カテゴリ:♪ 旅のコト ♪( 57 )

ベルリン旅行≪お土産≫

9月30日から10月6日(現地滞在4日半)までドイツの首都ベルリンに行ってきました。
米Bの「今回はどうしても来てほしい‼」という強い押しに負けて、彼の出張について行きました。

私たちが不在中は、米BママがDCまで来てくれて面倒を見てくれました。
あのとんでもないワイルドなボーイズをママは面倒見きれるだろうか…。
自分が想像に描いていた孫とは全然違う様子のボーイズたちに、ママは梃子摺るだろうなぁ~と、ベルリンでも四六時中心配していました。
お疲れママ‼

ベルリンで買ってきたお土産は、
b0166491_05243543.jpg
・Weleda製品
・KaDeVeお菓子
・アンペルマン筆箱けしゴム鉛筆
以上。

その他、定番(?!)のスーツケースも購入するかどうか2日間考えたけど、今回は見送ることに。
また次回にします。


[PR]
by soiallie | 2017-10-13 16:05 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

An American in Paris

前回に続き米Bとの2人きり旅 in NYCです。

今回ミュージカル鑑賞は予定にまったく入れていなかった私たち。
いや、米Bは行きたかったんだろうなぁ、最初から。
出発前から「何かミュージカル観たい?」と何回か聞かれた記憶がそういえばある。
でも、疲れて切っている私は「行かない…早く寝たい…」と、今考えると何ともバカげた返答をしていました。

NYC旅初日にも米Bにミュージカルについて聞かれたけど、同じく「寝たい」と答えていたバカ妻な私。(汗)

そして2日目の朝にも聞かれた。
でも、久々の2人旅がこんなにも楽しいものかと改めて気づいた私は
「せっかくだから行こうか‼」
と返答。米Bの顔がキラキラしました。
彼、ミュージカル大好き人間。「才能のかけらもないけど、脚本とか書いてみたい」とか言っているほど。←頑張れ、米B‼

というわけで、その晩にミュージカル鑑賞することに決定。
その話をした時、ちょうどリンカーンセンターの前を走っていたので、ポスターを見てみたらそこではThe King and Iを上演。去年確かトニー賞を主演女優で取ったよね…。ふむふむ。

でも米BはAn American in Parisを観たいという。私の頭には去年トニー賞(カテゴリーは知りませんが…)受賞作品という情報のみでストーリーもよく知らず…。

米BはFiddler on the Roofもちょっぴり観たいという。昔観たようで、とてもよかったとのこと。ふむふむ。

割引チケットカウンターに行くのが面倒臭いので、ホテルのコンシェルジュに手配してもらうことに。
我が家のミュージカル担当は米Bなので、米Bに決定権を委ねAn American in Parisを観ることに。
何だか急にわくわくしてきた私でした。
ま、思いつきでする旅もいいものですね。

そしてこのAn American in Paris、とてもよかったです。
米Bと私の中では今まで見た中で一番のミュージカルとなりました。
昨年のトニー賞では最多の12部門でノミネートされ、4部門(振付、照明、デザインなど)で受賞。
ストーリーはとにかくシンプル。
アメリカ人に知らない人はいない(?!)、あのガーシュイン兄弟の音楽。
バレエ界では(多分)超有名なウィールドン(私は知りませんでした…)による振付。
全てに引き込まれ、米Bと2人で本気で前のめりになって鑑賞しました。
あ、ちなみにメザニー席(2階)。
終わったあと、一番高いチケット買えばよかったねと2人で本気で後悔しました。
或いは前の晩も見ておけばよかったね。
そう、2日連続で見てもいい!と思ったのです。

レ・ミゼラブルのようにがんがん感情に訴えてきて、気持ちが揺さぶられるようなことはありません。
でも、うっとりした素敵な気持ちで何とも幸せな気持ちで会場を後にすることができる素敵な作品なんです。

