私の家族

職場に戻った最初の週は、米Bがタンザニア出張から戻ってきた直後の週。また、有休を使ってジュニアの面倒を見てくれた最初の週でもありました。ところがだ…彼はタンザニアからDCに戻って来るのに48時間ほどかかってしまい、相当身体に堪えた様子。

月・火・水と日に日に具合が悪くなっていったのです。金曜日は薬飲みながら、マスクしながらジュニアの面倒を見た米B。ちょいと辛そうだったので、土曜日のシェナンドーはキャンセルしようかと提案もしたのだけど、「治りかけているから、キャンセルはしない」と一点張りの米Bの言葉を信じ、シェナンドーに行きました。
シェナンドーに行った土曜日、米Bは確かに具合は良くなっていた…。

そして翌朝日曜日の早朝、それこそ夜明け前。ジュニアに授乳をするもどうやら様子がおかしい。頭を触ってみたら、相当熱い…。
あ~ぁ、父さんから風邪もらっちゃったね…。横で米Bは項垂れてました…。

その時点でジュニアの熱はすでに39度あり、日曜日の夜には39.5度まで上がりました…。でもおっぱいはちゃんと飲むし、ご機嫌もいいし、ひどくグッタリした様子もなかったので、母としては「うん、この子は大丈夫!!」という自信がありました。下痢はしたけどね…。でも、米Bは心配しまくり…。薬をあげるかあげないかでまたひと悶着しましたよ。

ジュニアがグッタリしている様子もないので、私は薬は飲ませたくない派。人生で最初の熱…ご機嫌がいいのなら、薬でかわすのではなく、その風邪菌をやっつけるほどの身体を一生懸命に作ってほしいと思ったのです。
日曜日、熱が下がることはなく、月曜日の早朝まで高熱が続きました。でも、月曜の夜が明けたら、熱は少しずつ下がってきたのです。

ジュニアよ、よく頑張ったね!!!
えらいッ!!!


父さんといいジュニアといい、我が家の男衆は全滅でした…笑。
母さんには風邪菌すら寄ってこない…と思っていたら…数日後の水曜日の夜から具合が悪くなった私…ジュニアから風邪をもらってしまっていたようです。
数年振りに熱を出し、ゲホゲホ咳をし、2日ほどグッタリしてました。

風邪をひいてもおっぱいはあげてもいいようで、マスクしながらあげてました。あ、米BがCVSで購入してきたマスクはデザインがダサすぎて、間違っても外では絶対に使用したくない代物。本当、センスないというか、驚きのデザインで唖然としました。
話は戻り…でも体調が悪いせいかよく分からないけど、上手にお乳が生産・排出されず、左胸一時猛烈に腫れあがってしまいました。乳腺炎直前?!?!って思うほどでした。長時間かけてマッサージしながら何とかお乳を出したけど、痛かった~~~。これは手術しないとダメかぁ?って思うほどだったけど、中の腫れが取れて一安心。

それにしても、家族で順番に風邪をひくなんて…私って本当に私の家族を持ったのね!!と何か妙に嬉しさを隠せない出来事でした。
ジュニアも元気になってよかったな♪
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/16601681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2011-10-31 20:24 | ♪ ジュニアたちのコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31