カテゴリ:♪ 音楽のコト ♪( 13 )

喪中(な気分)

10日ほど前の土曜日の朝。目が覚め、寝ぼけた頭で日本のニュースをiPhoneで確認したら
ASKA逮捕
の文字が。
一気に目が覚めました。

やっぱりクロでしたか…。

次から次へと衝撃的な話が…。

もうChage兄と奥さんが気の毒でなりません。←まったくもって面識ありませんが…。

しかも楽曲までもが販売停止に…。

楽曲に罪はないんだけどなぁ。

笑われてしまいそうですが、私、一ファンとして、喪に服したい気分で毎日を過ごしています。(苦笑)
[PR]
by soiallie | 2014-05-29 16:07 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Chage & Aska

突然ですが、Chage&Askaが好きです。


海外にいながらファンクラブ会員です。

昨年2012年のこの時期、2013年の2月のAskaのライブに行くためだけに日本に行こうかとも真剣に考えたほど。
↑でもパスポートが切れる半年前を切っていたので泣く泣く断念。どのみち2月は仕事が忙しくてムリだったのだけど…。トホホ。

今年に入って夏にChage&Askaとしての復活ライブ3公演があるという発表がありました。
きたぁぁぁぁ~~~~‼
行かなきゃ‼と思ったものの、海外在住のファンクラブ会員にチケットを申し込む資格はなく…。この頃は随分ひもじい思いをして毎日を過ごしてたなぁ。
でも、数週間後、いや1か月後くらいだったかな?!海外在住ファンクラブ会員も申し込めるという発表があり、3公演全てに応募。
ちなみにチケットは抽選です。でも、3公演全てに当選するという妙な自信がありました。(笑)

夏は米Bが仕事で日本に行くので、専業主婦になった私はこの機会に5週間日本に行くことに。
何だか生活がChage&Askaで動いています…。←笑ってやってください。

が、抽選発表の3日ほど前だったかしら、発表が遅れるというお知らせがあった。そしてさらにその1週間後くらいにAskaの体調不良によるライブ中止のお知らせが入った。
多くのファンは「Askaの体調が良くなるのを待ってます‼」と思ったと思うけど、私はそう思う前に
ゲッ‼
と口にしたのが正直なところ。(爆笑)

そしてその後は、ブラックな存在との関係や薬などの報道が出てくるわけです。
Askaという名前が出る前にネットで「大物と反社会勢力と薬物」などのニュースは見ていたけど、Askaだったとはなぁ…。井上〇水あたりかと思ってましたよ。←〇水ファンのみなさんごめんなさい。


シロであってほしかったけど、クロだろうなとファンクラブ会員の鏡ではない私は思っていました。
交友関係がすこぶる広いし、Aska兄さんは私たちが思っている以上に人が好過ぎなのではないかと。そして、今のこのような状況(個人として話をしたいと行ったと言われている再取材、そして事務所からの怒り…)。

突然ですが、私はもしかしたら気が狂いそうなほど好きなのかもしれない。
なぜならこの間はAskaが夢に出てきたほど。でも、2人でよろしくやっているわけではなく、私のお父さんとして登場した。ドヒャ。
まぁ、ちょっと若いお父さんでも通じるからなぁ。
この話を聞いた米Bは呆れてました。


前にも書いたように、私はChage&Askaがデビューした頃はまだジャン泣きをしていた赤ん坊だった。聞くようになったのは泣く子も黙るSAY YES辺り。
でも、あの頃の私には彼らの放つ雰囲気が大人すぎてとてもついていけなかった。彼らの歌詞もよく理解できていなかったし。

ハマったのはまさにここ数年。そして昨年の今頃からは気が狂ったように毎日聴いている。来る日も来る日も聴いている。
Chage&Aska禁止令が我が家では出たほど。
それでもイヤホンで聴いていた。
病気です。

アラフォーにもなると彼らの音楽が骨の髄まで染み込んできます。私のバイブルと言っても過言ではありません。
前にもエントリーした安息の日々はキツい時に、そばに寄り添ってくれる楽曲です。


話が反れますが、C&Aは楽曲提供者としても偉大です。
徳永英明に提供した「心のボール」
徳永英明の澄んだ声で歌われるのも素敵ですが、Askaが歌い上げるバージョンは泣けます。そしてChageの抜群に安定した高音。脱帽。

25周年の時の熱風ライブ

提供した楽曲メドレー。C&Aがバカ売れする前にはこうしてシンガーソングライターとして売れまくってたんですね。

そして一世を風靡した光GENJIにはたくさんの楽曲を提供。彼らのデビューアルバムは全面C&Aによるものでした。贅沢すぎる…。

こちらをアップしてくれた方に心から感謝です。こんな音源が聴けて幸せぇ。
ここでもCahgeの高音が光ります。C&Aは多分一般男性アーティストたちよりも高いキーで楽曲を制作しているのだけど、Chageのハモりはさらにその上をいくのです。
デビューして35周年、ず~~っとその高音が安定していて本当にすごいんです!!!

