<   2009年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

いよいよPortlandへ

2009年も今日で7月が終わります。あっという間ですね。

Portlandは酷暑日が続いているみたいですね。バンコクで育ったので、36℃とか聞いても数字そのものには驚かないのですが、100℉なんて聞いちゃうと、その数字にひぃ====ッってクラクラしてしまいます。

DCも30度越えでそれなりに暑いです。しかも、我が家はエアコンなし。毎日扇風機フル回転しています。今夏はエアコンなしで乗り切る予定です。
まぁ、エアコンがあっても、体がすぐ冷えてしまう私のことですから…あんまりつけない気がします…そんな気がするだけですが…笑。

b0166491_23114630.jpg

さて、来週火曜日に米Bより一足早くP-townに飛びます。ウェディングの準備をした後、式・披露宴・ハネムーンとイベントが続き、DCに戻ってくるのは9月頭を予定しています。

P-townではまずドレスの直し、イベント+ケータリング業者との最終打ち合わせ、その他諸々の準備、ゲストのお迎え。ハネムーン終える頃、ヘトヘトになっている予感がします(笑)。



花嫁さんって、今だとウェディング前にスパ行ったり、ダイエットに励んだりするのでしょうか。私はスパもダイエットもなしです…。

DCが暑くなり始めたのと同時に、米Bのすすめでお水を2~3ℓ/日に飲むようにしたのですが、あまりにも体が重たく感じ、全身のお肉が「タプタプ感」でいっぱいになってしまったので、5日でやめました。

また米Bのすすめでヨガなんぞしてみましたが、3日坊主どころか2日も続けられず…。

結局、いつものとおり1時間のジョギングと私流のストレッチに戻りました。やっぱりこれが私に一番適した運動です。これでウェディングを迎えたいと思います。

スパには行きませんが、カルジェル(solar nail)だけはする予定です。もしP-townでいい評判を持つカルジェルのお店をご存じでしたら、ぜひぜひお教えくださいませ。ペコッ♪
[PR]

by soiallie | 2009-07-31 08:49 | ♪ ウェディングのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

DCの住宅街

昨日の夜7時前に近所で撮った一枚。まだまだ明るいです。

b0166491_2138183.jpg


この辺は、静かだし、安全だし、公園にも、公立図書館にも、そして駅にも近いし…でも高~いッ!!

DCの不動産価格って、この景気でも高いなぁ~。
[PR]

by soiallie | 2009-07-29 08:33 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

教会へ…

夏だけど、セミが外で鳴いているけど、日中は暑いし日差しが痛いけど…朝は涼しくってすこぶる気持がいいDCです。

昨日、米Bと教会に行ってきました。今のところに引っ越してくる前、米Bは別の教会に行ってましたが、そこはとても遠いのです。ここに来てからは、米Bの友人夫妻が通っている教会に一度行ったのですが、どちらかというとクラシックなまったりととっても落ち着ききった教会で、私たちには「あんまり合わないねぇ」ということで、随分と足が遠のいていました。

そしてマリッジカウンセリングが2つの教会を紹介してくれました。1つは、かの有名な、私たちが結婚の宣誓式を挙げた(挙げたのはそのお庭ですが…)ワシントン大聖堂。以前から米Bは大聖堂のサービスは、観光客もいるはずだし、コミュニティ構築という点では適切でないと思う…と言ってまして…。で、紹介してくれたもう1つの教会が、うちから歩いて10分ちょっとという絶好のロケーションの教会です。その教会に行ってきました。

でもね、この教会、ここに来た当初から知っていたのですが、外観はとっても古いというか、ローメンテナンスだなと思わせる雰囲気なのです。でも、中に入ったら驚き!!中は素敵にリノベーションされていて、見とれてしまいました。
b0166491_2173756.jpg

