カテゴリ:♪ ファッションのコト ♪( 6 )

Tomorrowland

Tomorrowland。
ずっとずっと大好きなお洋服です。

すでにご存知の方も多いかもしれなけれど、NYのSOHOにTomorrowlandが9月にオープンしました。
行きたくて行きたくて仕方のない毎日。
考えるとそのためだけに行ってしまいそうな気がするので、考えないようにしている毎日。(笑)

社会人デビューして、自分で自由にできるお金ができた頃からずっとTomorrowland一筋(きっかけはDesPresでした)!!というくらい好き。
でも、あの頃は預金口座と毎回睨めっこしながら本当に気に入ったものだけを少しづつ購入していました。

あれから十何年と時が経ち、今でも好きなのは変わらず。
日本に行く時には、2週間に1度はお店に行っています。←行き過ぎだよねぁ~と自覚してます。
しかも、DCではいいなぁと思うお洋服には会えていないので、日本のTomorrowlandでは、大人買い(?!)に近い状態でお買い物。(失笑)
そして今ではついてくれるスタッフの方が決まっていて、とってもよくしてくれます。
普段は日本にいないけれど、このスタッフはいつも手書きの丁寧なお手紙を添えたカタログを毎シーズン送ってくれて、それを母が私のところまで他の荷物と一緒に送ってくれます。このスタッフの気遣いが本当に嬉しい。

デザインも好きだし、手触りはもちろん、着心地がとてもいい。
Tomorrowlandを着ると気持ちが上向きになります。その日1日が気持ちよく過ごせます。

でも、仕事を辞めて育児に専念している今では、Tomorrowlandの服を着ることはほとんどなく。
タンスの肥やしに近い状態。
お洋服たちを再び活かしてあげたいと、機会がある時には着るように努めているけど、それでもなかなかねぇ…。
ジュニアたちとは確実に別々に過ごす!!という機会でないかぎり難しいのが現状。

米BにもTomorrowlandを紹介したら、彼もすっかりお気に入りに…。
日本では夫婦でTomorrowlandに入り浸ってます。(笑)
米Bはいいな…Tomorrowland着て外出できて…。毎回羨ましい目線を彼に送りながら「行ってらっしゃい」という日々。

さ、今日も色褪せたジーンズにヨレヨレトップスで頑張ります。(笑)
[PR]
by soiallie | 2015-11-15 11:14 | ♪ ファッションのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
学生の頃からBirkenstockを愛用しています。
今履いているのはもう何代目だろう…。
歩いても歩いても疲れ知らずで、カジュアルスタイルの時はほとんど履いています。

子連れになった今、毎夏手放せません…。

が、我が家がいつも行く公園は夏には噴水がワ~~~ッと出て、子供たちは水遊びに精を出します。
ここにBirkestockでガツガツ入っていくわけにはいかず…。
ここ数年は大人気のビーチサンダルを履くも、どうもシックリこない…う~ん、どうしたものか。

たかがサンダルなのに、何でこんなに一人悩むんだろう…そんな自分もアホだなぁと思いつつ。

そして昨年?一昨年?前にBirkenstockからサンダルが発売されました。
b0166491_11202029.jpg
一昔前のmynaviニュースから拝借。

おぉ~~、これはいいじゃないですか‼
と思ったのだけど、デザインがシックリこない…。
今夏、日本のビーチでこのサンダルを履いている人を見かけたけど、やっぱりデザインがシックリこない…。

でも、物は試しだわと思い、ネットでいろいろ探していたら、いつも履いているMadridスタイルでサンダルが発売されていることを知りました‼
早速ネットでポチッ。米Bに相談もせずにポチッ!!

今はこのサンダルを履いて子連れで公園行ってます。
とにかく軽い、何も履いていないかのような感覚。本当に軽い。
色は真っ白なので、綺麗に見えるし、脚にも慣れてくると履き心地も抜群。
巷で人気のビーチサンダルも持っているけど、もうそれには敵わないなっていうのが個人的な本音です。
しかも、同じこのサンダルを履いている人をこっちで見たことが一度もありません。
ひっ、もしかして米国では不人気アイテムなのかなぁ。

何はともあれ、大満足の一足。
[PR]
by soiallie | 2015-09-08 22:19 | ♪ ファッションのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

UGGとKoos

昨日今日は20℃近くにまで気温が上がり、コートなしで過ごせるDCです。
でも、明日からまた一気に冷え込む予感。

DCの冬は寒い。東京の冬の方がもしかしたら寒いかもしれないけど、寒い期間が長いのは間違いなくDCです。

冬の必須ファッションアイテムといえばブーツ。

私もブーツは3足持っています。
が、「絶対に買わない」と決めていたブーツがあります。

それは泣く子も黙るほど有名なあのUGGブーツ。

1.有名すぎて履きたくない ←ん~、ひねくれやさんですね。
2. デザインがいまいち
3.ムレそう
4.私の足にはきっと似合わない=履きこなせない

特に3の理由が大きいかな。
私は足が長いわけでも細いわけでもない。
ひざ下はそんなに長くないのは言われなくても分かっているし、ふくらはぎが身体に比べると大き目だということも分かっているし…。
履きこなせる自信がないんです。

