<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ジュニアと一緒に。

今日もジュニアを昼寝寝かしつけができず、ベビーキャリアーに入れてしまいました。
授乳の後、「眠いよぉ~」って顔をしているので、抱っこ+背中トントンでベビーベッドにゆっくりと下ろしたものの、その直後にはいつものとおりギャン泣き開始。
おしゃぶり咥えさせながら、頭をナデナデするも、一向に眠る気配なし。そうこうしているうちに私の方が眠くなり、腰も痛み始めたので、「一人で寝てチョ」と部屋を出ました。
ところがだ…5分経ち、10分経ちぃ…ギャン泣きが止む気配はなし。むしろ激しくなる一方…。
母さん、完敗だよ。
で、エルゴのキャリアーに入れたらあっという間にスヤスヤと眠りに落ちました。
これエントリーしている今、ジュニアはキャリアーの中でグッスリです。

この金曜日から米Bは3週間近くの出張に行きます。行き先はタンザニア。3週間近くかぁ~長いなぁ。

米Bが戻ってきたと同時に私は職場復帰です。復帰までの時間は、ジュニアと再びベッタリラブラブな日々を過ごそうと、ちょっとした計画を立てようと思います。

それはジュニアと一緒にDCの博物館・美術館・動物園巡りをすること。

母さん、ちょっと遅い夏休みの思い出作り頑張るぞ~~♪
b0166491_3131853.jpg

[PR]
by soiallie | 2011-09-27 13:33 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
ちょうど一年ほど前に、妊娠したことが分かりました。
あぁ、もうあれから一年が経つのね…2回妊娠検査薬を利用し、婦人科の先生にその後の流れをどうしたらいいかを教えてもらい、私が絶対の信頼を寄せる先生に会ったという流れだったなぁ。懐かしい。

米Bの子供を授かることができ本当に嬉しくて、お腹の中でメイたんをきちんと育てて、生まれてくるのを待つのみだ~~~って思ってました。
当時の私たちには赤ちゃんのいる友人もいなくて、あることについて随分と楽観視していました。というより、盲点でした。
それは…デイ・ケア。所謂託児所です。

結論から言うと、子供を授かる前に申し込みをしてウェイティングリストに載せてもらうのがベストです…。

DCのデイ・ケア、4ヶ所を見学して申し込みました。どのデイ・ケアも乳幼児から預かってくれます。でもウェイティングリストに名前を載せても空きが出るのは大体12ヶ月後くらいだとのこと。げッ。10月から預けたかったのに、私達ったら申し込みをしたのが2、3月…間に合いそうにもないわぁ。

しかもウェイティングリストが長いだけでなく、お値段もべらぼうに高い!!区域によっては良心的だわぁって思えるところもあるけど、私たちはアパートの近くと私の職場に近いところで探したものの、平均して$1,700はします。ちなみに、申込時にはウェイティグリストに名前を載せてもらうのに大体$50~$100かかります。
んもう、ちょっとした…どころではなく、立派な学費だわぁ…。
私が仕事を辞めるという選択肢も当然浮上。でも、2人で色々考えて、その選択肢はナシにしました。
*教会併設のデイ・ケアは多少安いけど、これは教会に来ている人達が優先なので、期待度はさらに低く…。

7月に空きがでそうかどうか各デイ・ケアに連絡を取るも、10月に空きそうな気配はなし。

デイ・ケアはもう諦めて、11月からナニーシェアをするという方向で動くことにした私たち。すぐにナニーシェアを希望するカップル3組と会い、一番相性のよかったカップルとナニー探しを開始。
私たち、前のめりになっていて、11月からナニーをしてくれる人を探したのが7月末。どのナニーも新学期の9月からが希望で、日程が合わずナニー探しは一旦停止。

そして今月からナニー探し再開。現在、ナニーが決定するかしないか最終段階にあるのだけど、今日、申し込みをしていたデイ・ケア1カ所から連絡があり、11月から空きがあるとのこと。
ナニーの方向で行くのは確実だけど、デイ・ケア…ちょっぴりだけ未練もあるなぁ。

妊娠する前にデイ・ケアは申し込むべきだったと今さら大反省…。
[PR]
by soiallie | 2011-09-26 14:47 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

ジュニアの成長

我が家のジュニア、4ヶ月12日になりました。
毎日着実に大きくなってます。
生まれた時は、腫れあがったガッツ石松のような顔をしていたけど、今はしっかりした顔つきになってきました。