ちなみに入口は階段の上にあるドアではなく、写真下部に写っている小さいドア。

この教会、まだ4年目の若い教会だそうです。Portlandでは米Bと私たちの世代が多く通っている活気のある教会に行ってました。そして、昨日行った教会も、とっても活気があり、とても好感を持った私たち。でも、サービスの内容に少々不満が残るのも事実です…若いからしょうがないのかな。もう少し2人で話し合って決めたいと思います。


あ、私、クリスチャンではありません。クリスチャンになるかどうかもハッキリ言って分かりません。でも、週末に教会に行くという幼少時代を過ごしています。でも、私はそれが無意味、何の楽しみも意義もない、時間の無駄、そして何のために行っているのかサッパリ分からん…としか思えず、退屈極まりない、それはそれは本当に苦痛極まりない時間でした。サービスはタイ語だったしチンプンカンプン、周りには大人しかいなくって、それを共有できる同年代もいなかったのです。で、もぉ~こんなのイヤ!!という具合に、週末から「教会」というリスト項目をバッサリとカットしたのです。

人を羨ましく思うことはほとんどないのですが、米Bと出会い、彼を今の彼に育てたのは彼のご両親だけでなく、教会もたくさんの影響をしているということを理解しました。彼と出会って、教会が果たす「コミュニティー」という役割についても随分と考えさせられました。

彼は多くのことを、教会を通して学んでいます。それはお勉強ができるとかでは全くなく、人との距離の取り方(接し方)、敬い方、ゆとりの持ち方、健全な思考(私とは大違い…)、そして学校という枠を超えたところで様々な年代の人と何かを共有できることの素晴らしさ、などなど同じ「教会に通う」という行為でも、彼のその行為に伴う中身は、正直羨ましく思えましたし、今もその気持ちは変わっていません。私はクリスチャンではないけど、彼のクリスチャンという一面も本当に大好きで、敬意を払わずにはいられないのです。そして、私もこんな息子が欲しいッ!!と思ってしまうのですよぉ~。

私たちの結婚式には、彼の通った教会からもたくさんの方が見えます。また、ボランティアで教会の方たちが惜しみない協力をしてくださいます。

本当に心からの感謝でいっぱいです。
[PR]

by soiallie | 2009-07-27 07:58 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

iPhone

タイトルとおり、iPhone買いました。

3GSの登場で、3Gがググッと安くなってます。私は、それまで使っていた米Bのお古みたいな携帯がイヤで…。米BもBlackberryからiPhoneへとのりかえました。

私は、自身の携帯使用史から考えると、3GSは必要じゃありません。3GSに失礼なくらい…豚に真珠状態です…笑。なので、購入したその場で3Gをゲット。米Bは3GS(今は3Gより多少早いくらいらしいですが、半年後くらいにはスピードが一気にアップします)を購入しました。でも、手元に届くのに1週間ほどかかります。

3Gをゲットしてからは米Bが最終リサーチをするべく、時間があれば私のiPhoneをいじりまくっているのです。そして出た結論が…3Gでも不満ないかも…とのこと。お店はすでに3GSをオーダーしていますが、お店に届いてから交換・返金にも対応してもらえるらしいので、2人して3G携帯ということになりそうです。

驚いたのはiPhoneが小さな箱に入っていたこと。今は状況を知らないのですが、私が日本で携帯を最後に購入した時、iPhoneのそれに比べたら大きい箱でした。そんなところにもiPhoneには好感が持てます。


でも、私…ワンセグが恋しいかもぉ♪

日本の携帯は世界スタンダードではないものの、使いやすいし、軽いし、デザインも素敵だし、よくできているなぁ。

…ワンセグ恋しい…
[PR]

by soiallie | 2009-07-27 07:49 | ♪ お買い物のコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

