3年前に戻る瞬間

米Mちゃんに3年振りに会いました。
彼女は、私が大学院での最後のタームで受け持った学生。

彼女、全然変わっていなくって、それが何だかとっても嬉しかったのです。とても小さくて、すべてが小振りで、本当に可愛い。頭も口も声も大きい私から見ると、本当に可愛らしくってギュッとしてあげたくなる感じなのです(笑)。

近況報告をしあったものの、どうしても3年前に戻った錯覚に陥ってしまいました。
あの頃は、教授のアシスタントとして講義に出るのはもちろん、学部生の3つのディスカッションクラスをリードし、彼らのペーパーをチェック・採点をし、成績も出して…
自分のクラスやらペーパーだけでもひ~こら言っていたのに、学部生の分も責任をもって頑張っていた私。

自分で言うのもなんですが、私、学部生のディスカッションクラスやペーパーチェックなど、手を抜いたことは一度もありません。毎ターム必死でしたから(笑)。

米Mちゃんが思い出話をしてくれました。

「いずみんみんが、みんなにメール送信した時、大爆笑したよ~。『明日のディスカッションは、お天気がいいので外の芝生で行います。外と言ってもディスカッションです。ビキニなんかは着てこないように!!』あれ、本当に可笑しかったよ~」

あ~そんなこともありましたねぇ。

もう何もかもがいっぱいいっぱいで、このクラスをドロップしたいと泣きながら相談してきた子もいましたねぇ。
学部生の男の子に恋い焦がれられることもありましたねぇ。
自分のペーパーにつけられた点数が低すぎるッ!!どういうことですか!!ってやってくる子たちもいましたねぇ。

本当ラッキーなことに、生意気な学部生や手のつけられないような学部生たちを受け持つことは一度もありませんでした。
最初は緊張しっ放しで、ディスカッションクラスはどうしてだかいつも3クラス連続だったので、当日の朝は何度もトイレに駆け込むほどでした…苦笑。

でも、あんなこともそんなことも今となっては「あ~楽しかったな」と思える日々。

米Mちゃん、またDCに遊びにおいで。
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/12125778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2009-10-13 11:31 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31