眉毛は二層眉(下半分が薄茶色で、上半分は黒)で、米Bと同じように8時20分を指しています。
目は驚くほどクリクリで、私の瞳よりずっと黒くて大きな瞳をしています。
涎は四六時中ダラダラ…。
最近はお口の中に拳をまるごと入れられるようになりました。
ゲラゲラ笑うようにもなりました。
4ヶ月8日から離乳食も始めました。

でも、昼寝はほとんどしないし、グズり始めると縦抱っこじゃないっとギャン泣きしまくるジュニア。母さんの身体も痛いです。首、肩、腰…もう婆さんな気分。しかも抜け毛…も止まらん。

だけど、ジュニアの笑顔を見ると、全てがどこかに吹っ飛んでいきます。
赤ちゃんマジックは最強だね♪
[PR]
by soiallie | 2011-09-21 13:49 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(2)
米B不在の育児、今日で8日目…ぐったり。毎日ベッタリラブラブと過ごしているのだけど、色々考えることが多く、夜あまり眠れなくなってしまった私。それに合わせるかのように、夜中1回だけ起きていてジュニアが夜中2回起きるように…しかもお猿さんのようなキンキン声で泣くようになり…。昼寝もあんまりしないし…。母さん、グッタリだぁ。←おかげで体重も元通りになりつつある。
あぁ、父さんの帰宅が待ち遠しい。

さて、1週間前に生後4ヶ月になったジュニア。4ヶ月検診に行ってきました。体重6kgをちょっと超えているかなぁと思ったら、5kgをちょっと超えた程度でした。ドクターからは「Petit!!!」の一言が。でも、順調に増えているので心配ないとのこと。4ヶ月かけて2kgちょっと増…おっぱいだからこんなもんかね。

ジュニアの体温を測る時、ナースはいつもお尻にブスッと差し込む体温計を使っていたのだけど、今回は何やら美顔ロールみたいなものを、早くてよく見えなかったけど、額の上でコロコロ転がしたか、かざしてた。それが体温計だったのです!!ついつい「それって最新型の体温計なの??」って聞いちゃいました。すごいなぁ。私が子供の時は水銀の入った体温計で、いちいち振って振って振りまくって表示温度を低くしてから時間かけて計ってたなぁ。

で、4ヶ月ジュニアですが、180度物を目で追えるようになったし、うつ伏せにすれば顔をきちんと持ち上げられるようになったし、手をじっくり観察するようにもなったし、物を掴めるようにもなりました。
そして先日はついに寝返りも!!!←何も教えていないのにできるようになったんだね!!と、母さんついつい涙しちゃいました。

あと1ヶ月で職場復帰。グッタリだけど、昼間の時間を大切に過ごしていきたいな。
あぁ、父さん戻ってきたら、10日ほどで今度は2週間ちょっとの出張…職場復帰前にもう一度グッタリしそうな予感♪

b0166491_1413143.jpg

[PR]
by soiallie | 2011-09-17 12:24 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
日本出張中の米B。東日本大震災のいくつかの被災地を回り、先日東京に入った彼。
んもう、何から何までやたらと心配で仕方のない私。


一人でちゃんと夕食にありつけるのだろうか。

ATMをきちんと操作できるだろうか。

JRとメトロの乗り換えがちゃんとできるだろうか。

逆方向の電車に乗ってしまわないだろうか。

迷わずに目的地までたどり着けるだろうか。

迷子になったらちゃんと人に道を聞けるだろうか。

職場に遅刻せずに行けるだろうか。

成田空港への切符を購入し、空港までちゃんと行けるのだろうか。


もう挙げたらキリがありません。彼は私なんかよりもずぅ~~~っと異文化適応力があり、日本は他の海外出張に比べたらチョチョイのチョイなハズ。なのに、どうしても気になって仕方がない心配性な私。
はい、完全に息子を一人で海外に出す親の気分です。

ちなみに、つい先日の夕食は夜遅かったこともあり、どうやら立ち食いそば・うどんに入った模様。送られてきたメール内容はこんなんでした。↓
"Last night I decided to visit a small noodle shop... even though I had no idea what to do. It was fast-food style where you order your meal from buttons on a machine and then give ticket to the noodle-maker (like ramen place, but not only ramen there). I don't know what I ordered -- I just looked at a picture pushed the button. Then I tried my best to guess what plate was mine when it came. No one speaks english so I just tried to watch other people to follow their actions. Fun, but a little scary (especially when I cannot read anything). I had a dish with ramen style noodle, but it was different sauce than any ramen I have had before (and it was cold). I have no idea what it was to be honest."
何食べたんだろう。冷やし中華かなぁ。
写真見るまで謎です。

