カテゴリ:♪ タイのコト ♪( 42 )

 

Mandarin Oriental Bangkok

少し前にMandarin Oriental Bangkokのことを書いたけど…
育児がキツければキツいほど、バンコクへの想いが熱くなります。←ほとんど病気レベル…重症です。

Youtubeでいろいろな映像を見ながら症状が悪化しないようにし、非日常や妄想へと意識が飛んでしまわないようにしています。(笑)
だって、そうしないと育児がどんどん苦しくなるから。

Mandarin Oriental Bangkokの歴史を。


Mandarin Oriental Bangkok制作の映像。


Mandarin Oriental Bangkokの皆さんたちの朗らかな一面。あぁ~、彼らのマジックにかかりたいものです。


フランスの番組。何を言っているのかさ~~~っぱり分かりませんが、見ごたえ十分。
あ~、ル・ノルマンディのシェフが何を言っているのか理解したい。どなたか教えてくださいまし。
[PR]

by soiallie | 2017-03-14 17:22 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

ザ・オリエンタル・バンコクへの憧れ

DC話は一切ない最近のエントリーです…。(失笑)

まだ続きます、タイ話。
もう結構です…という方はスルーでお願いします。

バンコクには昔からホテルがたくさんありますが、21世紀に入った現在もバンバンとホテルが建設されています。
今年はついにあのパークハイアットバンコクがオープンしそうです。

昔から憧れていたホテルがあります。
バンコクにいた頃は、当時ペニンシュラ、その後リージェントと呼ばれたホテル。(現アナンタラバンコクホテルです。)
b0166491_05560131.jpg
このホテル、私がバンコクにいた時に、ペニンシュラからリージェントに名称変更し、その後フォー・シーズンズに変わり、現在はアナンタラです。
辛口ですが、ちょっと格落ちした感が否めませんね…あ、言っちゃった
このホテル、当時住んでいたアパートのベランダから見えていたのです。いつも見ては「いつか泊まってみたいなぁ~」と幼心に思い、ホテル前を歩くときは背筋がピンとしたのを覚えています。
そしてその夢を2000年に叶えました。まだリージェントという名称でした。
は~、豪華だった。そして素晴らしいロケーションです。

そしてすっかり大人になった今(笑)、憧れるのは泣く子も黙る(?!)このホテル。
b0166491_05561673.jpg
マンダリンオリエンタルホテルです。バンコクにいた頃は、マンダリンの名はついていなくて、オリエンタルホテルという名称でした。
2012年に米Bとこちらのバンブーバーに行こうとホテルに足を踏み入れた時に、圧倒されました。
凛とした佇まい、こじんまりとしたロビーなのに荘厳ともいえるオーラ、100年以上の歴史が醸し出す雰囲気にのみ込まれたのを覚えています。
そして「いつかここでゆっくり宿泊できるよう頑張ろうね」と米Bと話しました。
ちなみに…バンブーバーに行きたかったのに、あまりにすごい人で溢れ返っていたその夜のバーでは落ち着いて話もできないね…と入店せずに立ち去ったのです。


マンダリンオリエンタルホテル、開業140周年を迎え、改装も終え、伝統を守りつつも新しい時代を築こうとしている模様。
米Bとの結婚10周年は、バンコクに2人だけで行ってマンダリンオリエンタルに泊まりたいなと昨日伝えました。
さ、いよいよ憧れのホテルに行けるかな。
まだ2年先だけど…。

[PR]

by soiallie | 2017-02-08 16:31 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

タイ語モードに火がつきました

昨年初秋にネットでรถไฟฟ้า มาหานะเธอ(Bangkok Traffic Love Story)を見て、一気にタイ語モードに火がつきました。
この作品は2009年にタイで大ヒットした映画。タイ人女子気質満載の作品で、すっごく楽しかったです。最初から笑いっぱなしでした。
いや~、タイ人女子やっぱり可愛いですね。

その後、間髪入れずにタイのドラマを物色。タイのドラマはとにかく賑やかで煩くて、女性同士の嫉妬恨みに端を発したケンカなども多く、そんなに得意ではありません。
なので、大人向けのオフィスが舞台のドラマを探したらありました、ありました‼
แอบรักออนไลน์
主役はタイではベテランの域に入っているであろうAnn姉さん(昔からずいぶん年上だろうなと思っていたら同年代でビックリ!)が主役ならコッテコテのドラマには出ないだろうと睨んでみました。
Ann姉さんに続き準主役がこちらも昔から芸能活動をしているPeter Korp Dyrendal。このPeter演ずるボス役があんまりにカッコよくて、Peterもチャラ男からいい男になったなぁと思ったら、私生活は相変わらずチャラ男っぽいようで…。(笑)

