カテゴリ:♪ TVのコト ♪( 23 )

b0166491_03362464.jpg
左からソール、キャリー、クウィン、ブロディー。(全員役名)
2017年1月のこと。
数年前から「キミはきっとHOMELANDを好きになるよ。
最高に面白いから見てごらんよ~~。」
と米Bに言われていました。
夜にドラマを見る余裕がちょっぴりできたので見てみることに。

どっぷりハマりました。110.png

シーズン1から始まり、最新のシーズン6までしっかり見ました‼
シーズン5まではHuluで見て、シーズン6はhuluで放送されるまで待てないので、SHOWTIME(HOMELAND制作・放送しているネットワーク局)を1ケ月契約+(確か)Amazonでシーズン買いをしてすべて見終えました。

それにしても英語が難しかったです…。
CIAの話なので、全ての場面に緊張感とスピードがあり、英語が早い早い。
省略名称も間接名称も多く、米Bに「今のはどういう意味?」と何度聞いたことか。
↑おばあちゃんとドラマを見ているみたいだよ…と言われました。(汗)
英語字幕を付けて見ていたのですが、それでもあれだけの英語を聞くと、
「私の英語、突然レベルアップした?!!」と勘違いしてしまいます。(笑)

「テロ」というテーマが身近に感じる昨今ということもあり、また素晴らしい演技力にも魅せられ、寝不足になるほどどハマりしました。

キャリー演じるクレア・デーンズがすごいのはもう皆さんの知っているところですが、キャリーの上司のソールも良かった。
なのにソールってば、後半は若い女に色ボケした爺さんみたいで「おいおい…」と思いながら見てました。(笑)

そして私の中では断トツ人気のクウィン。
サリン吸引のため障害が残ってしまったのに、見るには辛い姿でシーズン6にも登場。
でもそんなクウィンも最後は死んでしまいました。

あ~ぁ、クウィンは死なせないでほしかった。
そしてキャリーと結ばれてほしかった。
シーズン3か4で2人が口づけを交わすシーンがあるのだけど、あそこで結ばれてほしかった。
↑と、勝手に思う読者は多数いるのではないかと…。

MADMENに続く見ごたえあり+心に残るドラマとなりました。
シーズン7がやってくる来年を楽しみにしています。
シーズン7でも英語のレベルアップできるかな。129.png

[PR]
by soiallie | 2017-06-11 14:09 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
世の中は本当に便利になりましたね。
今は多分世界中のドラマがネットで見られる時代です。

私が小さい時(バンコク時代)なんて、日本のTVはだいたい一週間遅れでやってきていました。しかもVHSです。当時は配達サービスなどなかったので、毎週毎週ビデオ屋さんまで足繁く通わなければいけなかったのです。あのビデオ屋さん当時は大大大繁盛していたけど、今はどうしているのだろう…。


このブログでも書いていますが、我が家はケーブルに加入していません。
TVで見られるのはいわゆる民放のみ。そのためTVジャパンにも加入していません。
でも、netflixやhulu、HBOに入っていて、appeleTVも接続しているので、ケーブル不要でも全く困りません。


日本語を話せるようになりたいと考えている米Bのために、ネットで英語字幕のあるドラマを探すものの…
・そんなに古くない
・まじめ過ぎない
・気楽に見られる
という日本ドラマを探すのはなかなか至難の業です。
これにピタリと合ったドラマが「弁護士のくず」で、米Bは大笑いしながら全話見ました。
うん、あれは面白かった。


そんな中、何と‼hulu.comで日本ドラマが登場しました。
ところが…数は多くないし、ここ2,3年の新しめのドラマが多く、しかもあんまり魅力的じゃないし(辛口ごめんなさい!!)…。
どんな風にドラマが選択されているか分からないのだけど、そんな中でも米Bと一緒に見られるドラマがありました~~~‼

ど~~~~~ん!!
b0166491_395041.jpg


龍馬伝‼

実は、私、当時はすでにDCに来ていたので龍馬伝を見たことがありません。
大河ドラマかぁ~、米B楽しめるかなぁ~。
と思いきや、彼はすっかりハマってしまっています。
シメシメ。
でも、48話もあるのぉぉぉっ?!?!?と驚いてました。
ソウナノヨ、48話モアルノ。大河ドラマだからね。


まだ見始めたばかりのため、やっと開国をしようというところなのだけど、そういう時代背景がやはり面白いのに加え、毎回感動させられるとのこと。そうでっか~、よかったねぇ。

そして彼がここ数年ハマっているドラマ、Game of Thronesより見入っちゃうとのこと。
いいじゃない、いいじゃない!!