で、昨日は宿泊先から秋葉原のユニクロまで歩いたハズなのに、着いた先は東京駅…正反対の方向に歩いてしまったようで。両駅への歩き方もわざわざプリントアウトした地図に丁寧に書いてあげたのに、全く役に立たず…トホホ。

頑張れ、米B。
[PR]
by soiallie | 2011-09-15 12:45 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

抜け毛

覚悟していた産後の抜け毛、ついに数週間前から抜け始めました。

恐ろしいほど抜けるのね。髪の毛洗うとごっそり抜けて、手ぐししただけでもまた抜ける。髪の毛がちょいと長めなので、床に落ちていると目立つから、いつも歩く度に抜けた髪を拾う毎日。

髪の毛短くすれば少し気持ち的には楽になるのだろうけど、もうちょっとロングを楽しみたいな。

ところで、こんなに抜けるものなのぉ?????ちゃんと髪の毛また生えてくれるかなぁ。このままだとハゲ街道まっしぐらなんだけど...。
赤ちゃん生んだ皆さん、髪の毛だいぶ抜けましたか?
誰か、「大丈夫よぉ!!心配ないわ!!」って明るく私に言ってください...。
[PR]
by soiallie | 2011-09-12 21:31 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(8)

あ~、また読み違い…

Tucsonに続き、またも読み違いをしていたことに先日気付きました。しかもその読み間違い…何年ッも間違えてますた。はぁ。

米Bと某スーパーのレジに並んでいた時のこと。レジの近くにはいわゆる芸能ネタ満載の週刊誌がずらっとならんいるのだけど、そこにあるUs Weeklyを見て、
「ねぇねぇ、US(ユーエス)Weeklyってさ…」
と言ったところ、米Bがすかさず
「Us(アス)Weeklyね…」
と静かに訂正してくれました。

もう話そうと思っていた内容などスッコ~ンとどっかに飛んでしまったよ。それまでの間ず~~~~~っと、本当にず~~~~~~~~~っとUS(ユーエス)Weeklyだと疑いもしなかった私何かちょっとした衝撃でした。そして何か凹んだ…わ~。

確かに表紙をよ~~く見てみると、USじゃなくってUsってなっているね…。
凹むわぁ。
[PR]
by soiallie | 2011-09-11 15:55 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(2)

はじめてのおつかい

週末の日曜の夜から雨が降って降って降って降りまくっているDC。今日は木曜日…まだまだ降り続いています。この4日間、家から一歩も外に出ていません。ジュニアもさすがに退屈気味かな?起きている間はギャン泣きで、縦抱っこしてないといけません…。これをエントリーしている今、膝の上にコードレスキーボード、そして左腕にジュニア。昼寝もしないねぇ…参った参った。手術の傷跡をジュニアがなるべく蹴らないように、抱っこにも気を使い、体中が痛い毎日…トホホ。

さて、米Bの日本出張が決まりました。「多分来月行くと思う」という話が先月から出ていたのだけど、最終決定したのは3日前で、成田に向けて飛ぶのは明後日。ところがだ、今日になって明日飛んで欲しいと打診が来ているそうな...東日本大震災支援で被災地に入るそうな。「そうな」というのは、まだ未定だから...エアチケットも都内宿泊先も決定したのに、全部最初からやり直しになる可能性も...今夜米Bが帰ってくるのが密かに怖い私です。

彼が日本に行くというので、ジュニアのパスポートを申請すべく彼には戸籍謄本を取ってきてもらおうと思います。それにしてもナイスなタイミング!!私の両親も海外生活でお願いできないので、ホント助かります!!

それにしてもこの気持ち…もう、「はじめてのおつかい」のお母さんな気分!!彼が窓口に行き、申請書と委任状を提出するだけで何の問題もなく戸籍謄本を発行してもらえるよう手はずを整えるのに一生懸命です。昨日ジュニアの出生が戸籍に反映されているのを電話で確認し、日本語が全く話せない外国人が窓口で提出/提示するべきものをこれまた電話で確認し、週末も窓口がオープンしていることを確認しました。
今日は申請書と委任状をサクサクっと作成したかったのに、抱っこしていないとダメなジュニアのおかげで、もんのすごい時間がかかってしまいました。
あとは、彼が無事に窓口にたどり着けるよう行き方を詳細に記したメモを作成しなければいけません。

米Bが、行き方メモを片手に電車に乗って、窓口で資料を提出し、手際悪く職員とやりとりをし、無事戸籍謄本を入手する姿を考えるだけで心配になる私。大丈夫かしら、米B。誰か後ろからバレないように追いかけながらビデオ撮影して欲しいわぁ。

