カテゴリ:♪ 食のコト ♪( 98 )

&pizza

先日、George Washington Univ. (GWU)エリアにあるピザ屋さん、&pizzaに行ってきました。

DC初のマイクロホテル(ホテルウェブサイトに明記)というHotelHiveに併設されています。
b0166491_03283941.jpg

ファストフード店のような感じで、カウンターでオーダーして、目の前で作られているのを見て、あっという間に受け取れるという何とも簡単なシステム。
でも、ピザを焼いているのは石窯ではなく、ホテルの朝食会場にあるようなパン焼き機(ベルトコンベイヤーにパンを乗せて、ひとくぐりしたら焼けているというマシーン)の大きいバージョンで焼いています。

生地は薄くて、端っこまでクリスピー。
(でも、時間が経つとクリスピーさはなくなります。そこはトーストされたパンと同じかな。)
ソースもいろいろ選べるようで、自分オルジナルピザも作れそうですね。
b0166491_03281749.jpg

この日は、米Bと1号がオーダーしたピザを食べました。
ご馳走様~~。




[PR]
by soiallie | 2017-09-13 14:09 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
若い時は、キッチンに立つことは時間の無駄のように思えました。←あ~、若いね、青いね。

日本で仕事をしていた時は、実家暮らしだったけど、両親ともに外国にいて不在だったので、炊事・洗濯(洗濯機がやってくれてたけど)は必須でした。
あの頃に何を作っていたかというと…日曜日の夜にカレーやら麻婆豆腐など数日間食べられそうなものをド~~ン!!と作り置きし、水・木曜日くらいまではそれを飽きもせずに食べます。
そして次の日曜日がやってくるまでは、毎晩納豆ご飯という、若いのに何とも質素というか「何だかなぁ~」というものを食べていました。←今思えばですよ。

そしてあれからウンウン年。

月日は流れ、しかも米国で家庭を築くことになりました。
3年前には仕事を辞め専業主婦に。
毎日いろいろ作るようになりました。

普段の食事はもちろん、お菓子作りもするようになりました。
自分で言うのも何だけど、
私、頑張ってるなぁ~~。079.gif

お菓子作りも毎年少しづつレパートリーを増やすようにしているけど、昨年友人に教えてもらったものでさらに増えた気がします。
そう、これ、これ。↓↓↓
b0166491_02440265.jpg

バニラエッセンスは常備しているのだけど、このバニラビーンズペーストは知りませんでした!!
これがとっても便利なのです。
だって、スプーンで入れるだけ‼!

バニラビーンズは、こっちでも安くありません。
しかも、ビーンズを取り出すのに手間暇かかりますよね。
以前は購入していたけど、割りに合わないなぁと思うようになり、バニラビーンズはもうずっとスルーしてきました…。

でも、このペーストのおかげでシュークリームは美味しく出来上がるし、プリンの味にも奥行きが出ました。
教えてくれた友人に感謝感謝。

ちなみに、このブランドのバニラエッセンスなどはその辺のスーパーでも売られているけど、このバニラビーンズペーストは私がいつも行く近所のWhole Foods Marketでは取り扱われていません。
私は、Sur la Tableで購入しました。William Sonomaでも売られているかと思います。
安くないけど、バニラビーンズを買うよりずっとずっと安くて、至極便利です!!
ぜひぜひ!!

さ、今晩は1号の友人宅のディナーにお誘いを受けているので、デザート用にロールケーキを作っていきます。
今週ロールケーキを作るのはこれで3回目。012.gif

[PR]
by soiallie | 2017-03-17 13:33 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Kumquats ~金柑~

こちらのスーパーでは金柑が出ています。
Kumquatと言うのだけど、いつも上手に発音できずモゴモゴしてしまいます。
こっちの金柑は日本のものに比べると細長いですよね。
b0166491_03030680.jpg

初めて金柑を口にしたのは数年前に米Bパパママのお家に遊びに行った時。
すごく美味しかったのを覚えています。
でも、自分で購入することはなく…。

先日友人たちを自宅ディナーに招待したので、何か手軽にできるサラダはないかと思い、いろいろ探してみました。
そしてラディッシュ+金柑+クリームリーズ(+お好みで胡椒)というものを発見。
ドレッシングは不要なの?!?と何度も何度もレシピを確認。

これがあまりに美味しくてびっくりしました。
ドレッシング入らずで抜群の味わいでした(果汁がドレッシング‼)。しかも見た目も綺麗。


その後、また金柑を購入してジャム作り開始。
作り終えた直後、あまりに手間暇がかかるから「これはもう作らないわぁ」と思いました。
だって…茹でて、果実だして、皮を千切り、果実の種を出して、果汁が出きらないよう細心の注意を払いながら果実を切って、水を加えないので焦げないように煮ている間はお鍋に張り付いて…。ホント、疲れる作業でした。

