<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ディナーリクエスト

明日、米Bが2週間半のウガンダ出張から帰ってきます。
彼が2週間を超える長期出張に初めて行ったのは確か去年の10月。
理由もなく凹み、理由もなく涙が止まらない日々でした…。

その後も出張は続いたのですが、私も免疫ができてきたのでしょう。一人で自由を謳歌できる余裕が出てきました。この2週間半、何だか楽しかったなぁ~~~♪

で、明日帰って来るのですが、ディナーリクエストがいつものように届きました。
◆香草コロコロステーキわさびソースがけ
◆ラタトゥイユ
◆レアチーズケーキ
以上の3品です。

ラタトゥイユは我が家では夏の定番ですが、彼はもう食べたいらしい…。今晩愛情たっぷり注いで作ったので、このまま一晩置いて明日頂いてもらいましょう。

レアチーズケーキは、彼の好きな抹茶味にする予定。すでにクラッカー部分は作ったので、明日出勤前にケーキ部分を作る予定。そして帰宅後、コロコロステーキとシーフードのホイル焼きを作りたいと思います。

日本にいた時、私はそんなにお料理する人ではありませんでした。週末に大量に作り、月~木毎晩それを食べ続ける生活…金曜日は納豆などお手軽なものを食べてました…。

DCに来て、グリーンカードも友達もいなかったあの当時、外は不味いものばかり…このままでは激ヤセすると思い、また時間もたっぷりあったので時間をかけてお料理するようになりました。

今では家ゴハンの方が美味しいので、外食はそんなにしません。
自分で作ると、安心・健康・美味と三拍子なので、お料理は苦じゃなくなりました。
そして米Bが何でも美味しい美味しいって食べてくれると、モチベーションも上がります。

明日からまたご飯を作ることになりますが、何だかとっても楽しみです♪
b0166491_10131888.jpg

写真は、明日、米Bを迎えるお花です。

雑巾がけ
[PR]
by soiallie | 2010-03-30 20:56 | ♪ 米B・ベイビーのコト ♪ | Trackback | Comments(2)
明日は米Bのお誕生日。

肝心の本人ですが…アフリカ大陸はウガンダにいます。
体力的・精神的にもかなりキツイ日程+内容を送っているようで、ヘトヘトになって帰国する予感がします。

お誕生日プレゼントはお寿司屋さんがいいと言っていたのですが、結局Philadelphiaへ1泊2日で遊びに行くことになりました。出張後は、米Bはしばらくお休みだし、丁度いいのだ!!

バスで行くのだけど、あんまり使いたくないバス会社しか残っていなかった…それしか予定と合うバスがなかったんだよ…米B、ごめん。

さて、Philly、DCよりずっとずっと美味しいレストランがたくさんあると聞きます。
これからの数日、毎夜レストランリサーチですな。*食は私担当と我が家では決まってます。

Philly、米Bによると金曜日の夜にFirst Fridayと言って、ギャラリーが無料オープンとなり様々なアートに触れることができる夜なのです。要はP-townのFirst Thus(だったっけ?!)と同じイベントですね。
彼ははこれを楽しみにしているのですが、私が楽しみにしているものは同じアートでも、フィラデルフィア美術館。

フィラデルフィア美術館、館内の作品も興味ありますが、それ以上に考えるだけでドキドキしてしまうのは…

フィラデルフィア美術館で、ロッキーした~い!!

と、まぁ、何とも捻りも何もない至って下らないシンプルなこと。

小さい時に、家族揃ってロッキーを見ていたのですが、あの美術館へと導いてくれるあの階段を上り、朝陽に向かってガッツポーズをするあの名シーンが心に焼き付いて離れません。

コレです。

あの名テーマソング。出だしを聞くだけでもゾクゾクってきます♪

米Bに再現してもらうのではなく、私が再現したいのです。
きゃ、楽しみッ♪
[PR]
by soiallie | 2010-03-28 20:31 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
高橋選手、真央ちゃん、世界選手権優勝おめでとうございます!!