その他、買ってきてもらいたいお土産リストを気合いをいれて作成したかったけど、ジュニアのお世話で手一杯でそこまで手がまわらない…雑誌買ってきてもらうだけでいいわ。それに円高のおかげでちょっと損しそうだし…トホホ。
米B、お土産はなくてもいいから、戸籍謄本だけは何があっても取ってきてね♪

さ、私の左腕の中で眠りに落ちたジュニアをクリブに移動させます。はぁ、でも横にした瞬間に目がパカッと開いてジャン泣きするんだろうな…あぅ。何なのさ、その感度良すぎな背中センサー…涙。
[PR]
by soiallie | 2011-09-08 14:58 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
米Bとジュニアにgood bye!と告げた直後に私は麻酔にしっかりとかかり、目が覚めたのはそれから約4時間後のお昼12時過ぎ。

目が覚めた時、よく状況を掴めず、手術を受けたんだということを認識するのに時間がかかりました。目が覚めた場所は、リカバリールームで、他にも手術を受けたばかりの患者たちがいました。

しばらくボーッとしていたら鼻の左側が異常に痒い…誰か掻いて…お願い。

その後、見にきてくれた看護士に
ぁあのぉ、私のぉ鼻のぉ左側ぁ掻いてくれませんかぁぁぁ?
と声にならない声で恥ずかしげもなくお願いした私。もちろん人の鼻なんて掻きたくないわよね。「管とって大丈夫よ」とその看護士は鼻に通されていた管を取ってくれました。というわけで、鼻の左側は自分で掻きました(笑)。

喉がカラカラに乾き、痰が絡んでいる感じで上手に声が出ないし、話もできません。術中の姿は米Bにだって見せたくない・・・すごいことになっていたハズ。何故なら、麻酔をかけられた後、呼吸をするために、私の喉は斧のような器具でこじ開けられ大きな管が通されたのです。もちろん鼻にも管が通されます。想像しただけでも恐ろしい格好だわぁ。
そりゃあ大きな管が入っていれば、喉も痛いし、声も上手に出ないわねぇ。また水分の分泌を減らすための薬も投与されたので、喉もカラッカラ。

でも術後私を一番苦しめたのは、とても敏感なこの鼻でした。太陽の光にあたっただけでくしゃみがでてしまうほど敏感な鼻。長時間管が通されていた私の鼻は、管が外された途端に痒くなり、鼻水が出始めました。近くを通った看護士に、
あのぉ、ティッシュくださいぃ…
とこれまた声にならない声で、そして情けない声でお願いした私。

リカバリールームで意識がはっきりしてきたところで大好きなドクターがやってきました。他の看護士とブランケットをめくって私の右膝を見て何か話をしている。手術は卵巣を取ることなく成功したとのこと。ヤッタ!!

その後、術前を過ごした準備室に戻り米Bとジュニアと再会。すぐベッドから下ろされ椅子に座らされた…そしたらくしゃみが止まらない…くしゃみする度に傷口がズキズキ痛む。痛いよぉ。

術後ドクターはすぐに米Bと話をしていたようで、その内容を米Bが聞かせてくれました。ピノコの元であるデルモイドは予想していたよりも大きくて手術には時間がかかったこと。また卵巣が悪化するようなものも検査の結果みられなかったので卵巣は取らずに済んだこと。そして、術中に止血するための器具が私の右膝にあたってしまったこと。

なるほど、そういうわけでドクターがリカバリールームで右膝を見ていたってわけですね。たしかに私の右膝には焼けた後があり、テープでカバーされていました。痛くも痒くもないし、小さいし、跡も残らないだろうから別にいいよ、気にしないさ。デルモイドにさようならできたから大丈夫さ!!

その後着替えてと言われたので、おトイレを済ませて着替えようとしたら出血が…。出産のときにお世話になった病院のパンツと信じられないほどの厚さの生理用品にまたお世話になることに…懐かしいわぁ。

麻酔から目覚めてから約1時間後の午後1時半。もう帰宅していいとのこと。朝病院に到着してから本当に6時間きっかりでした。

帰宅してからは、身の回りのことはすべて米Bがしてくれています。私の身体に投与された薬をすべてリストアップしたものをドクターは米Bに渡してくれていて、米Bはそのリストを持って隣の小児科へ。その後小児科から電話が入り、術後12時間後には授乳開始して大丈夫とのこと。でも、ジュニアとつきあってきた私の感覚では24時間が安心!!と思ったので、24時間後から授乳開始することにしました。

