National Museum of American History

先週より米Bは1週間ちょっとの出張に行っています。
行き先はキューバ。
国交が回復し、こうしてキューバに米国から行けるなんて本当に歴史的なことですよね。
米国人の米Bはまた私とは違う感想を持つと思うので、戻ってきたらいろんな話を聞くのが楽しみです。

さて本題へ。
いつものことですが、米B出張中の育児はキツいです…。いつにも増してキツいです。
冬の育児はなおさらキツいです…。

少しだけ暖かくなったと感じる2月からは毎週1度は博物館へ足を運ぶようにしています。
今週の行き先はNational Museum of American History。

2,3週間前に行った時に、子供向けの施設が新しく年末にオープンしたというので、今回はそこを訪れることに‼

1号はAmerica On the Moveが好きなのだけど、今回はそこには行かずまずはDraper Spark! Labへ。
ここではいろいろな実験を自分で体験することができるスペースで、1号はゾッコン。
帰宅してから知ったことですが、対象年齢は6-12歳だそうです。
4歳の1号と、1歳の2号と入ったけれど、スタッフの皆さんはとても良くしてくれました。

スタッフの方が教えてくれたのだけど、このLabは3ヶ月毎にテーマが変わるようです。
現在は「音」がテーマになっていて、各実験はテーマに基づいたものになっています。
来月からは「見る」がテーマとのこと。
これはまた連れて行かなくっちゃね。

このLabの隣にあるのが、Wegmans Wonderland
乳幼児を対象にしたいわゆるプレイエリアです。1号にはちょっと幼いけれど、2号はこっちにゾッコン。
Wegmansの支援によりできたこの施設、食品関連の遊びが充実しています。
スタッフもとても優しかったです。

どちらの施設も10時半くらいからの1時間はフィールドトリップの子供たちで混雑していたけれど、11時半過ぎからは人数がググッと減り、思いっきり楽しむことができました。でも週末は大混雑でしょうね…。
我が家はオープンの10時過ぎに入り、結局博物館を出たのは午後3時…。

楽しかったけど、疲れた…。
とっても疲れたけど、楽しかった~‼
また行かなくっちゃ。
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/25458678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2016-03-04 10:13 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31