でも、このドラマ、やっぱり途中からは女性間の嫉妬恨みなど満載でダラダラしちゃいました。

ドラマの次は歌です。
実はこのタイミングであの大好きだったASKA再逮捕のニュースが流れました。このニュースで、ついに諦めがついた私。
iPhoneに入っていたのはChage&Askaの歌のみだったのですが、ここで全部消去。
バイバーイ029.gif
空っぽになった私のiPhoneに収まることになったのは、タイの国民的スター、そうP'Birdこと、トンチャイ・マッキンタイです。


花嫁道具のひとつ(?!)として持ってきていたトンチャイのアルバムCDたちは、こうしてiPhoneに収められ日の目をみることとなりました~~‼
トンチャイ、好きでも嫌いでもなかったけど、アルバムはコンスタントに購入していて、DCまで持ってきていたのです。(笑)

あ、トンチャイとはタイの超国民的スターで、タイ人に死ぬまでに会いたい人は?と聞くと
・ラマ9世国王(昨年お亡くなりにならてしまいました)
そして
・トンチャイ
と答える人が多いそうな。

トンチャイが亡くなることがあったら、公式発表はないだろうけど、多くのタイ国民が喪に服すと思います。それくらいすごいスターなのです!!

こうしてタイ語に火がついてしまった私。
2号が昼寝をしている間は、夕食の準備をしなくてもいい日は、タイ語の勉強に今は充てています。
そういうわけで、このブログも放置気味になってしまっています…。

余談ですが、トンチャイがコンサートで歌っているこの歌が、私のタイ語モードに本格的に火をつけました。コンサートビデオはアップできないようなので、本家の歌をアップします。

これタイ企業の面接で外国人が披露したら一発で採用だろうなぁと勝手に思っています。(爆笑)
そのくらい大ヒットした歌です。しかもルクトゥンはタイ人の魂を鷲掴みにしてしまいますしね。(あ、今の若いコは知らないけど…)

[PR]

by soiallie | 2017-02-08 14:44 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

ラマ9世

タイのプミポン国王(ラマ9世)がお亡くなりになりました。
1年間喪に服すと政府は発表をし、外国人の私も心の奥深い部分が重く悲しい気持ちです。

はぁ、亡くなってしまいましたかぁ。
長い長い国王としての人生だったと思います。
タイ国民に心から愛された国王であったことは間違いないと思います。

どこに行っても(バス、レストラン、どこでも)国王の写真や絵が必ず飾ってあり、その前で立ち止まってワイ(合掌)をする人たちもたくさん見かけました。
人生の最初の14年間をバンコクで過ごした私も、そういう部分を毎日のように目にし、子供心にも国王の偉大さを実感していました。
国王はポー(お父さん)と国民から呼ばれ、国民は自分たちのことをルーク(国王の子ども)と呼んでいます。
この尊敬+信頼関係は揺るぐことはないだろうなと、外国人の私にもよく映っていました。


タイの人々がどれくらいラマ9世を想っているかがよく分かる曲たちがあります。
タイのスーパースターであるトンチャイによる曲たちの一部です。
*こんな話は不謹慎ですが、トンチャイがもし亡くなったら、タイ国民はしばらく喪に服すと思います。それくらいトンチャイはスーパーウルトラ級のスターです。このトンチャイを凌ぐスターが出てくる日はくるかなぁ~。







私はタイの発展をこれからも願い、タイを愛し続けていきます。

[PR]

by soiallie | 2016-11-06 17:10 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

