オリンピックフィギュアスケート

オリンピックの開催地はカナダで、米国からは近いけど、ここDCとバンクーバーは3時間の時差があります。

フィギュアスケートくらしいか真剣に見ていませんが、トップスケーターは終盤滑走なので、DCでは深夜前後になります。というわけで、ここ数日間は寝不足気味…。

さて、フィギュアスケート好きな人は多いと思いますが、私もそんな一人です。
私が日本で生活し始めた14歳の時、大きな環境の変化の中、唯一興味を示したのが、Harry Conick, Jr.とフィギュアスケートでした。後者は今も大好きです。

オリンピックではフィギュアスケート男子が終わりましたね。
ごめんなさい…私はプルシェンコがどちらかと言うと嫌いです。SPはまぁまぁでしたが、FPはひちょっとぉ…ねぇ。大きなジャンプミスがなかったので、何とか銀メダルでしたが、あれはちょっと見るに耐えかねるFPでした…。至る所で彼の自信過剰振り・敵意むき出し振りも見えて、痛かったです…。
インタビューでは、現在の採点システムを批判し、4回転を飛ばないことにフィギュアに未来はないと不満をぶちまけていました。彼のFPを見る限り、何だか10年前のフィギュアレベルで彼は止まってしまっているようにも見えました。ジャンプで高得点が稼げる時代はだいぶ前に終わりを告げています。
もういいですよ、戻ってこなくって…だって見るのが痛いもの…。

ライサチェク、金メダルおめでと~~~ッ!!あの長い手足はリンクで映えますね。手首・肘・膝・足首をもっと柔らかく使えたら、もっと素敵な滑りができるのではないかと思います。大きなミスもなくクリーンにまとめましたが、どこか堅いなぁ~という印象でした。ミス・取りこぼしをした者が墜ちていくのがオリンピックなんだよなぁ…。

そして高橋くん。本当に素敵な選手ですね。前はヒヤヒヤしてしまう滑りでしたが、この数年で見違えるほどの選手になった気がします。そして怪我をした後、しっかりとバンクーバーに合わせてきたその強さはすごい。
今ではライサチェクを含め世界中のスケーターが彼の滑りを絶賛するほどです。
4回転は失敗してしまったけど、本当に素晴らしいパフォーマンスでした。個人的にはライサチェクよりもず~っと上手だと思います。滑りもランディングも柔らかいし、あのステップは世界一です。そして、今の彼のパフォーマンスには艶があります。その艶に私は惹きこまれてしますのです。個人的にはソチも目指してほしいな♪

私が好きな高橋君のパフォーマンスはこちら→2007-2008

さ、女子も楽しみですね♪

*余談ですが、私は小塚選手の将来が楽しみで仕方がありません!!しっかり成長してくださいね!!!応援しています。
[PR]

by soiallie | 2010-02-20 11:41 | ♪ スポーツのコト ♪ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/12875502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< DCで人気のハンバーガー 皆さん、これからもよろしくお願... >>