ワイルドな男

我が家のワイルドな男。それは米Bではなく、ジュニア。

ワイルド、ワイルド。本当にワイルド。

実は、米Bと私、男の子が生まれたらちょっぴりnerdyな男の子がいいね♪ な~んて語っていました。クラスの超人気者にはならなくてもいい、社交性はあって欲しいけど、ガンガンスポーツとかしなくてもいいと思っていました。好んで厚い本を読んじゃうような男の子がいいな・・・な~んて思っていました。

でも、私たち、やっていたことが逆だったんです!!ジュニアがお腹にいたときに、聞かせていた曲はI like to move it。これだけではありません・・・私、世界の果てまでイッテQの祭りコーナーが大好きで(ウッちゃんと手越君3人バージョンが大好きでした)、米Bにも見せていたんです。あ、彼は日本語が分からないので、英語字幕のある動画を見せていました。それを見た米B・・・拾う単語は「ワッショ~~イ!!」。というわけで、片手あげながらお腹にいたジュニアにワッショーイ!!していた米B・・・。
あぁ、やっていたことが望むこととは全然違っていた私たちでした。(爆笑)


で・・・


うちのワイルドボーイ、ただいま14ヶ月になったばかりですが・・・毎日毎日、来る日も来る日も米Bに怒られてます。我が家では怒るのは、基本父さんの仕事です。

14ヶ月なのに、すでにタイムアウトさせられているジュニア。

ま、男の子ですからね・・・しょうがないのだけど、とにかくあらゆるものを薙ぎ倒す毎日。我が家では彼の手が届かないように工夫して置いておいたランプもついに倒れました。
テーブルは背伸びをすれば手が届くようになり、今ではテーブルをしっかりつかみ、足を床から離し、気付けば懸垂をしようとしてます・・・。ま、最終的には落ちてゴッツンコするのですが、このワイルドボーイ、泣かないんですよ。ちょっとした痛みならヘヘ!!って笑ってますから。

しかも、幸か不幸か、何も臆することなくチャレンジするジュニア。今、ベビーカーに自力で登るのが彼の流行なのですが、そのうちベビーカーのてっぺんから落ちること必至かと。なので、今、我が家ではベビーカーは絶対に折って管理しています。

起きたその瞬間から眠りに落ちる直前まで大きな声で話をするジュニア。エネルギーが有り余っているのでしょうね。平日の昼間はナニーが長時間散歩に連れて行き、週末は私たちが遊べる噴水のある公園へ連れて行き。

いやぁ、ここまで元気になるなんて思ってもいませんでした。ちなみに、頭部だけでも傷は2,3作りました。

時々、恥ずかしがり屋さんやシリアスな子を見ると、米Bと二人で目を合わせ「あ~、うちの子のワイルド振りったら・・・トホホ」てな具合になります。

ジュニアは、もう誰にでも声かけまくり。次から次へとhi! hi!って挨拶し、テクテク近づいていくのはいいのだけど、近づきすぎ・・・同世代の子達はいっつもその近づきぶりに005.gifビツクリ005.gifしちゃってます・・・
脅かしてホントごめんね・・・は私たちの台詞。

子供好きの人たちには大いに好かれるけど、子供嫌いの大人には「この子・・・うざッ」と思われているのでしょう。

でも、ジュニアがそこまで元気なら母さん付き合うよ♪
とことん付き合いますよ~♪

でも、怒られる回数は減らないだろうなぁ。(笑)
[PR]

by soiallie | 2012-07-13 07:57 | ♪ ジュニアのコト ♪ | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/18601510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sakiko at 2012-07-15 22:13 x
会いたい、会いたい、会いたーい!
ワイルドボーイに??
Commented by soiallie at 2012-07-17 02:21
~Sakiko~
私も会いた~~~いッ!!でもね、うちのワイルドボーイ、おたくの末っ子に対してワイルドっぷり発揮しちゃうから落ち着いてお茶もできそうにないわ!!(爆笑)
8月末の東京経由のバンコク行きの長時間フライトが今から心配で心配で…ホント、心配。

<< Google Maps Str... 女として、妻として、母として >>