月刊誌~WASHINGTONIAN~

b0166491_1442297.jpg私たちが定期購読している雑誌のひとつ、WASHINGTONIANです。毎月特集していることも面白いのですが、グルメについて読むのが私は好きです。ここで「へぇ~」ってな具合に、情報を収集しています。←でも、自分で作った方がやっぱりいいんじゃない?ということで、外食はあんまりしませんが…苦笑。


b0166491_1485120.jpg

↑の特集は「26 reasons to LOVE living here(DCを愛する26の理由)」。「新しいご近所さん、オバマがホットォ~!」っていう理由は第2位で、第1位は「空が見える」というものでした。

何位か忘れてしまいましたが「世界のために働いている人たちがいる」とかいう理由があって、私はひきました…。そうでっか~ってカンジです。←ごめんなさ~い、やたらと冷めた目線で…汗。

WASHINGTONIANはスーパーででも手に入るので、機会がありましたら是非手に取ってみてください。情報満載で楽しいですよ♪
[PR]

by soiallie | 2009-07-24 12:30 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

ただいま準備中

8月のガーデンウェディングまで1ヶ月を切りました。私は8月4日にP-townに一足早く入って準備しますが、2人で決めておくべきことがたくさんあるので、現在一生懸命準備中です。

何を決めるにしても、私たちはそれぞれバックグラウンドが全く違うので、全てにおいて説明をしなければいけません…。お互いの中にある一般的な式・パーティーの流れすら全く違うので、お互いにイチから説明し合わなければないのが現状…これ結構面倒くさい大変。

昨晩は式の音楽について最終会議を開きました。式の細かい流れを決めてから曲をどう編集してもらうかを決めました。youtubeで曲をかけながら、楽譜を追って、
「じゃあ、この小節からこの小節に飛んで短くしてもらおう」
と提案したら、米Bが賛同してくれない…。

それだと、式の全体を見た時に、しっくりこないよ~!!

とのこと。あ~そうだ~この人っていつか舞台を演出したり、脚本を書きたいっていう夢があるんだったっけぇ~ふげぇ~。今夜は深夜までこの話し合いが続くな…と思いました…溜息。

結局夕食後に始まった話し合いは、深夜まで及んだのです。
今夜もそんな流れになりそうな予感…エライこっちゃ▼
[PR]

by soiallie | 2009-07-24 12:28 | ♪ ウェディングのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

BUNACO

昨日、とっても素敵な結婚のお祝いをいただいたので、ぜひ皆さんにご紹介させてください!!

送り主は、と~っても恋しいわかなん。予想もしていなかったお祝いに驚いたのですが、熨斗紙もきちんとされていて、箱を開ける前からとても幸せな気持ちになりました。わかなん、本当に本当にありがとう。わかなんのセンスが伝わってくる贈り物で、米Bともども心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

今使っているのはMikimotoのボウルですが、今一使い心地に欠けるものがあり、「あ~サラダボウルが欲しいなぁ」と思っていたところに、この贈り物。以前、彼女とも話をしたのですが、私たちこ~んなに離れていても相思相愛のようで、お互い同性じゃなかったら確実に恋に落ちていることでしょう…大爆笑。

いただいたのはBUNACOのボウルたち。私は初めてBUNACOという名前を聞いたのですが、一目で、そして手に取って…恋に落ちました。コイル状に巻かれた目も素敵なのですが、とても軽く、触り心地が良いのです。伝統を感じさせるのに、とてもスタイリッシュ。そして一番魅かれたのは、お料理の邪魔をしないその控え目な存在感。←これは本当に堪りません。

昨晩サラダボウルとして早速使わせていただきました。
b0166491_2193088.jpg


BUNACO、青森(弘前)生まれのようです。ここにも魅かれました。実は私の母が青森(八戸ですが…)出身で、小さい頃日本に一時帰国すると必ず青森にいる祖父母を訪ね、おいしいものをしこたま食べたものです。DCに来る前に、青森に行きたかったのですが、実行に移せず…次回は叶えたい!!

今、お盆を探しているのですが、BUNACOのお盆も素敵。DCで手に入るかなぁ…こういうスタイリッシュなものが…????

