カテゴリ:♪ 日常生活のコト ♪( 154 )

b0166491_03105660.jpg
5月のメモリアルウィークエンドからプール開きした私たちのアパート。
といっても、しばらくの間は肌寒い日と雨が続き、とてもじゃないけどプールなんて入れませんという状態でした。

でも、先週末からやっと暑くなりはじめ、プール日和が続いています。
午前、午後と一日に2回の公園通いをしている我が家ですが、この暑さでプールにスイッチしました。

アパートにあるプールはラクチンでいいなぁ~~♪と思うのだけど、
この暑さの中太陽の下で数時間、しかも午前午後2回と過ごすのは結構体力奪われますね。

毎晩、夕食後にパタンとソファーに倒れ込んで眠りに落ちてしまいそうになっています。
そして週の半分はさらに早く起きてランニングなどに行くので、そんな日は夕食の後片付けがとんでもなく億劫になります。

暑いのが好きなハズなのに、暑さに対する疲れがすぐ出てくる今日この頃。
頑張れ、母ちゃん。166.png


[PR]
by soiallie | 2017-06-14 14:54 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
b0166491_03305345.jpg
5月末から水が出た毎日通っている公園。でも、今年はまだ「うわぁ~、あっつ~~い!」という日がやってきていません。
みんなブルブルしながら水遊びしてます。122.png

1号の通う幼稚園はアパートから徒歩5分ちょっと。
スクールバスより歩いた方が早いです。
でも、スクールバスに乗りたい‼という1号の希望もあり、スクールバスで登下校しています。

とてもありがたいことに、スクールバスは我がアパートの前で停まってくれます。
(それだけ子供がこのアパートにはいるので)
ほんと、ラクチンです。106.png
寒い冬はアパートのロビーで待っているだけでよく、贅沢と思えるほどのラクチンさ。

朝8時25分頃にバスが来るのですが、先日フト周りを見てみたら、お父さんの数が多いこと。
皆さんスーツ姿で子供をスクールバスに乗るのを見届けてから出勤している模様。
そういう我が家の米Bもその一人。
週に2~3日は米Bが送り出しをしています。

DCのダウンタウンまではすぐなのでできることですね。
毎日お父さんが送り出している家庭もとても多いです。
↑お母さんは数えるほどしか見たことがありません。


本当にラクチンな朝の見送り…
一方、出勤しない(或いは出勤時間の遅い)お母さんたちは格好もラクチン。

パジャマ姿に驚くことはもうないけど、今でも少し驚く姿があります。
それはガウン姿で送り出していること。
ガウン姿で送り出しているのを初めて見た時はびっくりしました。
「は~、私もまだまだだわ!!」
と思ったのを覚えています。(笑)

何だかまるで私はいつも小奇麗な格好で送り出しているような書き方をしましたが…
私は2日続けて同じ洋服を着て送り出すこともあります…。
「1号のマミーったら、昨日と同じ服だわ…」
と思われていること必至。
悪しからず。

[PR]
by soiallie | 2017-06-08 14:09 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
b0166491_02525538.jpg
1号の現地幼稚園はあと1ケ月弱で終わります。
あぁ~、早い。早過ぎだわぁ。

1号2号の日本語幼稚園(土曜日)も後3回で終わります。
1学期もあっという間だったぁ。

アメリカは5、6月は卒業式のシーズンです。
その後長い長い長~~~~い夏休みを挟んで新学期となります。

我が家の夏休みの行き先は日本です。
日本で1号2号を幼稚園に通わせる予定です。

さ、今夏も日本語のさらなるブラッシュアップと日本文化に触れる夏にします。
*1号2号はいつかきっと「日本には行きたくない」と口にする日がきます。それまでは、私に時間がある限り日本に連れていく予定です。

[PR]
by soiallie | 2017-05-23 13:52 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
今更ネタですが…。

ちょっと前にBBCのインタビュー放送で、お父ちゃんのインタビュー最中に子供2人が部屋に入ってきてしまい、その子たちを女性が連れ出していくという世界中で話題になった映像がありましたね。
FBでもあのインタビュー放送をたくさんの人たちが投稿していました。
そしてものすごい数のコメントもありましたね。

私が今でも忘れられないのはこんなコメント。
「Super Ninja Nanny!」
というもの。

え?そうなの?
コメントをしている人はあの女性がどうしてナニーだと思ったのだろう?