主演の2人はバレエダンサーで、これがブローロウェイデビュー。
男優はこの春まで第2配役で今は主演をはり、この夜の女優は第2配役でした。
でもね、この男優がメザニー席からでもはっきりと分かるほどイケメン。しかも歌える。ウィーン少年合唱団出身?!と思うほどきれいな声で(特徴のない声といえばそうですが…)。演技もできる。バレエダンサーなので踊りは文句なし。
天は二物も三物も与えるのね…と思わずにはいられません。
b0166491_3412682.jpg
Broadwayworld.comより拝借

準主役級はさすがにブロードウェイ俳優で固められてますが、アンサンブルの多くはバレエダンサー。
皆さん所作が美しいので、ステージ上はごちゃごちゃ感が一切なく、最後まで隙がないという感じ。

昨年の初演からこの春まで主演をしていたダンサーはNew York City Balletのプリンシパル。現在はブロードウェイには立っていませんが、来春からのロンドン公演では踊るようですよ。
ロンドンツアーに行ける方はぜひ‼
でもネット情報だと来年9月まではチケットがもうないのだとか…。すごいね。

今秋から始まる全米ツアーに行けるかたもぜひ‼︎
そうそう、この全米ツアーではどうやらDCには来ないようなので…残念だなぁ…
私…
もう一度この作品をNYCまで観に行くことにしましたーー‼

米Bから「普段子供の面倒見てくれてありがとう」というわけでご褒美で行ってきます。

会場のシーティングをネットで必死に調べて、いい席ゲットしました‼
(プレミアム席は高すぎて手が出ないけど)


去年のトニー賞でのステージ。オリジナルキャスト勢揃いです。この主演のRobert Fairchildのステージをいつか見てみたい。
今主演をしているGaren Scribnerもアンサンブルとして踊っています。
(↑何回この動画を見たんだろう…っていうくらい見ました)
あ~、歌もいいけど、ダンスがいいなぁ。
[PR]
by soiallie | 2016-05-17 14:01 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

New York City -2016-

ここ2,3週間ほどほぼ毎日雨が降っていますね…。
1,2号と家で過ごすのもキツくなってきました…。
しかも寒くて…しかもアパートの暖房はすでに冷房に切り替えられてしまい…。
「寒いんですけど…」と苦情メールしたら「冷房切り替えへの強い要望があったので…」と一蹴され…。
家の中で毎日フリースきて、朝晩は震えながらベッドで過ごしています。(笑)


さて、4月末に米Bパパママが遊びに来ていました。
今回は3日間義両親にはフルで1,2号の面倒を見てもらい、米Bと私は2人だけでNew York Cityへ。

2人だけの、ご飯も作らなくていい2人だけの時間は5年ぶり。そう、1号が生まれて以来初めてのこと。
出発するまでは色々なことで頭がいっぱいで、NYCでは「寝たい…ひたすら寝たいんですけど…」と米Bに言っていた私。
今回は結局何も決めずにNYCへ出発しました。

でも、とっても楽しい3日間で、デートナイトでさえままならない私たちには本当に充実した時間でした。
宿泊先はセントラルパークまで2ブロックというところ。
今回はどうしても公園内を走りたくって。
NYCまだ寒かったけど、毎日走ることができて幸せ‼

今までほとんど足を運んだことのないアッパーイースト、アッパーウエストも今回はたくさん歩きました。

そして美味しいものもたくさん食べました。あ、食べ過ぎたかも。
食べ過ぎてほぼ毎晩腹痛起してました…どんだけ食べたんだ?!?!

