息詰まった毎日のその後。

前回のどんより後ろ向きなエントリー後、大丈夫かぁ?!メールやらコメントいただきました。
まだちゃんと2本足で立って、毎日生活しています。

あの数日後、子抜きでまた集まる会があったのですが、予定通り参加してきました。
同じアパートに住むママ達とディナーに行ってきました。
アパートのロビーで待ち合わせして、Uber乗ってレストランまで行き、ドリンク片手に笑いの絶えない時間を過ごしました。

実はその日の朝、1号をスクールバスに乗せるためにロビーに行った際、ロビーのいすに座ったらどうしてだか涙が溢れてきてしまい、親しくしているママが「are you okay?」と声をかけてきました。もう作り笑い+大嘘の「fine...I am okay」も言えなかった私。「just tired......so tired...」と言ってしまいました。
その後一言二言だけ言葉を交わし、彼女は爽やかに去っていきました。その爽やかさが何だか嬉しかったなぁ。

その夜、レストランで「今朝は涙してごめんね…」と言ったら、「大変なんでしょ。分かるわぁ…」と話は続きました。
その後も他のママ達といろいろな話をしました。でも、とても楽しかった。久々に笑いました。
同じアパートに住んでいるというだけなのに、子供たちが同じ学年でもないのに、とても楽しかった。

そしてその週末はイライラの原因を考えました。
まず、日本で買ってきたlaQueというブロック玩具。
2号がこれがどっさり入っている缶をひっくり返す時に私はイライラが頂点に達してしまいます。
「2号、それで遊ぶなら終わったらきちんと片づけてね」
「はい」
というやりとりをしても片づけた試しがない2号。
もうこれは2号には一切触らせないことにしました。
はい、これでイライラ1つなくなりました。

悩みのタネであるオムツ。
オムツはまだまだ外れません。夢のまた夢。
これにイライラするのもやめようと考えました。
2号のペースでやればいいさ。これだけいろいろ母ちゃんはやってきたけど、もう力尽きたよ。
困るのは2号だ。母ちゃんじゃない。
4月から日本語の幼稚園始まるけど、恥ずかしい思いをするのは2号だ。母ちゃんじゃない。
自分の頭と身体で完全に理解できるまでオムツをつけているがいいさ。
(と言いつつ、トイレに連れて行っておしっこもウンチも出ないと言われオムツを再び履かせた数分後にオムツからウンチの臭いがしてくると、とてもイライラしてしまうのです…)

食事以外で飲み物を飲むときはキッチンで飲ませることに。
2号はとにかくこぼすこぼす。1号が飲んでいるものにも手を出して、1号のをドバ~ッとこぼす始末。
これでイライラまた1つなくなりました。

3歳になったばかりの2号に変わることを期待しても何も変わりません。
母ちゃんの私が変わるしかありません。
できる。できる。私にはできる。(と言い聞かせるしか方法がない…)

そして、結婚10周年記念に予定していたバンコク行きを1年前倒しし、来年2018年に決行することにしました。
1年後のバンコク行きをご褒美だと考え、これからの1年頑張ります。
結局、辛い時のバンコク頼み…。

[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/26753751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2017-03-29 21:29 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31