心の故郷、バンコク

昨年2015年の夏、日本に行った際にバンコクにも行ってきました。
一度に2か所も行かせてもらえて、本当に贅沢です。
米Bに感謝感謝。

あ、2号がまだ1歳なのでバンコクに行くなら2号のチケットがほとんど無料に近い今だ‼というわけです。

ずいぶん古い話ですが、思い出の写真たちです。
ごめんなさい…大した写真ではないです。
自己満足の写真です。(汗)

b0166491_3304210.jpg
エアコンの効いているホテルからすでに30度超えの外に出ると、カメラのレンズは曇ってしまいこんな仕上がりの一枚になってしまいました。@ルンピニ公園

b0166491_3303156.jpg
毎朝通いました。1号は3年半前に初めてバンコクに行った時からこの白鳥ボートに乗りたいと言っていました。やっと叶えてあげることができたよ~。@ルンピニ公園

b0166491_3302665.jpg

b0166491_330646.jpg

b0166491_3302382.jpg

Central Embassyに入っているRocket。2回も行きました。
DCなど足元にも及ばないくらいレベルが高いです。

b0166491_3301745.jpg

b0166491_3301383.jpg

By Myeslf@Asiatique
3年半前に米Bと行った際に魅了されたお店。まだ営業されていて嬉しかったです。
と~~~っても真面目そうな若店主が作り出す皮を使った小物たちは味があります。生半可な気持ちで仕事はしてないですから、という気持ちがヒシヒシと伝わってきます。
入口のノブだって味が出てます。

b0166491_330223.jpg

b0166491_3295424.jpg

最終日は「一人で外に行ってきな」とおひとりさまタイムをくれた米B。朝はルンピニ公園で走り収めをしたけど、ホテルに戻る際に一人泣いた…。ウルウル涙じゃなくて、結構な大粒涙を流しながらラジャダムリを歩いたよ。
そして映画館Scala近辺を散歩。ここは小さい時にお母さんが小さな私と弟と連れてきてくれた思い出の映画館。
塗り替えはしてあるけど、今も相も変わらず天井デザインが美しい。

b0166491_3295014.jpg

タイのジャンクフードが大好き。ママータレー。
ママーという泣く子も黙る超有名インスタント麺とシーフードを和えたサラダ。

次にバンコクに行けるのはいつかなぁ。
いつかまた米Bと2人で行って、のんびりするのが夢です。

バンコクが恋しくなると見るのがこの動画。私が住んでいたところ。30年前とは姿は随分変わったけど、空気は変わらず。キットゥン。

映画館で本編上映前に流れる国王賛歌。米Bと初めてバンコクの映画館に行った際、本編前に涙している私を見て彼はびっくりしていました。
そう、そのくらい何故だか毎回毎回感動するのです。タイ国民の父、いつも涙せずにはいられません。
[PR]

by soiallie | 2016-03-04 13:29 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

バンコクを目指して

b0166491_0234517.jpg
我が家では、バンコクのルンピニ公園の写真を飾っています。

昨夏、初めてジュニアを連れて行った時にはほぼ毎朝じぃじとこの公園に行きました。

今でも「じぃじ」と言うと、ジュニアはこの写真を指差します。

今年もジュニアをバンコクに連れていくべく頑張るぞ。

じぃじ、待っててね♪

[PR]

by soiallie | 2013-01-19 14:17 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

天使の都クルンテープ2012 ~結婚記念ディナー~

引き続きせっせとバンコクエントリーです。

今回のバンコクのために2月からず~~~~っととっておいた結婚記念ディナー。
前日までどこに行こうか迷い…本当に迷いました。

イタリアン、中華、タイ、フレンチ…。
シャングリラ、フォーシーズンズ、スコータイ、メトロポリタン…もう胃袋がいくつあったって足りない!!って思うくらい、行きたいところだらけ。食事にはちょい煩い父の意見も聞きつつ、米Bが食べたいものも考慮に入れつつ、DCでは美味しいものは食べられないという事実も忘れず…そして最終的に決めたのは、シャングリラアンジェリーニ
米Bの「ワインも食事も美味しくいただけるところがいいな」という一言が決め手でした。

ジュニアは両親に丸投げし、2人してオサレしていざ出発。
ところがだ…数日前から大量の雨が降り交通渋滞はヒドイことに…(涙)
本当ならば2人が「この人と生涯を共にしよう」と密かに心に決めた場所であるシロッコで一杯いただいてからシャングリラに向かう予定だったのだけど、雨+渋滞でシロッコはパス。何だかなぁ~~~~ぁ。

アンジェリーニではワインと一緒に美味しいイタリアンをいただきました。もう大満足ッ!!!
米Bとこれまでのこと、そしてこれからのこと、久々にゆっくりと話ができてよかったです。
b0166491_11162317.jpg