この日は一日鼻の痒み/鼻水/くしゃみが止まらず、その度に傷口が痛みました。でも、デルモイドにさようならできて一安心。

あ、そういえば、ピノコの元になったデルモイドの中身まだ見てないぞ。今度ドクターに写真見せてもらわなきゃ。髪の毛とか脂肪がいっぱいなんだろうけど、見たくて仕方のない私です。
楽しみ♪
[PR]
by soiallie | 2011-09-02 21:46 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
出産同様、忘れないようにその日の様子を記録します。
長くなると思うので、長いのは勘弁よという方はスルーしてくださいね。

~9月1日(木)~
午前5時半 よく眠れないまま起床。Hibiclensで身体を洗い、出発の最終準備を整える。

午前6時過 ジュニアにおっぱいをあげる。

午前6時50分 さ、いよいよ出発だ!!

午前7時過 病院から電話が入る。
「いずみんみんさん、手術は7時半からだけどどこですか?何時までに病院に来てくださいって言われましたか?」
「は??!!?手術は午前9時25分からだよ!!2時間前の7時25分までに病院にって言われたんだけど!!今向かってますから!!」
「手術は7時半からと予定されています。とにかく来てください」
んもう、朝から嫌な電話だわ。今まで電話・手紙で色々やりとりしてきて午前9時25分からって決まっていたのに、何この手違いと電話!!でも、横にいた米Bの方が怒ってました。何かあったら僕がガツンと言うからいずみんみんは何も心配するな!!と。

午前7時20分 Sibley Memorial Hospital到着。何の手違いだか知らないけど、手術開始は7時半になってた。それなら前日に電話をくれぃ!!こっちは午前9時25分からですって記された手紙までちゃんと持っているんだからぁ!!でも、ちゃんと手術してくれました。

午前7時半 ペーパー手続き。ここで諸々の最終確認をしサインをしていきます。以前にも書いたけど、ピノコの元デルモイド摘出は腹腔鏡手術です。お腹に3ヶ所穴を開け、内視鏡などを使い手術するのですが、予想以上に大きい場合、卵巣にも悪影響を及ぼしている場合には、卵巣そのものを取ることとなります。そのこともペーパーには書いてあり、私はサインをしました。

午前7時40分 術前の準備室に入り最終準備をします。私の緊張はすでにピークを迎えようとしていて、看護師の話が全て右から左状態でした…。手術着は後ろ開きで着てねと言われたのに、思いっきり前開きで着てしまった私…トホホ。言っていることもよく理解できず、何度も聞き返したりもしました。
その横で麻酔師がやってきて、点滴用の針を右腕に刺しました。そして「very good vein!!」とのこと。私、採血される際にはいつも褒められます。ここで思い出したのが出産時の点滴用針を刺された時のこと…あの時の看護師は刺す場所を外し、私の左腕からは血がタラタラ。ものすごい陣痛の痛みだったけど、その瞬間を見逃さなかったぞ。
 その後麻酔師が自己紹介してくました。この時私の緊張はピークに達し、身体がガクガク震えてました。「僕たちがきちんとサポートするので大丈夫。手術前は誰もが緊張するものだからこれも全く普通の反応だから心配しないで。大丈夫。僕たちがいるので安心して」と。あぁ、優しい顔のイケメンだったなぁ。私もThank youを言う際にはThank youの後に彼の名前をつけてみました❤

午前7時50分 大好きなドクター登場。妊娠からずっと私を診てくれているドクター。出産時はその時に病院にいる医師が取り上げてくれるという話だったけど、私の出産の時は幸運にもこのドクターが病院にいて、彼女が取り上げてくれました。私が誰よりも信頼を置いているこのドクターだからこそこのピノコ手術も決心したのです。今日は米Bもジュニアも一緒なので、家族でドクターに再会。ドクターも何だか嬉しそう!!ドクターから「もう質問はない?」と最後に聞かれた時、私はこう答えました。
デルモイドの中身が見たいんです!!!
ドクターは写真を撮っておくわと言ってくれました♪

午前8時5分 手術前最後の授乳。ジュニアよ、これからは搾乳したお乳とミルクを飲んでね。んじゃ、母さん、行ってくるね。

午前8時15分 麻酔師がhappy juiceという名の前投薬らしきものを注入。そして米Bとジュニアにgood bye!!と告げて私の乗ったベッドは準備室からオペ室へと向かったのです。

このGood byeを言った直後からの記憶は一切なし!!!
オペ室の様子も、どういう人たちがオペ室にいるのかも見たかったのにぃ…残念。

次に私が目覚めたのはこの時から約4時間後のことでした。
[PR]
by soiallie | 2011-09-02 17:40 | ♪ 身体のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30