でもhuluには…個人的好みで申し訳ないけど、「半沢直樹」とか「白い巨塔」とか「青い鳥」とかアップしてほしいなぁ。

はぁ、こうして家族の日本語教育に一生懸命な私ですが、第二言語がどんどん衰退していっているのはこの私です…。(笑)
ま、仕方ないか。
これも家族の将来のためだね。
[PR]
by soiallie | 2015-04-27 13:59 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(2)
つい先日のこと。

最近は映画よりもTVドラマが好きだという米Bが、
「何だかまたハマってしまいそうだよ」
と言いながら、The Assetsというドラマのちょうど真ん中あたりのエピソードを見ていました。

b0166491_12184163.jpg



「へぇ、そんなに面白いの?」と言いながら横で一緒に見始めた私。
シリーズど真ん中のエピソードを見ても話がまるで分からないので、内容をサクッと説明してと米Bにお願い。
冷戦がね、CIAがね、ソ連がね、スパイがね、情報提供がね…。と説明をしてくれるのだけど、その中でたくさん出てきた言葉がMOLE
要はスパイだよスパイ、ダブルエージェントなんだよという米B。

へ?!?!
私が知っている英単語でスパイ関係でソフィスティケイッテッド(?!)な言葉はespionage。
私の頭が解しているMOLEは、もぐら、そしてホクロ。
冷戦とCIAとソ連とホクロ(或いはもぐら)がどうしたのさ!!という感じだった私の程度の低い頭の中…。どうしてespionageと言わないのだ、米Bは…。


調べてみました。
なるほどね…MOLEにはダブルエージェント(二重スパイ)という意味もあるようです。
いい勉強になりました。

話は本題に。
このThe Assets、ABCが放送をしていたのですが、どうやら2話放送したところで打ち切りが決まったという何とも短命だったドラマ…。
でもNetflixで全エピソードを見ることができます。

これは実話に基づいたドラマで、時代は冷戦真っ最中の1985年。対ソ連のCIA協力者(assets)を獲得+運営をする主人公のCIA工作本部職員が、実はソ連に情報(主にCIA協力者)を長年にわたり提供していたというお話。トップクラスのCIA協力者はほぼ全員ソ連により捕まえられ殺されていきます。実際にこのCIA内の裏切者捜査本部にいた2人が書いた本(Circle of Treason)が元になっています。捜査本部からすれば味方が味方を売っていたという何とも恐ろしい話。

TVでは2話で打ち切りが決定してしまったけど、私はハマりました。
とんでもなくマイナーなドラマだろうけど、個人的にはとっても面白かったです。

冷戦時の工作員運営や小道具、そして情報提供者になるという危険な道を選んでしまう理由、そして実話であるという点(ネット検索すると主人公本人の写真が出てくるし、映像も出てきます。そんなことしながらドラマみるとさらにリアル感がアップし、どハマりします)など見ごたえのある作品。
有名な俳優は出ていないけど、CIA協力者の演技にはぐいぐい引き込まれました。
もちろん主人公がどんどん追い詰められていくのも見どころ。
DCとVAが舞台となっているというのも私にとっては見どころでした。

1シリーズで完結です。途中ぽっかりと空いてしまっている数年があるのですが、それはしょうがないのでしょう。スパイものなので、どのシーンもどの台詞も見逃すことができません。←なので、私は2回見ました…。

最後2話、私は手に汗を握ってました…。ウソ発見器にかけらるシーンもあるのですが、私のこの手に握った汗からみると、私は絶対にウソが突き通せない人間だということが分かりました。笑

機会があったら是非どうぞ!!
[PR]
by soiallie | 2014-10-31 22:39 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

MADMEN SEASON7

夫婦でどっぷりハマっているドラマ、MADMENのSEASON7が4月下旬から始まりました。
我が家はケーブルに加入していません…。なので、iTuneで購入して見ています。