また行きたいなぁ。
子抜きもいいけど、旦那抜きでもいいかもぉ。(笑)


2日目の朝。セントラルパークを南から北へ一気に走って北上して行ったCommunity Food & Juice
あの超有名店Clintonの姉妹店でほぼ同じメニューが並ばずして食べられます。
我が家がパンケーキ作りに目覚めたのはこのお店がきっかけ。
再勉強のために行ってきました~‼
b0166491_02430227.jpeg
b0166491_02433481.jpeg


2日目のお昼。Il Buco Alimentari e Vineria。やたらと評価が高いので前日に予約を入れてみました。
感激の美味しさでした。DCのイタリアンには結構痛い目にあわされてきたので、本当に感動もののイタリアン。
特にパスタは絶品過ぎた。何ですか、あの美味しさは。
b0166491_02442372.jpeg
b0166491_02444942.jpeg


2日目の深夜11時。Totto Ramenでラーメンをずるずる。
これまた美味しくてびっくり。米B、あっという間にスープまで完食。
b0166491_02453330.jpeg


3日目のお昼。またIl Buco。前日と同じ系列店でこれまた高評価なので、前日のランチ後に予約を入れました。
前日店はカジュアルで、こちらはより落ち着いた感じ。でもラスティックな感じがたまらないお店。
米Bとこうして美味しいものを食べられるのは私にとって何よりの幸福感。
b0166491_02455790.jpeg

b0166491_02474905.jpeg
b0166491_02482011.jpeg
b0166491_02485826.jpeg
b0166491_02492991.jpeg


3日目のスナック。Chelsea Market内のLos Tacos No.1。タコスが絶品でよだれが止まりません。(笑)
b0166491_02500497.jpeg


その他、1日目のお昼はTopazでタイ料理、夜はEatalyでシーフード。どちらも大満足でした。
ご馳走様でした!!

いつも思うこと…。
[PR]
by soiallie | 2016-05-17 13:28 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
マンハッタン2日目は、電車に乗ってブルックリンにあるウィリアムズバーグに向かいました。
この日は雨は降るし、寒いわで、泣きそうでした・・・。

理由は・・・米Bがどうしても行きたいというカフェがそこにあったから。

ちなみに、「そのカフェどこで見つけたの?」と聞いたら、米B、ニコニコしながらカバンから「popeye」を出してきました。
夏に日本にちょこっとだけ立ち寄った際に購入した雑誌の一冊。
彼、完全に日本のものや日本が紹介するものにハマっているし、米国より断然イケてると思ってます。
アメリカかぶれって言葉があるけど、うちの米Bは完全に日本かぶれだわ・・・。(笑)
日本のファッションやデザインとか大好き。

あ、彼、日本語は相変わらず話せません。あ、もちろん日本語も読めません。
だから、popeyeも何が書いてあるのかさっぱりチンプンカンプン026.gif
でも、写真やら広告を見てひたすら楽しんでいます。
でも、こうして日本を好きでいてくれる旦那さんを持って「何だか幸せだわぁ」と思う私なのです。
いつか、日本語で夫婦喧嘩できる日がきたらいいな❤

話が反れました・・・。
このウィリアムズバーグにあるDINERというカフェが米Bの目的地。
b0166491_22224566.jpg
どうやら車両を購入?!?!しての店内作り。何だかとってもいい雰囲気。ベイビーフレンドリーなお店でもあります。

メニューはあるけれども多くがその日その日のメニューなので、それらはテーブルクロスならぬテーブルペーパーにウェイターが書いて説明をしてくれます。
b0166491_22234621.jpg


最初にいただいたのはアップルサイダードーナツ。
b0166491_22235450.jpg
美味しいッ!!!全然脂っこくなくて美味しい!!!お砂糖をとってジュニアにもあげてみたら大喜び。

私はフリッタータを。
b0166491_2234099.jpg
ん~、近すぎてイマイチな写真ですが・・・ムズカシイね、食べ物の写真を上手に撮るって・・・。
中にはズッキーニ、マッシュルーム、そして玉ねぎなどが入ってました。
この玉ねぎ、実はバルサミコ酢につけたものを炒めたもので、玉ねぎの甘さと酢のすっぱさが絶妙で美味しかった!!これは是非とも盗みたい技だわって思いました。

米Bはポーチドエッグを。
b0166491_2234684.jpg
これもとっても美味しかったようで、彼は大満足の様子。
よかったねぇ、ウィリアムズバーグまで来た甲斐があったねぇ。

ウェイターへのプレゼント(!??!)はジュニアのお絵かき。
b0166491_22341366.jpg
喜んでもらえたかしら・・・?

