiallie | 2013-01-09 07:16 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31