教会へ…

夏だけど、セミが外で鳴いているけど、日中は暑いし日差しが痛いけど…朝は涼しくってすこぶる気持がいいDCです。

昨日、米Bと教会に行ってきました。今のところに引っ越してくる前、米Bは別の教会に行ってましたが、そこはとても遠いのです。ここに来てからは、米Bの友人夫妻が通っている教会に一度行ったのですが、どちらかというとクラシックなまったりととっても落ち着ききった教会で、私たちには「あんまり合わないねぇ」ということで、随分と足が遠のいていました。

そしてマリッジカウンセリングが2つの教会を紹介してくれました。1つは、かの有名な、私たちが結婚の宣誓式を挙げた(挙げたのはそのお庭ですが…)ワシントン大聖堂。以前から米Bは大聖堂のサービスは、観光客もいるはずだし、コミュニティ構築という点では適切でないと思う…と言ってまして…。で、紹介してくれたもう1つの教会が、うちから歩いて10分ちょっとという絶好のロケーションの教会です。その教会に行ってきました。

でもね、この教会、ここに来た当初から知っていたのですが、外観はとっても古いというか、ローメンテナンスだなと思わせる雰囲気なのです。でも、中に入ったら驚き!!中は素敵にリノベーションされていて、見とれてしまいました。
b0166491_2173756.jpg

ちなみに入口は階段の上にあるドアではなく、写真下部に写っている小さいドア。

この教会、まだ4年目の若い教会だそうです。Portlandでは米Bと私たちの世代が多く通っている活気のある教会に行ってました。そして、昨日行った教会も、とっても活気があり、とても好感を持った私たち。でも、サービスの内容に少々不満が残るのも事実です…若いからしょうがないのかな。もう少し2人で話し合って決めたいと思います。


あ、私、クリスチャンではありません。クリスチャンになるかどうかもハッキリ言って分かりません。でも、週末に教会に行くという幼少時代を過ごしています。でも、私はそれが無意味、何の楽しみも意義もない、時間の無駄、そして何のために行っているのかサッパリ分からん…としか思えず、退屈極まりない、それはそれは本当に苦痛極まりない時間でした。サービスはタイ語だったしチンプンカンプン、周りには大人しかいなくって、それを共有できる同年代もいなかったのです。で、もぉ~こんなのイヤ!!という具合に、週末から「教会」というリスト項目をバッサリとカットしたのです。

人を羨ましく思うことはほとんどないのですが、米Bと出会い、彼を今の彼に育てたのは彼のご両親だけでなく、教会もたくさんの影響をしているということを理解しました。彼と出会って、教会が果たす「コミュニティー」という役割についても随分と考えさせられました。

彼は多くのことを、教会を通して学んでいます。それはお勉強ができるとかでは全くなく、人との距離の取り方(接し方)、敬い方、ゆとりの持ち方、健全な思考(私とは大違い…)、そして学校という枠を超えたところで様々な年代の人と何かを共有できることの素晴らしさ、などなど同じ「教会に通う」という行為でも、彼のその行為に伴う中身は、正直羨ましく思えましたし、今もその気持ちは変わっていません。私はクリスチャンではないけど、彼のクリスチャンという一面も本当に大好きで、敬意を払わずにはいられないのです。そして、私もこんな息子が欲しいッ!!と思ってしまうのですよぉ~。

私たちの結婚式には、彼の通った教会からもたくさんの方が見えます。また、ボランティアで教会の方たちが惜しみない協力をしてくださいます。

本当に心からの感謝でいっぱいです。
[PR]
トラックバックURL : http://soiallie.exblog.jp/tb/11603600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soiallie | 2009-07-27 07:58 | ♪ 日常生活のコト ♪ | Trackback | Comments(0)

バンコクで15年も排気ガスまみれの生活をしたけど、未だ超健康優良人。タイと日本の大学→民間企業→米国大学院→NPO勤務→現在は旦那の米BとジュニアとワシントンDCで生活中。☆DCでの仕事+育児奮闘記ブログ☆


by soiallie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31