DCに来て2年

ちょうど2年前の今日(2月第一土曜日)、DCにやってきました。
あれから2年かぁ。早かったのか短かったのか分かりません…気持ちの浮き沈みが本当に激しかったからなぁ…。

DCでの生活に慣れるのに時間がかかるのは想像していたけど、現実は想像以上でした。1年目は新婚1年目でもあったのに、甘い甘~いロマンチックな生活には程遠く。DCに馴染めず、地に足がつかず、体重が落ち、髪の毛が抜け、心臓が痛み、涙が止まらず、ちょっとしたプチ鬱になってました。最後は米Bと二人で涙しながら「僕はもう何をしてあげられるのか分からない」「私はもう何が何だかよく分からない」と、一時は私の中で全てが真っ暗で後ろ向きに…。

でも、時が解決してくれることって本当にあるんですね。2年目は1年目の経験・反省もあり、また次のステップを踏むタイミングでもあったようで、少しずつDCで目にする全てことを私の普段の生活の中にきちんと取りこめるようになり、DCの地に足がついているとこちらも少しずつ実感できるようになりました。
実は…今はむしろDCにもう少し長くいてもいいよってなくらいに思ってます。
でも、いざ去るとなっても未練はないだろうけど…アハハ。

1年目はアツアツラブラブな新婚生活とはいかなかったけど、DCに来てからの毎日、米Bのサポートがなかったら今はなかったということだけは言えます。彼のサポートなかったらとっくに米国を出国してましたよ。
日本から奥さんをもらったうちの米B、この2年間よく付き合ってくれたと思います。怒り狂うと日本語でそれを爆発させる奥さん、お料理は彼女が食べたいものだけしか作らない奥さん、家の中はほぼ彼女のルールで物事を機能させる奥さん、嫌なことがあるとそれをすぐに米国全体に一般化させてしまうとんでもない奥さん…もうキリがありません。これからもヨロシクね。

今年はジュニアのメイたんが誕生する予定です。米国で生活する気はサラサラなかったけど、米Bとどうしても一緒になりたかったし、米Bとの赤ちゃんが欲しかったので、盲目的にと言えば盲目的にやってきた(いや、戻ってきた!?)米国。
人生って全て思い描いたようにはいかないし、何だか無駄に過ごしているように思うこともあるし、足踏み・遠回りしているように思うこともあるけど、結局はきちんと上手に流れて(まわって)いるのだと思う。
お腹のメイたんも、きっとパーフェクトなタイミングで生命を誕生させたのだと思う。3年目は親になるのかと思うと、そりゃあ「私、大丈夫なのかしら?!?!」って思うけど、これが人生なのだろうなぁって思っています。

DCでの3年目、焦らず、そして堂々と日々を過ごしたいなって思います♪
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/14868732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あや☆あや at 2011-02-06 13:37 x
盲目的になるくらい一緒になりたい人に出会い、結婚し、その人との子供授かることができたいずみんみんは、本当に幸せだなーと思ってたよ。
でも見えないところで大変な苦労があったんだね。
これからもいろいろあるでしょうけど、根底に愛があればだいじょうぶだね~♪
Commented by mika at 2011-02-06 13:40 x
いずみん大変だったんだねぇ。
日本で、結婚して生活して家事をしている私も、最初は本当訳が分からなくって、大変だ~なんて思ったけど、

いずみんはきっとその何十倍も大変だっただろうなぁ。
旦那様も☆

でもきっと二人だからやってこれたんだね♪

人生・・・本当そうだよ。でもきっと自分の中で大切なことを忘れずにコツコツやっていれば、いい方に行くんじゃないかと私は思うよ~。 辛いことも、悲しいこともすべて自分に必要なことだったと思えるときが来るんだと・・・。

ベイビーも大丈夫だよ!!私ができているんだもん。
いずみんはいずみんのご両親に立派に育ててもらったんだもん。
同じように子供に接すればいいんだよ~。
っていうか同じようにしか接することができない。と最近思います。

これからも旦那さまと、そして米国と子育てや生活習慣、考え方でぶつかることもあると思うけど、世の中、家庭女が強い方がうまく回るような・・・(笑)

な~んて。


Commented by soiallie at 2011-02-07 11:25
~あや☆あや~
根拠は??って聞かれても、〇〇だからです!!って答えられないけど、この人だと直感的にそして確信的に思ったからねぇ…惚れた者負けと言えばそれまでってことかなぁ?! アハハ。
まぁ、生きていれば色々あるね。小さい時には想像もしなかったけど、そんな変化を受け入れられるようどっしり構えて堂々と生きていきたいなぁ。
うん、愛と絶対なる信頼と自信があれば大丈夫!!
Commented by soiallie at 2011-02-07 11:30
~mika~
家庭内は女性がリードしているとうまく回るって聞くよね。それはこちらも同じだと思うよ。男性もその方が無駄なエネルギー(小さいことで発生する口論とかね)を使わなくて済むって学ぶんだと思うよ。 mikaちんのところもそうですかぁ?

私なんかよりも大変な思いをしている人はごまんといると思うのね。でも、いざ自分の身が「大変だ~!!」って思うと、自分しか見えなくなっちゃって…心臓が痛んで数時間も呼吸が上手にできなくなった時は、本当に自分のことしか考えられなかった。今夜寝たらもうそのまま起きないんじゃないかしら?ってなことも思ったよぉ。
シャワー浴びた後、ゴッソリ抜けた髪の毛を見る度ブルーにもなったね。今でもまだ抜けるんだけどさ。

DCよ、私の髪を返せ!!(って叫びたい感じよ)


子育ては、mikaちんの言うとおり、親が育ててくれたようにきっと育てるんだろうね。母親見たいにはなりたくないって小さい頃は思ってたけど、今はそんな母親には感謝の気持ちでいっぱいだし、母親みたいに子どもを育てたいって思う。
mikaちん、聞きたいことがいっぱいだよぉぉぉぉ!!!
Commented by mika at 2011-02-07 12:23 x
私でよければいつでも♪

Commented by あみい at 2011-02-08 04:03 x
>人生って全て思い描いたようにはいかないし、何だか無駄に過ごしているように思うこともあるし、足踏み・遠回りしているように思うこともあるけど、結局はきちんと上手に流れて(まわって)いるのだと思う。

ホントその通りだと思います。その渦中にいるときは、悩み、苦しむんだけど、過ぎてみると、すべて必然なプロセスだった、みたいなね。

それにしても、つらいつらいといっていたあの闇を、本当に見事に抜け出したよね。その時点で、精神的に何倍も強くなったのだろと思います。だから、これからもきっと大丈夫♪がんばーれー!
Commented by soiallie at 2011-02-08 11:02
~あみいちゃん~
「大丈夫」って言われると、すっごく安心する。あ、私、大丈夫なんだって思える。
あみいちゃんにはホント感謝の気持ちでいっぱいです。
いっつもありがとうね。
お互いどんな人生になっていくんだろうね。
Commented by のぞみ at 2011-02-09 15:52 x
お腹に赤ちゃんもいるなんて、知らなかったよ!おめでとうございます!!すんばらしい一年になるね、こりゃ。
Commented by soiallie at 2011-02-13 07:11
~のぞみ~
そうなんです。今年はジュニアが誕生するのよぉ~~!!
楽しみなんだなぁ、これが。
by soiallie | 2011-02-05 20:38 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(9)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31