確かMADMENはSEASON7で終了のはず。
あ~このドラマを楽しめるのもあと少しってなわけですね。

b0166491_255135.jpg


彼らを取り巻く時代環境はどんどんポップになっていき、登場人物も、時代描写も本当に面白いドラマです。

普段はあまりドラマ、いやTVそのものを見ないのだけど、このドラマだけは別…。
60年代からの時代をちょっぴりかじるのにもいい教材です。
[PR]
by soiallie | 2014-05-11 13:50 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(2)

Entourage

どうやら大寒波が接近している模様。
今冬は本当に寒いです。

さて、随分前に一度だけ触れたことがありますが、我が家ではドラマEntourageを再び見始めました。
数年前にNetflixで見ていたのだけど、シーズン7だったかな…とにかく途中で止まっていた私たち。

実は米Bがなんちゃってケーブルみたいなものに加入し、HBO GOが見られるのでEntourage再開となったわけです。最終シーズンに突入し、どんなフィナーレが待っているのかハラハラドキドキしながら見ています。
ただしだ、このなんちゃってケーブルがクセ物でして…通常加入しているインターネットサービスにプラス8ドル/月でいくつかのケーブルチャンネルが見られるのだけど、送られてきた装置は登録されていなかったわ(接続しても勿論うんともすんとも言わない)、鈴虫が鳴いているような音を発するわ、HDはないわ…米Bは怒り心頭です。機械ものに激怒している米Bは触れると大変なので、何も口出さずに私は横から見ているのですが、これでサービスが成り立っているのを見ていると、「日本じゃありえな~~~い‼」と思うわけです。ま、こんな酷い代物なので、これはキャンセルするかもしれないです…。

話はEntourageに戻りますが、やっぱりこのドラマ面白いなぁ。
主人公の売れっ子若手俳優Vinceを中心にハリウッドでどうやって成功を収めていくかを描いたドラマ。お金、アルコール、ドラッグ、セックス、汚い言葉のオンパレードですが、ハリウッドの裏側が垣間見える本当に面白いドラマです。

製作総指揮はMark Wahlbergがとっています。俳優として活躍していますが、私は彼の映画を見たことが実はありません…。
主人公VinceはこのMark Wahlbergの経験がモデルとなっていて、VinceのバックグラウンドもMark自身と重なっているとのこと。またMark自身もところどころでゲスト出演をしています。
b0166491_661819.jpg
Vince役(左から3番目)の彼、「プラダを着た悪魔」に出ていましたね。そして一番右にいるのがMark Wahlbergです。
ゲスト出演と言えば、このドラマには「豪華すぎる!!」と思えるほど多くの俳優が実名で登場していてそれも見どころの一つかな。元ポルノ女優まで実名で登場しています。←元ポルノ女優だということは米Bから聞いて知りました。フムフム。

でも私にとっての最大の見どころはエージェント役のAri。
b0166491_5415245.jpg
このAriのモデルは米国でも有名なエージェントであるAriel Emanuel。あの有名なEmanuel兄弟の一人です。兄のEzekiel Emanuelは医者、そしてもう一人の兄Rahm Emanuelはかつてオバマ大統領の右腕としてホワイトハウスにいた大統領補佐官(現在はシカゴ市長)。それぞれの分野で成功を収めていて、家庭ではどのような教育方針だったのかと誰もが知りたがる、とにかく米国では有名な兄弟です。

で、このAriですが、もうハチャメチャ。仕事ができてそれはそれは有能なのだろうけど、とにかくクレイジー。仕事中毒すぎちゃって、家庭も仕事もどんどん破滅に向かっていっています。
このAriを演じている俳優さん、Ari役が強烈過ぎて、ドンピシャでハマっていてつい先日彼が主演している別のドラマを見たのだけど、全然面白くなかった…。

そしてAriの秘書役のLloydも見どころのひとつ。
野郎ばっかりのドラマの中で、このLloyd(ゲイ)がいいエッセンスを加えています。AriのLloydに対するモラハラ、パワハラにも負けないところが何とも泣ける…ウッ。
b0166491_5453313.jpg
Lloydを見ると何だかホッコリする私です。

