今年も迎えました10月27日

今年も無事10月27日を終えることができそうです。

昨年の今日のエントリーに、「分からないのなら、分からないなりに踏み出してしまおうと思う今日この頃。」と書いているのですが、実はあの日の午後には某NPOの面接を控えていたのでした。

昨年の10月後半は、もう何が何だかワケが分からず、しかも米Bは出張で、私は家で一人毎日朝から晩まで目を腫らすほど泣いていました。ヒックヒックなんていう可愛らしい泣き方ではありません、とにかく声をあげて涙していたのです…(そんなこともあったなぁ)。プチ鬱状態で、外に出ても、バスの運転手や、スーパーのキャッシャーにも Hi, how are you today?なんて話しかけられても、暗~い顔で笑顔ひとつ作れず、I'm fine.....って答えていました。そして心の中では「見れば分かるでしょ、全然fineじゃないってことが…もう、話しかけないで~~~ッ!!」って叫んでいました。

そんな中、その某NPOの面接を通過し、やっとこさDCのコミュニティー、しかもColumbia Heightsのコミュニティーに入って行ったのです。

そしてあのエントリーの夜は、初めてDCで友達ができた夜でもありました。日Aには今でも感謝の気持ちでいっぱいです。もう自分で鏡を見るのも嫌なくらい暗い顔して塞ぎこんでいた私に、彼女は手を差し伸べてくれました。本当に救われた夜でした。

そんなわけで、10月後半はトラウマ期でもあるのですが、昨年のエントリーを「この先いつか、この時期を振り返った時に、あ、あのポイントは今に繋がっているなと納得して思える日が来るような気がします。」と締めくくっているように、今夜一年前を振り返ると、全てが今に繋がっています。
ワケの分からない日々にも意味がきちんとあったんだな、無駄な時間ではなかったのだな、と今実感できます。

本日、2010年の10月27日ですが、フルタイムの仕事をし、今日は普段はめったに一緒にお仕事させていただく機会のない方とご一緒させていただき、本当に有意義な一日を過ごすことができました。今日学んだことを次に確実に生かせるようにしていきたいと思います。


きっと、私なんかより過酷な環境にいる人たちはごまんといることと思いますが、あの日から一年、私なりにきちんと生きてこられたのだなぁと思うと、ちょっとホッとします。
魔の10月、あとちょっとで終わり。今年は昨年とは違い、何とか乗り切れそうです。


さ~~~寝よっと♪



某NPOとこれまた某NPOを経て、今年はフルタイムの仕事をゲットしました。
昨年のあんな状況がず~~~っと続いていたことを考えると、私にとっては本当に大きな一歩でした。

DCの生活が、あんなにも過酷だったとは本当に想像を越えていました。
傍から見ると、一見染まっているように見えた私(いろんな人種がいますからDCには)、でも地に全く足がついていない状態でした。それがまた自分でもよく分かっていたので、苦しかったです。いつも同じ光景を見ても、全くしっくりこない日々でした。

でも、今年はちょっと上向きで、地に足がついていると感じるようになったし、あの景色も、この景色も自分の中でしっくりとくるようになりました。

これからも、あまり頑張りすぎず、無理しすぎず、できない努力はせず、良い加減で生きて行きたいな。
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/14298978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2010-10-27 22:34 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31