食後はしっぽりとバーで飲みましょ♪という流れになったのだけど、シャングリラでは食前にバーで軽く飲み物をいただいたので(予約時間より早く到着しちゃったので…)、場所を変えよう!!と、徒歩10分のとこころにあるマンダリンオリエンタルにわざわざタクシーで移動。雨だったし、ドレスにヒールだったから…。
バンブーバーに向かったら、バーの外まで人だかり…。
中も人でごった返していてしっぽり飲むなんてできる状況ではなく…。
b0166491_11162832.jpg
雰囲気が美しすぎるこのロビー。米Bといつか2人でゆっくり泊りにこられるように頑張ろう!!と話をしながらホテルを後にしました(笑)


外は雨がザーザー降っているし、バー難民となってしまった私たち。

結局、我が家から近いオークラならガラガラでは?!?!と思い、再びタクシーに乗り込み移動。
25階(?!)にあるバーに到着したものの、外は雨なのでバーの外に出ることはできず…。でもガッラガラでした…。
バーにたどり着くまで長かったけど、と、と、とりあえず乾杯ッ!!
b0166491_11163775.jpg


最後は歩いて帰宅。

全く予定どおりに進まなかったけど、一度にいくつかのホテルめぐりができたのは何だかとても楽しかったです。


その2日後にまたこのオークラのバーに戻り、夜景を楽しみながら今度こそしっぽり飲みました。
b0166491_11164599.jpg

思い出がありすぎるこの景色…実は涙ものです。

はぁ、こんなの書いていたらまたバンコクに行きたくなったなぁ。
バンコクで仕事でも探そうかなぁ~、なんちゃって♪
[PR]

by soiallie | 2012-11-10 21:03 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

天使の都クルンテープ2012 ~チムチュム~

だいぶ時間が経ってしまったけど、今夜もせっせとバンコクエントリーです(笑)

バンコクでは幼馴染の日Aとも再会。バンコクに遊びに行く時は必ず会うのだけど、ここ数年はずっと同じコース…。
ルンピニー公園のラジャダムリ側に出るチムチュム(東北鍋)で鍋を囲って大爆笑な話をし、そのまま近場で飲むというコース。

だけど、今回は近くの街が洪水になるほどの雨が降っていたこともあり(再会の夜も降ってたし…)、鍋のみにて終了。ちーん057.gif

雨だったのに延期せずに会ったというのもすごいんだけどね…(笑)

チムチュムチュラーは気づけば定番になってしまいました。
b0166491_10401992.jpg
メニューは基本取りにきません。メニューと一緒にメモ帳とペンが渡されるので自分でカキカキするんです。

b0166491_10402633.jpg
定番の(?!)ヤムウンセン。妥協のない味です。

b0166491_10403689.jpg
こちらも妥協していないソムタム。

b0166491_1040445.jpg
こちらも定番、コームーヤーン。豚ののど肉。ウマし。

b0166491_10405588.jpg
メインのお鍋。

b0166491_104139.jpg
何かの腸だったような。

b0166491_10411044.jpg
あひるの口。パリパリポリポリ美味しいよ。

なんでこんなに美味しいんだろう。以前は普通に食べられていたものがDCに来たことで贅沢品になってしまいました。
なんかさ…これ食べるたびに涙が出てくるんです…。

次食べられるのはいつなんだろう…(遠い目)


再会したこの夜は、雨が降っていて、お店もさすがにお客さんも少ないからいつもより早く店じまいを開始。私たちともうひとテーブルのお客さんのところ以外は全て綺麗に片づけられちゃって…。そのもうひとテーブルのお客さんたちも食事を終えて、残されたのは私たちだけ。
でも、食べ物がまだいっぱい残っているので残すに残せず、去るに去れず…。
お店の人たちみ~~~んなが私たちのテーブルを見ていました。あ、でも「早くしてね」とかいう催促の雰囲気は全くなし。その姿勢に甘えて最後まで食べた私たち…。
チップは当然弾みました。そりゃそうね♪

で、雨が降り続いていたのでここで解散。
飲みはなくって何だか消化不良だった再会の夜。
なので数日後にまた彼女に会いにいってきた…で、大満足しました♪
[PR]

by soiallie | 2012-11-10 20:33 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

天使の都クルンテープ2012 ~屋台飯~

昨日のエントリーで、バンコク滞在最初の再会は日Mと日Eと書いたけど、本当は泰Nだったということを忘れていました…。(汗)

泰Nはシーナカリンでのクラスメイト。最初から最後までよくしてくれた友人で、今でも感謝の気持ちでいっぱいなんです。←冗談抜きで。
あっけらか~んとしていて、ハイテンション、集中している姿なんて見たことないし、カフェテリアでもデパートでも食堂でもハンサムな男の子を見かけてはキャ~キャ~騒いでいた彼女。

そんな彼女、3ヶ月の男の子を持つ母になったのです!!!