そして光GENJIに提供する予定だった楽曲(と言われています)。彼らには歌うには難しすぎて結局彼らの曲にはならなかったそうな。でも、C&Aがシングルカットしました。


話は戻り…。
2013年はC&Aに捧げようと思ってました。2014年には赤ちゃんが欲しかったのでどうしても2013年を捧げたかったんです。
でも捧げることはできず…悔やまれるわぁ。
でも、新しい命が宿ってくれた。
この新しい命にC&Aを聴かせまくります。

さ、C&Aのこと書いたら母さん急に元気が出てきたぞぉ!!
[PR]
by soiallie | 2013-11-13 13:07 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

『待たせたねぇッ!!』

きた、きた、きた、キタ~~~~ッ!!

Chage & Aska 活動再開ッ!!!

今年は活動再開があるだろうなって思ってました。←ホントだよ!!!
だってAskaさんはそんなこと匂わしていたし、節目の年だし。

そっかそっかそっかぁぁ~~~。活動再開かぁ。
何だか嬉しくて朝からアゲアゲ049.gifですよ。
何だかいろんなことが手につきませんよ。
何やっても上の空ですよ。
嬉しすぎて米Bに絶叫メール送信しちゃいました。

というわけで、日本に行きます!!!←あ、宣言しちゃった。

本当は2月のAskaさんのライブに合わせて日本に行こうと計画をしていたのだけど、仕事や両親の都合と一切合わず、しかもその足でバンコクまで行こうと思っていたら・・・

あらヤダ、パスポートが切れるまで半年切ってるわぁ…

というわけで、計画そのものがポシャンしました。

さ、夏は行くよ!!!
Askaさんの声は、多分今が最高に良いハズ。80、90年代の歌声とは違うけど、地鳴りするような低音と大きく広がりながら伸びていく高音、生で聞くと堪らないハズ。
行かねば♪

↓名曲です。荘厳なのに謙虚な、そして冷静な気持ちにさせてくれます。

↓ナヲタヨ!!!こんなに面白いのよぉ。これはAskaさんだけど、彼らは何を話しても面白い。
香港整体の巻2/2も併せてどうぞ!!

会心の「待たせたね」が聞きたいな。
回しもの的なエントリーでした♪

今夜は眠れなさそうだわぁ。

[PR]
by soiallie | 2013-01-25 06:26 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
日本を離れると、日本の歌がとても恋しくなることがあります。
と同時に、米Bとジュニアにも日本の歌を知ってほしいといろいろとプロパガンダにならない程度に「ほら、ほら」と紹介してるのです。

これは婚約している時から始めました・・・長いなぁ。(笑)
そう、少しでも日本に親近感を持ってほしいと思って・・・。

サザンオールスターズ、B’z(そうそう、この間SilverSpringでのライブに行ってきました。すごかった!!そして近かった!!悶絶ものよ!!)、ケツメイシ、久保田利伸、邦楽じゃないけどLosoもトンチャイも紹介したわ。でも、なかなか興味を持ってくれず、しまいには・・・K-popに持って行かれたわ・・・。
↑彼の愛読誌MONOQLEでK-pop記事があってそれ以来いろいろ聞いている模様。あ、書いちゃった、K-pop好きだって・・・ごめん、米B。

明らかに米Bへの日本歌謡宣伝活動はまるでうまくいっていないのだけど、ジュニアにはきちんと刷り込み活動をしたいわと思い、youtubeでいろいろと流しています。

最近流しているのはChage&Aska。確か中学生の時、持っていたアルバムをこれでもかと聞いていたのを覚えています。SayYesが出る前の曲たちです・・・古いわぁ。(笑)
なのに、アルバムを持ってくるのを忘れた・・・どアホな自分にトホホ。私のいた部屋はすでにきれ〜いに片付けられてしまい・・・。←すべて処分されたというわけ。(涙)