でも、今冬は事情がちょいと違うのです。
身ごもっているけど、我が家のおサル2歳児ジュニアを寒くても散歩に連れて行ってあげたい‼
仕事で履いていたブーツは普段使用には向いていない。
イマイチだとか、似合わないとか履きこなせないとか、ムレそうだとか言っている場合ではないのです!!
というわけで2013年、UGGデビューしました。
おっ、足元がヌクヌクしてていい感じ。


そしてジュニアもブーツデビュー。
b0166491_6382114.jpg

これは2008年に米Bと婚約している時(あ、日米で離れてましたが…)に購入したもの。Koosです。
実は仕事絡みで安く購入させてもらえる機会があったので、3足購入したんです。
1足は自分用。
もう1足はすでに子供がいた友人に。
そしてこの写真の1足は、米Bと私の将来の子供のため。
あれから5年、こうしてやっとデビューさせることができて何だか感無量。
ジュニアも「僕のブーツ‼」と大喜び。
Koosのブーツ、皮がとっても柔らかくて履きやすく歩きやすいんです。
でも、ゴム底の減りが早い…。あ、UGGも一緒か…。

本当はちょっとまだ大きいけど、母さんフライング気味でおろしちゃいました。
次の冬もいけるかな。
[PR]
by soiallie | 2013-11-18 16:27 | ♪ ファッションのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
先日エントリーしたSaks Fifth Avenue内ブティックでオーダーしたネイルカラー2本。
我が家に届きました!!!
2本ともやってきてくれましたぁ!!!!

b0166491_13433856.jpg


見てください。この見事にくすんだ色たちを…。(笑)
スモーキーと言えば格好いいけど、要は「くすんでます」っていう色です。

私、ベタ塗りが好きです。
米国でネイルサロンでお金を出すのはバカバカしいので、こうして時々ネイルカラーをチェックしてほんのちょびっとずつコレクションを増やしています。と言っても、両手で収まってしまうほどの本数ですが…トホホ。

くすみ色にノックアウトされ、ハマったのはジュニアを生んだあとの夏の終わり。
出産の影響で髪がどっさり抜けるようになって、体型も思うように戻らないし、肌の髪の調子もイマイチ。爪に希望を求めたんでしょうね、きっと。
最初にハマったのはくすんだ緑。今でも好きな色。

そして、とあるところで写真にある左から2番目のくすんだココア色にラブ。
そして写真一番左にあるくすんだ薄い灰色にラブ。
そして左にあるくすんだ青とくすんだピンクにラブ。

米Bがちょうど出張中で、しかもシャルル・ドゴール空港に寄るということだったので免税店で買ってきてとお願い。
ところがだ、シャネルの御膝元でも左2本に関してはないとのこと…。

ラブしてしまったものが「ない」と言われるとどうしても欲しくなってしまうもの。←私だけ?!?!

その後は我が家近辺にあるお店をまわれるだけまわりました。
でも、左2本はどこにも置いていなくってですね…。
どうやら限定色のよう。シャネルの米国サイトにもありません…。

そしてS5Aのブティックだけがオーダーできると知ったのです。
実は「あんたなどお呼びでないのよ」という感じ丸出しのS5Aに頼むのイヤだなって思ってたから、一度は「いいです。他当ってみますから」とオファーを断ったのです。

でも、探してもないんだな…あるお店では「eBayではもしかしたらあるかもよ」と言われたほど。確かにeBayありましたよ。でも定価の倍近い値がついていたんだな…はぁ。

そして再びS5Aに戻ったというわけです。
店員さんからは名刺だけはもらっていたので、彼女にお願いしました。
彼女はその場ですぐに対応してくれて、パソコンで把握した状況を教えてくれました。
なんと、くすんだピンクは数があるけど、くすんだ青は米国内に10本しか残っていないと…。
そして、「私もこの青は確保できるかは約束できません…」と。

でも、驚いたことに我が家に最初に届いたのはくすんだ青でした。オーダーした3日後のこと。早ッ!!
くすんだピンクも無事にやってきました。

ネイルって完全に自己満足の世界。米Bはネイルカラーなどまったく気にかけてくれません。(笑)
でも、大好きな色が爪にのっていると、アゲアゲな気持ちになります。

ちょっと散財しちゃったけど、毎日いい気分で過ごせるなら安い投資です♪
[PR]
by soiallie | 2013-03-08 23:41 | ♪ ファッションのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

レインブーツ

日本から渡米した際に一緒に持ってきたAIGLEの乗馬スタイルのレインブーツ、昨冬は重宝しました。膝まで積もるほどの大雪だったので、どこに行くにもブーツを履いてました。
しかも温かい。
しかも褒められ率が高い。