そしてエンディングロールで流れる曲も毎回毎回シビれます。

ドラマはすでに終了しているのですが、フィナーレに向けて楽しみたいと思います。

ドラマのエントリー久々だったなぁ。
[PR]
by soiallie | 2014-01-06 14:35 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
2013年もMad Menの季節がやってきました。

b0166491_225726.jpg


我が家はケーブルに加入していないので、今年もiTuneで購入をし、各エピソードは放送された翌日に見られるようになっています。

初期の頃は60年代の香りがプンプンしていたけど、シーズン6にもなると、さらに時代は変わり、ますます洗練された雰囲気になっています。
それぞれの登場人物もどんどん磨きがかかり、今シーズンもどっぷりハマりそうな予感。

小物から撮影方法、そして音楽まで、全てが芸術的に見えてしまうのがこのドラマ。
皆さんも興味がありましたら是非是非チェックしてみてください。


オープニングですら、そしてその音楽ですらスタイリッシュ。
[PR]
by soiallie | 2013-04-19 06:11 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

MAD MEN、再び

昨夏、どっぷりとハマってしまったドラマ、Mad Men

Netflixで見られたのでずっとNetflixで見ていました。Season5は今春から放送開始だったのだけど、我が家はケーブル加入していないので、Netflixで見られるその日がくるまで待つのみ・・・という状況だったのです。といっても、その日がいつ来るのかはまったく知らないのだけど…。
こちらが本家本元のサイト、MadMen

がっ・・・

米BがiTunesでSeason5を購入しちゃいました。
アナタも待てなかったのね…。

で、先週の木曜日から毎晩毎晩すでに放送された全エピソードを見ました。ふぅ~。
b0166491_2114979.jpg


やっぱり、このドラマ、最高に面白い。登場人物それぞれのキャラクターが絶対にブレないんです。だからseason5に入っても、メイリハリがきいているし、見ているこっちも迷いません。

時代設定は1966年。米国全体がそれまでのシーズンよりもさらにさらに大きく揺れ動く時代です。
ドラマにもそんな時代背景が色濃く出ています。
衣装から小物、小道具、台詞、細部まできちんと丁寧に作られています。メイクアップやカフスまで、どれを見ても楽しませてくれます。
あ、お酒とタバコも相変わらずで、見ているこっちがゴホゴホしたくなるほど。(笑)

ドンはだいぶ落ち着いてきましたね。女性に見せていたあのギラギラ感がずいぶんとなくなりました。ま、でも、これもどうなることやら・・・。

これまではドンにスポットがあてられた物語が展開していったけど、今シーズンは他人物たちにも焦点が置かれるようになり、面白い展開を見せています。

とにかくよくできたドラマ。
まさか、自分がこんなにもハマるとは思わなかったわ♪
[PR]
by soiallie | 2012-05-30 13:02 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(0)
深夜の授乳(最低2回)+ジュニアの明け方ルンルンキラキラハイテンションのおかげで、夜も9時近くになると私はすこぶる眠たくなります…。

なのに、またMad Menにハマっている今日この頃。
b0166491_10211834.jpg

シーズン3後半くらいから再び見ているのだけど、シーズン4見終えたら、再びシーズン1から見てしまいそうな予感…ウフフ。
[PR]
by soiallie | 2011-10-08 21:14 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(2)
b0166491_11164026.jpg

ここ10日間程でMad Men4シーズン全てをNetFlixで制覇しました。そして今日シーズン4の最終話を見終えました。何だか心にぽっかり穴が空いた気分…はい、どっぷりハマりました。しかも夫婦で。
あ、私、NetFlixのまわし者ではありませんので…。

ひゃぁ~、こんなに奥の深いドラマは後にも先にもないのではないでしょうか。
数年前に米BがこのMadMenについて話をしてくれたことがあったのですが、ごめんね米B…あんまり話を真剣に聞いていなかったんだよ…汗。

つい3週間ほど前からNetFlixでこのMadMenをじっくりと見始めた米B。最初は真剣には見ていなかったのだけど、ある時ジュニアに授乳しながら見たら

何なのこれ!!!おもしろすぎる!!!
b0166491_11355148.jpg


とハマりはじめたというわけです。この時すでにシーズン2の半分くらいまで米Bは見ていました。それからの私はというと…昼間はジュニアの面倒を見ながらシーズン1から見始め、夜は米Bと一緒にシーズン2,3,4と見ていったというわけです。