だけど、これが美味しすぎて…本当に美味しすぎて瓶抱えながら食べちゃっている状態…(笑)。
あっという間になくなったのでまた金柑買ってきました…。
さ、作ろう。




[PR]
by soiallie | 2017-03-15 13:59 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Kombucha

ここ4,5年でスーパーでkombuchaを見かけることが多くなりました。
でも、頭の中ではkombucha=昆布茶となっていた私…当然買う気など起きず、完全スルーでした。

ここ1年ほど、ネットでコンブチャの効果などを読むことが多くなり、フムフムとうなずいてはいましたが、購入までは至らず。
何しろ、1本$4~5はしますから…。家で水飲んでた方がいいわ~~~。(笑)

3ヶ月ほど前に友人一家を自宅に招いてご飯を一緒に食べた際、友人がkombuchaを毎日飲んでいるという話をしてくれました。
彼女によると、美味しいらしい。
微炭酸で酸っぱくて(アルコールちょっぴり含みます)、とてもさっぱりするらしい。
フムフム。なるほどぉ~。

この話を聞いたその翌週に会った友人が、
「いずみんみん、コンブチャ知っている?スコービーあるけど、いる?」
と聞いてきました。

話を聞いてみると、自宅で作るのはどうやらとても簡単そう。
コンブチャの菌であるスコービー(株)を早速いただくことに。

紅茶に砂糖を入れ、常温になったそれをスコービーの入っている瓶に注ぎ、待つこと2週間ちょっと。
最初のコンブチャができました。でも、初回だったからかそんなに美味しいなとは思えず。
ところが、2度目からはとても美味しくなりました。
その後、市販のものと比べてみようと3,4本ほど購入して飲み比べをしました。

ずばり!!自宅で作ったものの方が断然美味しい!!
市販のものは炭酸が強すぎて、上手に飲めませんでした。
自宅のもののほうが何も自然の味がして飲みやすいのです。

カフェイン断ちをしましたが、このコンブチャだけは少量を週に数回飲んでいます。
コンブチャは紅茶で作られていますが、発酵過程でカフェイン量は減り、最終的には作った時の3~4/1の量になっているのだそうな。
作るときに砂糖も結構入ります(紅茶1000㎖に対し、砂糖80g)。でもこちらも同じように発酵過程で菌がどんどん砂糖を食べてくれるのだそうです。

見た目は、一瞬「ギョッ」としますけど…。
b0166491_05573119.jpg

[PR]
by soiallie | 2017-02-11 15:15 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
節約節約エントリー、しつこいですが、もうひとつ続きます‼

行くつか前のエントリーでサラッと書きましたが、私はずっとオートミールが苦手で「一生食べることはないだろうな」と思っていました。

何が苦手って、あの食感と味と見た目。どう見ても美味しくなさそうで、「アメリカで身体にいいとされているものは本当に美味しくないなぁ」と思ったものです…。(笑)
だからこそ、みんなあそこにいろいろなものを入れるのかもしれませんが…。

そしてあることを境に食べられるようになったのです!!
私にとっては奇跡です。
だって、一生食べないだろうなと思っていたものですから~~。

ある朝、ジュニア1号がこんなことを言いました。
「パイナップルジャムを入れてオートミールが食べたい」
と。

早速パイナップルを購入して作りました。
とにかく水分が多い果物なので、煮ても煮てもジャムみたいには固まってくれません…。
どちらかというとコンポートかな?!

でも、パイナップル1個からできるジャムの量がとても多いことに気づきました。
あ、ちなみに我が家は芯も小さく切ってジャムにするから量が多くなります。

これはコストパフォーマンスが驚くほど高いジャムです。
しかも美味しい。

そしてこのパイナップルジャムと蜂蜜でオートミールを食べてみたら、驚くほど美味しかったのです。
パイナップルの甘味と酸味と、何よりも歯ごたえが何とも言えません。

我が家の男子たちにこれまた大人気‼
ジャム好きな男子たちだけど、イチゴやブルーベリーよりも大分安くおさまります。
ただ…小さくカットするのに手間がかかります。

我が家にこうしてまた節約一品が増えました~~‼
[PR]
by soiallie | 2016-03-04 09:48 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
急にお料理スイッチが入ってしまったかのように、頻繁に何かを作っている最近。

ここ2週間ほどはパンを作っています。
以前はえっちらこっちらと手捏ねでパンを作っていましたが、今作っているのは捏ねないパン。
そう、捏ねないんです!!