バンコクからは車で30~40分ほどのところにあるご自宅に今回はお邪魔してきました!!
あ、米Bとジュニアも一緒です。

彼女の結婚式の写真見せてもらったり、その時の笑い話を聞いて笑い転げたり、ご自宅をツアーさせてくれたり。そして彼女が近くにある美味しい!!という屋台と食堂からとったお昼を一緒にいただきました。
b0166491_10203376.jpg
ソムタムとトムヤムクン絶品だったんです。私、トムヤムクンはそこまで好きではありません…悪しからず。
トムヤムクンなんて今まで食べてきた中で一番の美味しさ!!!
倒れそうなほどの美味しさだった!!!
米Bもあまりの美味しさに遠慮できず、モリモリ食べてました…。(失笑)
ごちそうさまでした!!!

彼女との再会は本当に嬉しかったのだけど、言葉(タイ語)がどんどん腐っているのを実感。
言葉ってやっぱり生き物ですね。
使わなければどんどん腐っていき、使用できるレベルではなくなっていきます。
彼女との再会で、何度も何度も言葉が出てこなくて詰まりました。

でも、ま、いいわ。必要に迫られた時にまた使えるようにしよう♪
[PR]

by soiallie | 2012-11-03 21:13 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

天使の都クルンテープ2012 ~PATARA~

ずっと滞っていたクルンテープ(バンコク)エントリーです。

今回の滞在最初の再会はバンコク日本人学校時代の友人たち、日Mと日E(彼女のご主人にも初対面!)。
彼女たちと同じクラスになったことは一度もないのだけど、こうして再会して色々とおしゃべりができるって何ともいえない幸せだなぁと思ったのです。

再会場所はPatara昨年購入したFigaro(タイ特集してた号ね)を見たら、そこに載ってたわ!!
日Mが全ての段取りをとっておいてくれてジュニアが一緒だった我が家は実に楽ちんでした。ありがとう!!!

日Mと日Eと色々な話ができて本当によかった。それぞれの近況から「もし、いずみんみんがバンコクで仕事をするとしたら」という話まで、本当に楽しかった。米国とは違う異国で頑張る友人の姿ほど元気付けられる・励まされるものはないですね。

別れた後は、幸福感に満ちた気持と、月並みだけど「私も頑張ろう!!」って心底思いました。
日E、ジュニアへのゾウさん、ありがとう!!今も彼のお気に入りおもちゃのひとつだよ。日Eは、ジュニアが一目で恋に落ちた女性でもあるので、今後もよろしくぅ。←なんだそりゃ。

ではpataraでいただいたお料理の数々をどうぞ!!!

b0166491_10183512.jpg
テンモーパン(スイカジュース)が好きな人って多いらしいけど、私は15年間のバンコク生活では実は一度も口にしたことがない…汗。というわけで、今回人生で初のテンモーパンです。フツーかな…パンにせずそのまま食べた方が好き。

b0166491_10184346.jpg

b0166491_10184919.jpg

b0166491_10185658.jpg

b0166491_101938.jpg

b0166491_1019841.jpg

b0166491_10191434.jpg

b0166491_10192075.jpg


一品一品抜かりなく、優秀な正統派タイ料理でした。
プレゼンテーションの美しさにもうっとり。器から葉っぱまで盗みたいプレゼンばかりだったわ。
美味しいッ!!
ジュニアもそれぞれのお料理(辛いものは除く)をちょこちょことたくさん食べていたようです。←母さんはおしゃべりに夢中だったので、父さんがジュニアにせっせと食べ物を与えてくれました。

DCに戻ってきた今でも「patara美味しかったね」と米Bとついつい懐かしがってしまうほど。

また行きたいな♪
いつかな?
[PR]

by soiallie | 2012-11-02 19:31 | ♪ タイのコト ♪ | Trackback | Comments(0)