このDINERは系列店が近くに色々あり、すぐ隣のMarlow&Sonsにも寄ってみました。あ、これも米Bの希望です。popeyeにのっていたからだとさ・・・。(笑)
b0166491_22342284.jpg
左のほうにちょっぴりだけ写っているのがアップルサイダードーナツ。

その後ウィリアムズバーグを土砂降りの中散歩。これまたpopeyeに乗っていた本屋さんにも立ち寄り、米Bは大満足したのです。

Popeyeさ~~~ん、日本語まったく読めない米国人にもんのすごい愛読されてますよ~~~~。
Popeyeが特集組んだウィリアムズバーグを、米国人が大いに堪能しておりました~~~!!

ウィリアムズバーグ、とにかく今若者に人気の街らしく、素敵なカフェやレストラン、お店がいっぱい並んでいてお散歩するだけでも楽しい街。
また来たいね~~~と言いながらウィリアムズバーグを後にしマンハッタンへと戻りました。

美味しかったぁ♪
[PR]
by soiallie | 2012-10-13 09:03 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(2)
三連休だった先週末、土日を使ってフルにマンハッタンで遊んできました。
米Bがマイレージの特典でBuy 1, Get 1 Freeっていうのがあったので、今回はそれを利用。

行きはダラスからJFKまでのルート。朝早かったけど、ドアツードア3時間でホテルに到着。
こりゃあ、楽ちんだわぁ。
DC⇔NYC便って遅れが多いって聞いてたけど、そんなのどこ吹く風。ジュニアはいい子にしているし、ちょちょいのちょいでした。

初日最初にジュニアを連れていったのはセントラルパーク。
b0166491_11154226.jpg

犬を見てははしゃぎ、馬を見ては止まり、ハトを見ては追っかけ、音楽の演奏では必要以上に近づき、終いにはお客さんが演奏プレイヤーにあげたお金に手を出す始末・・・手に負えないわぁ。

b0166491_11155123.jpg


でも、たまらなく楽しかったようで、公園を後にする時にはグズったねぇ。
また連れて行ってあげたい!!

美味しいものたらふく食べて、たっくさん歩いて、タイの友人との再会も無事果たし、マンハッタンを去る前に行ったのがGrand Central。2日目は寒かったし、屋内で楽しめてとってもよかったです。
b0166491_1116090.jpg
Grand Centralの天井にあるプラネタリウムを楽しむ母息子。
何でも指さすジュニアはここでも大興奮。

夕食を食べてラガーディア空港へ。
はぁ、最後に待っていたわ・・・ダラスまでの便が2時間も遅延。空港で子連れでひたすら待つって辛いねぇ。辛かったわぁ。眠いのに眠れないジュニアにはかわいそうなことしたわぁ。離陸前にはただひたすらギャン泣き・・・ごめんね。

次はブランチについてのエントリーです♪

そうそう、泊ったホテルがすごかった!!!
[PR]
by soiallie | 2012-10-12 21:57 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)
職場復帰をし、最初の一週間が終了。
仕事をするうえでの諸々の感覚がまだ戻ってこなくって、一人苦戦してました…。
しかも搾乳する時間を上手に取れなかったりで、タイムマネジメントをしっかりしなければと反省。
また来週から気持ちを引き締めていきましょう♪

さて、実は秋にシェナンドー国立公園に行ったことがなく、来週末だと米Bの出張直前になってしまうので、昨日行ってきましたー!!