というのが私が最初に思ったことです。私はこの人はお母さんだと思ったからです(理由は下に書きます)。
ナニーだという証拠があったかどうか確かめるべく、再度映像を見ました。(笑)

やっぱりナニーだと確信できるものは私の目には映らず。
そうしていたら日本のウェブサイトでは、偏見がどうのこうのという記事が…。

「お父ちゃん大変だけど、可愛らしいなぁ」と思っていた私の気持ちとは全然違う方向にネット上では議論が向かっていってしまったようです…。



私は、あの女性はお母さんだろうなと思いました。
何故なら…

ナニーであれば彼女の首がかかっているので、私がナニーだったらトイレだって我慢して子供たちから絶対に目を離しません。
瞬きすらしないかも。(笑)
きっとあのお父さんもナニーには「仕事だから」と直前に言ってあるだろうし。

お母さんだったら、私がそうですが、30秒なら…とトイレに行ってしまったり、キッチンに立ってしまったりするからです…。
その隙に子供たちはお父ちゃんの部屋に行っちゃうのです。あぁ、私は、ダメ母ちゃんだぁ。
そしてあのちょっと乱暴な子供たちの連れ出し方、お母さんだからできることだと思います。

私があの女性をお母さんだと思ったのはこういう理由です。
でも、こういう見え方ができるようになったのは私も子供が生まれて育児をしてからです。
実際のところですが、あの映像を見て、彼女がお母さんなのかナニーなのかが大切なのではなかったように私は思います。

ただただ「可愛いなぁ」と思ったのです。
もちろんお父ちゃんはせっかくのBBCのインタビュー、格好良くキメたかっただろうから、それは遂行できず残念だったけど、とっても可愛らし映像だなと思いました。


私は、毎日子供を連れて1日2回の公園通い(本音:もうこれも疲れてきたなぁ…)をしていますが、周囲の人は私のことナニーだと思っている人がたくさんいます。
「あなたはこの子たちのナニーなの?」
「この子たちはあなたの子ですか?」
とかよ~~~く聞かれます。

うちの子供たち半分アジアの血が入っているのは見た目でも分かるけど、聞かれます…。
この辺ではナニーの多くは、アフリカ系、南米系、そしてアジア系が多いのが主たる理由です。

私、この子たちのお母ちゃんですから~~~。

あ、今朝もあるナニーに公園で同じこと聞かれました。

[PR]
by soiallie | 2017-05-09 13:41 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Snowzilla

今日金曜日から大雪が降ると予想されていて、午後1時ちょっと前から降り始めました。
今夜までは1時間毎に5~8cmほど積もる予測がされています。

そして今夜から明日にかけては大雪+強風+低温予報が出ていて、DCの公共交通機関は運行停止も決定されました。この大雪…Snowzillaと名付けられたよう。

6年前の2010年の2月頭にも大雪が降りましたね。覚えている方も多いのでは。
あの時の雪はたしかSnowmaggedonでした。
今回はそれを上回りそうです。
WashingtonPostによると積雪は40~75cm。

こんな中、幸か不幸か米Bは出張へと空港へ向かいました。
今金曜日の午後4時。午後5時のフライトだけどキャンセルされていません。
でも午後7時出発の同航空会社+同行き先のフライトは早々とキャンセルが決定。
米Bの行き先はカリフォルニアなのだけど、今日午後5時に無事飛べますように。
*本当は明日土曜日のフライトだったところを、大雪でキャンセルになるだろうから日曜日に変更。ところが日曜日は残雪の影響+公共交通機関が停止ということになり急遽今日金曜日に変更。午後5時のフライト、飛んでね‼*


2日前の水曜日の夜にも雪が降りました。
大した雪にはならないだろうと夕方から米BのDCダウンタウンにあるオフィスへ…。
さ、帰ろうと外を見たら雪…しかも雪化粧…。
寒い中子供2人連れて歩くのは大変なので、オフィス前のバス停でバスに飛び乗った私たち。
大渋滞に巻き込まれました。しかも最寄り駅まであと少し‼というところで下り坂になるのだけど、そこでバスがついにストップ。
道路が少し凍結していて滑ってしまうのでこれ以上は行けない…とのこと。
その時点でバスに3時間ちょっと乗っていました…。
幸いなことにそこは我が家の最寄り駅から一駅のところで、バスから駅まではすぐだったのでそこで地下鉄に乗り換えて戻ってきました。