舞台は1960年代。大手広告代理店で働く仕事ができて、ハンサムでセクシーでモテモテなドン・ドレイパーを中心にストーリーは展開していくのだけど、すごくディープというか…とにかく軽いドラマではありません。一人ひとりそれぞれに人には言えない過去・秘密を抱えていて、ものすごく丁寧に描かれています。それはもうアーティスティックな小説でも読んでいる気分。
カメラワークや過去を振り返る場面の取り入れ方も「わぁ~」ってついつい唸ってしまうほど。セリフもドラマにありがちなとにかく言葉に言葉を重ねるのとは違い、視聴者は行間ならぬセリフ間を読む必要があるのもこれまた中毒になる理由かしら。
見終えた後も頭から離れないし、あの場面でのあのセリフ(或いはあの行動)は一体何を意味しているんだろう…などなど考えてしまうほど。


演技力抜群なのも然ることながら、勤務中の飲酒/喫煙、セクハラ、不倫、人種差別などなど今では考えられないこともてんこ盛りに描かれていて、ファッションから小物までも凝っていて見応え充分。クライアントとして挙がる名前も実在する社名ばかり。また60年代の時代背景も描かれていて、当時の人々の反応もきちんと盛り込まれています。ちんみに、英語も当然所謂オールドファッション。エンディングで流れる音楽も◎。

しかしまぁ、皆さんよく煙草を吸うこと。そしてお酒を飲むこと。見ているこっちがコホコホしたくなるし、酔っぱらってしまいそうなほど。

シーズン5は来年2012年放送予定…NetFlixに登場するのはさらにその後だから…あぁ、次シーズンを見られるのはまだまだ先か…。
待ちきれないな♪

日本ではフジテレビで放送されているようなので、興味のある方は是非チェックしてみてください♪
ハマります。
[PR]
by soiallie | 2011-08-22 11:49 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

遅ればせながら…。

この一週間は、精神的にいっぱいいっぱいでした。毎日毎日来る日も来る日も1時間半ほどのプレゼンを一生懸命にしてました。とにかくいっぱいいっぱいだった私。

土曜の朝に久々に体重計に乗ってみたら…あれま…昨晩食べたのに増えてない…むしろ減っている…。この1週間、予想以上にエネルギーを消費していたようです。
そしてそのまま1時間ほどのジョギングへ。この暑さもあり、帰って来るころにはもうヘロヘロ。

というわけで、この土日は食べまくりました!!!おかげで今はもうお腹いっぱい。これで明日からの1週間また乗り切れそうです。

この週末…遅ればせながら、TVドラマのガリレオにどっぷりはまり、全話見ました。ひゃ~、見終えたぞ(目標達成!!)。

日本いいた時、リアルタイムでは一話たりとも見たことがありません。
ひょんなことから、一週間前に『容疑者Xの献身』を真夜中に見て、ハマってしまったんですね。あとやっぱり、懐かしさもありました。東京の風景から、日本語、インスタントコーヒー、食事…何から何まで。

でも、一話と映画が一番面白かったかなぁ。映画には英語字幕がなくって、米Bとは共有できなかったのだけど、英語字幕があったら是非共有したい一作です。

さて、話は食べまくった話に戻り。この週末は夏のお野菜ズッキーニをたくさんいただきました。イタリアンにアレンジした後は、和風アレンジを。
b0166491_11282510.jpg


東京は梅雨明けしたとか。DCも暑いですが、コンクリの照り返しの強い東京の方が強烈な暑さだと思います。どうか夏バテしませんように。

我が家、エアコンがありません。私は毎日冷水シャワーです。おい、私たちもバテるなよって感じですね。
あ~6月末からのこの暑さ、いつまで続くんだろう。最近の同僚からの質問は、「夜眠れているの?」。
実は結構眠れます。でも、寝汗がね…アハハ。

おやすみなさい♪
[PR]
by soiallie | 2010-07-18 22:18 | ♪ TVのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30