以前から捏ねないパンについては読んだりしていたけど、どうしてだか挑戦しなかったのです。
でも、試しにやってみようと思い作ってみました。


えぇぇぇ~~~‼
衝撃的なほど簡単で、とんでもなく美味しくてびっくりです。
本当に驚きました。
しかも、我が家の男3人衆は大絶賛。
作れば24時間以内になくなってしまうほど美味しい。

レシピと、参考にしている作り方
アメリカと日本ではカップの量が違うので計量にはご注意を‼
私は、薄力粉と強力粉を混ぜたり、水と牛乳を混ぜたものを使ったりしていますが、それでも美味しくできます。


b0166491_07381853.jpeg

水だけだとバリバリの皮に、水と牛乳で作るとパリパリになります。

b0166491_07384983.jpeg

中はモッチモチ。
我が家でこんなに極上なカンパーニュができるなんて本当に感激です!!


夕食後に準備して朝いちばんで二次発酵させて焼いてもよし。
仕事をしていたら朝準備して、夕食後に二次発酵と焼きをすれば時間に無駄が出ません。

しつこいですが…
本当に美味しくてびっくり。

我が家から一番近いスーパーで売られているパンの味と値段ともに軽~~く超えました。(笑)
もう買いません。(笑)
[PR]
by soiallie | 2016-02-21 17:26 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(2)

節約節約<量り売り>

節約エントリーが続きます。お付き合いくださいませ。

アメリカのスーパーには量り売りの場所が設けられています。
私も頻繁に利用しています。

やはり最大のメリットは少量から買えるという点。

前回エントリーしたグラノーラのナッツ類とドライフルーツはいつもこの量り売りで購入。
その都度使いたい分量だけを買うので、毎回新鮮なものを作ることができます。

ジュニア1号には大量にはあげたくないグミやちょっとしたスナックをこの量り売りで買うことも多々あり。
日本米をきらしちゃったけど、次にお米を買えるお店に行くまでにまだ数日ある場合もこの量り売り。
自宅では常備していないお米もこの量り売り。
新鮮なピーナッツバターなども量り売り。←高いけどね…。
普段使いしないスパイスもこの量り売り。
と、大変お世話になっている量り売り。


でもこんな失敗というかどうにもならないケースも…。
↓↓↓
ドレッシングに胡桃を使いたい時が時々あるのだけど、そんなにたくさんあっても困るので、その時必要な量だけを買います。
量り売り場で、袋に胡桃10~15粒を入れ、口を閉め、商品番号を記入してレジへ。
店員さんがその袋を計量機能も搭載されているレジ台へ乗せるも無反応。
気を取り直してもう一度試す店員さん。
…無反応…。
↓↓↓
結局無料でした。

2度目は少しはレジ台が反応するようにと、気持ち多めに胡桃を袋にいれたけど、これまた無反応…。
また無料…。

もうこれはどうにもならないケースなのでしょう。
他に買い物をしていたものがあったので、「すみませんね…ありがとう…」と言ってレジを去ることができたけど、胡桃だけを買っていたらちょっと申し訳なさ過ぎてしまいます。



他にも笑われるケースが…。

お肉も量り売りで買うことが多い我が家。
ステーキ肉をハーフパウンドだったり1/4パウンドだったりと、もう店員さん泣かせのお客しちゃってます…。
でも子供ができてからは、これ↑↑はほとんどなくなりました。

その代わりベーコンを限りなく少量で買うことが多いです。
そう、ズバリ
「ベーコン1枚(あるいは2枚)ください!」
これは店員さんも笑うけど、後ろに並んでいるお客さんも笑います。

以前はベーコンが10枚とか入っている一般的な商品を購入していたのだけど、なかなか全部を使いきることができず…。
しかも開封後はどんどん味が落ちていくわけで、最後は全然美味しくいただけず…。
勿体ないなぁ。

結局、数枚づつ購入する今の方法に落ち着いたというわけです。
この場合は、たくさん枚数が入っている商品に比べると値段は高くなります。
でもベーコンをそんなに消費しない我が家は、毎回美味しくいただけるので無駄遣いが出ません。

だけど、このやり方は歩いてすぐのところにスーパーがあるからできること。
感謝感謝。
[PR]
by soiallie | 2016-02-08 21:11 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

節約節約<グラノーラ>

ここ1年ほど、「これからも好き好んで食べることはないだろうな…」と思っていたものを好き好んんで食べるようになりました。

オートミールがダメだった私。
つい数瞬間前にパイナップルジャムと一緒に食べたら何だか美味しすぎて、ハマってしまっています。

そしてグラノーラ。
何か健康なものってあまり美味しくない印象があるのだけど、ちょっとしたことがきっかけでグラノーラを食べるようになりました。

でも、スーパーの棚を見ては
「グラノーラって結構値がするのね」
というのが本音でした。
それでもしばらくは買っていたのだけど、いろいろレシピを見て、作ることを決意。