今、見終えました!!
ひゃ~、2人ともすごいですね。オリンピックでメダルを取った後の世界選手権は、出場することだけでもかなりの体力・精神力を要すると思います。

キム・ユナ然り、本当にタフな精神力ですね。

高橋選手、きっと4回転に挑戦しなくても優勝できたと思います。でも、クリーンにまとめず、果敢に挑戦したこと、こちらも何か奮え立たせられるものがあります。
高橋選手、他のスケーターからも一目置かれるはずです。

キム・ユナ、他の選手のミスにも助けられましたね。でも、2位という結果がしっくりこないのは私だけでしょうか。両プログラムでかなりのミスをしたし、何だか「ただただこの選手権が早く終わればいい」という雰囲気を感じたのは気のせいでしょうか。
でも、彼女のスケーティング内容、多少のミスでは点数に響かないようになっています。加点・加点のプログラム構成になっているんですよね…。

自分自身のスケートを磨いて評価をされるスケートか、加点・加点を目指したスケートか…今後はこの2つの流れになっていくのでしょうか…。


*余談ですが、Universal Sportsでは解説者としてタラ・リピンスキーが出ています。今の方が年相応で愛らしいですね。金メダル獲得した時は、オバサン顔だったからなぁ~…酷評失礼。
[PR]
by soiallie | 2010-03-28 12:00 | ♪ スポーツのコト ♪ | Trackback | Comments(2)

AALEAD Annual Dinner

いつものように6時過ぎまで子どもたちとアフタースクールプグラムを過ごした後、着替えをし、AALEAD Annual Dinner(いわゆるファンドレイジングパーティー)に行ってきました。

子どもたちと作った桜アートは、会場の入り口に飾られ、参加者皆さんを温かいテイストで迎えていました。

基調スピーカーには、2006年のリアリティーショ「Survivor」に出ていたYul Kwonを、そしてメインスピーカーとしてMario Morinoをお迎えしました。

Yul Kwonは米国生まれですが、人々が彼の外見に基づいて勝手に判断をし、彼らの固定観念に基づかれた日々のやりとりの話しはとても興味深かったです。笑いも随所に散りばめられたスピーチでした。

また↓こんな具合にサイレントオークションも行われました。DCらしく、ホッケーチーム観戦チケットなどもあり盛りだくさんな内容でした!!
b0166491_23312030.jpg


このパーティーのMCは、Eun Yangでした。NBCワシントンの朝ニュースのアンカーウーマンです。辛口コメントですが、NBCワシントンのアンカーウーマンたち、その髪型やお洋服、そして振舞いに時々「エッ!!」とびっくりさせられることがあります。スクリーンに映っているのだから、もう少しだけ細かいところに注意を払ってはいかがかと思うわけです。
*巨大TVネットワークだとその辺もしっかりしています。

でも、Eun Yangは落ち着いて聞くこと・見ることができます。パーティーでのMCも落ち着いていて・楽しくて・品があり、そして目立ち過ぎず、私の中ではさらに好感度アップでした!!
ミーハー心丸出しで、彼女にお声掛けさせていただき、一緒に写真を撮らせていただきました。
b0166491_23382392.jpg

相変わらず、彼女の髪の毛にはコシとツヤがあって、見とれてしまいました。どこのシャンプーを使っているのか聞きたかったなぁ~笑。

私は現場スタッフの一人なので、このパーティーの運営そのものにはノータッチでしたが、パーティーを作り上げていくのは本当に大変なことです。
運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした♪
[PR]
by soiallie | 2010-03-27 10:15 | ♪ フェスティバルのコト ♪ | Trackback | Comments(2)

カップケーキ

先日、オフィスでカップケーキをいただきました。大きいので、1つを半分にし、皆半分サイズをいただいていたのですが…

「いずみんみん、あなたは小さいのだから1個まるごと食べなさい!」
*小さい、小さいって…私、日本では至って普通サイズだし、バンコクではむしろちょっぴり大きいのに!!

と強引に渡されたのがこちらのカップケーキ。

b0166491_238894.jpg


コーヒーのクリームが乗っているだけかと思いきや、食べてビックリ!!

スポンジの真ん中には割と深い・大きな窪みがあり、そこまでクリームがたっぷり…。
1個食べたらお腹いっぱいです。

実は、これがアメリカに来て初めて1個まるごと頂いたカップケーキとなりました♪
*Buzz Cafeのカップケーキだと思われます。
[PR]
by soiallie | 2010-03-27 10:00 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
帰宅後郵便受けを開けたら…
きゃ~~~~ッ!!!
嬉しい悲鳴を上げそうになりました!!