わかなん、本当にありがとう!普段にもお客さんが見えた時にもと、活躍する頻度がすこぶる高いボウルとなりそうです♪

昨夜のサラダ
[PR]

by soiallie | 2009-07-22 07:51 | ♪ ウェディングのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

アメリカコメディーショーから見る日本

先日、米BがThe Japanese Office by Saturday Night Liveを私に見せてくれました。


一瞬ムッっとするかもしれませんが、私はアメリカコメディーが映す日本に最後は大爆笑してしまいました。だって~The Officeのどうしようもなく下らなくて笑えるやりとりがベースにあるんだものぉ~。
*The Officeはアメリカで大人気のテレビドラマ。もともとはイギリスのドラマです。

私はCMのくだりが全く理解できなかったのですが、米Bに聞いたら…

「アメリカから見ると、日本のCMってクレイジーに思えるものが多いんだよ」

とのこと。そうかぁ~~~。*でも、アメリカだってあるよぉ~~!!

huluからの映像ですので、アメリカ国外からは見られないかもしれません…悪しからず。
[PR]

by soiallie | 2009-07-20 07:57 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

1ホールいけちゃうかもぉ?!?!

ごめんなさ~い、また独り善がりエントリーです;)

アメリカに来て時間潰しのためにいろいろと作るようになりました。ま、自分で作るのが一番美味しいからっていうのが大きな理由ですが…。

最近はチーズケーキ(レア・ベイクドともに)をよく作ります。昨日の朝方に作ったケーキがとっても美味しく出来上がりました。米Bも友人もそれを食べて笑顔に!!

b0166491_525141.jpg


日本では、フツーにその辺(コンビニとか?)で買うケーキもある程度美味しいものですが、こっちではフツーに買うケーキが

大きい・不味い・甘い・カロリー高い

と、3拍子どころか4拍子揃っちゃっています…お金払ってこれかいぃッ!!って思わされるから、ホントに残念!!

今回美味しくできた理由はきっと以下の3つかなぁ?

1. レモン→ライム <味に少しシャープさが出ました>
2.材料をとりあえず入れる→重い材料から入れる
3.小麦粉→コーンスターチ <しっとり感が増しました>

そして2日前に作ったフレッシュブルーベリーソースと頂きました。
日本から離れると、自分で作る何気ないケーキもまいうゥ~
きちんとセーブしないと、1ホール一気にいけちゃうかもぉ…♪
[PR]

by soiallie | 2009-07-18 16:21 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

24

24とは、泣く子も黙るあのドラマ24です。

私はSeason1を半分ほど、そしてSeason4とSeason7を見ました。Season4の時は大学院に在籍中で、月曜日の夜8時50分までクラスがありました。クラス終了後は自転車で風のようにアパートに帰り、夜9時から始まる24を見たものです。

また、ちょうどその時に米Bとデートを始めたのですが、TVの話になった時、私は24が好き好き好き!!と話をしたら…
You are so violent!! I cannot believe it!!
と言われました。そ、そ、そんなぁ…。

でも、あれから数年、私の巧みな話術と誘導で(?!?!)、米Bを24の世界にどっぷりと浸らせることに成功!!Season7が終わってからは、図書館で24のDVDを借りて全シーズン見まくっています。

私を暴力的呼ばわりしたのは一体どこの誰?今では米Bは24に完全にハマってしまい、毎晩24を見ています。

あんまり子どもには薦めたくないドラマですが(だっていっぱい人が死ぬし、視覚的身体苦痛も伴うんだもの)、テンポの早さと巧妙なストーリー展開は面白い。強力スポンサーもついていて、お金もいっぱいあるから、映画並みのアクション・爆発シーンはすごい!!

あり得ないけどジャックはスーパーマン!!でも私が好きなのは、ジャックをバックアップする殿方たち。でも、彼らはいつも死んでしまう運命なのです…涙。

Season8も楽しみ♪

24でやたらと気になること…
[PR]

by soiallie | 2009-07-17 12:37 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(2)