朝は曇っていたけど、公園に到着した昼過ぎには真っ青な空。今回はスカイラインドライブを北上するコースを取りました。葉っぱは半分近く落ちちゃっていたけど、それでも夕方の紅葉は特に綺麗だったなぁ。深い緑のシェナンドーもいいけど、黄金に染まるシェナンドーは何だか格別な気がします。

前回は米Bとキャンプをしに来たけど、今回はジュニアを連れての一日旅。授乳もしなければいけなかったので、とにかく皆が疲れないコース、でも素敵な景色を楽しめるコースということで、2マイルほどのトレイルをてくてく歩き↓を堪能。
b0166491_1113834.jpg


ちょうど日が落ちかける頃にDCに戻るべくスカイラインドライブをぐんぐん北上したのだけど、夕焼けに染まるシェナンドーはゴージャスの一言。ところどころで車を止めて写真撮影。
でも、ドライブ沿いの紅葉が一番綺麗だったりしたかも…笑。
b0166491_1117921.jpg

b0166491_1118378.jpg


ジュニア、夕方のギャン泣きを除いては、車中でほとんど眠ってました。きっと疲れたのね。DCに戻って来る時もずっと寝ていて、「これじゃあ、今晩はきっと寝ないだろうな」と思っていたら、授乳後すんなりと寝ました。

ところがだ、今日の夜明け前からどうやら鼻が詰まっている息遣いをしていて、頭を触ってみたら熱いッ!!
実は、米Bが体調不良で、相当ジュニアに気を使いながらお世話をしていたのだけど、パパからジュニアに風邪が移ってしまったようで…。
今日は朝から39度前後をウロウロ。
生まれて初めての発熱、やったね、おめでとう!!
体力のある子に育ってね♪

元気になったら今度はキャンプをしにシェナンドーに連れて行くからね~~♪
[PR]
by soiallie | 2011-10-23 21:50 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

NYCとNew Havenの旅<III>

New Havenで宿泊したのは、New Haven Hotel。ベッドが気持ちよくて、妊婦の私には快適なホテルでした。ベッドも2つ入っていたので、申し訳ないけど、米Bとは別々のベッドで寝させていただきました。

米Bは「夫婦なんだから、何が何でも一生同じベッドで寝る!!」というタイプです。
私は「いやぁ~、一緒だとベッドの温度は高くなるわ、オナラはシェアしなくちゃいけないわ、いびきも真横で聞かなきゃいけないわ、快適でないことも多いじゃない。私、別でも全然いいんだけどぉ~」というタイプ。
でも、最近はよく眠れない日が続いていたので、New Havenでは絶対に一人で寝る!!と主張したというわけです。いやぁ~質のいい睡眠とれました。

日曜日は午前11時過ぎの電車に乗って、同じように2時間揺られてNYCへ。
この日は、チェルシーとウェストヴィレッジを散策。
Chelsea Marketでは、前回食べたRonnybrook Dairyのアイスクリームが絶品だったので、今回はアイスクリームシェーキを。いただいたのはblueberryとpomegranate(ザクロ)。うま~~~いッ!!!
b0166491_842088.jpg

いい乳が出そうな予感。

b0166491_852356.jpg

お腹の大きな妊婦は、歩き疲れでこの辺でぐったりしてきました。
メイたんはよく動くし、身体は思うように動かないし、どんどん疲れやすい身体になっています。というより、エネルギーを消費しないようになっているのかしらね。

夕食は、焼き肉のTAKASHIへ。
メニューにはプレミアム和牛はオレゴン州からきていると記載されていて、オレゴン出身の米Bは大喜び。
いやぁ~カルビとハラミを頼んだのだけど、美味でした!!柔らかい、臭くない、トロけるぅ!!
米国の人たちは日本よりもある意味肉好きだけど、日本みたいに生の状態で提供したり、生焼きに近い状態で食べることはほとんどしません。GROSS!!って言われることが多いと思う。でも、臭いお肉だったらそりゃあGROSSだよ。でも、日本の焼き肉で出てくるお肉って本当に質がいい。というか、質が良くなければ出せないのだけどさ。
米Bは焼き肉を食べる度にいつも言います。
「米国は本当に肥満大国だし、食材を買う量も食べる量も半端ない。でも、いざ食べ物を食する時には、焼き肉だったり日本人のような食べ方はしないし、食も知らない…残念な国民だよ、僕たちは…世界にはこんなに美味しいものがあるのにね」と。
そうでっか、そうでっか。
じゃ、二人でこれからも美味しいものを食べていこうじゃあないですか!!!