DCのダウンタウンを出てから4時間近くたって無事帰宅。
b0166491_06104488.jpeg
ちなみにあの夜の積雪は2.5cmほど。


余談ですが、私は今でもインチに慣れていなくって、いつもいつもcmに換算するのに時間がかかります。
このエントリーに書いた積雪はWashintonPostに出ている全てのインチをcmに換算しました。ふぅ。
なぜこの国はまだインチを使っているのか。
これがフィートになると私の頭はさらに混乱します。(笑)
[PR]
by soiallie | 2016-01-22 15:46 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(2)
新年明けましておめでとうございます。

2016年、今年も賑やかな1年にしたいと思います。
そして…2015年は米Bに優しくしたいと1年前に書きましたが、どうだろう…2015年年始に思っていたようには優しくできなかったような気が…反省。
今年も引き続き「ジュニアたちばかりではなく、米Bにも同様に思いやりを持とう」という思いをきちんと行動に移したいと思います。

さて、インフルエンザでポートランドに行けず一人でDCに残った私。
12日間にわたるおひとりさま年末年始も今日でおしまい。
今晩我が家の男子3人が戻ってきます。
明日からワイワイ賑やかな日常に戻ります。
お母さん業頑張ります。


このおひとりさまバケーション中に一人だからこそ行ける場所(?!)に行ってきました。
アーサー・M・サックラー美術館です。
子連れで行っても全く問題ないのだけど、この美術館はこじんまりとしているのと地下展示になっているので、私は一人で行きたいと常々思っています。
というわけで行ってきました~~~‼

話題の(?!)俵屋宗達展です。
b0166491_10133113.jpg
別館に向かうところ。気分が盛り上がります。

b0166491_10112112.jpg
中は写真撮影禁止。
宗達展は入口から圧巻。見応え十分。
フリーア美術館はこんなにも宗達作品を持っていたのかと驚きの連続。
しかも、フリーア美術館所蔵作品はどうやら門外不出のよう。
これと同様の内容の展示は日本では絶対に見られないのです。

展示が始まってからずいぶん経つので人は少な目。誰かの頭越しにだったり、誰かに後ろから押されたりということもなく、キャプションまで隅々まで堪能させていただきました‼
結局、この12日間に2度行きました…。ひゃ~、よかったよかった。

そして帰りに突然ポートレート美術館の中庭に行きたくなり立ち寄りました。
b0166491_10111442.jpg

b0166491_1011374.jpg


観光客が少ない時期なので、こちらも静かで落ち着けました。

またおひとりさま時間ができたら行こう‼


さ、男子3人を空港まで迎えに行ってきます。

今年もよろしくお願いしま~~~す‼
[PR]
by soiallie | 2016-01-04 19:46 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
あろうことか…という書き方はおかしいのだけど、実は米Bやジュニアたちとは一緒にポートランドには行けず、1人DCにいます(笑)。

インフルエンザに罹り、とてもじゃないけど飛行機に乗るどころか空港へも行けないほど体力を奪われました…。
人生初のインフルエンザです。あ~ぁ。

ちょっと悪寒がすると思ったらあっという間に筋肉痛・関節痛に襲われ、その晩は高熱に襲われ(計らなかったけど…)、翌日も引き続き全身筋肉・関節痛。
その後、陣痛もびっくりの(?!)腰痛に襲われ(まっすぐ立っては歩けず…)、ちょうどこの日がP-townへの出発日だったのだけど、とてもじゃないけど飛行場行けないよぉ…状態。
家族に玄関先で涙のバイバイをした後からの数日間はものすごい頭痛に襲われ…。
この間はずっと38℃ちょっとの熱が続き…。
結局1週間寝込み、すっかり体力を奪われました…。
あの全身に襲ってくる痛み…考えただけで恐ろしい。
毎日を健やかに過ごせることが前にも増して有難いと思えるようになりました。

クリスマスイブもクリスマスも泣きそうなほどの(実際泣いたよ…)頭痛に襲われながら過ごし、やっと回復したと思ったらもうあと少しで2015年が終わるじゃない!!という状況でした(笑)。

米Bもジュニアたちもいない年末年始。
掃除をして、適当に買い出しをし、この先しばらくはやってこないであろう一人で過ごす静寂な時間を過ごしています。
コーヒー片手にひたすら読書。
誰と話すわけでもなく、ひたすら読書。
くぅぅぅ~~~~っ、幸せ‼

現代史関連の本を読み、この静寂な時間だから(?!)読めるであろう聖書を読み始めました。
学生の時から何度も聖書に挑戦しては、最初の数ページで挫折してしまってきた私。
いつもいつも新約から始めるものの、「退屈だわぁ~」となってしまっていました。