友人日Kから素敵な贈り物が届けられました。
b0166491_8162714.jpg


COURRiER Japonは私が日本にいた頃愛読していた雑誌。特集内容が”貧困大国(アメリカ)”ということで送ってくれたとのことだけど、この雑誌を私が好きだったということを覚えていてくれていたということが、涙が出るほど嬉しかったのです。

そして『貧困大国アメリカII』と『オバマ演説集』も一緒に送ってくれました。

でも、何よりも嬉しかったのは、直筆の手紙。米Bと一緒に共有できるように英語で書いてくれて、気遣いと優しさを感じました。


私の両親は日本では生活をしていないので、日本から何か送られてくるということはあまりありません…。ちなみに、私が幼い時、私の母も日本からそんなに小包などが送られてくることはなかったです。

何てったって…
あなた、すぐ日本に来たりするんじゃないわよ。もううちの娘でなくなるのだから…
という言葉で私を嫁に出したほどですから。

厳しい~ッ!!って思われるかもしれませんが、私はここに母の娘を想う愛と優しさを感じました。
ここDCでも地元で手に入るもので色々工夫をしていこうと心がけていますが、やはり日本の書籍は高根の花ですからねぇ。。。

昨年は、coupyからの文庫本、日Mがしこたま購入してくれた書籍…今でも大切に大切にしています。子どもたちが大きくなった時に、彼らも読書できるようにこれからもず~っと大事にしていきます。
日K、本当にありがとう。
でも、あなたからの手紙がとてもうれしかったです。あなたの文章を読んだだけなのに、まるであなたと会話をしているような気分になりました。
言葉にならないほど心が満たされました。ありがとう。
[PR]
by soiallie | 2010-03-23 19:13 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

桜アート完成ッ!!

2週間で子どもたちと作り上げました。
完成ッ!!
b0166491_10505441.jpg

予定通りに仕上がって嬉しいです。
明後日のファンドレイジングパーティーでお披露目です♪
[PR]
by soiallie | 2010-03-22 21:49 | ♪ 仕事のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

国民皆保険制度

昨晩をもって、国民皆保険法案が米議会上下院を通過しました。

我が家は夫婦揃って皆保険制度に賛成派です。

ここ米国、先進国の中では唯一国民皆保険制度がない国じゃないでしょうか。私が、第三国で暮らしている気分だと思うたっくさんの理由のひとつがこの保険制度でもあります。

この法案、この先まだまだ揉めること必至です。
議員や国民はあれもこれもと本当に色々な理由を挙げて反対します。もちろん賛成の人たちもたくさんいます。でも、それと同じくらい反対派が多いのも日々実感します。

で、中絶やら税金やらとにかく反対する理由は本当に様々なのですが…中には「社会主義だ!!」と声高に叫ぶ人たちもいます…へ?!!?空いた口が塞がらないのは私だけでしょうか…。

理由は色々あれど、反対する人たちの多くには…
「どうして、私たちが何の努力もしない、無職の、その辺にいる人たちの面倒を見なければいけないんだ…」
という強い思いが、深層にあります。
こんな発言は、それなりに親しい人同士でしか出てこない一言ですが、米国人の深層には何につけてもそういう思いがあるんです、悲しいかな。

それはこの米国にやってきて今の地位を築き上げてきた歴史が生み出す深層心理でもあると思います。

でも、そういう無職の人たちや、日本で言う3Kの仕事に多くの移民が従事しなければいけない状況を生み出したのも、また生み出し続けているのもこの米国の歴史でもあります。

正直なことを書くと、私だって日々の生活の中で腸が煮えくりかえりそうなくらい嫌な思いをすると、その相手であった人種や年齢層とは出来るなら避けて生活したいッ!!と思うこともあります。

でも、この国でそんなことが自身の気持ちを支配してしまうと、何の前進もないんですよ。

「でも」が続きますが、でもそういう気持ちをたくさんの人たちが口に出さないだけで抱えているのも事実だと思います。

この国は、お金持ちには本当に優しいですし、何においても最高のサービスが受けられます。
この国は、受け皿は大きいです。
でも、あぁただ大きいだけなんだな…と思わされることも多々あります。
多くの人たちが、未だアメリカンドリームを見てこの地にやってきます。
そんな彼ら、せっせと寝る暇も惜しんで必死に働きます。
でも、その子どもたちは、たっぷりの愛情を受けないこともあるし、まともに教育を受けず・続けず、読み書きのできない子どもたちもたくさんいます。そして短絡的ですが、犯罪や若くしてママになったり…と悪循環をグルグルと廻るだけになってしまうことも多いです。