翌朝、米Bはハイチ出張に飛ぶので、JFK近くに泊り、私は同じく翌朝にAmtrakでDCに戻ってきました。
メイたんが生まれてくるまであと1ヶ月ほど。
2人だけの旅行はこれが最後となりました。
たっくさん美味しいもの食べて、2人で微笑みあって、同じスピードで歩いて、本当にホンワカ幸せな旅でした。
次はメイたんを連れてNYCに行こうね♪
[PR]
by soiallie | 2011-04-23 18:41 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

NYCとNew Havenの旅<II>

NYCから電車に揺られること2時間、New Havenに到着しました。仕事帰りの人も多く乗っていて、郊外から通っている人たちなのだろうと思いました。確か、Unfaithful(運命の女?だったっけ?)に出ていたリチャード・ギア扮するお父さんも郊外から電車に乗ってNYCの職場に行ってましたよね。そんなことを考えてました。それにしても、あの作品のダイアン・レインは美し過ぎる…はぁ。私も、あんな風に美しい妻になりたいものだ。

すでにエントリー済みですが、New Havenの週末は雨と風と寒さで、ほとんどホテルで過ごしちゃいました。Yale Univ.にジェームズ・フランコ君が在籍しているから、妄想でもしながら(笑)散策すればいいのに、もうそんなことど~でもよくなるほど寒かったんです。
キャンパスも古いので、街そのものがシックな感じで落ち着いていました。すれ違う学生がみ~んな私好みのnerdyに見えてしまったのも可笑しかった。
メイたんもちょっぴりnerdyになったらいいなぁと母さんとしては思うのですが…。

夕食は、タイ料理と麺もので迷ったのだけど、寒かったこともあり米Bが麺ものを選びました。入ったのはYork St. Noodl House。綺麗なお店じゃありません。汚いです。でも、私、あの汚さ嫌いじゃない。オープンキッチンでコックさんの顔が見えるのだけど、タイ人なのかベトナム人なのか判断がつかないまま、トムヤムヌードルをオーダー。
これが美味しかった!!
あとで気付いたのだけど、コックさん、タイ人でした!!!な~るほど。美味しいわけだ。
値段も安く、お客さんがひっきりなしに入ってきていました。中には両親を連れて入って来る学生も…。米Bと私は院時代のデートを思い出しました。そして
「18年後には、うちのメイたん、Yaleに在籍していたりして…」
なんて会話になり。でも、
「絶対にスカラーシップ取ってもらわないとね」
という締めでした。

その後は、Cask Republicanというバーへ。私はジンジャエールしか飲まないくせに、しっかりとソファー席に座らせてもらうことができ、ゆったりまったりと夜を過ごすことができました。

あーサブかった。
[PR]
by soiallie | 2011-04-23 18:20 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

NYCとNew Havenの旅<I>

4月15日(金)から18日(月)の午前までNYCとNew Havenに遊びにいってきました。
といっても、ちょうど週末に米BがYale Univ.にて某ワークショップでプレゼンをするというので、一緒に行こうと誘われて行ってきたというわけです。

初日、金曜日は朝6時半発Penn. Sta.行きのAmtrakに乗り込みました。バスより絶対に快適なはずなのに、お腹の大きな妊婦は腰痛を起こすほど座席が苦しかった…うぅ。
でも、渋滞もなく快適なのは確か!!
Penn. Sta.に到着早々に、近場に荷物を預けてまずは米Bのつよい希望でMUJIへ。チェックしていた壁掛け時計の希望色がなく諦めたのですが、シンプルなのに質のいいノートを見つけて嬉しそうな米B。私と会うまでは日本にも日本製品にも興味のキの字もなかった彼。今では日本製品の質とデザインの良さの虜です。

さ、腹ごしらえです。前回NYCに来た時、オープンしたばっかりのEATALYは大混雑しているだろうと思い避けたのですが、今回は平日のお昼前ということもあり、並ばずに済むだろうと思い行ってきました。うんうん、思った通りに、すぐ席に通してもらえました。

