国立航空宇宙博物館

米B不在5日目のフィールドトリップ先は、スミソニアン国立航空宇宙博物館

この博物館、訪れるたびに面白さが増しています。
最初に訪れたのは2007年夏。米Bと遠距離をしていた時に訪れました。

何だか、ピンとこないし、おもちゃの世界みたい…。

というのがその時の印象。
ジュニアが生まれ、彼を連れていく度に、新しい発見があり、面白い!!と思うようになりました。

あ、ジュニアにとってはもちろん最高に面白い場所です。
飛行機!飛行機!タイヤがあるね‼
と大興奮が止まらないほど。

今回は上ってはいけない展示物に上ってしまったジュニア…。
母さん必死で追いかけたけど、間に合わず…。
展示物にちょいとのぼってしまいました。
本当にすみません…。平謝りです。

宇宙飛行士とスペースシャトルが一緒になった模型を一生懸命覗き込むジュニア。
b0166491_6181677.jpg

宇宙服の背中の部分が四角いのを見て…
「あれは、(携帯)電話?!?!」
と素朴な疑問を持つ彼。
面白いッ!!


さて、お昼はau bon painのチーズデニッシュが食べたいと思い、携帯で検索してみたら近くにありました。
で、ストローラーをえっちらこっちら押して歩いて行ったはいいけど、所在していたのはL'enfant Plazaのフードコート。

到着する前にフードコートらしきことは想像できたけど、実際に到着してみるとそこはオフィスビルのフードコート。
モールのフードコートとはわけが違います。
ストローラー押して幼児と一緒なのは私のみ。
右を見ても左を見ても、プロフェッショナルな人たちばかり…。

でも、ここで引き返すほど私には体力がなかった。何か食べたい。チーズデニッシュが食べたい。妊婦のこのお腹は少しゆっくりしたい、と。

とりあえず小さめのau bon Painを発見。でも、到着したのが13時近くだということもあり、ほとんどの販売トレイは空っぽだったし、チーズデニッシュはなかった。
いや、そもそもチーズデニッシュのプレートすらなかったし…。
残念無念。

何とか食べられそうなチョコレートクロワッサンを購入して、やっとこさ見つけた2人席に着席。
あ、ちなみにここのフードコートですが、ハイチェアなんてものは存在しません。
でも、隣にあとからやってきた女性2人は優しかった。私たちに厳しい視線も向けず、ジュニアにも話しかけてくれたほど。
あ~、アメリカ社会って本当に寛容だなぁ。
ありがたい。

食べたチョコレートクロワッサン、美味しくなかった…。何だ、あのおかしなチョコの味は。口の中がおかしくなりそうな味でした。
もう買いません!!
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/21528400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2013-11-23 15:48 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31