でも、今回は無性に聖書が読みたくなり、しかも旧約から読みたい衝動に駆られページをめくりました。

お、お、お、面白い。
創世記、小説感覚で読んでいる私ですが、とても面白い。
これは大河ドラマか‼と思うほどの面白さ。
あっという間に創世記を読み終え出エジプト記へ。
が…出エジプト記の幕屋建設のところで斜め読みになってしまってます…。
でも今回は読みたい‼という気持ちが大きいので挫折せずに行けそうです。
しかも出てくる名前と友人たちの名前が重なるので、彼らのご両親がどういう思いを込めて彼らに名前を付けたのかを勝手に(すみません…)想像するのも面白いのです。

あと2時間ちょっとで2015年も終わるけれど、旧約を読みながら2015年にさようならをしたいと思います。

何だか思わぬ形でおひとりさま年末年始を過ごすことになったのだけど、久々の、本当に久々の静かな時間でありがたい限りです。

今年も育児しかしてないのだけど、よく頑張ったなぁと思います。
日本行がとっても濃厚だった年始から始まったのだけど、その後日本行きが完全になくなり、1号の土曜日のみの日本語幼稚園が始まり、1号がメインだった育児に歩き始めた2号が本格的に参戦し、秋には母親としての限界が見えてしまい、そのまま育児ノイローゼみたいなものにかかり(「あぁ~、このままこのベランダから落ちたら楽になるかなぁ~」と思ったものです…。あぁ~、危険危険。)、何とか持ちこたえた晩秋から初冬。
米Bにはいろいろ助けられました。
あ~、あなたなしでは私の人生ホントやっていけません…。

来年2016年の秋からは1号が現地の幼稚園(年長)が始まります。
彼が日本語の生活にどっぷりつかれるのもあと8ヶ月。
母ちゃんその日まで頑張るよッ!!
(↑あ、その後も勿論頑張るよ)


月1ペースでののんびり更新ブログですが、アクセスしてくださるみなさんありがとうございます。
来年はタイトルにそってもっとDC紹介できるように努めます。


最後に、今年もC&Aの曲たちにお世話になりました。
私にとって聖書みたいになっている(?!)C&Aの曲たちですが、ま~よくも飽きずに毎日毎日聞きました(笑)。
365日毎日聞いたと思います。インフルエンザ中も聞きました(笑)。
Askaはあんなことになってしまったけど、曲たちに罪はないですからね…。
ほんと、素晴らしい曲に支えられている私の毎日です(笑)。
(↑え、米Bに支えてもらっているのではなくて本当はC&Aなの?!?!)
最近心に染みるのは「明け方の君」。

大概ライブの方がCDよりも素晴らしいのだけど、このライブでのこの曲はちょいとイマイチです。
Askaの歌詞の発し方が少し乱暴でヤッツケで歌っている感が否めません。
でもChageは素晴らしい‼でも、でもでも、でもでもでも、イマイチでも、やっぱりいい曲だ‼

あ~、「PRIDE」にも励まされました(号泣)。

2016年もしっかり前を向いていきます‼

あれ、C&Aが書きたかったの?!?!な感じのとっちらかった2015年最後のエントリーになってしまいました…(汗)。

良いお年を~~~‼
[PR]
by soiallie | 2015-12-31 21:17 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

秋晴れ

一昨日の月曜の朝は気温が一気に下がり、半袖ではブルブルしてしまうほど。
ジュニア2人にも長袖長ズボンを着せて、いつものように公園へ!

でも、この日はいつもいく公園とは違う公園へ。
いつもの公園と比較すると少し歩くけど(ジュニア1号の歩きと一緒だと、25分はかかります…)、とにかく広くて開放感があって空が近くに感じられる公園。

b0166491_03594980.jpg
秋晴れです。
雲一つありません。
最高に気持ちがいい。

あぁ、1人だったらここの芝生に寝転がって昼寝しながら読書したい…。
こんなことができるようになるのはいつのことやら…。

b0166491_04005682.jpg
あの気持ちよさが忘れられず、今日の午前もまたこの公園へ。
b0166491_04015722.jpg

ジュニア2号も上手に歩けるようになりました。
母ちゃんはどんどん忙しくなる一方で、毎日毎日てんてこ舞いで終日ゼェゼェ言っている感が否めないけど、2人をこうして見ていられるのは何とも幸福なこと。
↑と言えるのは落ち着いている時だけ。イライラしている時はそんなことこれっぽっちも思わないのです…。はぁ。