あの当時、歌詞の解釈とかはあまりできず、言葉をただ言葉として聞き歌っていたのだけど、あれから20年・・・ヤバイよぉ、マズイよぉ・・・もう心に染み入ってくるのですよ!!
ジュニアに聞かせようとしていたのに、結局私が再びハマってしまいました。

20年前は聞いていたけど、実は「大人」すぎるその雰囲気にちょっとついて行ききれず、その後しばらく離れました。だから、リアルタイムではいろいろと聞き込んでいる訳ではないのです。だから、あの曲を耳にするとあの当時を思い出すということはまったくなくってですね・・・。
彼らが丁寧に紡ぎだす歌詞とメロディー、そして楽曲そのものが生む世界観には30を過ぎてやっとその素晴らしさを実感するようになりました。そしてこのアレンジを聞いてくださいな。圧倒されます。美空ひばりを彷彿とさせます。


ジュニア、さすがにスローテンポな曲やラブソングには無反応だけど、太陽と埃の中でとYahYahYahにはノリノリで手を叩き、踊り、拍手を送るほど好きになりました。←やった!!刷り込みステップ1大成功ッ!!
もうしばらくはチャゲアスをガンガン聞かせようかと思います。

それにしてもすごい。
しかもAskaさんの歌声は国宝級ものですね、間違いなく。

好きな曲はいろいろあるのだけど、最近ついつい聞きながら心の中で涙しつつ、自分を奮い立たせるのはこの歌かな。

このPVはあの宮崎駿監督が手がけてます。こちらも歌同様にとにかく感動的で深い。興味があればぜひネット上で見てみてください。
ハンカチを忘れずに♪

そうだ、次、日本にいくときはAskaさんのライブに行こう!!
米Bの日本出張の際にはアルバムを買ってきてもらおう!!
頼んだよ♪
[PR]
by soiallie | 2012-11-21 21:12 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

時間旅行

時間旅行と聞いてDreams Come Trueの隠れ名曲がすぐに思い浮かぶ人は、相当のドリカム好きですね!!

私もそんな一人です。リアルタイムで聞いていた彼らの曲。正直言うと、初期の頃の曲が私は大好きです。彼らの歌を聞くと、バンコク時代の当時のクラスメイトや学校行事、好きだった人、スクールバス、学校、そして何にも代えられない素晴らしい日々のことを思い出します。

日本では昨日は金環食が見られたんですよね。
私は、ドリカムの時間旅行を聞いていました。



シャツの背中風邪が抜けてはふくらんだ
くすぐったそうに振り向いたあなたを見てたら
すごくいいこと思いついた! 聞いてね
指輪をくれる? ひとつだけ2012年の
金環食まで待ってるから
とびきりのやつを忘れないでね
太陽の指輪

1990年ドリカムをヘビロテで聞いていた私。あの当時金環食の意味がよく分からなかったし、2012年なんて近未来の世界のように思えて、まさか自分が2012年を迎える時が来るとは思ってもいませんでした。

あれから22年が経ち、今こうして時間旅行を聞くとあの当時にタイムスリップした気持になります。歌とは真逆の時間旅行をドリカムにさせてもらいました。

それにしてもこれは隠れ名曲のひとつですね♪
[PR]
by soiallie | 2012-05-21 22:06 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

少年時代

30℃を超える日が数日続きましたが、それでも頬に当たる風はやわらかく、ついつい目を閉じて秋の訪れをじっくり味わいたくなります。

毎年夏の終わりなると思い出す歌があります。
井上陽水の少年時代。

確か中学1年か2年の時に映画「少年時代」を見たのだけど、思春期の真っただ中にいた当時の私、この映画にどっぷりと感情移入して見たのを覚えています。バンコク日本人学校での幸せな日々、これから日本に本帰国することへの何とも言葉にできないあの暗闇、その他いろいろ…とにかく様々な思いを胸に抱きながら見たのです。

ラストシーンは、大号泣しました。


あの映画を見て以来、毎年毎年この時期になると少年時代のことを思い出します。懐かしさと、何にも代えがたい当時の思い出がよみがえってきます。と、同時に胸がキギューッと締め付けられる感じになるのもこの時期です。

あれから随分年月が流れました。またこの映画を見たいな。

映画同様、この歌詞もメロディーもほんとうに素晴らしいです。
私の中の名曲です。
[PR]
by soiallie | 2010-09-25 20:59 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Louis the Movie

昨晩は、極上の音楽を堪能しました。

サイレントムービーとジャズ、両方を楽しめるのがLouis
こちらは、ルイ・アームストロング、チャーリー・チャップリン、アメリカンジャズ、そして美女たちへのオマージュ作品のようで、上映演奏中それらが色濃く映し出されていきます。
ウェブサイトのメディアで映像を見ることができるのが、是非是非アクセスしてみてください!!