皆健康保険法案が通過し、大統領のサインを経て成立となると、ここ米国はしばらくはダメージを受ける階層もあるでしょう。
でもさ、シンプルな話しだけど、皆健康に暮らしたいじゃない。健康は何においても資本だよ。将来の子どもたちに平等にいい米国を残したいと思うのならさ、その痛みもしばらくは皆でシェアすればいいじゃない。

何で海外での震災には国・国民の両レベルでド~ンと大金が援助金や寄付金としてスッと出るのに、同じ国に住む人たちには冷たいんだろうね。
ボトムアップを本気で計らないと、この国本当にお先真っ暗な気がしてなりません。

言いたい放題お終い♪
[PR]
by soiallie | 2010-03-22 21:21 | ♪ アメリカのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

貴方が生きたLove Song

高校生の頃から、何故だか高橋真梨子が好きです。
リアルタイムで育ったわけではないのに、カラオケでもよく歌いました。

アメリカに来ても、彼女の歌声にホッとすることが多いです。
ジョニーへの伝言が好きなのですが、もう一曲好きな曲があります。

それが今日のタイトルの貴方が生きたLoveSongです。

さすがに高校生の頃には魅かれなかった曲ですが、今はこの曲を聞く度、この歌詞の世界にドップリと浸かってしまします。

あ、カラオケ行きたくなった。
でも、DCだとどこに行ったらいいんだ???
[PR]
by soiallie | 2010-03-20 12:02 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(2)
職場にはカフェがあり、毎日ここでランチを食べます。

えっと、ランチは無料なんです。ちなみにビュッフェスタイル。

まず手前にサラダバーがあり、そのあと日替わりビュッフェバーがあります。
さて、このビュッフェバー…無料だから文句を言うべきではないのですが…
手を出さないことがほとんどです。
最初の1週間ちょっと一通り日替わりメニューをいただき、それ以来滅多なことがない限り、結局手を出さなくなりました。

ちなみに今日は…何だっけ…何とかビーフとキャベツとかいうメニューでした。
b0166491_9283978.jpg


手を出したくないと思うのは私だけではないと思いますが…いかがでしょう。
デザートには、St. Patrick's Dayにちなみ濃い緑色のゼリーに緑のホイップクリーム。
もちろんデザートにも手を出さず…。

というわけで、毎日サラダばっかり食べている私…。
用意されているドレッシングは6種類もあるのだけど、どれもアメリカ~ンでド~ンと重いドレッシング。
最近は、マイドレッシングを持ち込んでサラダをいただく毎日です。

そんな中…この間こんなこと言われました…
「いずみんみんってさ、サラダしか食べてないね。どうせ、日本料理しか食べないんでしょ」
と。んまぁ~何て高飛車な言い方!!!

「あなた、よくこれが食べられるわね。」
って言いたかったけど、私はフルタイムで働いているわけではないし、米Bの妻という肩書があるので、反論はしないでおきました。

こんなこと言っちゃあ何ですが、ここアメリカに来ると日本人の食べ物に対する意識がとても高く、真剣で、これまたレベルが高いことが分かります。

こっちの大量、高カロリー、脂ギットギト、コッテコテに甘い食べ物はもう口にできませんよ。
低カロリーは、ビックリするほどの不味いものが多く、こちらもまた手を出さないようになりました。

私は、こっちの人たちの味覚が不思議で仕方がないんです。
どうしてああいう味付け・盛り付けのものを出してお金を取れるのだろうか…またお金を払えるのか…理解に苦しみます。
毎食炭酸水と一緒にご飯食べて、ダイエットに励んでるんでしょう?
どうしようもなくなった時、健康保険について文句を言うんでしょう?
何だかもういろんなことが目茶目茶…。
この国、食に対する意識が180度変わったら、抱えている問題を解決しやすくなると思うんだよねぇ…本気でそう思うのは私だけでしょうか?

話が反れましたが…
毎日のランチについてでした♪
[PR]
by soiallie | 2010-03-17 20:16 | ♪ 仕事のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31