残暑を楽しみつつ、初秋も楽しめるようにします。

[PR]
by soiallie | 2015-09-16 14:46 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

またまた寒波

さっぶ~~~~い日が続いています。

ただいま外の気温はマイナス9℃。
体感温度はマイナス13℃。
外では肌も喉も痛いけど、全身の毛孔がキュ~~~ンって閉じて、もしかしてワンサイズ下のジーンズが履けちゃう?!?!って勘違いさせてくれます。(笑)

b0166491_6222833.jpg

それより、明々後日木曜日の最低気温がマイナス21℃って…。
どんだけ寒いんでしょうか。


近くのスーパー、今日は大混雑。レジ待ちの行列は私が見る限り過去最長です。
b0166491_5514843.jpg

野菜は品薄、卵はゼロ。牛乳はありました。


b0166491_5514956.jpg

外はすでに雪が降り始めています。
DCでは4~8インチ(10cm~20cm)の積雪予報が出されています。
今晩はとことん降るようです。
この寒さで空気も道路も冷え切ってます。
そう簡単に雪を溶かしてはくれないだろうなぁ。

ミルクティーでも飲んで温まろうっと。
[PR]
by soiallie | 2015-02-16 15:51 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(2)
本日3つ目のエントリーは、またも語学の話。
今回は私の英語についてです。

ひとつ前のエントリーで、米Bに対して思いっきり上から目線で書きましたが、一体自分の英語力はどうなのよ?!!?ってところですよね。
小学生の頃から勉強を始めたけど(あ、最初は遊び感覚でしたよ~~~)、まだまだ発展途上。最近では「あ~、もういいッ!!」ってシャットアウトしてしまうことも…。

「キミも頑張れよ」
って自分に言い聞かせたくなった話が↓↓↓↓です。(恥)

日本でもヒットしたのかな?ここ米国では昨年の夏から秋にかけてTV番組で頻繁に取り上げられていた一曲(by Meghan Trainor)。

育児に追われる私は、TVはながら聴きやながら見が多いです。
そんなわけで、この一曲が流れた時もいつものようにながら聴き。
聞こえてきたのはこんな内容。

I am all about that base
'bout that base
No trouble

日本語にすると

私ってばひたすらベースなの
とことんベースなの
だからトラブルとは無縁よ

つまりこういうことです。体型はベース型。凹凸もなくってセクシーじゃないから、トラブルになることもないのよ。

ほっほ~、なるほどぉ。
私の体型もセクシーとは限りなくほど遠いところにあり、街でヒューヒューなんてされることもなく、声をかけられたこともなく、そういうトラブルはまったくないので、この勝手な解釈が妙に納得できて笑えたのです。

それでもいいのよ、全然いいの‼って応援歌みたいで人気が出ているんだろうなぁとこれまた勝手に一人で納得。


ところがです、ある日動画をきちんと見たら
All About That Bass
となってるタイトル。

え?エ?えェ?!?!?
BASEではなくBASSなのぉぉぉぉぉぉぉぉぉ?!?!?!

しかもTROUBLEではなくTREBLEなのぉぉぉぉぉぉぉぉ?!?!

本当は…
I am all about that BASS
'bout that BASS
no TREBLE
なのです。

ちゃんと聞いてみると、確かにTROUBLEではなくTREBLEと言っているよぉぉ!!!

直訳すると、
私ってば重低音なの
ひたすら重低音
高音なんてないわ

つまりは、「私は重い女子なの。高音とは無縁の重低音女子なの。」というわけ。
スキニーなのがいい!!みたいな風潮が主流(‼?)のこの世の中で、「ありのままの姿でいいのよ!!」とそのままの自分でいることが一番ということを背中を押して応援してくれる一曲です。

あぁ、この一件で私の語学力もまだまだだわ…と凹みました。

この件を知った米B。
「おいおい、BASEとTROUBLEじゃあ面白くないんだよ。それだとヒットしないよ。BASSとTREBLEでかけているから面白いし、可愛らしさも出るし、ウケるんだよ。その解釈では成り立たなくはないけど、曲としてはダメだよ~」

凹んだなぁ。
と同時に自分の英語センスのなさにも改めて凹んだわぁ。

私も頑張れ。
でも、まだ英語凹み話は続きます…。
[PR]
by soiallie | 2015-02-05 20:57 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31