ただこのブーツの難点は…厚いんです。だから冬以外の季節はとてもじゃないけど履けません…。
2足目をと思っていた中、最終的に2つのレインブーツに絞り込みをしました。
1足は、有名どころですがHUNTER。もう1足は、今まで2人しかDCで見かけたことがないのですが、ハーフブーツで色がとても綺麗なもの。でも、名前が分からん…。あの時、あの場所で躊躇せずに聞くべきだったなぁ…と今さらながら大反省。
*そうそう、ここ米国では「その靴素敵ね。どこで買ったのか教えて?」ってな質問はOKです。私もよく聞かれます。

メモリアルウィークエンドにGeorgetownのCUSPにいつものように入っていったら、なんとセールをしてるではないですか!! レインブーツも並んでいるじゃあないですか!!

このショップで、以前あるレインブーツを見かけて、「おぉ、いいなぁ~」と思ったのですが、2足目はAIGLEよりも値が安いものを…と思っていたので、諦めていたんです。

でもショップではHUNTERも並んでともにセールになってるぅ!!HUNTERはひざ下まであるので、やっぱり足長効果はありますねぇ。でも、夏場の雨にはちょっと暑い(厚い)。職場に履いていくにもちょっとゴッツイなぁ…という感は否めません。

そこで一度諦めたレインブーツが復活してきたのです。ハーフだし、厚みもHUNTERほどではないので、心地いい。そして脹脛まわりが露骨に大きくなく、上手にフィットしてくれます。ラバーなのに、編み上げのデザインになっていて、なかなか隅に置けないブーツです。というわけで、敗者復活を果たしたレインブーツを購入。
b0166491_947012.jpg

雨の日が楽しみ♪
[PR]
by soiallie | 2010-06-03 09:47 | ♪ ファッションのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Michelle Obama

昨日はエイプリルフール。米Bを驚かそうと、電話で嘘をついてみたけど、失敗に終わったよぉ…笑。

今G20で、オバマ夫妻は訪英中。Obama並みに、Michelleも大注目されていた様子で…嬉。なぜなら、私Michelleが好き☆ 知的なのに、しっかりお母さんしているのに、どちらからも強すぎる雰囲気が漂ってこない。スピーチで使う言葉は、Obama同様にシンプルで◎。自分を知り尽くしているファッションも◎。きちんとエクササイズもして健康的なところも◎。

大統領選中、米Bは "Michelle scares me..."と言っていた。でも、私はそれでも好きだったの。いつもついつい本音で話をしちゃうところとか好きでしたね。でも、注目度が高くなればなるほど、それは鳴りを潜めていったわけで…でもそれは仕方のないことですね。

決して裕福とは言えない家庭環境で育った彼女。それでも一流と言われる高等教育を受け、弁護士事務所で働き、病院の某部署副院長にも任命され…Obamaよりお給料ははるかによかったであろうことは想像ができますよね。

でもでも、今の時代とは違い、当時の大学院、そして弁護士事務所にはきっと彼女のようなマイノリティーは少なかったはずです。人並み以上の努力とアピールが必要だったことも、そして下手に目立つようなことをしたら思いっきり叩かれるであろうことを理解する必要があったことも、想像ができます。

そんなMichelle、超大国の大統領夫人となり、ホワイトハウスで、そして世界でどう振舞ったらいいのか、過去のあらゆる経験を活かすことでしょう。Obamaの御膝元の住人としても応援していま~す。

でも、普段の生活の中で思うのですが、オバマ夫妻が背負っているのは景気回復、雇用増大などの政経的政策面だけではありません。人種にかかわる様々な問題や物事の改善やイメージアップも、夫妻の言動ひとつで変わってくるかと思います。

話が堅くなりましたが…私、Michelleファッション好きです☆ ファーストレディーになってからは、キラキラしたものやリボンがついていたり、フワフワした感じのお召しものが少し多くなったように思いますが、彼女のファッションは好感が持てます。私よりも随分と年上なのですが、自分のことをよく知っているなぁ~といつも感心させられます。そう、私は自分のファッションをまだよく分からんことがあるなぁ~と…爆笑。
こちら、Michelleのお召しものほとんどカバーしております。ぜひ一度ご覧あれ→Mrs.O

b0166491_9312590.jpgこの訪英中、一点だけ気になって仕方なかったことが…「相手が気持よく過ごせるように」ってことを考えると、イギリス女王陛下表敬訪問の際にヒールを履くというのがどうも気になって仕方がなかったです。そんなことは側近たちも分かっていたであろうに…きっといろいろなことを考えてあのヒールになったのだと思いたいです。
その点、仏大統領夫人のCarlaのスタイルはお見事ッ!!という印象でしょうか。*写真はmsnbcから拝借いたしました。

お気をつけてDCにお戻りくださいませ~♪
[PR]
by soiallie | 2009-04-02 19:50 | ♪ ファッションのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31