ジャズメンバーを率いるのは、Wynton Marsalis。米Bは昔トランペットを演奏していて、彼の演奏が聞けるなんて!!とチケット予約する段階からそれはそれは大興奮でした。
多分、現在のジャズシーンで最も有名な奏者の一人であるのは間違いないかと思います。

サイレントムービーがジャズ演奏とともに展開されていくのですが、これが見事な出来で、90分強があっという間に過ぎて行ってしまいました。実質1時間半ちょっとですが、15分くらいで終わってしまった気がしたほどです。でも、奏者達は1時間半ちょっとず~~~っと演奏しっ放しなので、2時間はちょっとキツだろうな。

笑いあり、ホッコリするシーンあり、本当に本当に、本当に素晴らしい作品演奏でした。
是非機会があったら!!って書きたいところですが、どうやら5カ所でのみの上映演奏のようです…しかもそれぞれ一晩だけの模様。

会場はStrathmore。入口を入ると、こんなオブジェたちが迎えてくれます。←首が痛くなるけどね…笑。
b0166491_123026.jpg


裏にはこ~んなに素敵な緑が広がっています。
b0166491_1233131.jpg

b0166491_124249.jpg


米Bは見終わった後も興奮冷め止まないようで、「どうしよう…人生で最高の演奏を聞いてしまった気がする…」とブツブツ言ってますた。

音楽ってすごいな。こんなにも人の心を満たしてくれるんだもの♪
[PR]
by soiallie | 2010-08-29 22:43 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(4)

愛しのあの人に…

愛しのあの人とは…。

かれこれ遡ること…あれは私が日本で生活を始めた14歳の時のこと。
言葉は通じるのに、初めての生活にどうしていいやら分からなかった14の頃。
でも、持ち前の(?!)の明るさと、この大きなお口の笑顔が味方してくれたのか…何とか思春期を乗り切った14の頃。
周りは、稲葉さんだの、サッカーだの…と大騒ぎだったあの頃。

私がひたすら情熱を捧げたのは、稲葉さんでも、Jリーグのサッカー選手でもなく、それは
Harry Connick, Jr.
でした。

Memphis Bellで見た瞬間に、恋に落ちたのを覚えています。←いやぁ~大爆笑ものですね。
それがこちら↓・・・この1分ほどのライブステージシーンだけ何度見たことか…(笑)。


レンタルCDショップで、当時の彼が出しているCDを片っ端から聴いていきました。←夢見る王子様への完全なる一方通行な恋心ですな…(笑)。リアルな世界ではボーイフレンドなんていなかったので、この曲"We are in Love"で完全にHarry様に落ちた私だったのです。歌詞を一つも漏らすことなく意味を調べていき、最後の一行を理解する頃には、もうポワ~ンとしていたハズ。

ビッグバンドを引っ提げるのが彼の王道スタイル。何かそれがすごく素敵に思えたし、今でもそう思います。
そうそう、恋に落ちたその直後、Jillという名のガールフレンドのことを知り、私の淡い恋心はあっという間に砕け散ったのも覚えています…アハハ。
でも、このJillは彼の今の奥さんで、子どもも3人。←いい話だなぁ。

あれから、だいぶ年月が流れました。Harry様も私も老けました…(苦笑)。でも、今でも彼の曲を聞くと、14の頃を思い出します。

そんな中、先日手にしたフリー雑誌で彼がWolf Trapでライブを行う情報を入手しました。
行かねば!!何があっても行かねば!!平日でも行かねば!!!

チケット確認したら、オーケストラは売り切れ…あぁ~歯茎まで確認できるほどお近づきになりたかったのにぃ…。←まるで追っかけ。
結局、芝生になりました…ワインとチーズでも持っていきますかね。

あぁ、やっと愛しのあの人に会えるのね♪
[PR]
by soiallie | 2010-06-03 22:46 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

貴方が生きたLove Song

高校生の頃から、何故だか高橋真梨子が好きです。
リアルタイムで育ったわけではないのに、カラオケでもよく歌いました。

アメリカに来ても、彼女の歌声にホッとすることが多いです。
ジョニーへの伝言が好きなのですが、もう一曲好きな曲があります。

それが今日のタイトルの貴方が生きたLoveSongです。

さすがに高校生の頃には魅かれなかった曲ですが、今はこの曲を聞く度、この歌詞の世界にドップリと浸かってしまします。

あ、カラオケ行きたくなった。
でも、DCだとどこに行ったらいいんだ???
[PR]
by soiallie | 2010-03-20 12:02 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(2)
本日木曜日で、月曜日から指折り数えて4日目です。

