ついに社交デビュー

ジュニア1号にはいわゆるマブダチがいます。
去年の夏に公園で頻繁に顔を合わせるようになり、と~~~っても仲良くなった友達です。

玩具はちゃんとシェアできるし、2人で楽しくおしゃべりもできるし、とにかく何時も楽しそうにしている2人。

1号は3歳10か月だけど、まだ学校には行かせていません。そのため他の子どもたちと遊ぶのは公園。その公園でも親しい友達ができるかというと、なかなかそうもいかず…。
でも、このマブダチは違った。相性バッチグー(死語?!)だったのでしょう。
とにかく羨ましいほど仲良し。

このお友達はいつもナニーと公園に来ています。
そんなわけで私もこのナニーと仲良くなりました。


夏が終わり、秋も終わり、冬もそろそろ終わろうという先日のこと。ナニーがこのお友達のお誕生日が近いことを教えてくれて、ぜひ誕生日会に来てほしいとそのお友達のマミーが言っていると教えてくれました。
勿論行きますよ~~~。

そしてその数日後、ナニーからそのマミーからの伝言を受け取りました。
「お誕生日会とは別に、息子の本当の誕生日の日に我が家で家族だけでパーティーをするのだけど、ぜひぜひジュニア1号と来てください」
と。

おぉ~。まだこのマミーには会ったことがありません。
しかも最初にお邪魔するのがこのお友達の本当の誕生日。しかもおじいちゃんおばあちゃんも参加する本当に家族だけのお祝いの場だという。
あぁ~、ハードルが高い…高すぎる。プレゼントだって何を持って行ったらいいの~~~。
急にアタフタしてしまった私です。(恥)

バックグラウンドが何も分からないけど、プレゼントはジュニア1号が「ボク、これあげたい‼!」というものを購入。とにかく1号のこのお友達を想う気持ちを最優先しました。

その後、お誕生日会(本当のお誕生日とは別)の招待状が我が家に届きました。カードの裏にはそのお友達のマミーからの熱い思いがカードにびっしりと書かれていました。そのお友達がジュニア1号のことをベストフレンドだとお家では話していること、1号のことが大好きだということ、何か1号の母として涙が出るほど嬉しかったです。

そしてプレゼントはお誕生日会のときに持って行った方がいいか、それとも本当のお誕生日の方がいいのか確認してみたら、本当のお誕生日の方がいいですとのこと。
え~~~、お誕生日会の方がいいかなぁと私が思っていたから、違う答えにまたアタフタした私。(苦笑)
あぁ~~~、ハードルがさらに高くなったわぁ。

まずは本当のお誕生日当日、大雪の後で歩きにくかったけど、頑張ってお家まで行きました。
ついに社交デビューの時を迎えます‼
家に入るなり緊張する私…。
そのお友達のマミーとは初対面。
でも、なかなか上手にお話ができず…。
こればっかりは言葉よりも性格的なものなのだろうけど、やっぱりうまくいかないのは歯がゆいもの。
でも、考えたところで解決できるわけではないので、時の流れに任せることに。

この日はこのお友達の家族だけのお祝い。とても特別な場にお呼ばれされたことに恐縮しつつも、1号が来てくれたことを大喜びしているお友達とみるとやっぱり嬉しくなりました。そして1号も楽しそう。
どうやらこのお友達にとっては初めてお友達がお家に来てくれた日となり、初めてのプレイデートであった様子。そりゃあ嬉しいよね。
ご家族の皆さんともお喋りをし、無事社交デビューを終えました。
どっと疲れたけど、またハードルをひとつ越えた気がしました。

その3日後、またプレイデートにお呼ばれされた1号。また嬉しそうな2人。
そしてこの日はマミーとの会話でこんなことを彼女は言いました。
「I am very shy.」
と。なんだ~~、私だけじゃないのね~~、とスッと楽になった気がしました。

その2日後、このお友達のお誕生日会でした。
机に名前が書いてあったわけじゃないけど、自然と2人で並んで座って何だか楽しそう。
b0166491_23442584.jpg


さぁ、今年はジュニア1号のためにお誕生日会を開くとしよう!!
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/24228538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2015-03-10 09:57 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30