Friendship Heightsに戻ることに。

アレキサンドリアに引っ越してきてこの7月で1年になります。
このアパートの契約が切れるのですが、継続はせず、前住んでいたFriendship Heightsに戻ることにしました。
笑っちゃいますよね…。引っ越してきて1年しか経ってないのに…。
何のために引っ越したの?!?!というところでしょうか…。(苦)

我が家、年始の時点で2014年の夏以降はどこに生活の拠点を移すか未定でした。
実は、日本で生活をするというオプションもあり、真剣に考えていたのですが、このオプションはポシャンしてしまい、ここDCに残ることに。

今いるこのアレキサンドリアのアパート、昨年引っ越しを考えていた時点ではベストな選択だと思っていたのだけど、いざ引っ越してみると住みにくいことこの上ないのです。とにかくストレスフルな毎日。
前住んでいたところは本当に住み心地がよく、今となってみるとどうして引っ越ししてしまったのだろうと米Bと2人して後悔する毎日。
壁も床も天井も薄く、家の中でジュニア1号が少し乱暴に歩くこともできず。おもちゃの音を思う存分に鳴らして遊ぶこともできず…。1号にも窮屈な思いをさせています。

ただし米Bの職場には限りなく近くなったので、家族で過ごせる時間は増え、妊娠時代+3歳児と乳児の育児では米Bには本当に助けられました。
でも↑以外にいいことはほとんどない状態…。はぁ。

日本行きがなくなったのは3月。そのタイミングで以前住んでいたFriendship Heightsのアパートにすぐにコンタクトを取り、希望の部屋の空き状況が分かり次第するに教えてもらうことに。
対応が早く、とても丁寧で、私たちのことも覚えていてくれて何だか涙が出そうになりました。

希望の時期に希望の部屋に入れる可能性が随分と高くなり、今から楽しみで仕方がありません。
以前住んでいた1ベッドルームとは違い、今回は同じアパートの中でも2ベッドルームになるので家賃はそれなりにかかりますが、米Bと出した結論は「ストレスの少ない生活をしたい」というもの。

またFriendship Heightsでは税金も随分と取られます。以前は、その払っている税金の少しでも私たちの生活に還元されているのだろうかと随分と疑問を持っていたのだけど、アレキサンドリアに引っ越してきてから高い税金を払っている価値があったということが分かりました。
公園などの憩いの場は充実しているし、町並みも常に綺麗でとかく歩きやすい。街灯も数があって安心できるし、スーパー、ショッピング、ドクターズオフィス、公園も徒歩10分圏内。学区も◎。やっぱり生活がしやすい場所なんです。

Friendship Heightsに戻ると、米Bはお天気のいい日にはまた片道1時間ちょっとの自転車通勤になります。
でも、ここアレキサンドリアに引っ越してきて、運動をする機会が限りなくゼロになってしまった(いや、ゼロにしてしまった)米B、「僕、最近太ってきたよ…」とお腹が少々気になる様子。自転車通勤に戻りたいんだそうな…。(笑)
頑張れ、米B。

というわけで、我が家今夏はFriendship Heightsに戻ります。
楽しみだなぁ。
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/22706454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2014-05-29 15:02 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31