昨日までの吹雪のおかげで、本日も連邦政府・DC政府・学校はお休み。私の職場もお休み。

はて…民間はどうなんでしょう。先週の金曜の午後くらいからすでに仕事にはなっていないと思うのだけど、こんな状況が4,5日も続くと、民間は大変なのでは…と要らぬ心配をするのは、私もそろそろ暇になってきたということ。

今日はこんなに太陽が燦々と輝いているのに、残雪のためバスは走らず、メトロも約30分間隔で地上のみの運行…。

うちの職場、今電話確認したら明日は通常通りだとのこと!!嬉しいッ!!
明日も休みだったら、月曜までもうそれはそれは気の遠くなるような連休となるところでした。
*米国、月曜日は大統領の日でお休みです。

今日は暇なので、このままダラダラエントリーです。長いのは勘弁よ…という方はスルーお願いします。

この大雪の間、身動きひとつとれず、米B不在の中、一人で自由の身を楽しんでいました。←昨日までね。今日は暇過ぎて窮屈してます。

タイ関係のものを見聞きするのは後でタイシックになるから止めとけばいいのに、結局タイ三昧してました…笑。

タイのTVを朝と晩に見、その間はタイの音楽を聞きながらカラオケをし、その間をつなげるかのようにブログエントリーをしたり、プリズンホテルを読み耽ってました。←ハマる…ああいう男に世の女性、特に日本女性は弱いのではないかしら。

さて話は戻り…。
私、幼少の頃はタイの音楽をどこかで小馬鹿にしてましたし(←嫌なヤツですねぇ…)、興味の「き」の字もありませんでした。

でも、人間不思議なもので、きっかけがあると180度変わるものです。

私にとってのきっかけは、タイ文字理解がそれでした。
それからはその辺で流れてくるものから、手当たり次第に聞くようになりました。
あんなに苦手だったあのタイ独特のリズム…今ではタイ人並みについつい腰を振って踊りたくなります(笑)。

ここ数年、腰を据えての生活をタイではしていないので、今流行りの音楽は何一つ知りません…。
でも、いい曲はいつ聞いてもいいものです。また、そこに思い出や恋模様も重なると泣けてきます。

王道過ぎますが、トンチャイはやっぱりいつ聞いても心に沁みます。タイで最も敬愛されているのは今も昔も変わらず現国王ですが、トンチャイはそれに近いレベルではないかと勝手に思っています。
色々噂されてはいるようですが、彼が亡くなったら国を挙げて喪に服すのではないかと、これまた勝手に思ってます。←不謹慎極まりない話でごめんなさい。

そんな彼が歌いあげる珠玉の名曲たちの中でも、私が心を鷲掴みにされ、涙してしまったのがこちら→น้ำตาฟ้า
はい、所謂ルクトゥンです。日本で言う演歌ですね。バンコクの若者に聞いても多分知らない人が多いのでは…私もこのCDを手にするために、タイの友人の前で歌わされたほとですから…ハハ。
これはトンチャイのオリジナル曲ではありません。でも、彼の哀愁ある歌声にかかれば、「あら、ルクトゥンも素敵!!」と思わずにはいられません。
LOSOなんかも好きな私、DCではなく、田舎のカラオケ大会出るといいかもしれないですね(大爆笑)。

余計な話は飛ばし、一気に最後の曲へ…。
ボーカルのJoeは自殺をしてしまいましたが、私が1999年にこれでもかというほど聞いたpauseのアルバムにあるこの曲→ดาว
淡く切ないのだけど、どこかロマンチックな歌詞に目を閉じて聴き入ったのを覚えています。また、Joeの声はとても美しく、聞くたびに心が洗われる気がします。どこまでも伸びていく彼の声、いいです。

これをアレンジしたのがB5の歌うดาว
好きな人に告白したばかりの、このどうしようもない気持ちをお星様に聞いてもらい、この告白の行方を教えてほしいという内容です。
是非聴いてみてください♪

DCでこんな話を共有できる人いないかしら…実はいます。←米Bじゃないですよ。彼はタイ語は話せないどころか、あの音が少々耳触りらしいです。失礼極まりないですね。

共有できる人とは…
[PR]
by soiallie | 2010-02-11 15:56 | ♪ 音楽のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30