育児が苦しい…。

1号は昨年9月より現地の幼稚園に入園し、私の手からちょこっと離れました。
今年は6歳になる1号。
聞き分けもよくなり、再び「マミー、大好き!」って懐くようになり、何だか可愛さ倍増。
あ、でもお弁当は食べてこないし(趣味のお喋りに高じちゃっているみたい)、食べても遅いし、何よりもお喋りが大好きすぎて、それが彼の日々の行動をいろいろ邪魔しています。ちょっと不安だわぁ。

で、2号。
あと本当にちょびっとで3歳になるという今、まさに「魔の2歳児」真っ最中。
日々ひどくなっていき、いつ落ち着くのか先がまったく見えず…。
1号の時も「うわぁ~、大変だ」って思ったけど、2号はそれに輪をかけてひどい…。
すぐに癇癪を起すし、危ないこともケガするまでやめない…いつもどこか出血してギャン泣きして終わるという具合。
そして言葉が遅い。吃音が目に見えてひどく、親としては自然と治っていくことを祈ることしかできない毎日。
食べ物を与えればひたすらに汚してくれる。
オムツも外れない…うんちしたって、報告すらしない。
もうお尻は毎日悲鳴をあげて真っ赤っかに腫れてます。オムツ交換時はいつも大泣き+痛くて大暴れ。なのに「ポティ~」って言わない。
母ちゃんの私は、一日中2号のいろんな汚れ物を処理してもう疲れた…。

子供を授かる前、私はそれなりにいいお母さんになると思っていた。
子供が大好きだったし、一緒に遊ぶのも、一緒にお喋りするのも大好きだったし、あれやこれやと面倒見てあげるのも大好きだった。

愛する人と一緒になって、その人のDNAを受け継ぐ子供を授かって、五体満足でこっちの世界にやってきてくれて、これ以上に幸せなことが世の中に存在するのだろうか?と真剣に思っていたのに…
あの時の私は仮面をかぶっていたのだろうか…偽善者だったのだろうか…。
と、思う毎日。

そのくらい、今は育児が苦痛。キツくて苦しくて仕方がない。
2号も5歳の幼稚園が始まるまでは自宅保育をする予定だけれど、もう早々と仕事を探して社会復帰をしようかと思うほど。
でもそうしてしまうと、5歳まで彼に日本語のシャワーを浴びせたいという目標を達成できずに終わってしまう…。
やっぱり2号が5歳になるまでは頑張ろう。
あと2年半、日本語の基礎をきちんと植え付けるお母さんでいよう。

[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/26719537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coupy at 2017-03-24 14:16 x
いずみんおひさ!やっと引っ越ししてファイファイもおととい卒業して落ち着いたから、ブログのぞいてみたら、大変そうな状況で、でもとても理解できるなあと思って読みました。うちもファイファイ大変だったー!メールするわー!
Commented by soiallie at 2017-03-28 03:51
~coupy~
ファイファイ大変だって言ってたよね。覚えてる、覚えてるわぁ。
ほんと、ひたすら疲れる毎日でグッタリ。
メール、あとで返信します‼
by soiallie | 2017-03-14 16:40 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(2)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31