東京にはNYCより先に店舗が確かオープンしていると思うのですが、NYCではやっとこさ??オープンということもあり、店舗内はまだまだ一日中人でいっぱいという印象。
米Bとお昼にといただいたのが、前菜のアスパラ、ラザニアパスタの鶏ラグー、マルガリータに近いピザの3点。
b0166491_6524218.jpg
b0166491_653116.jpg
b0166491_6532679.jpg

米Bはグラスワインもいただきました。
パスタは生パスタで美味しかった~。DCじゃ相当お金出さないと食べられないのでは?と思わせるほどのものでした。(実は、我が家ではパスタマシーンを購入しようか目下検討中なんです!!!)
ピザのトマトソースもフレッシュな味で美味しかったです。クラストも薄くて私好み。
その後店内をウロウロし、米Bがジェラートを食べたいと言い出したので購入することに。
期待していたのだけど、ジェラートは期待外れでした。あ、でも、濃厚なジェラートが好き!!という方にはもってこいです。でも、あの濃厚さは水を直後に飲みたくなる…ジェラートはDolcezzaの方が格段上でした。DCも捨てたもんじゃない(笑)。

その後これまた米Bの希望でUNIQLOへ。彼、院生時代に比べるとお洒落さんになりました。ま、あの当時はお金もなかったし…。NYCに来る度に街でみかけるファッショナブルでスタイリッシュな男性陣たちに大いに刺激を受けています。UNIQLOへ行く最大の理由は、サイズ。米B、見ていて可愛そうなほどアメリカではサイズがないんです。バンコクや東京に行くと、もうショッピングしまくりですから…。
でもNYCのUNIQLOなら苦労せずに身体にフィットする洋服が変えるというわけ。今回はジーンズ1本と、靴下を8足に、Tシャツを数枚。しかしUNIQLOはいつ行っても人でいっぱいですね、ホントに。メンズものがあそこまで揃っているお店もきっとそんなにないんだろうなぁ。

この日はいっぱい歩きました。MOMAのデザインストアにもいつものようにチェックしたし、ACEに入っているStumptown Coffeeにも行ったし、NYU近くの屋外古本市も楽しめたし、最後はラーメンで締めることができて満足です。
b0166491_793782.jpg

Portland発のStumptown Coffee、NYCのお店もいつ来ても人でいっぱい。人気があって嬉しいなぁ。スタッフもいつもキマっています。
ラーメンは久保屋でいただきました。塩ラーメンが食べたくって。でもここの塩ラーメンは、和風だしが効いていて、塩気が効いているのが好みの私にはちょっぴり残念。でも、チャーシューがトロットロでした。本当にトロットロなの!!
米Bですが、彼もラーメン大好きです。以前は日本食にすら興味のキの字もなかったのに、付き合ってからはアンチアメリカン食になり気味なほど、日本食ラブな彼です。
↑あ、私も、彼が日本食好きになれるようかなり(洗脳)教育しましたよ。

そして夜7時半にGrand Central Sta.を出発する電車に乗り込んで、2時間揺られてConnecticut州のNew Havenへと向かいました。
[PR]
by soiallie | 2011-04-23 17:37 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

Yale Univ. Sterling Library

今日はサブっ‼
7度だけど、風が強くて体感温度はもっと低い…。

Yaleのメイン図書館で小一時間ほど読書。

b0166491_4112074.jpg


b0166491_4112774.jpg


b0166491_4113458.jpg


b0166491_4114183.jpg


図書館、静かでいいね。
午後はキャンパス散策でもしたかったけど、あんまりに寒いので、居心地のいいホテルに戻ってヌクヌク過ごします。

外は寒いなぁ~…夕食パスしたいくらい外に出たくないな。
フランコ君はもうどうでもいいくらい寒い。妊娠には堪えるなぁ~。
[PR]
by soiallie | 2011-04-16 15:00 | ♪ 旅のコト ♪ | Trackback | Comments(2)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30