思っていた以上に簡単にできて、市販のものよりずっと美味しい。
甘さも香ばしさも自分で調整できるし、保存料も入っていないので安心。
朝ごはんにおやつに大活躍の手作りグラノーラです。
b0166491_12310950.jpeg

≪レシピ≫
・オーツ   3カップ (4カップで作ることも…適当です…汗)
・ナッツ類   1カップ弱 (これも適当です…)
・ドライフルーツ  半カップ (これも適当です…)
・はちみつ   大さじ2(同上)
・メープルシロップ 大さじ5(同上  砂糖と水で代用可)
**材料は本当に適当です。適当でも美味しくできてしまうから不思議。オイルなしなのでヘルシーです。

ナッツ類は好きなものを購入して砕きます。
ドライフルーツも好きなものを購入して、大きいものは食べやすい大きさにカット。

オーブンを140度で予熱開始。
オーツとナッツ類を乾煎りして、そこにはちみつとメープルシロップ投入。オーツとナッツをコーティングするまで弱火で煎ります。
火を止めてドライフルーツをドンと投入して混ぜ混ぜ。
オーブンシートをしいた天板に広げてオーブンへ。
15分焼いたら混ぜ、再びオーブンで15分。
ここで終了してもいいですし、私はこの後にもう一度混ぜて15分焼くこともあります。

乾煎りしてあるので、出来上がりはサックサク。そこまでサクサク感が欲しくない人は乾煎りせず、全部混ぜて天板にしいてオーブンへ行くといいかもしれないですね。むしろ乾煎りしないレシピの方が多かったかも。


平日の朝食はいつも単調でバラエティがなかったのだけど、手作りグラノーラが仲間入りして、我が家の朝食は美味しくなりました~~。

美味しくて安くて楽しくて、ありがたい限り。
美味しくて節約できるこのグラノーラ、もう市販のものには戻れません。

[PR]
by soiallie | 2016-02-07 22:05 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(2)

節約節約<昆布編>

皆さん出汁を取るのに使った昆布はいつもどうしていますか?

私は、ここ2年程前までは捨ててました…。
今思うとなんて勿体ないことをしていたのかと後悔しきり。

DCに来てからは週1~2回の頻度で出汁をとっています。
今は、そこで使う昆布は捨てずに再利用。

どうしているかといいますと、昆布の佃煮を作ります。
あぁ~、前はどうして再利用のことを考えなかったんだろう…。
後悔先に立たず…ですね。

出汁とりに利用した昆布はもちろん美味しいところが出ちゃっていますが、それでも再利用昆布の佃煮は美味しくいただけます。

≪レシピ≫
・昆布  10cm×10cmを2枚
・おしょうゆ  大さじ1ちょっと
・みりん    大さじ1ちょっと
・ごま油
・ごま

昆布を千切りにしてごま油でチャチャッと炒め、
おしょうゆとみりんを投入して煮詰める。
最後にごまをパラパラッとして完成。

簡単すぎてビックリです。

捨てない調理って大切だなぁと思う今日この頃です。
[PR]
by soiallie | 2016-02-07 21:54 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

カフェでコーヒー

昨日のこと…。
コーヒーなし生活2日目にして頭痛に襲われて挫折しました…。
いざカフェへ!

ジュニア2人とともによくお邪魔する近所のSweet Teensy
いつもはテイクアウトをして公園でボーイズの面倒を見ながら飲むことが多いのだけど、今回は店内で、しかもカップでいただきましたー。

はぁー、やはりカップで飲んだほうが断然美味しい。
一口目の後、気持ちがほっこりして「フゥ〜053.gif」と幸せの溜息が出ちゃいました。

新商品がでていたので購入。
b0166491_11311669.jpeg
これは美味しい。

ここのカフェ、以前は普通の陳列ガラスを使っていたのだけど、今は冷却機能つき陳列ガラスを使用しています。
そのため以前は美味しいなぁと思ったカップケーキ(我が家はキャロットカップケーキを好んでます)、今は冷えて硬くなってしまい少し残念な食感。
でも時間をおいて常温に戻すと美味しいですけどね。

なので最近は常温のお菓子を買うことのほうが多いかな。

この塩キャラメルピーカンブラウニー、絶対にまた食べたい!

[PR]
by soiallie | 2016-01-30 21:19 | ♪ 食のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31